子ども映画会と金次郎のおはなし

尊徳記念館では毎月第4日曜日に、「子ども映画会と金次郎のおはなし」という事業を行っております。

映画はお子様(主に就学前幼児~小学校低学年)向けのものを中心に上映しておりますが、ご家庭では味わえない迫力のある大画面で映画を観ることができます。

併せて二宮尊徳翁(金次郎)の生涯におけるさまざまな偉業や、翁の生きた江戸時代の学びや遊びについて、当館の学芸員がわかりやすくお話しします。

日時 毎月第4日曜日 午後2時00分~午後2時45分
場所・会場 小田原市尊徳記念館1階 視聴覚室
費用 無料
金次郎アニメ

今後の予定

平成30年7月22日(日)

【映画】菜飯八兵衛(なめしはちべえ) 【あらすじ】貧乏で菜飯ばかり食べている八兵衛さん。菜飯を食うのがイヤで包丁を隠すが、その日に限って婆さんが魚をもらってきた。仕方なく占いのマネをして包丁のありかを当て…。
【映画】天福地福(てんぷくちふく) 【あらすじ】天から金瓶(かねがめ)を授かる初夢を見た正直爺さん。ある日、畑で瓶を見つけるが、地福だと言って埋め戻してしまう。それを聞いた隣の爺さんが夜中にこっそり掘に行く。
【尊徳記念館探検ツアー】 【内容】普段見ることのできない尊徳記念館の地下室や収蔵庫を探検します。

平成30年8月26日(日)

【映画】塩ふき臼 【あらすじ】年を越す米もない貧しい弟。兄にも援助を断られ、あてもなく歩いていると、一人の老人に出会う。弟は老人の言うとおりにお堂の裏の小人を助け、お礼に石の挽き臼をもらい…。
【映画】天の邪鬼とわらし 【あらすじ】天の邪鬼の老人は、相手の言うことに逆らい、反対のことを言っては村人を困らせていた。そこで、知恵の回る子どもが一矢報いてやろうとする。二人の知恵くらべの結末は?
【二宮金次郎のおはなしとむかしのまなび】 【内容】当館の学芸員が金次郎にまつわる子ども向けのやさしいおはなしを、また、そのほかにむかしの学びや遊びをみんなで行います。

尊徳記念館案内図

最終更新日:2018年06月28日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 尊徳記念館係

電話番号:0465-36-2381


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.