広報おだわらアーカイブ

広報小田原 第1103号

平成26年3月の一覧へ戻る

広報小田原 第1103号表示画像

広報小田原 第1103号

平成26年3月15日 発行

#01:小田原桜まつり
#02:お知らせ
#03:募集
#04:相談
#05:イベント
#06:こども
#07:スポ-ツ
#08:健康


PDF版

テキスト版

====================
#01:小田原桜まつり
====================
【問】観光協会 電話 0465-22-5002
【期】3月下旬~4月上旬(桜の開花状況に合わせて)
【場】城址公園、沼代桜の馬場、長興山紹太寺
 ※城址公園、沼代桜の馬場では、ぼんぼりが灯されます。18:00~21:00
 ※城址公園周辺の駐車場は、数に限りがあります。なるべく、公共交通機関をご利用ください。
【関】観光課

期間中のイベント
●きもので街歩き
 【日】3月30日日曜日10:00~
 【場】城址公園周辺
●俳句大会
 【日】4月6日日曜日10:00~(投句締切12:00)
 【場】市民会館 ※当日参加可。
●稚児行列
 【日】4月6日日曜日13:00~
 【場】城址公園周辺


====================
#02:お知らせ
====================

--------------------
農産物の放射性物質濃度検査結果
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

県が市内の湘南ゴールドの放射性セシウムを検査したところ、検出限界値未満で安全が確認されました。
※一般食品の基準値:100ベクレル/キログラム

--------------------
小田原城天守閣 春の開館延長
--------------------
観光課 電話 0465-23-1373

城址公園内の桜の開花時期に合わせて、開館時間を3時間延長します。
お花見や行楽の後は、標高60メートルの展望台から夜景を眺め、いつもと違ったひとときを過ごしてみましょう。
【期】3月27日木曜日~4月6日日曜日 9:00~20:00(最終入館は19:30まで)
【場】小田原城天守閣

引っ越しをされるかたへ
--------------------
水道局に連絡を
--------------------
水道局料金センター 電話 0465-41-1211

引っ越しなどで水道の使用を中止する場合は、4~5日前までに水道局料金センターへご連絡ください。その際、「使用水量のお知らせ」などにあるお客様番号または需要者番号・住所・氏名・使用中止月日・引っ越し先の住所をお知らせください。
橘地域のかたは、県営水道お客様コールセンター(電話 0570-005959)へご連絡ください。

--------------------
大量のごみが出る場合
--------------------
環境事業センター 電話 0465-34-7325

直接環境事業センターにお持ちください。1キログラム当たり25円で処理します。
持ち込み時間
 平日 8:20~11:30、13:00~16:00
 祝日・第2土曜日 8:20~11:00
※詳しくは、「ごみと資源の分け方出し方ガイド」をご覧になり、持ち込む場合も必ず分別してください。

--------------------
3・4月の市民窓口のご利用について
--------------------
戸籍住民課 電話 0465-33-1386

3・4月は市役所の窓口が大変込み合います。
●住民異動や戸籍届出などの手続きは、タウンセンター、支所・連絡所が便利です。住民票・戸籍証明・印鑑証明は、窓口コーナーでも取得できます。(戸籍証明発行は平日8:30~17:00)
●毎週火曜日は、市役所の一部の窓口を19:00まで延長しており、転入、転出、転居の手続きなどもできます。
※窓口での本人確認のため、運転免許証・パスポートなどをお持ちください。
※即日で印鑑登録ができるのは、ご本人が運転免許証など官公庁発行の顔写真入りの身分証明書をお持ちいただいた場合に限ります。

【土・日曜日の手続きにご注意ください】
※他市町村や日本年金機構などへの確認が必要なもの、住民基本台帳ネットワークシステムに関連する業務(住基カードや電子証明書の発行など)、広域証明発行サービスの手続きはできません。
※他市町村に確認が必要な戸籍の届出は、後日再度お越しいただかなければ受理できない場合があります。事前にご相談ください。

次の日程に限り、市役所の一部の窓口とマロニエ住民窓口で手続きができます。
【日】3月29日土曜日・30日日曜日、4月5日土曜日・6日日曜日
【時】8:30~17:00
【場】(1)市役所
 ●転入・転出・市内転居手続き、戸籍届出、各種証明書発行、印鑑登録
  戸籍住民課 電話 0465-33-1386
 ●原動機付自転車の登録、廃車、名義変更の手続き
  市税総務課 電話 0465-33-1343
 ●所得証明書、課税証明書、非課税証明書などの発行
  資産税課 電話 0465-33-1361
 ●介護保険に係る転入申請の受け付け、転出に伴う介護保険受給資格証明書発行
  介護保険課 電話 0465-33-1872
 ●国民健康保険証などの手続き(国民年金を除く)
  保険課 電話 0465-33-1845
 ●児童手当、児童扶養手当、小児医療費助成、ひとり親家庭等医療費助成の手続き
  子育て政策課 電話 0465-33-1453
(2)マロニエ住民窓口 電話 0465-47-7000
 (1)と同様の手続き(外国人の住所異動・印鑑登録・原動機付自転車に関する手続きを除く)、市税などの収納

桜に関するイベント
--------------------
3月28日金曜日~4月6日日曜日
田島桜まつり
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

(1)津島神社祭礼
 山車が桜並木や地区内を練り歩きます。
 【日】4月5日土曜日
   ※雨天の場合6日日曜日に延期。

(2)田島ふれあい広場模擬店の出店
 地場産品の販売などを行います。
 【日】4月5日土曜日・6日日曜日

※詳しくは、田島桜の里運営委員会・石井(電話 0465-42-0243)にお問い合わせください。

--------------------
3月29日土曜日・30日日曜日
第18回小田原かまぼこ桜まつり
--------------------
小田原蒲鉾協同組合 電話 0465-22-4068
産業政策課 電話 0465-33-1515

【時】10:00~17:00
【場】城址公園二の丸広場
【内】小田原城の桜の開花に合わせて、「かまぼこ」の伝統の技と味をお楽しみください。かまぼこ名人による手づくり実演やききかま大会、かまぼこ板積み競争、蒲鉾の販売なども行います。

--------------------
(1)4月5日土曜日・(2)4月6日日曜日
小田原おでんサミット2014
--------------------
小田原おでんサミット実行委員会 電話 080-6500-1750
産業政策課 電話 0465-33-1515

全国各地のふるさとおでんが大集合。食べて、遊んで、お花見しましょう。6日日曜日13:00からは、「小田原おでん種コンテスト」の最終審査も開催します。
【時】(1)10:00~17:00 (2)10:00~16:00
【場】城址公園二の丸広場

--------------------
4月12日土曜日
いこいの森 春まつり
--------------------
いこいの森 電話 0465-24-3785

山桜を眺めながら、竹とんぼや竹馬などの懐かしい遊びをして春の訪れを感じましょう。木工教室、豚汁や地元農産物の販売もあります。
【時】10:00~14:00
【場】いこいの森
※駐車場料金が別途かかります。

--------------------
まだまだ注意が必要
振り込め詐欺
--------------------
地域安全課 電話 0465-33-1396
小田原警察署 電話 0465-32-0110

小田原警察署管内の刑法犯認知件数は、平成25年中で2,627件(前年比+578件)です。平成25年中の小田原警察署管内の振り込め詐欺の発生件数は24件、被害総額は約8,000万円です。
電話で家族を騙り「カバンを忘れた」「お金が必要だ」と言われたら、それは振り込め詐欺です。警察に相談してください。

【振り込め詐欺の被害に遭わないために】
●電話でお金を要求された時は振り込め詐欺を疑い、必ず家族や警察に相談しましょう。
●携帯電話の番号が変わったと言われたら、以前の電話番号に必ず電話して確認しましょう。
●子や孫のなりすましを見破るため、家族にしか分からない話題を出しましょう。

--------------------
環境美化活動表彰
--------------------
環境保護課 電話 0465-33-1486

市内で、環境美化について顕著な活動を行っているかたを対象に、環境美化活動表彰をしました。受賞者は次のとおりです。(敬称略)
●清掃部門・自治会の部
 和留沢自治会
 西栢山自治会
●清掃部門・団体の部
 株式会社ホンダカーズ中央神奈川小田原中央店
 株式会社リンクライン
 大道敬和会
 コスモスグループ
●清掃部門・個人の部
 黒沼駒蔵・黒沼トミ(東富水地区)
 大森彬右(幸地区)
 濱野昌平(久野地区)
 露木太一(緑地区)
 関野美夫(桜井地区)
 加藤政江(足柄地区)
 石田健三(新玉地区)
●環境美化推進員部門
 小林三十四(桜井地区)
 富山浩明(豊川地区)
 細羽英昭(豊川地区)
 剱持武雄(上府中地区)

--------------------
ペットはマナーを守って飼いましょう!!
--------------------
環境保護課 電話 0465-33-1484

●犬のふんへの苦情が、多く寄せられています。散歩中に犬がふんをしたら、必ず持ち帰りましょう。
●猫のトラブルや被害も増えています。敷地内にふんやおしっこをされた、車を傷つけられたなど多くの苦情が寄せられています。猫を交通事故や病気の感染から守るためにも、室内で飼うことをお勧めします。

--------------------
よせぎの家づくりシンポジウム
--------------------
〔申込〕農政課 電話 0465-33-1491

地域の木材を活用した小田原ならではの家づくりの取り組みについて、シンポジウムを開催します。
【日】3月23日日曜日 13:00~17:00
【場】いこいの森(体験交流センターきつつき)
【定】100人・申込先着順
【主】よせぎの家プロジェクト実行委員会
※駐車場料金が別途500円かかります。

--------------------
狂犬病予防は飼い主の責任です
--------------------
環境保護課 電話 0465-33-1484

生後91日以上の犬を飼っているかたは、生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。神奈川県獣医師会西湘支部のご協力のもと、集合注射を別表の日程で実施しますので、都合のよい会場で受けてください。
●会場には、犬を確実に押さえられるかたが連れてきてください。また、必ず会場内まで連れてきてください。
●首輪は外れないようにしっかり着けてください。
●登録済みのかたは3月中に届くはがきと愛犬手帳をお持ちください。未登録のかたは直接会場でお申し込みください。
●注射は動物病院でもできます。今回の日程で都合の悪い場合や犬を制御できない場合は、動物病院をご利用ください(料金は各院により異なります)。
●雨天でも実施します。
【費】会場での注射料金:1頭3,600円(注射済票の交付手数料含む)
 ※登録が済んでいない犬は、別途3,000円の登録手数料が必要です。
【持】登録済の場合は、3月中に届くはがきと愛犬手帳
 ※未登録の場合は、直接会場でお申し込みください。

日程/時間/会場
4月10日木曜日/9:30~10:20/西栢山児童遊園地
4月10日木曜日/10:40~11:20/富水西北公民館
4月10日木曜日/13:30~14:30/豊川支所
4月11日金曜日/9:30~10:00/東町弘経寺
4月11日金曜日/10:20~10:40/今井公民館
4月11日金曜日/11:00~11:20/中町熊野神社
4月11日金曜日/13:20~13:50/栄町大乗寺
4月14日月曜日/9:30~9:40/米神八幡神社
4月14日月曜日/10:00~10:10/石橋公民館
4月14日月曜日/10:40~11:20/板橋公園
4月14日月曜日/13:30~14:30/千代三島神社
4月15日火曜日/9:30~10:30/国府津菅原神社
4月15日火曜日/11:00~11:30/田島津島神社
4月15日火曜日/13:30~14:20/久野区民会館
4月16日水曜日/9:30~10:10/曽我保育園前駐車場
4月16日水曜日/10:30~10:50/西大友公民館
4月16日水曜日/11:10~11:30/桑原公民館
4月16日水曜日/13:30~14:30/酒匂神社
4月17日木曜日/9:20~10:20/南鴨宮新田公園
4月17日木曜日/10:50~11:30/飯泉公民館
4月17日木曜日/13:20~13:50/久野宮本公民館
4月17日木曜日/14:15~14:35/県立青少年会館跡地
4月18日金曜日/9:40~10:20/町屋公園
4月18日金曜日/10:50~11:20/前羽福祉館
4月18日金曜日/13:30~14:10/曽比公民館
4月20日日曜日/9:30~11:30/市役所西側駐車場
4月21日月曜日/9:30~10:20/尊徳記念館駐車場
4月21日月曜日/10:50~11:20/蓮正寺住宅集会所前
4月21日月曜日/13:30~13:50/欠ノ上公民館
4月23日水曜日/9:30~9:50/江之浦公民館
4月23日水曜日/10:10~10:20/根府川公民館
4月23日水曜日/10:50~11:20/農協早川柑橘選果場
4月23日水曜日/13:30~14:30/中村原埋立処分場
4月24日木曜日/9:30~10:20/小八幡公民館
4月24日木曜日/10:40~11:20/酒匂小学校正門前
4月24日木曜日/13:30~13:50/北ノ窪公民館
5月12日月曜日/9:40~10:40/小竹西公園
5月12日月曜日/11:00~11:30/小竹公民館
5月12日月曜日/13:30~14:00/中曽根公民館
5月12日月曜日/14:20~14:40/飯田岡飯田神社
5月13日火曜日/9:30~9:50/入生田長興山入口
5月13日火曜日/10:10~10:30/農協大窪支店
5月13日火曜日/10:50~11:20/早川河原公園
5月13日火曜日/13:30~14:20/梅の里センター駐車場
5月14日水曜日/9:30~10:30/小田原文学館駐車場
5月14日水曜日/10:50~11:20/浜町北條稲荷
5月14日水曜日/13:30~13:50/多古公民館
5月14日水曜日/14:10~14:30/穴部公民館
5月17日土曜日/9:30~11:30/マロニエ

--------------------
市街化調整区域の建築にご注意を
--------------------
開発審査課 電話 0465-33-1441

市街化調整区域内の土地には、原則として物置、倉庫、作業小屋、ユニットハウス、プレハブなどの建築物は建てられません。基礎の有無に関わらず、屋根と柱、屋根と壁があるものは建築物です。市街化調整区域内の土地に建築物を建てる場合は、必ず事前にご相談ください。

--------------------
既存宅地開発許可制度の廃止
--------------------
開発審査課 電話 0465-33-1442

市街化調整区域における既存宅地開発許可制度が、平成26年11月28日金曜日に終了します。
この制度を利用して建物を建てる予定のあるかたは、制度の終了までに許可を取得する必要があります。
手続きには2~3か月かかりますので、早めに手続きを済ませてください。
ご不明な点は、お問い合わせください。

--------------------
耐震診断と耐震改修工事を補助
--------------------
建築指導課 電話 0465-33-1433

住宅の耐震診断と耐震改修工事の費用の一部を補助します。市民のかたが所有し、居住する住宅で、次の条件の全てに該当する場合は、事前に申請してください。
(1)昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅(昭和56年6月1日以後に増築されたものを除く)
(2)平屋・2階建て
(3)木造在来軸組工法

--------------------
看板の設置には許可が必要です
--------------------
都市計画課 電話 0465-33-1593

店舗などの看板、広告塔、広告板など広告物の設置には、一定のものを除き屋外広告物条例の許可が必要です。一度、お店の看板などの許可について確認してください。不明な点は、窓口へお問い合わせください。

--------------------
小田原市勤労者共済会会員募集
~中小企業事業主のみなさまへ~
--------------------
〔申込〕共済会事務局(市役所内) 電話 0465-33-1852

従業員の皆さんに充実した福利厚生を提供します。会員になると、各種給付(お祝い金・お見舞い金など)や人間ドック・健康診断受診助成、宿泊旅行助成など、他にもお得なことがたくさんあります。
詳しくは、ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。
【費】従業員1人につき月額800円
【ホ】http://smile-odawara.jp/
【関】産業政策課

--------------------
「グッジョブおだわら審査会」を開催
~改革、改善事例発表・審査会~
--------------------
行政管理課 電話 0465-33-1305

市では、日頃から業務の改革や改善に取り組んでおり、優れた取り組みに対しては、表彰を行っています。
取り組みの審査の場である「グッジョブおだわら審査会」を公開で実施します。
【日】3月24日月曜日 10:00~12:00
【場】市役所7階大会議室
【内】優れた取り組みの発表(プレゼンテーション)と審査

--------------------
平成25年度3月補正予算の概要
--------------------
財政課 電話 0465-33-1312

●一般会計補正予算 (40億3,849万円追加)
●競輪事業特別会計補正予算 (1億510万5千円追加)
●天守閣事業特別会計補正予算 (3,737万円追加)
●下水道事業特別会計補正予算 (1億8,556万円追加)
●国民健康保険事業特別会計補正予算 (10億5,261万1千円追加)
●国民健康保険診療施設事業特別会計補正予算 (145万6千円追加)
●公設地方卸売市場事業特別会計補正予算 (20万2千円追加)
●介護保険事業特別会計補正予算 (750万円追加)
●宿泊等施設事業特別会計補正予算 (7,355万5千円追加)
●後期高齢者医療事業特別会計補正予算 (4,577万3千円追加)
●広域消防事業特別会計補正予算
 債務負担行為の追加
●病院事業会計補正予算 (2,500万円追加)
この結果、全会計の予算額は、1,489億752万1千円となりました。

補正予算の主な内容は、次のとおりです。
【一般会計】
●財政調整基金積立金の計上
●芸術文化創造センター整備事業費の増額
●自立支援給付システム改修事業費の計上
●民間保育所運営費の増額
国の「好循環実現のための経済対策」を活用した防災機能強化と地域経済対策
《防災拠点施設などの機能強化》
●市庁舎耐震改修事業費
●小・中学校及び幼稚園屋内運動場非構造部材耐震化等事業費
●天守閣耐震改修等実施設計事業費(天守閣事業特別会計)

《インフラの維持保全》
●道路保全計画策定事業費
●橋りょう維持修繕費
●街区公園等改修事業費
《インフラの整備》
●県営広域農道整備事業費負担金
●汚水管渠整備事業費(下水道事業特別会計)
【国民健康保険事業特別会計】
●高齢化の進展などによる医療費の増加に伴う保険給付費などの増額
【介護保険事業特別会計】
●事務処理システム改修費の増額

また、「寄附者一覧」のとおりご寄附をいただきましたので、そのご意思を生かせるように、各基金に積み立て、事業費を計上しました。
【寄附者一覧】(敬称略)
●ふるさと文化基金寄附金(合計80万2,967円)
 ○小田原音楽連盟
 ○神奈川北部朝日会小田原支部
 ○ざる菊園 鈴木三郎・二三子
 ○さがみライフサービス協力会
 ○匿名2名
●防災対策基金寄附金(6万1,554円)
 ○市内設置募金箱
●社会福祉基金寄附金(合計90万4,288円)
 ○一般社団法人茶道裏千家淡交会小田原支部
 ○小田原瓦斯株式会社
 ○財団法人小原流小田原支部
 ○全印刷局労働組合小田原支部
 ○本門佛立宗法正寺
 ○HoloHolo朝市実行委員会
 ○水曜クラブ
 ○匿名
●ふるさとみどり基金寄附金(1万円)
 ○匿名
●障害者福祉費寄附金(8万円)
 ○匿名

--------------------
在宅重度障がい者・在宅要介護高齢者
のタクシー初乗り料金助成
--------------------
(1)障がい福祉課 電話 0465-33-1467
(2)高齢福祉課 電話 0465-33-1841

平成26年度分は、3月27日木曜日から交付します。タクシー券交付枚数は1か月につき4枚です。
(1)在宅重度障がい者
【対】次のいずれかに該当し、在宅で生活しているかた(普通自動車税、軽自動車税の減免措置の対象者を除く)
 ●身体障害者手帳1級または2級(上肢障がい2級と聴覚障がい2級は除く)
 ●療育手帳A1またはA2
 ●精神障害者保健福祉手帳1級
 ●身体障害者手帳3級(聴覚障がい2級)で療育手帳B1
 ●特定疾患医療受給者
 ●小児慢性特定疾患医療受給者
【申】該当する手帳、受給者証などを持って障がい福祉課へ直接。
(2)在宅要介護高齢者
【対】介護保険の要介護認定で要介護3~5と認定され、在宅で生活しているかた((1)の対象者は除く)
【申】介護保険被保険者証を持って高齢福祉課へ直接。

--------------------
4月から身体障害者手帳の認定基準が変わります
--------------------
障がい福祉課 電話 0465-33-1467

4月からペースメーカー(体内植え込み型除細動器を含む)や人工関節など(人工骨頭を含む)を入れたかたに対する、身体障害者手帳の認定基準が変わります。
今回の変更は4月1日以降に申請されたかたから適用されますが、3月末までに診断書・意見書を作成されたかたについては、6月末までに申請すれば従来の基準で認定されます。

--------------------
~市人権施策推進指針から~
<外国籍市民の人権>
--------------------
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1725

言葉や文化・宗教・身体的特徴の違いから、外国籍市民を巡るさまざまな問題があります。
小田原市には約2,000人の外国籍市民が暮らし、文化や価値観の違い、理解不足から生じる偏見や差別をなくすために、さまざまな取り組みを進めています。国境の壁を越えて、一人一人の人格が尊重される社会を築きましょう。

--------------------
障がい者の軽自動車税を免除します
--------------------
市税総務課 電話 0465-33-1343

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳などをお持ちのかたで、その等級がおおむね中度から重度のかたが所有する軽自動車、または同居の家族が所有し、主に障がい者のために使用する軽自動車にかかる平成26年度の軽自動車税を申請により免除します。
【場】市役所2階市税総務課(8番窓口)
【持】上記手帳、運転免許証、車検証、軽自動車税納税通知書(納税通知書がお手元にある場合のみ)、印鑑(朱肉を使用するもの)
【申】6月2日月曜日までに直接。
※既に普通自動車で減免を受けている場合は対象外となります。
※免除手続きは毎年申請が必要です。
 昨年度に免除の申請をされたかたには、継続用の免除申請書をお送りしています。郵送またはお近くのタウンセンター、支所・連絡所などで手続きしてください。
※昨年度の申請内容に変更のあるかたは、市役所での変更手続きが必要です。
※賦課期日(4月1日)時点で、身体障がい者などの障がいの等級が該当しているかたが対象です。

--------------------
軽自動車・オートバイを所有して転入されたかたなどへ
--------------------
(1)神奈川運輸支局湘南自動車検査登録事務所 電話 050-5540-2038
(2)軽自動車検査協会神奈川事務所湘南支所 電話 0463-54-8825
(3)市税総務課 電話 0465-33-1343

軽自動車やオートバイは主たる定置場のある市区町村で登録しなければなりません。市内に転入されたかたは、必ず軽自動車やオートバイの住所変更手続きをしてください。
また、不用になった軽自動車やオートバイを処分する際は、必ず廃車申告をしてください。廃車申告をしないと、譲渡や解体などで車両を手放している場合でも、税金がかかります。
軽自動車税は、毎年4月1日に軽自動車やオートバイなどを所有しているかたにかかりますので、申告手続きは3月31日月曜日までに済ませてください。
【対】(1)軽二輪車・二輪の小型自動車
   (2)軽四輪自動車
   (3)原動機付自転車など

--------------------
介護サービス利用料の一部改定
--------------------
介護保険課 電話 0465-33-1827

4月に実施される消費税率の引き上げに合わせ、介護報酬の一部が改定され、介護サービスの利用料(1割負担分)が変わります。
サービス内容によって、変更金額は異なりますので、担当のケアマネジャーや介護サービス事業所、施設などにご確認ください。

--------------------
固定資産税の縦覧・閲覧
--------------------
資産税課 電話 0465-33-1361

●縦覧
 固定資産税の納税者が、自己の所有している土地や家屋と、他の土地や家屋の価格を比較できるようにするため、「土地価格等縦覧帳簿」、「家屋価格等縦覧帳簿」を見ることができる制度です。
【期】4月1日火曜日~6月2日月曜日
   8:30~17:00 (土・日曜日、祝日は除く)
【場】市役所2階資産税課
【対】(1)納税者(固定資産税を課税されているかた)
   (2)納税管理人
   (3)相続人 他
 ※(1)(2)以外のかたは、別途納税者との関係が確認できる書類が必要です。詳しくは、お問い合わせください。
【持】身分証明書(運転免許証、保険証など)
●閲覧
 固定資産税の納税義務者が自己の所有する土地や家屋について、また、借地借家人などが当該借地や借家の対象となっている土地や家屋について、それぞれ課税台帳を見ることができる制度です。
【期】通年(土・日曜日、祝日は除く)
   8:30~17:00
   ※平成26年度分は4月1日火曜日から。
【場】市役所2階資産税課、タウンセンター、支所・連絡所、窓口コーナー
【対】(1)納税義務者
   (2)借地人・借家人
   (3)破産管財人 他
  ※(1)以外のかたは、別途納税義務者との関係が確認できる書類が必要です。詳しくは、お問い合わせください。
【費】1件につき200円
【持】身分証明書(運転免許証、保険証など)
※縦覧と、縦覧期間中の納税義務者の閲覧は無料です。
※縦覧期間中は混雑が予想され、お待ちいただく場合があります。

--------------------
65歳以上のかたの
平成26年度介護保険料
--------------------
保険課 電話 0465-33-1834

平成26年度第1号被保険者(65歳以上のかた)の介護保険料の通知は、4月と7月に送付します。
4月:仮徴収通知書または仮算定通知書 (平成24年中の所得などにより、仮に年間保険料を計算したもの)
7月:決定通知書 (平成25年中の所得などの確定を受けて決定したもの)
※納付方法は特別徴収(年金からの天引き)と普通徴収(納付書や口座振替による納付)の2種類があります。
 7月の通知で、年間の納付方法をお知らせします。
※年度途中に変更があった場合には、随時通知します。

--------------------
国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の特別徴収
--------------------
保険課保険料係 電話 0465-33-1834
保険課高齢者医療係 電話 0465-33-1843

国民健康保険料・後期高齢者医療保険料を特別徴収(年金からの天引き)で納められているかたの4月、6月、8月の保険料額は、今年2月の保険料額と同額です。このため、4月は納入通知書(決定通知書)をお送りしません。
ただし、次のかたには4月に納入通知書をお送りします。
●6月、8月の保険料額が変更になるかた
●4月から保険料の特別徴収が新たに開始になるかた
※年間保険料額が決定する7月には、特別徴収で保険料を納めているかたを含めた全てのかたに、保険料の納入通知書をお送りします。

--------------------
国民健康保険の加入・脱退の手続き
--------------------
保険課 電話 0465-33-1845

(1)退職などされたかたへ
 職場の健康保険を脱退したかたや、保険に加入していないかたは、国民健康保険に加入する手続きをしてください。
【持】●離職票など職場の健康保険を脱退したことが分かる証明書
   ●印鑑(朱肉を使うもの)
   ●手続きをされるかたの運転免許証など官公庁発行の顔写真入りの身分証明書
 ※身分証明書がない場合、保険証の交付は郵送となります。
(2)健康保険などに加入されたかたへ
 就職などにより職場の健康保険に加入されたかたは、国民健康保険を脱退する手続きをしてください。
【持】●国民健康保険の保険証
   ●社会保険などの保険証(未交付の場合は健康保険加入の証明書)
   ●印鑑(朱肉を使うもの)
(1)(2)共通
【場】市役所2階保険課、タウンセンター、支所・連絡所

--------------------
60歳を過ぎても、公的年金を増やすことができます
--------------------
日本年金機構ねんきんダイヤル 電話 0570-05-1165
神奈川県国民年金基金 電話 0120-65-4192
小田原年金事務所 電話 0465-22-1391
保険課 電話 0465-33-1867

60歳到達により、国民年金第1号および第3号被保険者資格を喪失されたかたでも、任意に、次の方法で年金受給額を増やすことができます。詳しくは、お問い合わせください。なお、任意加入には、保険料免除や軽減の措置はありません。

方法/期限/金額/備考/問い合わせ先
未納保険料の納付/納期限から2年以内+老齢基礎年金裁定請求前/当時の国民年金保険料/納付書がない場合は、年金事務所へ再発行を依頼する。/年金事務所
国民年金の任意加入/65歳かつ480月まで+老齢基礎年金裁定請求前/その年度の国民年金保険料/65歳までに300月に満たない場合は、70歳まで加入できる。原則口座振替払い。/市役所、年金事務所
国民年金の付加保険料/65歳かつ480月までで老齢基礎年金裁定請求前/400円/国民年金の任意加入と合わせて申し込む。原則口座振替払い。/市役所、年金事務所
国民年金保険料の追納/免除・猶予の承認から10年以内かつ老齢基礎年金裁定請求前/当時の国民年金保険料+加算金/免除・猶予を受けた期間に限る。/年金事務所
国民年金保険料の後納/平成27年9月30日まで+納期限から10年以内かつ老齢基礎年金裁定請求前/当時の国民年金保険料+加算金/過去10年以内の未納に限る。平成27年9月30日までの特例措置。/年金事務所
老齢基礎年金の繰り下げ支給/66歳到達日から70歳までの間/費用はかかりません/66歳以降70歳まで、年金の受給開始時期を遅らせることによって、0.7パーセント×月、年金額を増やすことができます。/市役所、年金事務所
国民年金基金の加入/65歳かつ480月まで+老齢基礎年金裁定請求前/申込口数に応じ最大月額68,000円まで/国民年金の任意加入と合わせて申し込む。付加保険料は、1口めの保険料に含まれている。職能型基金があるかたは、職能型へ加入。/神奈川県国民年金基金など
厚生年金の加入/70歳まで加入月数の上限なし/所定の保険料(労使折半)/厚生年金適用事業所で勤務時間週30時間以上。老齢年金受給中でも加入できる。本人が65歳までは、60歳未満の配偶者を第3号被保険者にできる。/事業主
厚生年金の任意加入/80歳かつ300月まで/所定の保険料、被保険者全額/厚生年金が適用されていない事業所に勤務する70歳未満のかた、または厚生年金適用事業所に勤務する70歳を超えるかた。/年金事務所

--------------------
小児医療費助成事業の申請はお済みですか
--------------------
子育て政策課 電話 0465-33-1453

平成25年10月診療分から小児医療費助成事業の、通院医療費の対象年齢を小学3年生修了までから、小学校卒業までに拡大しました。
平成25年7月に対象のお子さんの保護者あてにご案内していますが、まだ申請がお済みでないかたは、早めに申請をしてください。必要書類など詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
高等学校等奨学金制度
--------------------
教育指導課 電話 0465-33-1682

市内在住で、高等学校などに在学しているかたのうち、経済的な理由から修学が困難で、成績が優良な生徒を対象に学資の一部として奨学金を支給します。
選考方法 世帯の所得状況、成績など
【申】4月以降に、各学校または教育指導課にある申込用紙に書いて、学校へ直接。
※申込期日は、学校により異なります。

--------------------
市立小・中学校就学援助制度
--------------------
教育指導課 電話 0465-33-1682

経済的な理由で子どもの就学に必要な経費の負担が大きい世帯に、学用品費・学校給食費・修学旅行費などを援助します。
現在受給しているかたも、4月に新たな申請が必要です。
【申】4月7日月曜日~30日水曜日に子どもが在籍する学校へ直接。
  (世帯内に小学生と中学生の子どもがいる場合は、小学校に提出してください)
※申請書類は4月以降、各学校または教育指導課で配布します。
※平成25年度受給しているかたには、3月末頃直接申請書類を郵送します。
※5月以降も随時受け付けますが、申請月からの月割り減額支給となります。

--------------------
男女共同参画情報紙
「おだわらの風」を発行しました
--------------------
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1725

男女共同参画情報紙「おだわらの風」43号を発行しました。自治会の回覧はなくなりましたので、市内公共施設などでお持ち帰りいただき、ご覧ください。

--------------------
婦人科が紹介制になります
--------------------
医事課 電話 0465-34-3175

市立病院産婦人科外来のうち婦人科疾患については、4月1日から、紹介制となります。
病気の治療や検査を希望するかたは、他の医療機関からの「紹介状」をお持ちください。
なお、妊娠の検査・診断のために受診される場合と産科は、紹介状がなくても構いません。

--------------------
国民年金について
--------------------
【問】小田原年金事務所 電話 0465-22-1391
保険課 電話 0465-33-1867

【年金額の引き下げ】
現在支給されている老齢基礎年金などは、本来の年金額より高い水準で支払われています。これを解消するため、4月以降(6月支給分)の年金額が1パーセント減額になる予定でしたが、消費者物価および賃金の変動による支給水準の見直しも実施されたため、0.7パーセントの減額になりました。
詳しくは、日本年金機構ねんきんダイヤル(電話 0570-05-1165)にお問い合わせください。

老齢基礎年金(月額)
平成25年10月~26年3月 64,875円
平成26年4月~ 64,400円(-475円)

【こんなときには届け出を】
次のような場合は国民年金第1号被保険者となり、届け出が必要となります。
●会社を退職したとき
●配偶者が退職したことなどにより、第3号被保険者(サラリーマンの妻など)でなくなったとき
【場】市役所2階保険課(1A)、タウンセンター、支所・連絡所
【持】資格喪失の証明(離職票など)、年金手帳
※就職に伴う第1号被保険者から第2号被保険者(厚生年金加入者)への変更および扶養認定に伴う第1号被保険者から第3号被保険者への変更の手続きやお問い合わせは、勤務先または年金事務所となります。
※共済組合加入者は、各共済組合にお問い合わせください。

--------------------
公的年金所得者で今年は確定申告をされなかったかたへ
--------------------
市民税課 電話 0465-33-1351

公的年金等の収入額が400万円以下であり、それ以外の所得が20万円以下の場合は、確定申告をする必要はありません。
しかし、医療費、生命保険など源泉徴収票に含まれない控除を追加される場合は、市・県民税申告が必要です。該当されるかたは、申告してください。
(既に確定申告または市・県民税申告が済んでいるかたは必要ありません。)
【場】市役所2階市民税課
【持】・印鑑(朱肉を使用するもの)
   ・公的年金等の源泉徴収票
   ・必要に応じて、医療費の領収書、生命保険料の控除証明書、地震保険料の控除証明書など
※申告をしない場合、昨年と比較して市・県民税が増額になることがあります。

--------------------
社会福祉センターの移転などについて
--------------------
●市社会福祉センターの移転
 福祉政策課 電話 0465-33-1861
 社会福祉センターは、4月1日からおだわら総合医療福祉会館内(久野115-2)に移転します。
 新社会福祉センターには、福祉活動のための会議室、障がい者総合相談支援センター、介護予防対策室、社会福祉協議会の事務室などが設置されるとともに、つくしんぼ教室(障がい児通園施設)も設置されます。

●障がい者相談支援事業所の移転・統合
 障がい福祉課 電話 0465-33-1467
 現在、市内4か所に開設している相談支援窓口を統合し、4月1日からおだわら総合医療福祉会館1階に「障がい者総合相談支援センター」として移転します。全ての種類の障がい児者からの相談を、1か所で受けることができるようになります。

●城山乳児園の廃園
 保育課 電話 0465-33-1452
 市立城山乳児園は、3月31日をもって廃園します。
 廃園に伴い、プレイルームを開放し、ホームカミングデーを実施します。ご自由に見学してください。
【日】3月17日月曜日~20日木曜日 9:00~17:00
【場】城山乳児園(城山2-1-5)
※3月中は、移転作業などで利用者のかたには、ご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願いします。


====================
#03:募集
====================

--------------------
第6回西海子サロン
--------------------
〔申込〕市立図書館 電話 0465-24-1055

●文学者の足跡を訪ねる文学散歩
 小田原駅から文学館までの文学者の旧跡を、小田原ガイド協会の案内により散策します。西海子小路の桜を観賞しながら歩いてみませんか。
【日】3月29日土曜日 集合9:30小田原駅
【定】30人・申込先着順

●講演会「小田原の風土が生んだ作家たち」
 風光明媚な土地に憧れ、明治時代以降多くの文学者が訪れ、居住しました。小田原出身・ゆかりの文学者の創作活動と小田原の風土を視点に講演します。
【日】3月29日土曜日13:30~
【場】白秋童謡館
【定】45人・申込先着順
【講】岸達志さん

--------------------
生涯学習情報
~キャンパスおだわらコーナー~
--------------------
キャンパスおだわら事務局 電話 0465-33-1890
生涯学習課(けやき) 電話 0465-33-1871

だれもが、いつでも、どこでも、なんでも学べる場「キャンパスおだわら」。市民主体の生涯学習のまちを目指します。
【自分時間手帖2014掲載情報募集】
 団体・サークル情報、イベント情報、施設情報を募集します。
 詳しくは、ホームページをご覧ください。掲載情報は内容に変更がなくても、4月18日金曜日までに申し込みが必要です。
【ホ】http://www.campusodawara.jp/
【学習情報】
 「キャンパスおだわら情報誌」は、学習講座の情報が満載です。ホームページと併せて、皆さんの学びにご活用ください。
【学習相談窓口】
 ●けやき 電話 0465-33-1711
 【時】9:00~17:00 ※第4月曜日と年末年始を除く。
 ●まなびの相談室(マロニエ内) 電話 0465-47-3002
 【日】水曜日9:00~16:00 ※マロニエ休館日を除く。

--------------------
マロニエ子育て支援センターボランティア
--------------------
〔申込〕マロニエ子育て支援センター 電話 0465-48-8698

活動内容は、子どもと遊ぶこと、イベントの補助などです。安心して利用者に関われるよう活動開始前に研修を実施します。研修受講後に登録し、都合がつく日に活動できます。
●研修会実施日
【日】3月27日木曜日9:30~12:15
【場】マロニエ
【申】3月25日火曜日16:30までに。
 ※託児はありません。

--------------------
生活保護介護事務支援員
--------------------
〔申込〕福祉政策課 電話 0465-33-1463

生活保護世帯の介護に関する事務と関係機関との連絡調整を行います。4月1日からの採用です。
【対】近隣にお住まいで、介護支援専門員と普通自動車運転免許(AT限定可)を有し、地方公務員法第16条の欠格事項に該当しないかた
勤務日数 週2回(8:30~17:15)
【額】月額83,300円(交通費の支給なし)
【申】3月26日水曜日17:00までに電話または直接。

--------------------
塔ノ峰青少年の家夏季利用優先予約
--------------------
〔申込〕青少年課 電話 0465-33-1731

市内の青少年関係団体・学校に限り、7月19日土曜日から8月31日日曜日までの利用優先予約を受け付けます。利用希望日が重複した場合は、抽選により決定します。
なお、一般利用者や市外の青少年関係団体・学校の夏季予約は、4月14日月曜日から先着順で受け付けます。
※市の主催事業などにより利用できない日もあります。
【申】3月17日月曜日~28日金曜日17:00までに、団体名・代表者・連絡先・人数・利用施設・利用日(第2希望まで)を直接または電話で。
<抽選会>
 【日】4月4日金曜日18:30~
 【場】市役所5階502会議室
 ※抽選会に出席できない場合は、青少年課で代理抽選し、後日連絡します。
※夏季以外の予約は、随時申し込みを受け付けます。

--------------------
フラワーガーデン関連事業
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814

●フラワーガーデンバラ講座
 剪定、病害虫駆除、植え付けなど、1年を通した体系的なバラの管理を学ぶチャンスです。初心者から上級者まで学べる内容です。
【期】4月~平成27年3月(毎月1回)※初回は4月19日土曜日。
【時】13:00~15:00
【場】管理棟2階研修室または視聴覚室
【定】15人・申込先着順
【費】10,000円(12回分)
【申】3月22日土曜日9:00から電話で。

●小田原フラワーガーデン友の会会員
 種からの花づくり、花壇や季節の花の手入れ、イベントの補助などを行ってくださるかたを募集します。研修会や、月1回専門家による講義にも参加可能です。入会希望のかたは、説明会へご出席ください。
 「友の会入会説明会」
 【日】4月13日日曜日13:30~ ※予約不要。
 【場】管理棟2階研修室

--------------------
中高年のパソコン講座(Windows)
--------------------
シルバー人材センター 電話 0465-49-2333

(1)文書作成、表計算コース
 【日】5月9日~6月27日の毎週金曜日(全8回)9:45~11:45
(2)各自の習得したい課題コース
 【日】5月16日・30日、6月13日・27日の金曜日(全4回)9:45~11:45
(3)はがき作成コース(使用ソフトをインストールしているかた限定)
 【日】5月21日水曜日10:00~15:00(うち4時間)
(4)インターネットコース
 【日】6月4日水曜日10:00~15:00(うち4時間)
(5)画像処理コース
 【日】6月11日水曜日10:00~15:00(うち4時間)
共通
【場】いそしぎ
【対】市内在住のかた(初心者歓迎)
【定】(1)(2)50人程度、(3)(4)(5)各15人程度・多数抽選((1)または(2)と(3)~(5)重複可)
【費】(1)各9,600円、(2)4,800円、(3)(4)(5)2,400円 ※別途教材費がかかります。
【申】3月28日金曜日までに直接。
※開催日は変更することがあります。
※4月25日金曜日10:00からいそしぎで説明会を開きます。
【関】高齢福祉課

--------------------
小田原市庁用封筒広告掲載者
--------------------
管財契約課 電話 0465-33-1322

市役所内の各所管が使用する庁用封筒を、広告媒体として活用していただける事業者を募集いたします。
【申】4月1日火曜日~18日金曜日
掲載料 80,000円(1コマ:4.5センチメートル×9センチメートル)
掲載枚数 168,000枚(長形3号封筒)
掲載期間 平成26年7月~(1年程度)
詳しくは、市ホームページの「小田原市庁用封筒広告掲載者募集要領」をご確認ください。

--------------------
郷土研究講座 映画館「復興館」
チラシにみる関東大震災後から昭和初期の世相
--------------------
〔申込〕郷土文化館 電話 0465-23-1377

大正12年9月の関東大震災から約3か月後、現在の本町に開館した「復興館」で昭和初期頃までに上映された映画のちらしから、当時の世相の一端について紹介します。
【日】3月30日日曜日14:00~15:30
【場】郷土文化館会議室
【定】20人・申込先着順
【講】郷土文化館学芸員

--------------------
動く市政教室(個人申込)
--------------------
〔申込〕広報広聴課 電話 0465-33-1263

公共施設をバスで回り市政を知る見学会です。今回は個人や小グループ(2~5人)の参加者を募集します。施設の内部を、解説付きで分かりやすく見学できます。
【日】(1)5月 1日木曜日9:00~15:20
   (2)5月19日月曜日9:00~15:20
【場】(1)施設見学と季節の花を観賞するコース
    松永記念館(セイヨウシャクナゲ)、石垣山一夜城歴史公園(シャガ)、フラワーガーデン(ヒスイカズラ他)
   (2)水の豊かな小田原巡りコース
    塩事業センター、高田浄水場(水道局)、松永記念館
【対】市内在住・在勤・在学のかた各30人・申込先着順
【申】4月4日金曜日までに直接または電話で。

--------------------
ジュニア・リーダーズ・クラブ新規会員
--------------------
〔申込〕青少年課 電話 0465-33-1723

ジュニア・リーダーズ・クラブとは、市のイベントや子ども会活動のサポートを行う中高生のボランティア団体です。
毎月レクリエーションゲームやバルーンアートの研修を行っています。
【対】市内在住の中学1年~高校3年生
【申】青少年課または市ホームページから入会申込書を取得し、年会費1,500円と一緒に、4月13日日曜日に開催する総会で提出。

--------------------
公立保育園臨時保育士の登録
--------------------
保育課 電話 0465-33-1455

選考のうえ、必要になり次第任用します。
【対】保育士資格をお持ちのかた
勤務条件
常 勤 週5日勤務(ローテーション勤務有り)
非常勤 週3~4日勤務、または週5日短時間勤務(7:30~12:30または14:00~19:00など)
【額】常勤 時給990円、非常勤 時給920円
【申】保育課または市ホームページにある申込書に書いて、直接または郵送で。

--------------------
小田原市職員募集
--------------------
職員課 電話 0465-33-1241

平成27年4月に採用する職員の採用試験を行います。
小田原市の職員採用は、「人物重視」「面接重視」です。既に採用試験受験のための準備を進めているかたはもちろん、民間企業を中心に就職活動をしているかたや、転職を考えているかたからの申し込みもお待ちしています。
●申込方法
 3月19日水曜日9:00から、市ホームページで電子申請後、指定の申込書類を4月16日水曜日17:00までに直接、または、4月15日火曜日まで(消印有効)に郵送で。「職員採用試験案内」は、市役所3階職員課、市役所2階総合案内、消防本部、タウンセンター、支所・連絡所、窓口コーナーにあります。
【ホ】https://www.city.odawara.kanagawa.jp/saiyou.html

募集職種と受験資格(詳しくは、市ホームページをご覧ください)
職種/受験資格/採用予定人員
一般事務A/昭和63年4月2日以降に生まれたかた/15名程度
一般事務B(身体障がい者対象)/昭和30年4月2日以降に生まれ、次の条件を満たすかた・身体障害者手帳の交付を受けていること・自力による通勤と事務作業が可能なこと・活字印刷文による出題に対応できること/若干名
福祉職/昭和54年4月2日以降に生まれ、社会福祉士または精神保健福祉士の資格を有する(見込む)かた/若干名
保育士・幼稚園教諭/昭和63年4月2日以降に生まれ、保育士・幼稚園教諭両方の資格を有する(見込む)かた/若干名
保健師/昭和49年4月2日以降に生まれ、保健師の資格を有する(見込む)かた/若干名
学芸員(民俗)/昭和59年4月2日以降に生まれ、学芸員の資格を有し(見込み)、日本民俗学(民俗・民具学)に関する専門課程を履修したかた/若干名
土木技術/昭和54年4月2日以降に生まれ、専門課程を履修したかた/5名程度
建築技術/昭和54年4月2日以降に生まれ、専門課程を履修したかた/若干名
消防職/昭和63年4月2日以降に生まれ、別に定める身体的条件を満たすかた/5名程度
※中学校または高等学校在学中(卒業見込みを含む)のかたは受験できません。

--------------------
旬の味を楽しもう!たけのこ掘り
--------------------
〔申込〕(1)JAかながわ西湘富水支店 電話 0465-36-2184
〔申込〕(2)いこいの森 電話 0465-24-3785

(1)【期】4月1日火曜日~30日水曜日
   集合 9:00 JAかながわ西湘富水支店
   【費】参加費 400円
      たけのこ代 700円/キログラム
(2)【日】4月5日土曜日、13日日曜日、16日水曜日、20日日曜日、26日土曜日 10:00~12:00
   集合 9:50 辻村植物公園駐車場
   【定】各100人・申込先着順
   【費】参加費 300円
      たけのこ代 300~500円/キログラム(時価)
      ※駐車場料金が別途かかります。
【申】(1)(2)とも9:00~16:30に電話で。

--------------------
小田原北條五代祭り参加者
(第50回記念)
--------------------
観光協会 電話 0465-22-5002 FAX 0465-22-5027

(1)小田原北條五代祭り武者行列
 各部隊の槍武者、旗印武者、女武者を募集します。役柄は主催者で決定します。
 【対】2.7キロメートルのコースを歩ける16歳以上の男女各10人・多数抽選
 【費】3,000円(衣装代の一部として)
 【申】3月28日金曜日までに、住所・氏名・性別・電話番号・ファクス番号を書いて、郵送(消印有効)またはファクスで。
    〒250-0014 城内1-21 小田原市観光協会
(2)天下一忍者決定戦(脚くらべ)参加者
 風魔忍者にちなんだ脚くらべイベントです。100人の忍者がお堀端を駆け抜けるようすは圧巻の迫力です。
 【時】12:40~13:10(予定)
 【対】中学生以上100人・多数抽選
 【申】4月14日月曜日までに、観光協会ホームページで。
 【ホ】http://www.odawara-kankou.com/

--------------------
「魚のおいしい食べ方と栄養」講演会
--------------------
小田原の魚ブランド化・消費拡大協議会事務局(水産海浜課) 電話 0465-22-9227

【日】4月22日火曜日10:00~13:00
【場】県水産合同庁舎3階大会議室
【定】30人・申込先着順
【費】1,500円(昼食代)
【講】神奈川県水産課水産企画グループ 主査 原田穣さん
【申】4月12日土曜日までに、小田原食生活研究会(電話 0465-22-2272)に電話で。

--------------------
家庭菜園の自然農法講座
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

農薬・化学肥料を使わない野菜作りについて、講義と農地での実践を行います。
【日】3月23日日曜日10:00~11:30と、5月・7月・9月の全4回
【場】けやき4階第3会議室
【定】県西地域在住のかた30人
【費】初回 2,000円(テキスト代込み)
   2回目以降 500円
【申】3月20日木曜日までに自然農法研究会事務局(電話 0465-35-9455)に電話で。

--------------------
箱根ジオパーク博物館めぐり参加者
--------------------
〔申込〕小田原ガイド協会 電話 0465-22-8800

ジオパークゆかりの施設を巡りながら歩くツアーです。この機会にジオパークにふれてみましょう。
【日】3月27日木曜日9:30~15:00頃(雨天決行)
コース
 箱根町役場⇒箱根郷土資料館⇒本間美術館⇒温泉地学研究所⇒生命の星・地球博物館⇒かまぼこ博物館(鈴廣)
【定】50人・申込先着順
【費】2,500円(昼食代含む)
【申】3月26日水曜日12:00までに電話で。
【関】観光課

--------------------
普通救命講習1
--------------------
〔申込〕救急課 電話 0465-49-4441

成人の心肺蘇生法とAEDの取り扱いについて学ぶための講習です。
【日】4月27日日曜日9:00~12:00
【場】南町分署
【対】小田原市消防管轄内に在住・在勤・在学の中学生以上のかた
【申】3月27日木曜日9:00から電話(平日9:00~17:00)で予約後、申請書を最寄りの消防署へ直接。市ホームページの電子申請からも申し込みできます。

--------------------
小田原十郎梅ロゴマーク使用希望商品
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

原料に小田原市産の十郎梅を100パーセント使用しているもので、小田原・十郎梅ブランド向上協議会が承認した製品に対してロゴマークが使用可能になります。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
【申】4月10日木曜日までに。
※応募用紙は市ホームページからダウンロードするか、農政課にお問い合わせください。

--------------------
みかんの木オーナー
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

品種と収穫時期
【清見】4月上旬~中旬
 みかんとオレンジの交配種で、甘みのある風味が楽しめます。
【甘夏】4月下旬~5月中旬
 夏みかんの仲間で、甘味が強く人気です。
【費】1本6,000円から
【申】4月2日水曜日までに、JAかながわ西湘早川支店(電話 0465-22-3966)に電話で。

--------------------
市民農園利用者
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

(1)蛍田ふれあい農園(蓮正寺168)
 【対】1区画(27.5平方メートル/区画)・申込先着順
 設備 トイレ、農機具倉庫
 【費】16,000円(年額)
(2)上曽我ファミリー農園(上曽我2668)
 【対】20区画(25平方メートル、50平方メートル/区画)・申込先着順
 設備 農機具倉庫
 【費】12,000円、24,000円(年額)
(3)清見ふれあい農園(蓮正寺194)
 【対】2区画(30平方メートル/区画)・申込先着順
 【費】12,000円(年額)
【申】(1)(2)農政課、(3)古澤さん(電話 0465-36-2939)に電話で。

--------------------
小田原城花育成ボランティア
--------------------
〔申込〕観光課 電話 0465-23-1373

城址公園を、より美しく魅力的な場所としていくため、花やみどりを愛するボランティアのかたを募集します。
【申】3月25日火曜日までに。
※応募者へは、別途説明会のご案内を郵送します。


====================
#04:相談
====================

--------------------
法テラスの日記念
高齢者・障がい者のための出前法律相談
--------------------
〔申込〕地域安全課 電話 0465-33-1383

高齢者・障がい者を対象に、弁護士による無料法律相談を行います。
【日】4月25日金曜日8:40~17:00
【場】市役所2階市民相談室
【内】財産管理・成年後見・相続・多重債務・近隣トラブルなど
【定】7人・申込先着順 ※事前予約制。
【主】法テラス小田原 電話 050-3383-5370(平日9:00~17:00)
※法テラス小田原では、収入の少ないかたの無料法律相談や、弁護士費用の立て替えなどを行っています。

--------------------
補装具の巡回更生相談
--------------------
〔申込〕障がい福祉課 電話 0465-33-1467

身体障がい者の補装具に関する相談
●装具など
【日】4月14日、 5月12日、 6月9日、7月14日、 8月11日、 9月8日の月曜日13:00~14:00
【場】いそしぎ2階
【対】整形外科(装具、車いす、つえなど)
●補聴器
【日】9月25日木曜日13:00~14:00
【場】市役所7階
【対】耳鼻咽喉科(補聴器)

--------------------
各種相談
--------------------
秘密厳守です。お気軽にご相談ください。

--------------------
●市民相談(4月)
--------------------
地域安全課 電話 0465-33-1383
【場】市役所2階(土・日曜日、祝日を除く)
一般/離婚、相続、多重債務など日常生活上の軽易な問題に関する相談/月~金曜日/9:00~12:00、13:00~16:00
心配ごと/家庭や地域で困ったこと、悩みごとに関する相談/毎週月曜日/13:30~15:30
法律(予約制)/離婚、相続、多重債務などの法律問題に関する相談(予約は2週間前から)/毎週水曜日/13:30~16:00
人権擁護/嫌がらせ・名誉き損・プライバシーの侵害などに関する相談/8日火曜日/13:30~15:30
登記/相続・贈与などの登記手続きに関する相談/10日木曜日/13:30~15:30
税務/相続・贈与・譲渡所得税などの税金に関する相談(6人・当日先着順)/15日火曜日/13:30~15:30
行政苦情/国・県・市への要望や苦情/17日木曜日/13:30~15:30
宅地建物取引/不動産の売買など取引に関する相談/24日木曜日/13:30~15:30

【場】マロニエ2階集会室203
行政書士/相続・遺言、成年後見、各種許認可申請などに関する相談 /19日土曜日/14:00~16:00

--------------------
●その他の相談
--------------------
消費生活相談
消費生活センター 電話 0465-33-1777
消費生活に関する苦情や問い合わせなどをご相談ください。電話でもお受けします。
【日】月~金曜日(祝日を除く) 9:30~12:00、13:00~16:00
【場】消費生活センター(市役所2階地域安全課内)
【対】小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町に在住・在勤・在学のかた

県の消費生活相談
かながわ中央消費生活センター 電話 045-311-0999
【日】月~金曜日 9:30~19:00 土・日曜日、祝日 9:30~16:30
【場】横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2(かながわ県民センター内)

県の出張労働相談
かながわ労働センター湘南支所 電話 0463-22-2711(代)
働くかたのいろいろな悩みに、県職員がお答えします。電話でもお受けします。
【日】毎週水曜日(祝日を除く) 9:00~12:00、13:00~17:00
【場】県小田原合同庁舎1階(電話 0465-32-8000(代))

建築等紛争相談
都市政策課 電話 0465-33-1307
中高層建築物などの建築などにより生じる日照や通風、工事中の振動・騒音など、生活環境への影響に関する紛争の相談を、紛争相談員がお受けします。
【日】毎週木曜日(祝日を除く) 10:00~16:00(要予約)
【場】市役所

建築物などのデザイン相談
都市計画課 電話 0465-33-1573
小田原の地域ごとの特性を活かした景観を形成するため、建築物、工作物、広告物などのデザイン、色彩、緑化などについて、相談をお受けします。なお、設計などは行いません。
※必要に応じ、専門家がアドバイスします。

分譲マンション管理相談
都市政策課 電話 0465-33-1307
分譲マンションの管理組合の運営全般、規約の見直し、大規模修繕、長期修繕計画の見直しやその他日常生活のトラブルに関する相談などをマンション管理士がお受けします。
【日】毎月第2金曜日13:30~16:30(予約制)
【場】市民相談室(市役所2階)
【対】市内分譲マンションの管理組合の役員・区分所有者・居住者のかた

女性相談
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1737
夫や親しい男性とのトラブルなど、女性が抱える悩みを相談員がお受けします。
【日】月・水・木・金曜日 9:30~11:30、13:00~16:30(面接は要予約)
【場】人権・男女共同参画課
※全国共通ナビダイヤルでも対応しています。
 内閣府男女共同参画局DV相談ナビ 電話 0570-0-55210

児童相談
子育て政策課 電話 0465-33-1454
子育てについてのさまざまな悩みを児童相談員がお受けします。
【日】月・火・木・金曜日 9:00~12:00、13:00~16:30
【場】子育て政策課
※予防接種、離乳食、授乳については、健康づくり課(保健センター 電話 0465-47-0820)にお問い合わせください。

青少年相談
青少年相談センター 電話 0465-23-1482
ひきこもりや若年無業者(ニート)、不登校、親子や友人関係などの問題で悩む子ども、若者(30代まで)やその保護者からの相談をお受けします。
【日】毎週月~金曜日(祝日を除く) 9:00~12:00、13:00~17:00
【場】青少年相談センター(城山4-2-11・元県立小田原城内高校の北側)


====================
#05:イベント
====================
--------------------
清閑亭イベント
--------------------
〔申込〕清閑亭 電話 0465-22-2834
【場】清閑亭(南町1-5-73)
11:00~16:00開館 ※火曜休館。

(1)第6回いぶき展
 小田原・箱根地域の木工業に携わる若者たちの作品展です。
 作品販売もあります。
 【期】3月30日日曜日~4月13日日曜日

(2)桜の邸園交流かふぇ~清閑亭の春~
 毎月ぞろ目の日に開催しています。
 喫茶メニューの抹茶のお菓子が上生菓子になります。お花見の途中にどうぞ。
 【日】4月4日金曜日11:00~16:00 ※なくなり次第終了。
 【費】500円(抹茶、上生菓子代)

(3)「清閑亭に飾るつるし雛つくり隊」募集
 来年2~3月に開催の「清閑亭の雛まつり」に飾るつるし雛を一緒に作りましょう。
 ※作品の持ち帰りはできません。
 【日】4月10日木曜日10:00~12:00
 【定】30人・申込先着順
 【講】エコホビーシジミの皆さん

(4)小田原城下のお花見と邸園めぐり
 小田原城お堀端通りや西海子通りの桜を愛でながら、春の邸園も巡ります。老舗でお買い物も楽しめます。
 【日】4月6日日曜日10:00~15:00
  集合 小田原駅JR改札前
 【費】3,000円(お弁当代、ガイド料、保険料含む)
【関】文化政策課

--------------------
3月16日日曜日
ODAWARA ROCK fes.2014
~小田原に伝える僕らの心(ROCK)~
--------------------
文化政策課 電話 0465-33-1756

市内の3大学(小田原女子短期大学・関東学院大学・国際医療福祉大学)の学生が中心となり、ロックイベントを行います。近隣の高校や大学からも多くのバンドが出演します。若さあふれる演奏にご期待ください。
【時】10:00~17:10(予定)
【場】市民会館大ホール

--------------------
(1)3月22日土曜日・(2)23日日曜日
菜の花まつり
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

菜の花の咲く広い田んぼで春の訪れを楽しみませんか。菜の花の摘み取りや食べ物、農産物の販売もあります。
【時】(1)9:30~15:00、(2)9:30~14:00
【場】栢山地区(尊徳記念館から酒匂川方面へ徒歩5分)
【内】菜の花の摘み取りやお楽しみコーナー、地場農産物の販売など
【主】金次郎のふる里を守る会

--------------------
3月24日月曜日~5月25日日曜日
「井上康文 ある民衆詩人の足跡」
--------------------
市立図書館 電話 0465-24-1055

小田原で生まれ、大正期に民衆詩人の一人としてデビューした井上康文の生涯や作品を、書簡や原稿などから紹介します。
【場】小田原文学館
【費】大人250円、小中学生100円(団体割引有り)
●担当学芸員による展示解説
 【日】3月29日土曜日・30日日曜日、4月6日日曜日、5月4日祝日15:00~ ※申込不要。

--------------------
3月29日土曜日
一夜城ヨロイヅカファーム春まつり
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

一夜城ヨロイヅカファームで春の訪れを満喫しましょう。地元農業者・商業者による模擬店も出店します。
【時】10:00~15:00
【場】一夜城ヨロイヅカファーム(早川1352-110)

--------------------
3月30日日曜日
森で遊ぼう!カンナ削り体験
--------------------
【問】(1)環境政策課 電話 0465-33-1472
(2)農政課 電話 0465-33-1491

(1)森で遊ぼう!
 市内の森林保全団体による、ミニ森林体験などができます。
 【内】丸太切り体験、木組みジャングルジム 他
(2)カンナ削り体験
 今秋開催する「全国削ろう会小田原大会」のプレイベントを実施します。
(1)(2)共通
【時】10:00~16:00
【場】ダイナシティウエスト(西武小田原店)1階キャニオン、キャニオン正面口
【主】ブリの森づくりプロジェクト、第30回全国削ろう会小田原大会実行委員会
※事前申し込みは不要です。

--------------------
(1)開催中~3月30日日曜日
(2)3月15日土曜日~6月上旬
(3)4月1日火曜日~20日日曜日
フラワーガーデンのイベント
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814

(1)花と風景の写真展
 【時】9:00~17:00(30日は~15:00)
 出展 写真好五人衆
(2)ヒスイカズラフェスティバル
 「ヒスイカズラ」をイメージしたキャンディーや石鹸などのオリジナル商品を販売します。また、期間中はアロア・ワッド特別ミッションの発令、ヒスイのストラップやブレスレット作りのイベントを行います。
(3)現代押し花アート展~花遊遊
 【時】9:00~17:00(1日は12:00~、20日は~15:00)
 出展 日本レミコ押し花学院
※詳しくは、ちらし、またはホームページをご覧ください。
【ホ】http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

--------------------
3月30日日曜日
「天神山周辺の原始・古代の遺跡」見学会
--------------------
〔申込〕文化財課 電話 0465-33-1715

南町一丁目の山角天神社周辺の丘陵上に広がる原始・古代の遺跡を散策します。
参加者には遺跡紹介冊子をお渡しします。
【時】9:00~12:00 ※小雨決行。
集合 小田原駅西口(郷土文化館で解散)
【申】3月28日金曜日までに文化財課に直接または電話で。

--------------------
4月5日土曜日
松永記念館 庭園呈茶
--------------------
郷土文化館 電話 0465-23-1377

「日本の歴史公園100選」にも選ばれた、数寄茶人・松永耳庵の庭園を眺めながら、春の訪れを感じる一服をお楽しみください。
【時】10:00~(なくなり次第終了)
【場】松永記念館
【費】300円(茶菓子付き)

--------------------
(1)~(4)3月27日木曜日~4月6日日曜日、4月12日土曜日・13日日曜日・19日土曜日・20日日曜日
(5)3月27日木曜日~4月6日日曜日
駅からガイド
「小田原城がもっとも華やぐとき」
--------------------
小田原ガイド協会 電話 0465-22-8800

春の小田原を満喫しましょう。
コース((1)~(3)は事前予約不要)
(1)小田原城メインコース(2時間)
(2)小田原城魅力的な裏コース(2時間30分)
(3)街かど博物館城下町コース(2時間30分)
(4)軍師 官兵衛孝高と対峙した北条軍遺構を訪ねて(3時間30分)
(5)本邦初公開 小田原城天守閣ナイトガイドツアー(2時間)
【時】(1)~(3)9:00~14:00(随時出発)、(4)9:30~、(5)17:30~
集合場所 小田原駅観光案内所前
【定】(4)15人、(5)20人・申込先着順
【費】(1)~(3)300円、(4)500円、(5)400円
【申】(4)、(5)はガイド協会に電話で。
※天守閣入館20パーセント割引当日券の配布など、参加特典有り。
【関】観光課

--------------------
4月5日土曜日
小田原邸園めぐり
--------------------
〔申込〕清閑亭 電話 0465-22-2834

小田原に残る近代の偉人たちゆかりの三つの邸園を、解説付きでご案内します。スタンプラリーもお楽しみください。
【時】9:30~16:00
 集合 箱根板橋駅 解散 城址公園
【定】40人・申込先着順
【費】3,000円(茶菓・昼食代・入館料含む)
(1)松永記念館
 実業家で数寄茶人としても知られる松永耳庵が晩年を過ごした居宅・老欅荘や庭園などが見どころです。
(2)清閑亭
 侯爵黒田長成(黒田官兵衛の直系)が別邸として構えた近代数寄屋づくりの建物です。 ※昼食場所。
(3)小田原文学館
 坂本龍馬の同志であり、宮内大臣などを歴任した、伯爵田中光顕が別邸として建てたスペイン風の建物です。
※三館とも、国登録有形文化財です。
【関】文化政策課

~~~~~~~~
月例イベント
~~~~~~~~

--------------------
おだわら女性プラザCHAT茶っと
--------------------
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1725

【時】10:00~17:00(展示最終日は15:00まで) ※月曜休館。
【場】音羽プラーザビル2階(栄町1-14-41)
●交通安全ポスター展
 【期】3月21日祝日~4月6日日曜日
 【主】東富水交通安全母の会

--------------------
かもめ名画座
(協力:かもめ図書館フレンズ)
--------------------
かもめ図書館 電話 0465-49-7800

【日】4月18日金曜日13:30~(開場13:10)
【定】120人・当日先着順
【内】「晩春」(1949年・108分)
   監督 小津安二郎
   出演 笠智衆、原節子、月丘夢路
※3月21日祝日は「噂の二人」を上映。

--------------------
わんぱくらんど
--------------------
わんぱくらんど管理事務所 電話 0465-24-3189

●竹細工教室
 昔懐かしい遊び、竹とんぼやぶんぶんごまを作り芝生広場で遊びましょう。
 【日】毎週土・日曜日、祝日
  ※実施しない日もあります。詳しくは、お問い合わせください。
 【時】9:30~12:00、13:00~15:00
 【場】エントランス広場
 【費】300円(材料費)
 【申】直接、会場までお越しください。

--------------------
小田原競輪開催日
--------------------
事業課 電話 0465-23-1101

●日本選手権(G1)場外:名古屋 3月21日祝日~23日日曜日
●豊橋(F1)場外 3月24日月曜日~26日水曜日
●立川(F1)場外 4月2日水曜日~3日木曜日
●サンケイスポーツ杯(F1) 4月9日水曜日~11日金曜日
 ※宇都宮(F1)後半3R併売
●高知記念(G3)場外 4月12日土曜日~15日火曜日

--------------------
昼のミニコンサート
--------------------
文化政策課 電話 0465-33-1706

ソプラノとピアノの調べ
ソプラノ歌手とピアノのジョイントです。
【日】3月26日水曜日12:20~12:40
【場】市役所2階談話ロビー
【出】菊地貴子・高木佑子(ソプラノ)、福田美香(ピアノ)
曲目 フランス歌曲、イタリア曲、日本歌曲

--------------------
二宮尊徳生家のいろり燻蒸
--------------------
尊徳記念館 電話 0465-36-2381

神奈川県指定重要文化財二宮尊徳生家の保全のため、いろりに火を入れて、けむり燻蒸を行います。二宮尊徳いろりクラブのメンバーが生家の由来や周辺の史跡などについて説明します。 ※見学自由。
【日】3月22日土曜日・4月12日土曜日 9:00~11:30
【場】二宮尊徳生家(尊徳記念館隣)

--------------------
フラワーガーデン
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814

●朝市(売切次第終了)
【日】毎週日曜日10:00~15:00
●なるほど園芸講座
【講】大坪孝之さん
【日】毎月第3日曜日10:30~11:30
3月のテーマは「果樹の正しい育て方」。ご家庭の園芸植物の相談は11:30~12:00の「みどりの相談所」で受け付けます。

--------------------
カミイチ(かみふなかクラフト市)
--------------------
上府中公園管理事務所 電話 0465-42-5511

手作りのクラフト品を中心に出店します。
【日】毎月第4土曜日 ※今月は、3月22日土曜日。
【時】10:00~16:00(悪天候中止)
【ホ】https://www.facebook.com/kamiichi2012


====================
#06:こども
====================

--------------------
絵本のよみきかせ
--------------------
●市立図書館 電話 0465-24-1055
【日】毎週土曜日15:00~15:30
●かもめ図書館 電話 0465-49-7800
【日】毎週土・日曜日15:00~15:30
   毎月第2・第4火曜日10:30~11:00
●けやき図書室 電話 0465-33-1871
【日】3月22日土曜日、4月12日土曜日14:00~15:00

--------------------
図書館こども映画会
--------------------
市立図書館 電話 0465-24-1055
かもめ図書館 電話 0465-49-7800

●市立図書館
【日】4月19日土曜日14:00~(開場13:40)
【内】「みつばちマーヤの冒険」(30分)
●かもめ図書館
【日】3月22日土曜日14:00~(開場13:40)
【内】「愛少女ポリアンナ物語」(30分)
【日】4月12日土曜日14:00~(開場13:40)
【内】「あらいぐまラスカル」(30分)

--------------------
こども体操教室
--------------------
スポーツ会館 電話 0465-23-2465

(1)ちびっ子体操教室
 【日】5月7日~6月25日の毎週水曜日 15:30~16:30(全8回)
 【対】平成20年4月2日~平成22年4月1日生まれの幼児35人・申込先着順

(2)とび箱鉄棒教室
 【日】5月9日~6月27日の毎週金曜日 16:00~17:00(全8回)
 【対】平成17年4月2日~平成20年4月1日生まれの児童35人・申込先着順

(1)(2)共通
【費】5,300円(保険料含む)
【申】4月18日金曜日までに、ご希望の教室名、住所、氏名(保護者・本人)を往復はがきに書いて、またはスポーツ会館ホームページの申込フォームから。
   〒250-0013 南町1-1-40 小田原スポーツ会館
【ホ】http://odawara-jigyo-kyokai.jp/sports/

--------------------
子ども映画会と金次郎のおはなし
--------------------
尊徳記念館 電話 0465-36-2381

楽しい映画のあとに、金次郎についてのやさしいお話があります。
【日】3月22日土曜日10:00~11:00(開場9:50)
【場】尊徳記念館
【内】「くつやとこびと」「野口英世物語」「金次郎のおはなし」
【定】60人・当日先着順

--------------------
ぴよぴよくらぶ
--------------------
子育て政策課 電話 0465-33-1874

親子で楽しむ体操や手遊び、季節の工作などを行います。初めてのかたも大歓迎です。事前申し込みは不要です。
【日】4月3日木曜日10:00~11:30(受付9:45~)
【場】マロニエ
【内】「春だ桜だ元気に遊ぼう!」
【対】入園前のお子さんとそのご家族
【費】1家族100円(材料費)
【問】ぴよぴよくらぶ・椎野(電話 090-6108-8783)

--------------------
ママパパ学級
--------------------
〔申込〕健康づくり課 電話 0465-47-0820

妊婦さんとパートナーが、講義やグループワーク、実習を通じて、妊娠・出産・育児について学ぶ講座です。
●妊娠中の過ごし方
 【日】4月14日月曜日13:20~15:30
 【場】保健センター
 【内】妊娠期間の過ごし方について、栄養士の話、お産の話
 【対】妊婦さんとパートナー
 【持】母子健康手帳、筆記用具
 【申】4月11日金曜日までに。

--------------------
ママパパ子育て知恵袋メール
--------------------
健康づくり課 電話 0465-47-0820

妊娠から2歳になるまで、月齢に合わせた子育てに関するミニ情報をメールします。イベント情報の紹介などもあります。この機会に、ぜひご登録ください。
ママ用・パパ用で内容が異なります。
申し込み用URLまたは二次元バーコードから登録してください。
【ホ】https://www.city.odawara.kanagawa.jp/mmz/

--------------------
子育て支援センター関連イベント
--------------------
子育て政策課 電話 0465-33-1874
マロニエ子育て支援センター 電話 0465-48-8698
おだぴよ子育て支援センター 電話 0465-34-6181
いずみ子育て支援センター 電話 0465-37-9077
こゆるぎ子育て支援センター 電話 0465-43-0251

●妊婦さんの集いの場
 妊娠中のかたが集まって、出産や子育てについて気軽にお話をする会です。
 【日】3月25日火曜日14:00~15:00
 【場】おだぴよ
 ※助産師が参加するので、一緒にお話をすることができます。

●赤ちゃんデー
 6か月までの乳児限定ひろばです。
 【日】(1)4月 4日金曜日10:00~12:00
    (2)4月10日木曜日10:00~11:45
 【場】(1)マロニエ、(2)おだぴよ

●赤ちゃんデー(すくすくデー)
 0歳児とママの会です。上の子も一緒に参加できます。
 【日】4月11日金曜日10:00~11:00
 【場】こゆるぎ
 【定】15組
 【申】こゆるぎへ電話で。

●ヨチヨチデー
 7~11か月の乳児限定のひろばです。
 【日】4月8日火曜日10:00~12:00
 【場】マロニエ

●こゆるぎホッとたいむ
 同居しているママのおしゃべり会です。お子さんと一緒に参加できます。
 【日】3月28日金曜日13:00~15:00
 【場】こゆるぎ
 【定】10組
 【申】こゆるぎへ電話で。

●専門職相談日
(1)臨床心理士
 【日】3月19日水曜日10:00~12:00
(2)栄養士
 【日】3月25日火曜日10:00~12:00
(3)小児科医師
 【日】4月7日月曜日10:00~12:00
(4)小児科医師
 【日】4月7日月曜日13:00~15:00
【場】(1)(2)(3)マロニエ、(4)おだぴよ

※申し込みが必要なもの以外は、直接会場にお越しください。
※駐車場が込み合いますので、公共交通機関をご利用ください。


====================
#07:スポーツ
====================

--------------------
プロ野球観戦ご招待
--------------------
スポーツ課 電話 0465-38-1149

株式会社 横浜DeNAベイスターズは、市内在住の小・中学生の親子を、2014年プロ野球公式戦ホームゲームに招待します。
【日】4月30日水曜日、5月1日木曜日・9日金曜日・10日土曜日・11日日曜日・14日水曜日・15日木曜日・26日月曜日のいずれか1日
【場】横浜スタジアム
【対】市内在住の小・中学生と保護者の2人1組
【定】8試合で17,000人を予定(県内の他市招待分を含む)
【申】4月7日月曜日~21日月曜日に、横浜DeNAベイスターズホームページの専用応募フォームで。
【ホ】https://dena.baystars.co.jp/child/form/
【問】DeNAベイスターズチケットインフォメーション(休日を除く月~金曜日の10:00~18:00)
   電話 0120-35-4580

--------------------
小田原アリーナの主な行事予定
<3月15日~4月14日>
--------------------
小田原アリーナ 電話 0465-38-1144

3月16日日曜日/西湘地区インディアカ大会
3月21日祝日/高体連剣道関東私学大会男子団体戦
3月22日土曜日/高体連剣道関東私学大会女子団体戦
3月23日日曜日/キリンビバレッジフットサル大会
4月6日日曜日/キリンビバレッジフットサル大会
3月26日水曜日/県中体連剣道全国関東強化研修会
3月27日木曜日/県中体連剣道全国関東強化研修会
3月28日金曜日/中学足柄カップ(バスケットボール)
3月29日土曜日/小田原オープンバドミントン選手権大会
3月30日日曜日/杉本杯(フットサル)
4月9日水曜日/関東レディースバドミントン予選大会
4月12日土曜日/関東高校卓球大会西湘地区予選
4月13日日曜日/小田原地区高校バレーボール春季大会
※イベント開催時は、一般利用ができないこともあります。

--------------------
テニスガーデンテニス教室
--------------------
テニスガーデン 電話 0465-37-4712

初心者レベルから上級者レベル(成人クラス)までの全50クラスある月謝制の硬式テニススクールです。現在200人以上のかたが在籍しています。
ジュニアクラスは、小学1年生から6年生。ジュニアトーナメントクラスは、中学1年生から高校3年生。4月末までは、『初心者応援キャンペーン』を実施中です。
詳しくは、テニスガーデンまでお問い合わせください。

--------------------
ソフトテニスジュニア教室
~丁寧な指導が人気~
-------------------
〔申込〕体育協会 電話 0465-38-3310

【日】4月~12月の土曜日(全18回)10:00~12:00
【場】城山庭球場
【対】小学4~6年生40人・申込先着順
【費】1人5,000円(傷害保険料含む)
【講】小田原ソフトテニス協会指導員
【申】3月28日金曜日までに。※平日8:30~17:00。

--------------------
小学生陸上競技教室
~走って風になろう~
--------------------
〔申込〕体育協会 電話 0465-38-3310

【日】4月~平成27年3月の土曜日 9:00~11:00(全12回)
【場】城山陸上競技場 ※雨天時はトレーニングルーム。
【対】小学4~6年生100人・申込先着順
【費】1人3,000円(傷害保険料含む)
【講】市陸上競技協会指導員
【申】3月28日金曜日までに。※平日8:30~17:00。

--------------------
県障がい者スポーツ大会参加者
--------------------
障がい福祉課 電話 0465-33-1467

(1)4月27日日曜日 フライングディスク
(2)5月11日日曜日 陸上(知的障がい)
(3)5月18日日曜日 陸上(身体障がい)
(4)6月15日日曜日 卓球、STT
(5)7月 6日日曜日 水泳
【申】(1)(2)3月19日水曜日、(3)3月26日水曜日、(4)5月7日水曜日、(5)6月4日水曜日までに、障害者手帳をお持ちのうえ、障がい福祉課にある申込用紙に書いて提出してください。
※種目によって参加資格が異なります。

--------------------
城山陸上競技場のトラックが新しくなりました
--------------------
スポーツ課 電話 0465-38-1148

トラックの舗装更新、砂場の増設などを行いました。皆さんのご利用をお待ちしています。なお、この改修工事は、スポーツ振興くじ(toto)の助成を受けています。

--------------------
トレーニングルーム利用者講習会
<4月分>
--------------------
〔申込〕(1)小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
〔申込〕(2)スポーツ会館 電話 0465-23-2465

運動することで代謝機能に刺激が加えられ、体のさまざまな機能が活性化されます。トレーニングルームを活用し、体の中から元気になりましょう。
【対】高校生以上・予約制
(1)小田原アリーナ
 【日】毎週月・日曜日 11:00~12:00 ※4月28日月曜日を除く。
    毎週金曜日 14:00~15:00
    毎週火曜日 19:00~20:00
 【定】各30人・申込先着順
 【申】3月15日土曜日9:00~
(2)スポーツ会館
 【日】4月9日水曜日・19日土曜日 18:30~19:30
    4月30日水曜日 14:00~15:00

--------------------
小田原球場の主な行事予定
<3月15日~4月14日>
--------------------
小田原球場 電話 0465-42-5511

3月15日土曜日/松風ライオンズクラブ旗争奪少年野球大会
3月16日日曜日・22日土曜日/リトルシニア南関東支部春季大会
3月21日祝日・4月5日土曜日/神奈川県中学生クラブチーム春季トーナメント大会
3月23日日曜日/酒匂アマチュア野球連盟春季大会
3月26日水曜日~30日日曜日/神奈川県高野連・春季西湘地区予選
4月6日日曜日/一般開放日
4月12日土曜日~13日日曜日/神奈川県高野連・春季大会
※大会開催時は、一般利用ができないこともあります。詳しくは、小田原球場にお問い合わせください。


====================
#08:健康
====================
健康カレンダーと併せてご覧ください。
保健センター(健康づくり課) 電話 0465-47-0820

--------------------
4月の健康診査などの予定
--------------------
詳しくは、健康カレンダーをご覧ください。
●赤ちゃんのための健診・相談など
事業名/対象・実施日など
4か月児健診/平成25年12月生 9・17・22日
8~9か月児健診/取扱医療機関にて
1歳6か月児健診/平成24年9月生 3・8・18日
2歳児歯科健診/平成24年3月生 10・24日
3歳児健診/平成22年9月生 11・15・23日
いきいき親子育児相談/保健センター 4日
親子心理相談/就学前の親子(電話申込制)

●禁煙チャレンジ
 たばこは必ずやめられます。保健師が面接や電話などで禁煙チャレンジを応援します。電話でお問い合わせください。

--------------------
献血
--------------------
●ダイナシティイースト
【日】3月16日日曜日・22日土曜日・30日日曜日 10:00~12:00、13:00~16:00
●フレスポ小田原シティーモール
【日】3月23日日曜日 10:00~12:00、13:30~16:00
※受付時間は、状況によって変更になる場合があります。

--------------------
小田原アリーナ健康運動教室
--------------------
小田原アリーナ 電話 0465-38-1144

4月からの「平成26年度第1期健康運動教室」約50教室の申し込み受け付けを開始しました。無料体験と特別料金で体験できる日があります。ご希望のかたは、小田原アリーナ総合受付にお問い合わせください。

--------------------
市民体操「おだわら百彩」講習会
--------------------
めだかやみかん、お猿のかごやなど、小田原をイメージできる動きと、“なんば”の動きを取り入れた市民体操「おだわら百彩」の講習会を開きます。
(1)いそしぎ
 【日】3月18日火曜日14:00~15:30
(2)小田原アリーナ
 【日】4月9日水曜日10:00~11:30
【定】各20人・申込先着順
【持】室内履き、飲み物、タオル
   ※体操のできる服装でお越しください。
【申】健康づくり課へ電話で。

--------------------
看護の仕事を離れるかたへ
--------------------
神奈川県ナースセンター 電話 045-263-2101

神奈川県ナースセンターは、さまざまな理由で看護の仕事を離れるかたに、就職希望に応じた情報提供、復職支援研修、相談などの支援を無料で行っています。離職情報の届け出にご協力をお願いします。

--------------------
健康カレンダーは1年間保存を
--------------------
平成26年度版「健康カレンダー」は、4月上旬に自治会を通じてお届けします。
●ご家庭に届かないかたは、保健センター、市役所2階総合案内、タウンセンター、支所・連絡所、窓口コーナーでお受け取りください。
●休日・夜間の急患診療の問い合わせ先など、いざという時の情報も掲載しています。
※1年間保存してご利用ください。

--------------------
予防接種を受けましょう
〈日本脳炎〉
--------------------
【場】取扱医療機関 ※詳しくは、健康カレンダーをご覧ください。
【対】1期初回(2回接種):おおむね3歳児
   1期追加(1回接種):おおむね4歳児
   2期(1回接種):9~13歳未満
※6か月から7歳6か月未満であれば、第1期の接種(3回分)を受けることができます(標準接種年齢は、3歳~)。
※日本脳炎予防接種は、平成21年6月から新しいワクチン(乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン)が供給され始め、接種勧奨が再開されました。
 特例対象者(平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれ)のかたは、上記対象年齢にかかわらず20歳未満までの間、不足回数分を無料で接種することができます。接種歴を母子健康手帳でご確認ください。
【持】母子健康手帳、保険証など

--------------------
休日・夜間急患診療カレンダー
--------------------
【場】保健センター
【持】保険証

●休日診療
 受付 8:30~11:30(歯科9:00~)、13:00~15:30

3月16日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科○/歯科○
3月21日祝日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科○/歯科○
3月23日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科-/歯科○
3月30日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科○/歯科○
4月6日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科○/歯科○
4月13日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科-/歯科○

●準夜間診療<内科・小児科>
受付 平日 19:00~22:00、土・日曜日、祝日 18:00~22:00
休日・夜間急患診療所 電話 0465-47-0823
休日急患歯科診療所 電話 0465-47-0825
休日・夜間急患薬局 電話 0465-47-0826
●重症の場合は24時間いつでも
消防署 電話 0465-49-0119
●毎日、夜間の急患診療
毎夜間・当直医の診療科と小児科の診療
市立病院 電話 0465-34-3175


====================
広報小田原くらしのガイド
おだわらいふ
毎月15日発行 No.1103
2月1日現在 小田原市の人口 195,831人 79,769世帯
広報小田原は、資源保護のため再生紙を使用しています。
【発行】小田原市 〒250-8555 小田原市荻窪300番地 市役所総合案内 電話 0465-33-1300
【編集】企画部広報広聴課 電話 0465-33-1261・FAX 0465-32-4640 〈C〉小田原市 2014・3
====================


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.