市長の日記

市長の日記

2019年02月07日(木)

事業の節目、モルディブ大使

 4日、長い期間取り組んできた重要な事業2件が、大事な節目を迎えました。
  ひとつは、市民ホール整備事業。設計者と施工者が緊密に連携して設計から施工までを一体的に行うデザインビルドの手法により、市民ホールの設計作業が進められて来ましたが、1月末に実施設計が完了。この日、設計を手がけた環境デザイン研究所の仙田会長と斎藤所長から、最終的な実施設計図と完成予想パースなどの説明を受けました。基本計画などにまとめられて来た望ましい仕様をほぼ盛り込みながら、前計画から10億円以上の建設費縮減が可能となっており、高く評価できるものです。長い経過と紆余曲折を経て来た懸案だけに、ひとまず安堵。春先には、いよいよ着工を迎えます。
 もうひとつは、新斎場の整備事業。現在、工事は建物部分が最終局面に入っており、今年度中にはほぼ完了の見込みで、その後に炉の試運転など準備を重ね、7月には予定通り供用開始へと進みます。この日は、工事の進捗報告と次年度の予定、各市町の負担金額などの確認を行いました。事業完遂にほぼ見通しが立ったことから、事業の節目に開催して来た「小田原市斎場事務広域化協議会 執行者会議」(共同で事業を進めてきた2市5町の首長による会議体)も、今回で最後となります。平成10年頃の検討開始以来、こちらも紆余曲折を経て進んで来た事業だけに、やはり感慨深いものがあります。

続きを読む...

2019/02/07 14:03 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.