子ども映画会と金次郎のおはなし

尊徳記念館では毎月第4日曜日に、「子ども映画会と金次郎のおはなし」という事業を行っております。

映画はお子様(主に就学前幼児~小学校低学年)向けのものを中心に上映しておりますが、ご家庭では味わえない迫力のある大画面で映画を観ることができます。

併せて二宮尊徳翁(金次郎)の生涯におけるさまざまな偉業や、翁の生きた江戸時代の学びや遊びについて、当館の学芸員がわかりやすくお話しします。

日時 毎月第4日曜日 午後2時00分~午後2時45分
場所・会場 小田原市尊徳記念館1階 視聴覚室
費用 無料
金次郎アニメ

今後の予定

平成31年2月24日(日)

【映画】さかなはさかな 【あらすじ】仲良しのおたまじゃくしと魚はいつも一緒に池を泳いでいました。ある日、おたまじゃくしはカエルになり、陸の世界へ。うらやましく思った魚は自分も池を飛び出します。そして、大変なことに!
【映画】スイミー 【あらすじ】真っ黒なスイミーは、赤色をした兄弟たちと広い海の中で楽しく暮らしていました。ある日、おなかをすかせたマグロがやって来て兄弟たちを食べてしまいます。一匹だけになったスイミーは…
【二宮金次郎のおはなしとむかしのまなび】 【内容】当館の学芸員が金次郎にまつわる子ども向けのやさしいおはなしを、また、そのほかにむかしの学びや遊びをみんなで行います。

平成31年3月24日(日)

【映画】うぐいすの里 【あらすじ】いつもの山で道に迷ったきこりは、見たこともない大きな屋敷で美しい女に出逢う。女から、しばしのあいだ留守番を頼まれたきこりは、襖の向こうの怪しい世界に迷い込む。
【映画】平林 【あらすじ】新米の小僧さんが、平林さんに手紙を届けるように言いつかった。忘れぬように「ヒラバヤシ、ヒラバヤシ」とつぶやいていたのだが、途中からおかしなことに・・・。
【二宮金次郎のおはなしとむかしのまなび】 【内容】当館の学芸員が金次郎にまつわる子ども向けのやさしいおはなしを、また、そのほかにむかしの学びや遊びをみんなで行います。

尊徳記念館案内図

最終更新日:2019年02月18日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 尊徳記念館係

電話番号:0465-36-2381


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.