小田原市

尊徳翁ゆかりの相馬・双葉地方の子どもたちへ支援をお願いします

東日本大震災で大きな被害を受けた福島県相馬・双葉地方(南相馬市・相馬市・飯舘村・浪江町・大熊町)では、地震や津波そして原発の被害により、未だにたいへん厳しい状況におかれています。

 

尊徳翁にゆかりの深い17の市町村で構成される「全国報徳研究市町村協議会」(平成28年度会長・福島県南相馬市)では、相馬・双葉地方の子どもたちへの支援のあり方のひとつとして、親を亡くした子どもたち及び被災地の子どもたちの健全な育成のために、皆様の温かい支援をお待ちしております。 

 

なお、平成24年3月よりこの取り組みを始めて以来、平成28年3月31日までに本市では

7,659,285 円

をお預かりし、被災地に向け送金いたしました。

これからも、よろしくお願いいたします。

募金の受付

〇募金受付期間
  平成29年3月31日(金)まで
  ※状況によりさらに期間を延長します。

募金箱

尊徳記念館受付の募金箱

〇募金受付場所
  小田原市役所本庁舎2階総合案内
  小田原市尊徳記念館
  アークロード市民窓口
  川東タウンセンターマロニエ
  城北タウンセンターいずみ

  橘タウンセンターこゆるぎ


  • 相馬地方の被災地支援を行っている「報徳の森プロジェクト」より、間伐材を利用した募金箱を作成していただきました。

相馬・双葉地方市町村への直接送金について

相馬・双葉地方市町村へは、直接送金することもできます。
なお振込手数料については、各金融機関により取扱が異なりますので、お手数ですが各金融機関に御確認ください。

南相馬市への直接送金

  • 南相馬市東日本大震災遺児等支援金への寄付の受入については、遺児等支援のための資金が確保できたことから、平成26年3月31日をもって終了しました。詳しくは、南相馬市ホームページをご覧ください。

現在は「南相馬市災害復旧・復興義援金」の受付となります。

 sdedesu.(くくくく

銀行振込

振込先  

七十七銀行 原町支店 普通預金 9089683

口座名義

ミナミソウマシサイガイタイサクホンブ ホンブチョウ サクライカツノブ

現金書留(別途送料が必要です)

送付先

〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地

南相馬市災害復旧・復興義援金 南相馬市長 桜井勝延

  • 受領書の発行を希望される方は、「復旧復興義援金申込書」に必要事項を記入の上、下記の問い合わせ先にFAX、郵送、電子メールで送付してください。送金が確認され次第、受領書が送付されます。

義援金申込書  PDF形式 :58.6KB


義援金申込書  ワード形式 :33KB


【問い合わせ先】

 〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地 南相馬市役所 総務部財政課財政係

 TEL 0244-24-5225 / FAX 0244-24-5214

 Email zaisei@city.minamisoma.lg.jp 

相馬市への直接送金

相馬市教育復興子育て基金への義援金

銀行振込

振込先

東邦銀行 相馬支店 普通口座 1043414

口座名義

 ソウマシキヨウイクフツコウコソダテシエンキン

※「ふるさと寄附金」申出書に必要事項を記入し、下記問い合わせ先まで郵送・FAX・Emailにて送付願います。

「ふるさと寄附金」申出書  PDF形式 :56KB


「ふるさと寄附金」申出書  ワード形式 :36KB


【問い合わせ先】

 〒976-8601 福島県相馬市中村字大手先13番地 相馬市教育委員会 学校教育課 

  TEL 0244-37-2185 / FAX 0244-37-2617

  Email: ky-gakko@city.soma.fukushima.jp

飯舘村への直接送金

いいたてっ子未来基金への義援金

銀行振込

振込先

そうま農業協同組合 飯舘総合支店 普通1487767 飯舘村(いいたてむら)まで

※振込終了後、メールフォームにて氏名、住所、電話番号をお知らせいただくとともに、支援目的を「いいたてっこ未来基金」にご指定いただくと、同基金に積み立てられます。

大熊町への直接送金

銀行振込

振込先

東邦銀行 会津支店 普通預金 2367884

口座名義

オオクママチサイガイタイサクホンブチョウ

オオクマチョウチョウ ワタナベ トシツナ

  • 受領書の発行を希望される方は、下記問い合わせ先まで住所、氏名、電話番号、振込日、振込金額等をお知らせ願います。

【問い合わせ先】

〒965-0873 福島県会津若松市追手町2番41号 大熊町役場 会津若松出張所 生活支援課

  TEL(フリーダイヤル) 0120-26-3844

浪江町への直接送金

銀行振込

振込先

東邦銀行 浪江支店 普通預金 640496  

口座名義

ナミエマチ

  • 受領書の発行を希望される方は、下記送付先まで郵便番号、住所、氏名、電話番号、振込日、振込金額等をお知らせ願います。

【送付先】

 〒964-0984 福島県二本松市北トロミ573番地 浪江町出納室 出納係
 TEL 0243-62-0127 / FAX 0243-22-0212 

全国報徳研究市町村協議会とは

報徳思想に学び、自治体の行財政改革をすすめ、地方分権の時代に備えたまちづくり・ひとづくり等について協議するとともに、二宮尊徳の生涯や考え方を周知するための活動を行うことを目的とした協議会です。
現在加入している市町村は以下のとおりです。
・(福島県)南相馬市・相馬市・飯舘村・浪江町・大熊町
・(北海道)豊頃町
・(茨城県)筑西市・桜川市
・(栃木県)那須烏山市・日光市・茂木町・真岡市
・(神奈川県)小田原市・秦野市
・(静岡県)掛川市・御殿場市
・(三重県)大台町

相馬・双葉地方と二宮尊徳・尊徳一家

江戸時代に相馬中村藩領であった地域は、現在の福島県相馬・双葉地方に含まれています。
その相馬中村藩士であった富田高慶は天保10年(1839)9月、25歳の時に尊徳に入門します。尊徳のもとで報徳仕法を学び、尊徳の一番弟子と称されます。また嘉永4年(1852)には尊徳の長女文子が嫁いでいます。
相馬中村藩の財政立て直しと農村復興にあたっては、尊徳が仕法書を作成し、高慶が現地で指導をし、大きな成功をおさめました。
明治元年に戊辰戦争がはじまると、尊徳の妻子は相馬に移住し、明治3年(1870)には藩が用意した家に住むようになりました。その後、孫の尊親は高慶と共に「興復社」を興しています。

最終更新日:2016年04月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 尊徳記念館係

電話番号:0465-36-2381


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.