新・北条五代記

工場地帯として発展する川東地区

工場地帯として発展する川東地区

酒匂川両岸の低地が化学工業・軽工業に公的な立地条件を備えているため、市は工場敷地買収の取りまとめ、道水路等の整備など、積極的な誘致を図ったが、この結果、昭和28年(1953年)の大同毛織株式会社をはじめとして、この他昭和45年(1960年)までに17企業の進出をみている。

識別子 ODA20120325
年代 1964(昭和39)年
地域 川東南部地域
撮影場所 小田原市 国府津近辺
カテゴリ 産業・観光
自然・環境
都市・交通
関連キーワード 工場地帯川東地区酒匂川

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:広報広聴課

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.