市長の日記

市長の日記

[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
2019年09月27日(金)

ふれあい子どもフェス、チュラビスタ、市民文化祭

 朝夕の空気が、ようやく秋らしくなってきました。涼しさが増す一方、ラグビー W 杯は次第にヒートアップへ。週末の日本 vs アイルランド、そしてワラビーズ vs ウェールズを控え、緊張と興奮が高まってきました。両チームとも難敵に勝利し、決勝トーナメントへ前進することを祈っています。
 25 日夜、東京のオーストラリア大使館では、ワラビーズ特別歓迎レセプションが開かれ、キャンプ地首長としてご招待を受けました。リチャード・コート大使ご夫妻、オーストラリアラグビー協会のレリーン・カッスル会長、ヘッドコーチのマイケル・チェイカ氏および選手らからのスピーチなどが続き、優勝に向けた思いが共有されました。オーストラリア関係者が居並ぶこの席で、レリーン会長から小田原について「もはや日本でのホーム」などの表現を用いた感謝の言葉が何度も語られ、私も担当職員らも感動。大使館職員の皆さんからも個別にたくさんの感謝の言葉を掛けて頂きました。オーストラリアと小田原の関係が特別なものとなっていることを改めて感じた、とても嬉しい一夜でした。

続きを読む...

2019/09/27 12:32 | 未分類

2019年09月26日(木)

医師会合唱団、メリーカップ、雨中の表彰式

 後半の三連休も、諸行事が多く開催されていました。
 22 日。事前の予報では雨でしたが、前日に引き続き雨の気配はなく、むしろ晴れ間の多い運動会日和。午後一番で東富水地区の区民祭をお訪ねし、しばしプログラムを観戦。小さな子どもからシニア層までが一緒になって競技に熱中し盛り上がる様子は、とても嬉しいものです。

続きを読む...

2019/09/26 11:52 | 未分類

2019年09月25日(水)

本ときどきカフェ、映画祭、市民合唱団

 ラグビー W 杯では連日熱戦が繰り広げられています。初戦を突破した日本代表、そしてワラビーズも、それぞれこの週末に控える次戦へ調整を進めていることでしょう。 20 日付で、オーストラリアラグビー協会の会長であるレリーン・カッスルさんからお礼状が届き、小田原での手厚い受け入れ態勢、整った施設や練習環境、そして市民の皆さんの温かい応援に対する感謝がつづられていました。いわく、「私たちのチームは、小田原を日本でのホームと呼べることを誇りに思います。」「万全なサポートのお陰で(中略)、我々ワラビーズ、もとい、おだワラビーズは最高のコンディションで臨めます。」「ワラビーズの勝利は、オーストラリアと小田原の皆さんの勝利であります。」拝読し、胸が熱くなるとともに、オーストラリアと小田原の間に育まれた友情を末永く育てていきたいとの思いを新たにしました。

続きを読む...

2019/09/25 13:38 | 未分類

2019年09月24日(火)

からくりパズル、えっさホイ、萩原さん講演

 市議会 9 月定例会の一般質問をはさみ、2つの三連休が終わりました。この 2 週間ほどは殆ど休みがなく両連休も公務が多かったため、なかなか厳しい日程でしたが、すべて無事に終えホッとしています。この間、ラグビー W 杯がスタート、またプロジェクションマッピング国際大会もあり、良い意味で気の抜けない日々でした。日本代表、そしてワラビーズとも初戦を快勝、幸先の良いスタートを切ってくれました。ますます応援に力が入ります!
 一般質問の中日となった連休も、諸行事が多くありました。

続きを読む...

2019/09/24 11:44 | 未分類

2019年09月20日(金)

プロジェクションマッピング

 13 日から続いていた市議会 9 月定例会一般質問が、本日で終わります。 13 日には上程した各議案や予算案などの採決が行われ、全て可決を頂きました。SDGs 普及啓発事業をはじめ、重要な取り組みの実施に着手していくことになります。一般質問では 19 名の議員さんたちから多岐にわたる質問を頂き、特に公共施設包括管理(ファシリティ・マネジメント)に関する目的や効果、市内事業者への影響などについての確認に関する質問が多くありました。非常に重要な取り組みですが、長年本市の公共施設管理を手掛けて頂いている事業者の皆さん方の協力がなければ実施できないことであり、議会終了後もしっかりとコミュニケーションを取っていく考えです。本日からは平成 30 年度の決算審査が始まり、来月 8 日まで行われる予定です。
 19 日の市議会散会後、すでに夕闇に包まれた小田原城本丸広場へ。「北条早雲公顕彰五百年事業」の肝の事業として準備を重ね、今日からいよいよ本番を迎える「プロジェクションマッピング国際大会」の準備会場に足を運びました。

続きを読む...

2019/09/20 10:22 | 未分類

2019年09月13日(金)

ホール緞帳デザイン原画、最優秀賞授与式

 2021 年 9 月の開館に向け、現在工事が着々と進む新しい市民ホール。そのホールの「顔」となる、大ホールの緞帳デザイン原画について、市民公募を行いましたが、過日の選考会にて最優秀賞が決定。 11 日午後、その授与式が行われました。

続きを読む...

2019/09/13 14:19 | 未分類

2019年09月12日(木)

ワラビーズ公開練習!

 11 日午前中、待ちに待ったワラビーズの公開練習が行われました。

続きを読む...

2019/09/12 13:29 | 未分類

2019年09月11日(水)

防災親子カフェ ほか

 8 日も朝から市内各所を廻りました。この日は夕刻以降に台風 15 号が接近する見込みであったため、行く先々での市長挨拶にて「早めの備えを」と呼びかけました。
 まず朝一番は、橘北地区の健民祭へ。強い陽射しで朝から暑い中、皆さんが元気に集い賑やかに開催。

続きを読む...

2019/09/11 13:20 | 未分類

2019年09月10日(火)

台風通過

 9 日、朝一番で水防本部で集約している被害状況を改めて確認。市内各所で風による倒木があったほか、ガラスが割れた建物などが複数。夜半に久野地区、橘地区などで広範囲な停電が発生。 8 日夕方にはいち早く避難場所を開設するとともに、河川の水位上昇や土砂災害の危険が迫った段階で避難勧告を発令。避難場所には最大で 83 名の皆さんが避難されていました。
 気になっていた、昨年の台風 12 号で被災した「漁港の駅 TOTOCO 小田原」は、昨年の被害を受けて行った各種対策(防波護岸の 2 mかさ上げ、建物の前に 2 重のコンクリート壁の設置など)が奏功。かさ上げした防波護岸を更に乗り越える波もあったようですが、内側の壁がしっかりとガードして、建物には被害はありませんでした。ワラビーズを迎える城山陸上競技場は、前日までに目隠しの幕や幟旗、撮影用の櫓、そしてゴールポストなどを片付けていたので、被害はなし。ただし、周囲の桜や竹など、樹木の枝がかなり落下しているので、この片付けに時間がかかるでしょう。ちなみに、ワラビーズは 9 日の早朝に到着予定でしたが、便を大幅に遅らせて夜 9 時過ぎの羽田着便に。今日から始まる予定の練習は一日延期。明日 11 日の公開練習と歓迎セレモニーは予定通り行えそうです。
 いずれにしても、かなりの強風と大雨に予想以上に長い時間さらされましたが、深刻な被害とならず安堵しています。ただ、今後も太平洋沖に熱帯低気圧が発生してくるでしょうから、しばらくは気を抜くことなく備えていかねばなりません。

続きを読む...

2019/09/10 13:21 | 未分類

2019年09月09日(月)

酒匂小学校の木質化改修

 台風 15 号が通り過ぎていきました。関東に接近してから速度を落とすとともに勢力が増したため、結果的には長い時間、極めて強い風と断続的な横殴りの大雨にさらされました。最も風が強かった今朝の午前 1 時から 2 時前後は、まともに立っていられないほどの、まさに身の危険を感じる強風が吹き荒れていました。被害の全容はこれから入る報告で確認するとともに、市内を巡視しその影響を確認する予定です。なお、いまだに(午前 8 時現在)橘地域では停電が続いているようで、これから暑さが戻る中、できるだけ早い復旧が求められます。
 5 日午後、酒匂小学校へ。昨年の東富水小学校に続いて行われた、市内 2 校目の木質化改修の成果を視察しました。
 昨年同様、新たに創設された「森林環境譲与税」を財源として活用しながら、老朽化や傷みの進む校舎を木質化しつつ改修し、子どもたちが長時間過ごす生活空間・教育環境を整えるとともに、地域産木材を最大限用いて林業・木材産業等の振興に繋げることを目的とした事業。設計・監修は「㈱みかんぐみ」、施工は小田原市建築事業協同組合の皆さんが担われました。

続きを読む...

2019/09/09 10:19 | 未分類

[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.