小田原市

子ども映画会と金次郎のおはなし

尊徳記念館では毎月第4日曜日に、「子ども映画会と金次郎のおはなし」という事業を行っております。

映画はお子様(主に就学前幼児~小学校低学年)向けのものを中心に上映しておりますが、ご家庭では味わえない迫力のある大画面で映画を観ることができます。

併せて二宮尊徳翁(金次郎)の生涯におけるさまざまな偉業について、当館ボランティア解説員がわかりやすくお話しします。

日時 毎月第4日曜日 午後2時00分~午後2時45分
場所・会場 小田原市尊徳記念館1階 視聴覚室
費用 無料
金次郎アニメ

今後の予定

平成30年1月28日(日)

【映画】ぼくのだ!わたしのよ!
(3匹のけんかずきのかえるのはなし) 
【あらすじ】いつもけんかをしている3匹のカエルたち。ある日、住んでいる池が嵐に襲われ、びっくりすることが…。
【映画】さかなはさかな
(かえるのまねしたさかなのはなし)
   
【あらすじ】仲良しのおたまじゃくしと魚はいつも一緒に池を泳いでいた。ある日、おたまじゃくしはカエルになり、陸の世界へ。うらやましく思った魚は自分も池に飛び出そうとして大変なことに…。
【映画】十二支のはなし 【あらすじ】神様はこの世を治めるために暦を作り、それを動物たちに守らせようと考えた。動物たちは我こそはと元旦に神様の神殿を目指すが、猫はねずみに嘘を教えられてしまう…。
【二宮金次郎のおはなしとクイズ】 当館のボランティア解説員が金次郎にまつわる子ども向けのやさしいおはなしを、また、そのほかに金次郎クイズをみんなで行います。

平成30年2月25日(日)

【映画】食わず女房 【あらすじ】けちんぼの男のところにやってきたのは、何も食べない女房。これはいいと喜ぶ男だったが、ある日、米倉をのぞいてみると、米ががさぁ~っと減っていて…。
【映画】和尚と小僧のかみがない 【あらすじ】道端でおしっこをしたくなった小僧さんは、和尚さまから「神さまの宿る場所だから」と、なかなか許してもらえない。ガマンも限界の小僧さんがやっと見つけた場所とは…。
【二宮金次郎のおはなしとクイズ】 当館のボランティア解説員が金次郎にまつわる子ども向けのやさしいおはなしを、また、そのほかに金次郎クイズをみんなで行います。

尊徳記念館案内図

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2017年12月27日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 尊徳記念館係

電話番号:0465-36-2381


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.