小田原市

よくある質問

質問と回答の一覧

質問 回答概要
既存宅地制度の廃止について教えてください。 平成29年11月30日以降は既存宅地開発許可制度(50戸以上の建築物の連なる区域で、昭和45年6月10日以前から現在まで公的な書類で宅地と判断できる土地における開発行為の許可制度)での開発等許可を・・・
既存宅地開発許可制度とはどういった制度ですか。 既存宅地開発許可制度とは、市街化調整区域内の土地における開発許可制度で、50戸以上の建築物の連なる区域において、昭和45年6月10日以前から現在まで公的な書類(土地の登記簿・課税評価等)で宅地と判断できる・・・
現在住んでいる家がありますが、既存宅地開発許可制度の終了に伴って何か手続きをする必要がありますか。 現在お住まいの建物(都市計画法適法な建物)の建替えは、他の制度の活用となるため、手続きをする必要はありません。ただし、建替えの際には手続きが必要ですので、建物を壊す前に、開発審査課までご相談下さい。
宅地をもっていない場合でも、既存宅地開発許可制度の終了に伴って何か手続きをしておいたほうがいいですか。 既存宅地開発許可制度の対象としているのは、昭和45年6月10日より前から宅地である土地です。農地等建築物が建ったことの無い土地は、制度の対象ではありませんので、期限までの手続きは必要ありません。・・・
既存宅地開発許可制度はどんなときに使う制度ですか。 既存宅地開発許可制度の要件に合う土地(線引き以前から宅地で周辺に家の連なりがある土地)をお持ちの方で、 1.更地の宅地を持っているんだけど、その土地に家を建てたい。 2.従前から住んでいる自宅の・・・
小田原市で共同住宅の建設を計画しているが何か条例等はあるのか知りたい。 「小田原市開発事業に係る手続き及び基準に関する条例」及び「小田原市中高層建築物等の建築及び開発事業に係る紛争の調整等に関する条例」があります。
小田原市の中高層建築物の建設や開発に伴う指導要綱はどこで入手できますか。 指導要綱に代わる「小田原市開発事業に係る手続き及び基準に関する条例」及び「小田原市中高層建築物等の建築及び開発事業に係る紛争の調整等に関する条例」は、小田原市ホームページ「条例・規則」で入手でき・・・
開発行為及び中高層建築物の建築に関する指導要綱に記載されている各技術基準については、どこで入手できますか。 指導要綱に代わる「小田原市開発事業に係る手続き及び基準に関する条例」の技術基準は、主なものは、小田原市ホームページ「条例・規則」で入手できますが、開発審査課窓口で運用基準も含めた冊子を無料で配布・・・
開発事業に係る手続き及び基準に関する条例について教えて欲しい。 開発許可の手続きとは別に、良好な生活環境等の確保のため、開発事業に係る手続及び基準に関する条例を定めております。以下の開発事業については、条例が適用されます。 ○ 開発許可を要するもの ○ 開発・・・
開発登録簿の閲覧方法・写しの取得方法について教えてください。 開発登録簿は、開発審査課でどなたでも無料で閲覧できます。また、写しが必要な場合には、1枚470円で交付できます。受付時間は、午後5時までです。
市街化調整区域にプレハブやスーパーハウス等を建てられますか。 一般にプレハブやスーパーハウスと言われるものであっても、建築物であれば市街化調整区域では原則として建築できません。
市街化調整区域に建っている建築物を建て替えられますか。 市街化調整区域に定められた日以前から存する建築物、またはその日以後都市計画法に適合して建築され、かつ現在も適法に使用されている建築物については建替えが可能です。可否については個別の判断となります・・・
市街化調整区域に土地を所有しているが、建築物を建てられますか。 市街化調整区域は、原則、建築物を建築できません。ただし、農家の方が分家する場合など例外的に建築物を建てることが認められる場合があります。可否については個別の判断となりますので、開発審査課に必ずご・・・
市街化調整区域内の農地に農業用倉庫を建てたいのだが、その手続きを教えて欲しい。 農家(耕作面積が10a以上の農家)が農機具の収納などに利用する農業用倉庫を建てるには、立地を認められる場合があります。可否については個別の判断となりますので、開発審査課に必ずご相談ください。
市街化区域の土地ですが、開発許可が必要か教えてください。 主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更(開発行為)を行う場合で、その面積が500㎡以上の場合は、開発許可を要します。詳しくは関連ページを参照してください。
開発許可申請手数料の納付方法について教えてください。 許可申請時に開発審査課にて、現金で納付してください。
宅地造成工事規制区域の範囲を教えて欲しい。 開発審査課窓口で確認できます。 ※ある土地が宅地造成工事規制区域に指定されているかどうかというお問い合わせには、区域境等でわかりにくい場合がありますことから、電話による問い合わせには応じられない・・・
宅地造成工事規制区域ではどのような規制がされるのですか。 一定規模を超える造成については、宅地造成等規制法の許可が必要になります。詳しい内容については、関連ページを参照するか若しくは開発審査課にお問い合わせください。
小田原市の中高層建築物の建設や開発に伴う指導要綱にはどんなものがありますか。 中高層建築物の建設や開発に伴う指導要綱については、条例化しており、「小田原市開発事業に係る手続き及び基準に関する条例」及び「小田原市中高層建築物等の建築及び開発事業に係る紛争の調整等に関する条例・・・
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.