小田原市

子ども映画会と金次郎のおはなし

尊徳記念館では毎月第4日曜日に、「子ども映画会と金次郎のおはなし」という事業を行っております。

映画はお子様(主に就学前幼児~小学校低学年)向けのものを中心に上映しておりますが、ご家庭では味わえない迫力のある大画面で映画を観ることができます。

併せて二宮尊徳翁(金次郎)の生涯におけるさまざまな偉業について、当館の学芸員がわかりやすくお話しします。

日時 毎月第4日曜日 午後2時00分~午後2時45分
場所・会場 小田原市尊徳記念館1階 視聴覚室
費用 無料
金次郎アニメ

今後の予定

平成30年4月22日(日)

【映画】ぶんぶく茶釜 【あらすじ】貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてやった。その夜、タヌキが男の家を訪ねて来て、「耳よりな話がある」と言い出した。それは、茶釜に化けたタヌキを男がお寺に売って、一儲けしようというたくらみだった…。
【映画】三年寝太郎 【あらすじ】いつも寝てばかりの怠け者の男に付いたあだ名は、三年寝太郎。ある年、村が干ばつにおそわれ、田んぼの水が干し上がってしまう。すると、寝太郎がむっくりと起きあがり…。
【二宮金次郎のおはなしとクイズ】 【内容】当館の学芸員が金次郎にまつわる子ども向けのやさしいおはなしを、また、そのほかに金次郎クイズをみんなで行います。

平成30年5月27日(日)

【映画】桃太郎 【あらすじ】ある日、婆さんが川で洗濯をしていると、川上から大きな桃が流れてきた。持ち帰って割ってみると、なんと、中から元気な男の子が生まれた。子のない婆さんと爺さんはとても喜んで、男の子を桃太郎と名付け、大切に育てた。やがて大きくなった桃太郎は、育ててもらったお礼にと
犬とキジとサルを家来にして鬼ヶ島へ鬼退治に旅立つが…。
【映画】いもころがし 【あらすじ】長者さまの祝いの席にお呼ばれした村人たち。ところが村人たちは誰ひとり行儀作法を知らない。そこで、和尚さんに相談すると、何でも自分のマネをすればよいと言うが…。
【二宮金次郎のおはなしとクイズ】 【内容】当館の学芸員が金次郎にまつわる子ども向けのやさしいおはなしを、また、そのほかに金次郎クイズをみんなで行います。

尊徳記念館案内図

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2018年04月18日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 尊徳記念館係

電話番号:0465-36-2381


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.