よくある質問

よくある質問と回答

質問

下水管が老朽化し亀裂が入ったりするようなことはありませんか。また、下水道管の事故の場合、どのような被害が想定されますか。

回答

下水道管が老朽化したからと言っても、必ずしも亀裂が入るとは限りません。 しかし、老朽化した下水道管に大きな荷重が繰り返し加わった場合には、亀裂が生じたり、下水道管の破損によって道路陥没につながる被害が想定されます。修理方法として、現場の状況により、道路を掘削して下水道管の入れ替えを行う方法や、道路が掘削できない場合には、老朽化した下水道管を新しい下水道管へよみがえらせる管路更生工法を実施します。
また、老朽化した下水道管が原因となる事故が起きないように、古い管や状態の悪い管から順に更生工法などの対策を計画的に実施しています。

この情報に関するお問い合わせ先

下水道部:下水道整備課 下水道維持係(下水道管理センター)

電話番号:0465-34-8081
FAX番号:0465-34-8147


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.