小田原漁港交流促進施設について(平成31年11月中の開業を予定)

小田原市が事業主体となり、整備を進める「小田原漁港交流促進施設」は、水産業の振興と地域活性化を図ることを目的とした施設で、鮮魚、活魚及び水産加工品などの地場の水産物の販売や飲食を核として、地場産の農産物、土産物等の提供を行い、さらに、小田原の観光や地場産品のPRなど情報発信機能を備えた施設です。
平成31年5月開業を目指し整備事業を進めておりましたが、台風12号による被害への復旧工事等を踏まえ、平成30年11月12日(月)に開催された建設経済常任委員会にて、平成31年11月開業を目標とすることを報告いたしました。今後も、本ホームページにて順次情報を公開してまいります。
外観イメージ(国道135号側より)

外観イメージ(国道135号側より)

事業展開イメージ

事業展開イメージ

外観イメージ(海側より)

外観イメージ(海側より)


内観イメージ
1階 鮮魚・活魚売場

1階 鮮魚・活魚売場

1階 水産加工品・土産物・農産物等売場

1階 水産加工品・土産物・農産物等売場

2階 軽食エリア

2階 軽食エリア


※外観の色彩や内装を工夫し、城下町らしさを演出したいと考えています。
※外観・内観イメージについては、今後、変更の可能性があります。
 

最新情報

愛称とロゴマーク

平成30年8月5日開催の「第28回小田原みなとまつり」にて、施設の愛称とロゴマークの発表・表彰が行われました。

指定管理者

平成30年6月15日付けで、次のとおり指定管理者を指定しました。
団体名 株式会社TTC
代表者名 代表取締役 河越 康行
所在地 静岡県熱海市上多賀686番地
指定期間 平成30年7月1日から平成37年3月31日

条例の公布

平成29年9月29日付けで、小田原漁港交流促進施設条例が公布されました。

小田原漁港交流促進施設条例  PDF形式 :1.9MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


小田原漁港交流促進施設に係る報告事項

平成30年11月12日(月)に行われた建設経済常任委員会において、小田原漁港交流促進施設について報告を行いました。
平成30年8月28日(火)に行われた建設経済常任委員会において、小田原漁港交流促進施設について報告を行いました。
平成30年5月10日(木)に行われた建設経済常任委員会において、小田原漁港交流促進施設について報告を行いました。
平成30年2月23日(金)に行われた建設経済常任委員会において、小田原漁港交流促進施設について報告を行いました。
平成30年1月18日(木)に行われた建設経済常任委員会において、小田原漁港交流促進施設について報告を行いました。
平成29年8月9日(水)に行われた建設経済常任委員会において、今後のスケジュール(予定)について報告を行いました。
平成29年2月24日(金)に行われた建設経済常任委員会において、小田原漁港交流促進施設について報告を行いました。

最終更新日:2018年12月11日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:水産海浜課

電話番号:0465-22-9227


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.