小田原市

史跡 ・明治天皇本町行在所跡

明治天皇本町行在所跡(市指定 昭和32年3月30日)

所有

小田原市

所在

本町3−12−3

形状

正碑は自然石の台石の上に高さ2mの砲弾形自然石が設置されています。碑文は平沼駿一郎の筆跡で「明治天皇聖蹟」と刻まれています。

副碑には由来が刻まれています。

概説

明治天皇本町行在所跡は、明治天皇が宿泊した片岡本陣のあった場所で、この事蹟を記念し、本陣跡の土地の一部59.5m2を整備した上、石碑が建てられました。

明治天皇がこの場所に宿泊したのは、明治11年、北陸・東海御巡幸の際、11月7日のことでした。

明治天皇聖跡小田原保存会は、この土地を買収して、昭和14年2月に整備工事を着手、昭和14年10月に碑文の除幕を行い、昭和15年10月に落成しました。

なお、万延元年(1860)に片岡家に生まれた片岡永左衛門は、明治時代に小田原町の助役を務め、「明治小田原町誌」を執筆するなど、小田原の近代史研究に大きな功績のあった人物です。

>> 大きい地図を表示

 からの 

最終更新日:2011年07月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.