小田原市

よくある質問

質問と回答の一覧

質問 回答概要
市場の見学はできますか。 魚市場が一番活気があるのは午前5時くらいから午前9時くらいですが、その間は見学をご遠慮いただいております。「せり」の見学も同様です。関係者で溢れ、その間をトラックやフォークリフトが行き交い、非常・・・
朝市は、いつ開催されていますか。 原則として土曜日の午前7時〜10時です。ただし、鮮魚の販売は午前9時から売り切れまでとなっています。事前に小田原市漁業協同組合か水産海浜課にご確認ください。 詳しくは、関連ページを参照して下さい。
市場はどこにありますか。 水産市場はJR東海道線の早川駅から徒歩5分、小田原漁港のところにあります。詳しくは関連ページを参照してください。   
市場内に食堂はありますか。 市場施設の2階にあります。土曜、日曜、祝祭日も営業しております。ただし、平日の休市日は食堂も休業となりますのでご注意ください。詳しくは魚市場食堂(電話23-3818)にお問い合わせください。 営・・・
市場の休場日について教えてください。 原則として日曜、祝祭日が休みとなっております。ただし、5月の連休中や年末では市場が開いている場合もあります。また、月に2回ほど水曜日が休市日になっていることもあります。詳しくは水産海浜課にお問い・・・
市場では一般市民でも買い物ができますか。 一般市民は市場では買い物ができません。「買受人」又は「買受人補助者」という資格を持った人だけが市場で商品を購入できます。
卸売市場にはどんな役割があるのですか。 水産物の生鮮食料品は腐り易いため貯蔵が難しく、産地も全国各地に分散しています。また、天候などに左右されるので価格が大きく変わりやすいなど、他の商品には無い特性を持っています。さらに買い手側の魚屋・・・
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.