新・北条五代記

採取した砂利の積み出し

採取した砂利の積み出し

骨材として利用度が高い川砂利は、酒匂川の河床などから採取され、昭和30年代の高度成長期には川砂利ブームが起こったが、これも規制が厳しくなるにつれ、山砂利などに代わっていった。

識別子 ODA20120314
年代 1967(昭和42)年
地域 川東南部地域
撮影場所 酒匂川流域
カテゴリ 産業・観光
自然・環境
関連キーワード 採取砂利積み出し産業

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:広報広聴課

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.