日本新薬株式会社から絵本の寄贈

 「第10回 日本新薬こども文学賞」の物語部門で最優秀賞を受賞したストーリーに、絵画部門で最優秀賞を受賞した作家が絵をつけた絵本『おふろにはいるときは』が完成し、市に寄贈されました。
 また、今年、同文学賞が、創設10周年を迎えることを記念し、読み聞かせ用の大型絵本が特別製作され、市に寄贈されました。

【寄贈日】11月7日(水) ※11月8日に市長から礼状を送付

【寄贈品】・絵本『おふろにはいるときは』 500冊
       文:谷本 美弥子(たにもと みやこ)
       絵:みたに ゆきひこ
     ・読み聞かせ用大型絵本『こぐまとミカヅキ』 10冊
       文:たかはし ゆうすけ
       絵:いとう ゆりこ
        *本作品は、第4回 日本新薬こども文学賞の最優秀賞受賞作品です。
【配架先】・絵本
      市内の図書館、幼稚園、保育園、放課後児童クラブなど
     ・読み聞かせ用大型絵本
      市内の図書館、子育て支援センターなど

* 両作品を含め、過去の受賞作品は下記の関連サイトから、読み聞かせの音声付きで閲覧できます。

◆「日本新薬こども文学賞」
 絵本を通じて未来を担う子どもの健やかな成長を見守りたいとの思いから、日本新薬株式会社の創立90周年を記念し、平成21(2009)年に創設されました。一般社団法人 日本児童文芸家協会の後援を受け、子どもの“夢”をいろどる絵、“こころ”を育む物語を広く募集しています。
 

最終更新日:2019年10月01日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課 企業誘致係

電話番号:0465-33-1513


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.