小田原市

広報おだわらアーカイブ

広報小田原 1184号

平成29年12月の一覧へ戻る

広報小田原 1184号表示画像

広報小田原 1184号

平成29年12月1日 発行

広報小田原 第1184号
平成29年12月1日発行

#01 人形芝居と小田原
#02 新たな住民窓口サービスに向けて
#03 伝統文化の継承「人形浄瑠璃 文楽」公演
#04 〈連載〉市民力
#05 これに使った!市のお金 小田原市の財政状況
#06 〈連載〉あふれる魅力 小田原地下街 HaRuNe小田原情報
#07 おだわら情報
#08 くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」
#09 くらしのガイド おだわらいふ「募集」
#10 くらしのガイド おだわらいふ「相談」
#11 くらしのガイド おだわらいふ「イベント」
#12 くらしのガイド おだわらいふ「こども」
#13 くらしのガイド おだわらいふ「スポーツ」
#14 くらしのガイド おだわらいふ「健康」
#15 〈連載〉小田原いちばやさい
#16 〈連載〉健康を手に入れろ 食×動
#17 〈連載〉SHISEI 至誠・市政


PDF版

テキスト版

====================
#01 人形芝居と小田原
====================
【問】文化政策課 電話 0465-33-1706
【WEBID】 P23418

 江戸時代、淡路で生まれた「人形芝居」。
 上方(大阪)に渡った人形芝居は、三味線の伴奏で「太夫」が物語を語る「人形浄瑠璃」として発展し、東海道を通って関東に広まっていきました。
 人形遣いによって伝えられたといわれる人形芝居は、さまざまな形で伝承され、相模(神奈川)では「相模人形芝居」に、江戸(東京)では「江戸人形浄瑠璃」になりました。

 明治末期になると、東京の人形芝居は衰退し、人形遣いの名手だった西川伊左衛門が、小田原の小竹に移り住みました。
 文化や娯楽として定着した、小田原の人形芝居。中でも「小竹の人形」と呼ばれ、地域の人々に愛されてきた「下中座」は、昭和28年に「神奈川県無形文化財」に指定され、昭和55年に国の「重要無形民俗文化財」に指定されました。現在も、幅広い年代の座員が、その伝統を受け継ぎ、活動を続けています。

--------------------
文化セミナー
「人形浄瑠璃の歴史と相模人形芝居~地域に受け継がれた伝統と技~」
--------------------
日時 1月21日日曜日14時~16時30分
場所 市民会館3階小ホール
内容 神奈川県内の伝統芸能について、下中座について
講師 平野英俊さん(伝統芸能評論家)
   林美禰子さん(相模人形芝居「下中座」座長)
定員 100人程度(申込先着順) ※未就学児は入場不可
申込 12月11日月曜日から、文化政策課に電話で


====================
#02 新たな住民窓口サービスに向けて
====================
市では、郵便局やコンビニエンスストアで住民票の写しなどの証明書を取得できるサービスを、平成30年度中に導入することを目指し、検討を進めています。
この二つのサービスが導入されると、郵便局では市の窓口と同じ対面方式で、コンビニエンスストアではマイナンバーカードを使って、設置されているマルチコピー機で、証明書を取得できるようになります。
コンビニ交付サービスを利用するためには、マイナンバーカードが必要になります。
より便利に、より簡単にサービスを受けるため、マイナンバーカードを取得しましょう。
より便利に!
より簡単に!

--------------------
マイナンバーカードを取得しよう!
--------------------
【問】戸籍住民課 電話 0465-33-1384
【WEBID】 P18178

マイナンバーカードで、こんなサービスが受けられます!

証明書のコンビニ交付サービス(6時30分~23時)
市でも導入を検討中!
いつでも!
どこでも!
簡単に!

マイナンバーカードを持っていれば、全国約5万店舗のコンビニエンスストアで、住民票の写しなどの証明書を取得できます。
・「e-Tax(国税の電子申告)」などの各種電子申請
・「マイナポータル」へのログイン など
※マイナポータルとは・・・政府が運営するオンラインサービス。自分の個人情報が、どの行政機関でやり取りされたかなどを確認できます。

マイナンバーカードって何?
 マイナンバーカードは、自分のマイナンバーを確認できる他、顔写真付きの本人確認書類として、公的機関や銀行などでの手続きに利用できます。また、コンビニエンスストアでの証明書交付サービスなどにも利用できます。

マイナンバーカードは安心・安全!
 マイナンバーカードのICチップには、税や年金などのプライバシー性の高い個人情報は記録されていません。万一、紛失・盗難があっても、365日24時間、コールセンター(電話 0120-95-0178)が対応します。

マイナンバーカードの申請をお手伝い
 マイナンバーカードの申請方法は、申請書の郵送、パソコン・スマートフォンを使った電子申請などがあります。また、市では10月から、申請者の顔写真を無料で撮影して、電子申請するお手伝いをしています。
日 時 月~金曜日(祝・休日、年末年始除く)9時~16時30分
場 所 市役所2階 戸籍住民課 マイナンバーカード交付窓口
持ち物 個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書(マイナンバー通知カードの下についています)、または本人確認書類(運転免許証、健康 保険証、年金手帳など)
※申請から約1か月半で、マイナンバーカードができ上がります。
カードは窓口で交付します。

--------------------
新たな住民窓口サービスと支所等の再編に関する市民説明会
--------------------
【問】戸籍住民課 電話 0465-33-1381
   生涯学習課 電話 0465-33-1720
   かもめ図書館 電話 0465-49-7800
【WEBID】 P23488
 市では、郵便局やコンビニエンスストアでの証明書交付サービスの開始に合わせて、施設の老朽化や利用状況などを考え、支所・連絡所、窓口コーナーの住民窓口の再編と、支所に併設されている生涯学習センター分館、図書館分館の再編についても、検討を進めています。
 そこで、コンビニエンスストアなどでの証明書交付サービスの導入と、支所などの再編に関する市の考え方をお知らせするため、市民説明会を開催します。
日時 (1)12月15日金曜日19時から
   (2)12月16日土曜日14時から
   (3)12月17日日曜日14時から
場所 (1) (3)マロニエ2階集会室202 (2)市役所7階大会議室
定員 (1) (3)100人 (2)300人
    ※当日先着順、直接会場にお越しください。
※(2) (3)は、託児(2歳から就学前まで。おやつ代など1人1回100円)があります。
  12月11日月曜日までに、戸籍住民課に申し込んでください。


====================
#03 伝統文化の継承「人形浄瑠璃 文楽」公演
====================
日本各地に伝えられた「人形芝居」。明治時代、大阪で人形浄瑠璃を公演した「文楽座」は、最も有名で中心的な存在となりました。やがて「文楽」は日本の浄瑠璃の代名詞となり、人形芝居は小田原の「下中座」にも伝承されました。
多様な人形芝居に触れ、日本の伝統文化に親しみましょう。
【問】文化政策課 電話 0465-33-1706

人形浄瑠璃とは
 太夫(語り手のこと)による語りと三味線の演奏に合わせて、人形遣いが人形を操り演じる人形芝居。古くは「あやつり人形」といわれた人形浄瑠璃は、今や日本を代表する伝統芸能になりました。

--------------------
伝統芸能体験講座「人形浄瑠璃」~人形が魂を宿す瞬間に出会う~
--------------------
【WEBID】 P23400
 人形遣いの吉田幸助さんを講師に迎え、実演と体験を交えた講座を開催します。
日時 12月20日水曜日17時~19時
場所 市民会館3階小ホール
定員 100人(申込先着順)※未就学児は入場不可
講師 吉田幸助さん(公益財団法人文楽協会 人形の部技芸員) 他
申込 文化政策課に電話で

人形浄瑠璃 文楽
ユネスコの「無形文化遺産」にも登録されている「人形浄瑠璃 文楽」は、淡路出身の植村文楽軒を始祖とする、文楽座によって演じられます。
 3月11日日曜日、小田原で初めて本格的な「人形浄瑠璃 文楽」が公演されます。この地に伝えられた人形芝居の歴史をたどり、伝統文化を継承するための礎となる役割を担います。

--------------------
平成三十年三月地方公演「人形浄瑠璃 文楽」
--------------------
【WEBID】 P23296
日時 3月11日日曜日
昼の部13時30分開演(12時45分開場)
夜の部18時開演(17時15分開場)
場所 市民会館大ホール
内容 昼の部 桂川連理柵 
   夜の部 曽根崎心中
費用 全席指定 S席3,500円/A席2,500円/B席1,500円/学生(大学生以下)1,000円
※未就学児入場不可、学生は席自由、字幕有り。

--------------------
文楽プレセミナー
--------------------
【WEBID】 P23297
 公演に先がけ、文楽についての基礎知識や公演演目のあらすじ、楽しみ方などの話を聞くプレセミナーを開催します。
日時 2月4日日曜日14時~16時
場所 市民会館3階小ホール
定員 150人(申込先着順)※未就学児は入場不可
費用 500円(全席自由)
講師 葛西聖司さん(元NHKアナウンサー・古典芸能解説者)
申込 12月11日月曜日から、文化政策課に電話で

チケット取り扱い
発売日 12月20日水曜日から
店頭販売 小田原地下街ハルネ小田原 街かど案内所、小田原市民会館、ダイナシティチケットぴあ、平井書店 他
問 文化政策課 電話 0465-33-1706
  市民会館  電話 0465-22-7146
小田原公演主催:おだわら文化事業実行委員会(小田原市/一般財団法人小田原市事業協会)
主催:公益財団法人文楽協会


====================
#04 〈連載〉市民力
====================
--------------------
身近にある伝統芸能
相模人形芝居「下中座」
--------------------
 江戸時代から続く、国指定重要無形民俗文化財「相模人形芝居」を伝承する、民俗芸能保存団体「下中座」。小・中学校、高校での公演を含めると、年間20回以上の公演を行っています。
 4代目座長・林美禰子さんは、昭和59年に下中座の一員となり、後継者育成を担当。平成25年に岸忠義さんから座長を引き継ぎました。
 「現在、下中座の座員は34人。20歳代から80歳代までの幅広い年代の人が参加しています。参加の経緯はさまざまですが、小・中学校、高校でのクラブ活動や、平成3年から地域の人を対象に始めた『人形教室』をきっかけに、興味を持つ人が多いです」
 学校でのクラブ活動や、さまざまな場所での「体験教室」でも、必ず実際の舞台に上がる人形を使用。「子どもにも本物の人形に触れてもらいたい。人形をよい状態で使い続けるため、『国立文楽劇場』の『技術室』に、人形の手入れのしかたを指導してもらっています」と話します。
 伝統文化を継承している団体の中には、運営できずに衰退していく団体が少なくありません。
 「団体の運営や太夫や三味線の弾き手の育成など、課題はありますが、私は地域の人が愛する『下中座』が大好き。ぜひ、多くの人に下中座を通じて、伝統芸能に触れてもらいたいです」
 300年前に伝承された「人形芝居」。小田原の「下中座」によって、未来に受け継がれます。


====================
#05 これに使った!市のお金 小田原市の財政状況
====================
市の事業は、市民の皆さんが納める税金や、国・県からの支出金などによって行われています。
人口の減少に伴う税収の減少や、高齢化の進展に伴う社会保障関係費の増加が見込まれる中、将来を見据え、事業の優先順位づけや効果的な財源配分など、収入と支出のバランスに配慮した財政運営に努めています。
【問】財政課 電話 0465-33-1312 【WEBID】 P23584

--------------------
平成28年度決算
--------------------
一般会計 福祉やまちづくりなどに使う基礎的な会計
歳入  709億7,635万円
歳出  672億8,884万円
差引額 36億8,751万円
※差引額から翌年度に繰り越す財源を除いた実質収支額は約35億5,180万円で、前年度の実質収支額との比較では約3億3,252万円の減となりました。

特別会計
(10会計)
一般会計と分けて特定の事業を行う会計
収入済額 647億 812万円
支出済額 628億9,032万円
差引額 18億1,780万円

企業会計
(3会計)
特定事業の収益を財源に運営する会計
収入済額 226億6,338万円
支出済額 219億1,234万円
差引額 7億5,104万円

--------------------
一般会計決算
--------------------
歳入
市税/332億702万円
繰越金/40億6,911万円
諸収入/18億5,893万円
使用料および手数料/16億3,326万円
国庫支出金/116億4,685万円
市債/45億8,681万円
県支出金/41億7,808万円
地方消費税交付金/32億6,327万円
地方交付税/9億3,745万円
その他(財産収入など)/55億9,557万円
歳入計/709億円7,635万円
 市税収入は前年並み。ふるさと寄附金の増により寄附金が約16.3億円、繰入金が約3.6億円の増額。事業費の減などにより市債が約7.2億円、財産収入が約10億円の減額。総額で約1.3億円の増額となりました。

歳出(目的別)
民生費/260億8,400万円
総務費/109億5,093万円
土木費/73億5,032万円
衛生費/66億2,335万円
教育費/64億9,106万円
公債費/48億7,215万円
消防費/23億7,520万円
商工費/10億970万円
農林水産業費/9億1,216万円
議会費・労働費/6億1,997万円
歳出計(目的別)/672億円8,884万円
 扶助費の増などにより民生費が約3.9億円、城山陸上競技場リニューアル事業などにより教育費が約8.9億円の増額。市庁舎耐震改修事業の終了などにより総務費が約6.6億円、土地開発公社からの道路用地などの取得費の減などにより土木費が約5.9億円の減額。総額で約5億円の増額となりました。

歳出(性質別)
扶助費/171億1,788万円
人件費/96億8,001万円
公債費/48億5,997万円
繰出金/81億1,620万円
物件費/97億6,260万円
投資的経費/69億4,367万円
補助費等/72億4,843万円
積立金/25億4,019万円
貸付金/7億500万円
維持補修費/3億1,489万円
歳出計(性質別)/672億円8,884万円
 子どものための教育・保育給付費の増などにより扶助費が約2.5億円の増額。市債残高の減少により公債費が約2.8億円、市庁舎耐震改修事業の終了などにより投資的経費が約3.7億円の減額。また、下水道事業会計が特別会計から企業会計に移行したことなどから、補助費等が約34.8億円の増額、繰出金が約20億円の減額となりました。

義務的経費
■扶助費 生活保護や、高齢者・障がい者への福祉サービスなどの経費
■人件費 職員の給与、議員・各種委員の報酬などの経費
■公債費 公共施設を建設・改修する場合などに借り入れた市債を返済するための経費
■投資的経費 道路や学校、庁舎などの公共施設を建設・改修するための経費

--------------------
特別会計・企業会計決算
--------------------
会計名/収入済額/支出済額/収支差引額
特別会計/競輪事業/156億5,922万円/153億3,917万円/3億2,005万円
特別会計/天守閣事業/10億8,609万円/9億413万円/1億8,196万円
特別会計/国民健康保険事業/249億7,226万円/241億4,662万円/8億2,564万円
特別会計/国民健康保険診療施設事業/2,563万円/2,383万円/180万円
特別会計/公設地方卸売市場事業/1億3,416万円/1億2,387万円/1,029万円
特別会計/介護保険事業/144億9,213万円/141億3,181万円/3億6,032万円
特別会計/後期高齢者医療事業/40億4,771万円/39億6,685万円/8,086万円
特別会計/公共用地先行取得事業/2,640万円/2,640万円/0円
特別会計/広域消防事業/39億3,185万円/39億3,185万円/0円
特別会計/地下街事業/3億3,267万円/2億9,579万円/3,688万円
特別会計/特別会計 計/647億812万円/628億9,032万円/18億1,780万円

企業会計/水道事業/30億2,023万円/27億9,793万円/2億2,230万円
企業会計/病院事業/127億2,871万円/125億8,820万円/1億4,051万円
企業会計/下水道事業/69億1,444万円/65億2,621万円/3億8,823万円
企業会計/企業会計 計/226億6,338万円/219億1,234万円/7億5,104万円

※収入済額には、一般会計からの法令などの基準に基づく繰出金などを含む。
※下水道事業会計は、平成28年度から企業会計に移行

--------------------
市民一人にいくら使われたの?
--------------------
●市民一人当たりの納税額 171,344円 ●市民一人当たりの支出額 347,202円
※平成29年1月1日現在の住民基本台帳人口193,803人で計算

福祉や子育て環境の充実
(民生費)
134,589円

防災対策、住民登録、市庁舎の維持管理など
(総務費)
56,505円

借金の返済
(公債費)
25,140円

道路や公園の整備、まちづくり
(土木費)
37,927円

健康や医療対策、ごみ処理など
(衛生費)
34,176円

学校教育、生涯学習施設の整備、文化財の保護など
(教育費)
33,493円

消防・救急活動
(消防費)
12,256円

商工業、観光の振興
(商工費)
5,210円

農業、林業、水産業の振興
(農林水産業費)
4,707円

議会の運営、労働対策
(議会費、労働費)
3,199円

債務(※)と財政調整基金残高の推移
※市債残高および市土地開発公社などからの土地・建物に係る買い戻し予定額
債務(全会計)/財政調整基金
H19年度/1,492億円/15.1億円
H20年度/1,380億円/15.4億円
H21年度/1,346億円/19.3億円
H22年度/1,293億円/21.3億円
H23年度/1,255億円/26.3億円
H24年度/1,220億円/30.3億円
H25年度/1,191億円/37.2億円
H26年度/1,179億円/46.2億円
H27年度/1,155億円/55.9億円
H28年度/1,118億円/56.9億円
将来負担を考慮し、市債残高の縮減と債務財政調整基金の積立てを進めています。

市税収入と義務的経費の推移
    市税/義務的経費合計/扶助費/人件費/公債費
H19年度/347億円/291億円/101億円/125億円/65億円
H20年度/342億円/286億円/105億円/117億円/64億円
H21年度/329億円/293億円/112億円/118億円/63億円
H22年度/321億円/325億円/140億円/118億円/67億円
H23年度/322億円/326億円/149億円/112億円/65億円
H24年度/319億円/323億円/153億円/109億円/61億円
H25年度/324億円/301億円/154億円/89億円/58億円
H26年度/329億円/308億円/160億円/92億円/56億円
H27年度/330億円/316億円/169億円/96億円/51億円
H28年度/332億円/317億円/171億円/97億円/49億円


====================
#06 〈連載〉あふれる魅力 小田原地下街 HaRuNe小田原情報
====================
 漁業者などの水産関係者からなる「小田原市産地協議会」が主体となり、「小田原の地魚 朝獲れ直売市」を開催します。当日の朝、漁獲された鮮魚を、小田原漁港からハルネ小田原に直送します。
 10・11月にも開催し、多くのお客さんでにぎわいました。その日に獲れた魚によって、店頭に並ぶ魚も変わります。
問 小田原市産地協議会
   電話 0465-22-9227(水産海浜課内)
日時 12月11日月曜日・12日火曜日10時から
    ※売り切れ次第終了

--------------------
12月  のハルネ情報
--------------------
その日の朝、小田原で獲れた地魚を
小田原の地魚朝獲れ直売市
 冬になり、獲れる魚の種類も変わってきました。魚をさばくのが苦手という人のため、すぐに刺身や鍋にできるように加工した商品もそろえています。
 鮮度には絶対の自信があります!
 この機会に、小田原の旬の地魚を味わってみてください。

<ハルネギャラリー情報>
「秋のおだわら邸園さんぽ」
展示期間
12月14日木曜日まで

--------------------
イベント情報
--------------------
●HaRuNeパンまつり
問 中心市街地振興課 電話 0465-33-1596
日時 12月2日土曜日・3日日曜日10時~15時
    ※売り切れ次第終了
●寄木細工のクリスマスオーナメント作り
主催・問 街かど案内所 電話 0465-23-1150
日時 12月10日日曜日
    (1)11時から(2)13時30分から
費用 500円(材料費) ※事前申込制
●オドリズム2018 ハルネ予選会
主催・問 オドリズム実行委員会
       電話 0465-33-1709(文化政策課内)
日時 12月16日土曜日14時~17時
●2017Winter Gospel Stage in ハルネ
問 FM小田原株式会社 電話 0465-35-5150
日時 12月17日日曜日
   (1)13時から(2)14時30分から
●ニッキークリスマスコンサート
主催・問 錦通り商店街
    電話 0465-22-2862(寿庵内)
日時 12月23日祝日13時~13時30分


====================
#07 おだわら情報
====================
--------------------
12月11日月曜日〜20日水曜日
年末の交通事故防止運動
--------------------
【WEBID】 P23860 【問】地域安全課 電話 0465-33-1396
無事故で年末 笑顔で新年
 年末は交通量や飲酒の機会が増え、事故が起こりやすくなります。
 外出するとき、自動車や自転車を運転するときは、周囲に気を配り、交通事故の防止に努めましょう。

シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の実践
 自動車に乗るときは、全ての座席でシートベルトを着用しましょう。
子どもを乗せるときは、体格に合ったチャイルドシートを使用しましょう。

交通事故を防止するために
 歩行中や運転中の携帯電話・スマートフォンの使用は、大変危険です。事故を起こさないために、「ながら歩き」「ながら運転」はやめましょう。
 夜間の外出時に、歩行者は「明るい色の服装」や「反射材」を身に着け、周囲に見えやすいようにしましょう。また、自転車に乗るときは、ライトをつけ、反射材を活用しましょう。

乗る人に 飲ませるあなたも 犯罪者
 12月は「飲酒運転根絶強化月間」です。
 飲酒後に、軽い気持ちで運転したことが、悲惨な事故につながります。忘年会などで飲酒するときは、自動車や自転車で出掛けないようにし、飲酒運転は、絶対にやめましょう。
 運転する人に、お酒を提供したり、勧めたりすることも犯罪です。

平成31年5月オープン予定
小田原漁港交流促進施設 愛称・ロゴマーク募集
【WEBID】 P23450 【問】水産海浜課 電話 0465-22-9227 FAX 0465-22-5343
 水産業の振興や水産物の消費拡大、市民と来訪者との交流の促進を図るため、小田原漁港の西側に「小田原漁港交流促進施設」がオープンする予定です。
 市民や来訪者の皆さんに末永く親しまれ、多くの人が集う施設となるように、「愛称」と「ロゴマーク」を募集します。

募集内容 
施設の「愛称」と「ロゴマーク」
※どちらか一方のみの応募も可
応募期間 12月15日金曜日〜1月31日水曜日
応募方法 市内公共施設などにある応募用紙(市ホームページから入手可)に書いて、郵送、ファクス、市役所(2階市民ロビー)・水産市場にある応募箱、または市ホームページの応募フォームから
応募資格 市内在住・在勤・在学の人、または小田原に関心・縁のある人
選考方法 選考委員会で審査のうえ決定
表  彰 最優秀賞1点(賞状と副賞)
結果発表 平成30年夏頃(予定)

--------------------
自治体で全国初!
姉妹都市間でマンホール蓋を交換
--------------------
【WEBID】 P24037 【問】下水道整備課 電話 0465-34-8145
 昨年、北条三兄弟(氏政・氏照・氏邦)の縁で、姉妹都市盟約を結んだ小田原市・東京都八王子市・埼玉県寄居町。さらなる友好を深めるため、11月19日、多くの来場者でにぎわう「八王子いちょう祭り」の会場で交換式を行い、マンホール蓋(式では記念パネル)を交換しました。
 今後、交換したマンホール蓋は、新たな観光資源として、「小田原かまぼこ通り」にある既存の蓋と交換し、設置する予定です。

小田原市
東海道五十三次の小田原をモチーフに、酒匂川や小田原城をデザイン
八王子市
車人形の演目「三番叟」がモチーフ
寄居町
町の鳥(キジ)・花(カタクリ)・木(ヤマザクラ)がモチーフ

--------------------
インターネットで申請できる!
水道の使用開始・中止などの手続き
--------------------
【WEBID】 P23907 【問】水道局料金センター 電話 0465-41-1211
 これまで、窓口と電話で受け付けていた水道の使用開始・中止、名義変更などの手続き。12月からは、インターネットでも手続きができるようになりました。
 インターネットで手続きをする場合、使用開始日と中止日の1か月前から2営業日前までの間に申し込めます。その他の期間は、窓口や電話で申し込んでください。

インターネットで手続きができるもの
●水道の使用開始
●水道の使用中止
●市内転居
●名義変更
●口座振替申込書類の請求

手続き方法
 市ホームページにあるバナーから申し込みサイト(外部リンク)を表示し、必要事項を入力してください。

※受付完了などのメールを送信するため、メールアドレスが必要です。
※口座振替の手続きは、インターネットではできません。取扱金融機関の窓口で、直接申し込んでください。

--------------------
年末年始の観光イベント
-------------------
--------------------
小田原城 冬桜イルミネーション
〜光と音が織りなすファンタジーショー〜
--------------------
【問】小田原城天守閣 電話 0465-22-3818
 桜や梅、藤、花菖蒲、紫陽花など、城址公園を代表する花々をモチーフにした、華やかな光と音楽のプログラムです。通常のイルミネーションとは異なる「踊る光と飛ぶサウンド」で、これまでにない体感型の空間を演出します。
 本丸広場からはもちろん、天守閣の展望デッキからも楽しめる企画です。
期間 12月9日土曜日〜3月4日日曜日17時〜21時
    ※期間中は、天守閣を19時まで開館(最終入場18時30分)
    ※天守閣は、12月13日水曜日・31日日曜日は休館
場所 小田原城天守閣と本丸広場

--------------------
天守閣の市民無料招待ウィーク
--------------------
【問】小田原城天守閣 電話 0465-22-3818
 市民の皆さんに、小田原観光のシンボル「小田原城」のよさをもっと知ってもらい、「小田原自慢」として発信してもらうことで「小田原ファン」を増やしていくため、天守閣に無料で招待します。
 期間は、市制記念日にちなんで12月20日水曜日から1週間。夏休みに好評だった「公園内史跡の定点ガイド」「参加賞品付きスタンプラリー」を同時開催します。
期間  12月20日水曜日〜26日火曜日
     スタンプラリー 9時30分〜16時
     定点ガイド   10時〜16時
持ち物 健康保険証など、小田原市民と分かるもの

--------------------
天守閣の元日開館と
「合格鉛筆」プレゼント
--------------------
【問】小田原城天守閣 電話 0465-22-3818
 来年の天守閣は、元日から開館します。この日の入館者全員に、難攻不落の小田原城にあやかった、合格鉛筆をプレゼント。受験生必携の品です!
日時 1月1日祝日9時〜19時(最終入場18時30分)

--------------------
除夜の鐘
--------------------
【WEBID】 P01191 【問】観光課 電話 0465-33-1521
 300年以上にわたり、小田原のまちに時を知らせてきた鐘楼。1年の締めくくりに除夜の鐘を突いて、年を越しましょう。
日時 12月31日日曜日23時45分〜
場所 鐘楼(本町1-5-24 市民会館そば)
※当日先着順(規定数に達した時点で締め切り)
※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

--------------------
小田原元旦初泳ぎ
--------------------
【WEBID】 P01182 【問】観光課 電話 0465-33-1521
 初日の出とともに、小田原水泳協会の会員が海に入り、海の安全と人々の健康を祈願します。
日時 1月1日祝日日の出時刻(6時45分頃)
場所 御幸の浜海岸
※荒天中止
※一般の人は見学のみ。
※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

--------------------
第52回 新年の書といけばな展
--------------------
【WEBID】 P23908 【問】小田原城総合管理事務所 電話 0465-23-1373
 小田原書道連盟・小田原華道協会会員の作品を展示します。新年の始まりに、書と花の世界をお楽しみください。
期間 1月1日祝日〜14日日曜日
時間 9時〜19時(最終入場18時30分)
    ※5日金曜日・9日火曜日・14日日曜日15時〜16時30分は、展示替えのため展示室のみ閉館
    ※14日日曜日16時30分〜19時は、書のみ展示
場所 小田原城天守閣4階企画展示室
費用 大人500円、小・中学生200円(天守閣入館料として)


====================
#08 くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」
====================
--------------------
歳末火災特別警戒
--------------------
【ID】P21662  警防計画課 電話 0465-49-4436
「火の用心 ことばを形に 習慣に」
暖房器具の取り扱いが多くなる季節。火の始末に対する警戒心が薄れると、火災発生のおそれがあります。
12月26日火曜日〜31日日曜日の間、市消防本部・消防署・消防団では、警戒警備体制を強化するとともに、大型店舗などの特別査察や、広報活動などを行います。
放火されない環境作りにも心掛け、火災のない明るい新年を迎えましょう。

--------------------
固定資産税の変更
--------------------
【ID】P18577
資産税課 土地評価係 電話 0465-33-1365
     家屋評価係 電話 0465-33-1371
土地や建物の用途・形状に変更が生じた場合は、来年度の税額が変わる可能性がありますので、ご連絡ください。
●土地・建物の使い方を変更した場合
  例)「畑」から「駐車場」に変更した、「店舗」から「住宅」に変更した、など
●建物(車庫や物置を含む)を取り壊した場合、または増築した場合

--------------------
平成29年度小学生人権
ポスターコンクール作品展
--------------------
【ID】P23502 人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1755
優秀作品を展示します。
【期】1月5日金曜日〜12日金曜日
   8時30分〜17時15分(初日は12時から、最終日は15時まで)
【場】マロニエ1階エントランスホール

--------------------
休館情報
--------------------
【ID】P23982 小田原城天守閣
【問】小田原城天守閣 電話 0465-22-3818
【日】12月13日水曜日(館内整理のため)
【ID】P23098 尊徳記念館展示室
【問】尊徳記念館 電話 0465-36-2381
【期】1月15日月曜日〜17日水曜日(改修工事のため)

--------------------
悪質商法予防にカレンダーを活用!
--------------------
【ID】P23942 地域安全課 電話 0465-33-1775
悪質商法による高齢者の被害が増加しています。高齢者を地域で見守り、被害を未然に防ぐため、啓発用カレンダーを作成しました。カレンダーは、自治会を通じて配布する他、地域安全課市民相談係、タウンセンター、支所・連絡所、窓口コーナーに配架しています。

--------------------
「おいしく残さず食べきろう!」
食品ロスを減らすために
--------------------
【ID】P23961 環境政策課 電話 0465-33-1471
食べられるのに捨てられてしまう食べ物「食品ロス」は、全国で年間約621万トンも発生しています。「30・10運動」は、宴会などで開始後30分と終了前10分は席に着いて、料理を楽しむ時間を作り、食べ残しを減らす運動。忘年会や新年会が増える時期、食べ残しを減らしましょう。

--------------------
久野霊園行き直通臨時バス
--------------------
箱根登山バス小田原営業所 電話 0465-35-1271
【ID】P01094 みどり公園課 電話 0465-33-1586

年末のお参りにご利用ください。
【日】12月28日木曜日
  ※雨天運休(バス会社にお問い合わせください)
発車場所と時刻
  【行き】小田原駅西口4番乗場発
      9時、11時
  【帰り】久野霊園発 
      10時20分、12時20分
【費】(片道)大人650円、小人350円

--------------------
平成30年成人式〜はたちの同窓会〜
--------------------
【ID】P17712 青少年課 電話 0465-33-1724
新成人の皆さん、おめでとうございます。皆さんの将来を祝い、成人式を開催します。
成人式は、皆さんの同級生の運営委員が企画したもので、楽しいプログラムとなっています。ぜひ、ご参加ください。
【日】1月8日祝日11時〜12時30分
   (受付10時〜)
【場】市民会館大ホール
【対】平成9年4月2日〜10年4月1日生まれの人

--------------------
未納市税の早期納付を
--------------------
【ID】P22917 市税総務課 電話 0465-33-1345
市税は、納期限までに納付が確認できない場合は滞納となり、納期限までに納付した人との公平性を保つため、延滞金がかかる場合があります。延滞金は、税額に納期限の翌日から納付の日までの日数と延滞金の割合を乗じて算出し、本来の税額に加えて納めていただきます。
納期限から1か月を経過しても滞納している場合は、督促状を送ります。督促状が届いたら、直ちに納めてください。

--------------------
年末年始の市役所業務
--------------------
【ID】P24032 職員課 電話 0465-33-1241
12月29日金曜日〜1月3日水曜日は、市の一般業務を休みます。
毎週火曜日に実施している19時までの窓口延長サービス(市役所2階市税総務課、資産税課、戸籍住民課、保険課、子育て政策課)は、年内は26日火曜日まで行い、1月9日火曜日から再開します。
市の施設などの休業日は、下表をご覧ください。
ご不明な点は、事前にお問い合わせください。

戸籍・住民票関係
●戸籍に関する届け出(出生・婚姻など)、斎場の予約などについて
 守衛室(市役所1階)で、終日受け付けます。
 ※死亡届、斎場使用許可申請の受付時間は8時30分〜17時です。
 【問】守衛室 電話 0465-33-1822
●土・日曜日、祝日の住民票の写しなどの交付について
 年内最後の土・日曜日、祝日は、次の期日で取り扱います。
 【日】12月23日祝日・24日日曜日
 【場】マロニエ住民窓口、アークロード市民窓口
 ※戸籍謄抄本、マイナンバーカード、通知カードなどの交付はできません。
 ※戸籍の附票、身分証明書または税証明の交付を希望される場合は、休前日の15時までに、戸籍住民課または資産税課にご連絡ください。
 【問】戸籍の附票の写しなど 籍住民課 電話 0465-33-1386
    税証明  資産税課 電話 0465-33-1361

水道
●水道の修理について
 【対】 株式会社小田原水道サービスセンター 電話 0465-42-2882
●転出精算、水道料金の納付などについて
 【対】水道局料金センター 電話 0465-41-1211
 取り扱いは28日木曜日まで行い、1月4日木曜日から再開します。
 ※12月29日金曜日〜1月3日水曜日は、転出精算などの手続きはできません。
 ※水道料金は、バーコードの印字がある納付書であれば、年末年始でもコンビニエンスストアで納付できます(納期限の過ぎた納付書は除く)。
 ※橘地区は県営水道ですので、県営水道お客さまコールセンター(電話 0570-00-5959)にお問い合わせください。

納付窓口
市役所内の公金収納窓口(5番)は、28日木曜日16時まで業務を行い、1月4日木曜日から業務を再開します。
市税などの収納は、次の金融機関で29日金曜日まで取り扱います。
●横浜銀行 ●スルガ銀行
●さがみ信用金庫 ●みずほ銀行
●りそな銀行 ●静岡銀行
●三井住友銀行 ●静岡中央銀行
●三井住友信託銀行●中南信用金庫
●中央労働金庫 ●中栄信用金庫
●かながわ西湘農業協同組合 
●小田原第一信用組合
●ゆうちょ銀行・郵便局
※市税や国民健康保険料、保育所保育料は、バーコードの印字がある納付書であれば、年末年始でもコンビニエンスストアの他、情報端末(MMK)が設 置されているスーパーマーケットやドラッグストアなどで納付できます。

ごみ収集など
●「燃せる」ごみの収集
  月・木曜日の収集地区は28日木曜日まで行い、1月4日木曜日から再開します。火・金曜日の収集地区は29日金曜日まで行い、1月5日金曜日から再開します。
  ※その他のごみの収集は、「ごみと資源の収集日カレンダー」でご確認ください。
  ※なお、年末年始は通常収集している時間と異なる場合がありますので、ごみは必ず8時30分までに出してください。
●大型ごみの電話受け付けと収集
  28日木曜日まで行い、1月4日木曜日から再開します。年内の収集を希望する場合は、早めに電話予約してください。
●ごみの持ち込み
  28日木曜日までは、通常どおり8時20分〜11時30分、13時〜16時、29日金曜日・30日土曜日は8時20分〜11時30分、13時〜15時の受け付けです。1月4 日木曜日から再開します。
  廃木材の持ち込みは、26日火曜日まで行い、1月4日木曜日から再開します。大量の場合は、事前に予約してください。
●犬猫などの死体処理
  1月1日祝日は行いません。
【問】環境事業センター
  大型ごみ      電話 0465-32-1153
  ごみの持ち込み   電話 0465-34-7325
  犬猫などの死体処理 電話 0465-34-7366

(×は休み、▲は午後休み)
施設など/日程など/12月25日月曜日/26日火曜日/27日水曜日/28日木曜日/29日金曜日/30日土曜日/31日日曜日/1月1日祝日/2日火曜日/3日水曜日/4日木曜日/5日金曜日/6日土曜日/問い合わせ先 担当/問い合わせ先 電話番号
戸籍・住民票関係/戸籍住民課、支所・連絡所、いずみ住民窓口、こゆるぎ住民窓口、酒匂窓口コーナー、桜井窓口コーナー/////×/×/×/×/×/×///×/戸籍住民課/電話 0465-33-1386
戸籍・住民票関係/国府津駅前窓口コーナー/////×/×/×/×/×/×///▲/戸籍住民課/電話 0465-33-1386
戸籍・住民票関係/マロニエ住民窓口、アークロード市民窓口/////×/×/×/×/×/×////戸籍住民課/電話 0465-33-1386
納付窓口/市役所の指定金融機関派出所/////×/×/×/×/×/×///×/出納室/電話 0465-33-1635
水道料金/下水道使用料/水道局料金センター/////×/×/×/×/×/×////水道局料金センター/電話 0465-41-1211
医療関係/保健センター(休日・夜間急患診療所は#14を参照)/////×/×/×/×/×/×////保健センター/電話 0465-47-0820
医療関係/市立病院/////×/×/×/×/×/×///×/市立病院/電話 0465-34-3175
医療関係/片浦診療所//×///×/×/×/×/×/×///×/片浦診療所/電話 0465-29-0012
ごみ・し尿/ごみの持ち込み ※1///////×/×/×/×///×/環境事業センター/電話 0465-34-7325
ごみ・し尿/し尿収集/////×/×/×/×/×/×///×/小田原衛生公社/電話 0465-35-3224
社会教育施設/生涯学習センターけやき/×///×/×/×/×/×/×/×////けやき/電話 0465-35-5300
社会教育施設/生涯学習センター国府津学習館/×///×/×/×/×/×/×/×////国府津学習館/電話 0465-48-2035
社会教育施設/郷土文化館 ※2/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×////郷土文化館/電話 0465-23-1377
社会教育施設/郷土文化館分館松永記念館 ※3////×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/郷土文化館/電話 0465-23-1377
社会教育施設/尊徳記念館////×/×/×/×/×/×/×////尊徳記念館/電話 0465-36-2381
社会教育施設/市立図書館/×///×/×/×/×/×/×/×////市立図書館/電話 0465-24-1055
社会教育施設/かもめ図書館/×///×/×/×/×/×/×/×////かもめ図書館/電話 0465-49-7800
社会教育施設/マロニエ図書室/×///×/×/×/×/×/×/×////マロニエ/電話 0465-47-1515
社会教育施設/いずみ図書コーナー/×///×/×/×/×/×/×/×////いずみ図書コーナー/電話 0465-37-9111
社会教育施設/こゆるぎ図書コーナー/×///×/×/×/×/×/×/×////こゆるぎ図書コーナー/電話 0465-43-0200
社会教育施設/小田原文学館////×/×/×/×/×/×/×////小田原文学館/電話 0465-22-9881
体育施設/小田原球場 ※4/×///×/×/×/×/×/×/×////小田原球場(上府中公園)/電話 0465-42-5511
体育施設/上府中スポーツ広場/×///×/×/×/×/×/×/×////小田原球場(上府中公園)/電話 0465-42-5511
体育施設/小田原アリーナ/×///×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/電話 0465-38-1144
体育施設/小田原テニスガーデン////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/電話 0465-38-1144
体育施設/城山陸上競技場////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/電話 0465-38-1144
体育施設/城山庭球場/×///×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/電話 0465-38-1144
体育施設/小峰庭球場、寿町テニス場////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/電話 0465-38-1144
体育施設/酒匂川スポーツ広場////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/電話 0465-38-1144
体育施設/高田運動広場、鴨宮運動広場////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/電話 0465-38-1144
体育施設/城内弓道場////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/電話 0465-38-1144
体育施設/小田原スポーツ会館/×///×/×/×/×/×/×/×////スポーツ会館/電話 0465-23-2465
体育施設/酒匂川左岸サイクリング場/////×/×/×/×/×/×////公益事業協会/電話 0465-23-4470
観光施設/天守閣///////×///////天守閣/電話 0465-22-3818
観光施設/常盤木門「SAMURAI館」///////×/×//////天守閣/電話 0465-22-3818
観光施設/歴史見聞館///////×/×//////天守閣/電話 0465-22-3818
観光施設/こども遊園地///////×/×//////こども遊園地/電話 0465-22-3417
観光施設/レンタサイクル「ぐるりん小田原」(歴史見聞館)/////×/×/×/×//////小田原ガイド協会/電話 0465-22-8800
観光施設/レンタサイクル「ぐるりん小田原」(小田原駅東口駐車場)///////×/×//////小田原ガイド協会/電話 0465-22-8800
観光施設/小田原駅観光案内所//////////////観光協会/電話 0465-22-5002
観光施設/清閑亭//×/×/×/×/×/×/×/×/×////清閑亭/電話 0465-22-2834
観光施設/小田原宿なりわい交流館///////×///////なりわい交流館/電話 0465-20-0515
福祉施設/社会福祉センター/////×/×/×/×/×/×////社会福祉センター/電話 0465-34-3225
福祉施設/生きがいふれあいセンターいそしぎ/////×/×/×/×/×/×////いそしぎ/電話 0465-49-2330
福祉施設/前羽福祉館/×////×/×/×/×/×/×////福祉政策課/電話 0465-33-1863
福祉施設/下中老人憩の家/////×/×/×/×/×/×////福祉政策課/電話 0465-33-1863
子育て支援施設/マロニエ子育て支援センター////×/×/×/×/×/×/×///×/マロニエ子育て支援センター/電話 0465-48-8698
子育て支援施設/おだぴよ子育て支援センター/×///×/×/×/×/×/×/×////おだぴよ子育て支援センター/電話 0465-34-6181
子育て支援施設/いずみ子育て支援センター/×///×/×/×/×/×/×/×////いずみ子育て支援センター/電話 0465-37-9077
子育て支援施設/こゆるぎ子育て支援センター/×//×/×/×/×/×/×/×/×///×/こゆるぎ子育て支援センター/電話 0465-43-0251
子育て支援施設/ファミリー・サポート・センター////×/×/×/×/×/×/×///×/ファミリー・サポート・センター/電話 0465-35-0053
子育て支援施設/児童プラザラッコ/×///×/×/×/×/×/×/×////マロニエ子育て支援センター/電話 0465-48-8698
子育て支援施設/子育て世代包括支援センターはっぴぃ/////×/×/×/×/×/×///×/健康づくり課/電話 0465-47-0820
駐輪場など ※5/東町自転車等保管場所 ※6/////×/×/×/×/×/×////地域安全課/電話 0465-33-1396
駐輪場など ※5/東町自転車等保管場所 ※6/////×/×/×/×/×/×////保管場所/電話 0465-35-0850
その他の施設/市民会館/////×/×/×/×/×/×////市民会館/電話 0465-22-7146
その他の施設/おだわら市民交流センターUMECO/×////×/×/×/×/×/×////UMECO/電話 0465-24-6611
その他の施設/川東タウンセンターマロニエ/×///×/×/×/×/×/×/×////マロニエ/電話 0465-47-1515
その他の施設/城北タウンセンターいずみ/×///×/×/×/×/×/×/×////いずみ/電話 0465-37-9111
その他の施設/橘タウンセンターこゆるぎ/×///×/×/×/×/×/×/×////こゆるぎ/電話 0465-43-0200
その他の施設/斎場///×/////×/×/×////斎場/電話 0465-34-4909
その他の施設/梅の里センター/////×/×/×/×/×/×////梅の里センター/電話 0465-42-5321
その他の施設/曽我みのり館/////×/×/×/×/×/×////曽我みのり館/電話 0465-42-5320
その他の施設/いこいの森/×////×/×/×/×/×/×////いこいの森/電話 0465-24-3785
その他の施設/小田原フラワーガーデン/×////×/×/×/×/×/×////フラワーガーデン/電話 0465-34-2814
その他の施設/小田原こどもの森公園わんぱくらんど ※7/×///×/×/×/×/×/×/×////わんぱくらんど/電話 0465-24-3189
その他の施設/青少年相談センター/////×/×/×/×/×/×///×/青少年相談センター/電話 0465-23-1481
その他の施設/多古しらさぎ会館/×////×/×/×/×/×/×////多古しらさぎ会館/電話 0465-35-0174
その他の施設/コミュニティーホールかるがも/×////×/×/×/×/×/×////コミュニティホールかるがも/電話 0465-47-0575
その他の施設/小田原競輪場(車券発売、払戻金支払い) ※8///////×/×/×/×///×/小田原競輪場/電話 0465-23-1101
その他の施設/旧松本剛吉別邸/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×//まちづくり交通課/電話 0465-33-1754

※1(環境事業センター)12月29日金曜日・30日土曜日は8時20分〜11時30分、13時〜15時までの受け付けです(廃木材は12月26日火曜日まで)。
※2(郷土文化館)12月11日月曜日から休館しています。また、会議室は1月4日木曜日は利用できません。
※3(郷土文化館分館松永記念館)貸室は12月27日水曜日は利用できません。また、年始は1月12日金曜日まで休館します。
※4(小田原球場)グラウンドは、芝生保護のため1月4日木曜日〜2月28日水曜日は使用できません。
※5市営駐車場は平常どおり、営業しています。
※6(東町自転車等保管場所)営業時間は12時〜18時です。
※7(小田原こどもの森公園わんぱくらんど)12月28日木曜日〜1月3日水曜日の期間は、こども列車・ロードトレイン・ポニー乗馬は休業しますが、園内の散策や遊具などの利用はできます。
※8(小田原競輪場)12月28日木曜日〜30日土曜日は7時30分〜10時30分の間、平塚GPシリーズの早朝発売のみ行います。

--------------------
平成30年は、明治150年!
--------------------
内閣官房「明治150年」関連施策推進室 電話 03-5253-2111
平成30年は、明治元年から起算して満150年に当たります。政府では、「明治150年」関連施策を推進しています。
民間の人も関連する取り組みを行う際、ロゴマークを使用できます。
【ホ】http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/portal/
【関】企画政策課

--------------------
第2回小田原市図書館を使った
調べる学習コンクール入選作品
--------------------
【ID】P23869 かもめ図書館 電話 0465-49-7800
小学生を対象に実施。入選作品が決定しました(敬称略)。
●市長賞
 「お米にひとめぼれ」
 中根はつ美(三の丸小)
●教育長賞
 「平和を考える」 渡部出(芦子小)
●図書館長賞
 「くわがたのかいかた」 伊藤円(下中小)
●奨励賞 坪内瑠珂(矢作小)
     星崎悠(芦子小)
●佳作  川嵜陽翔(国府津小)

--------------------
シカの情報を
--------------------
【ID】P02384 環境保護課 電話 0465-33-1481
市内でシカの目撃情報が寄せられています。生息状況把握のため、シカを目撃したら環境保護課にご連絡ください。

--------------------
特定外来生物の飼育などは厳禁です!
--------------------
【ID】P21378 環境保護課 電話 0465-33-1481
特定外来生物に指定されている動植物は、飼育、運搬、放野などの行為が、法律により禁止されています。
指定動物の放流などはしないでください。自分の庭や畑で、指定植物を見つけたら、処分をお願いします。
参考 特定外来生物について(環境省)
【ホ】https://www.env.go.jp/nature/intro/

--------------------
優良工事施工者に感謝状を贈呈
--------------------
【ID】P02755 契約検査課 電話 0465-33-1284
平成28年度に完成した市公共工事で、優良な工事を施工した次の事業者に対し、11月15日に感謝状を贈呈しました。
●安部日鋼工業・中泉商事特定建設工事共同企業体
●山王建設・松浦建設特定建設工事共同企業体
●ニッテク・ダイカン特定建設工事共同企業体
●有限会社三木電気工事 ●株式会社ニッテク
●エス・ケイ・ディ・山一産業特定建設工事共同企業体
●株式会社安池建設工業 ●新陽冷熱工業株式会社
●株式会社山室電機   ●浦井建設株式会社
●有限会社菊原建設   ●有限会社瀬戸造園

--------------------
公的年金等受給者の源泉徴収票
--------------------
ねんきんダイヤル 電話 0570-05-1165
1月31日水曜日までに、国民年金、厚生年金のうち、老齢年金の受給者に対し、平成29年分の源泉徴収票を送ります。
紛失などによる再発行は、ねんきんダイヤルにお問い合わせください。
共済年金のうち、厚生年金への一元化以降の人は、日本年金機構から送られます。
一元化以前の共済年金および企業年金受給者は、それぞれ加入の年金組合などにお問い合わせください。
【関】保険課

--------------------
国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料の「納付済額のお知らせ」の送付
--------------------
【ID】P03448,P11445 保険課 電話 0465-33-1832
確定申告や市県民税申告などの際に、社会保険料控除の資料として利用できる平成29年分の「納付済額のお知らせ」を、1月22日月曜日に送ります。
家族などの保険料を納めた場合は、実際に納めた人が社会保険料控除として申告できます。
※全額特別徴収(年金からの天引き)で納めている人は、日本年金機構などの年金支払者から届く「公的年金等の源泉徴収票」をご利用ください。
この場合は、年金受給者本人の申告以外には控除が適用されません。
※年末調整には、納付書で納めている人は領収書で、口座振替で納めている人は通帳で納付日を確認し、1年間の納付額を計算して申告してください。
※年末調整や確定申告の際、「納付済額のお知らせ」や各保険料の領収書などの添付は必要ありません。

--------------------
既存集落持続型開発許可制度に関する説明会
--------------------
【ID】P21735 開発審査課 電話 0465-33-1441
人口減少・高齢化が進展する中で、市街化調整区域の既存集落を維持し、営農環境を保全するため、平成30年11月30日から新たに「既存集落持続型開発許可制度」を施行します。
新制度の施行により、市街化調整区域に住宅が建築できる要件が変わります。
新制度に関する説明会を行います。
日程/場所
12月11日月曜日/市役所大会議室
13日水曜日/国府津学習館大会議室
14日木曜日/UMECO会議室1~3
15日金曜日/梅の里センター大会議室
19日火曜日/こゆるぎホールA・B・C
20日水曜日/尊徳記念館視聴覚室
21日木曜日/マロニエ集会室202
1月15日月曜日/曽我支所
16日火曜日/板橋公民館
17日水曜日/豊川支所
18日木曜日/上府中支所
22日月曜日/久野公民館
23日火曜日/根府川公民館
24日水曜日/マロニエ集会室202 ※
25日木曜日/早川公民館
【時】19時〜20時30分
  (※のみ14時〜15時30分)

--------------------
都市鉱山からつくる!
みんなのメダルプロジェクト
--------------------
【ID】P23962 環境政策課 電話 0465-33-1471
市は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のメダルに、小型家電の金属を活用するプロジェクト(主催:東京2020組織委員会)に参加しています。メダルに生まれ変わる携帯電話などを集めています。
●回収品目
 携帯電話、スマートフォン
●専用回収ボックス設置場所
 市役所4階環境政策課窓口

--------------------
小田原みかんわいんを限定販売
--------------------
【ID】P02129 小田原酒販協同組合 電話 0465-24-2271
小田原産「早摘みみかん」のフレッシュな香りとほんのりした甘酸っぱさが口の中に広がる「小田原みかんわいん」。今年も数量限定で販売します。
数量 約3,000本(限定)
価格 1,121円(税込)(720ミリリットル)
【関】農政課

--------------------
看板許可の更新手続き
--------------------
【ID】P01746 まちづくり交通課 電話 0465-33-1593
店舗の看板などの設置には、屋外広告物条例の許可が必要です。
許可を受けた後、一定の期間を経過するものは、更新手続きが必要です。
12月は更新月です。該当する人は、更新手続きを忘れないようご注意ください。

--------------------
都市計画変更案の縦覧
--------------------
【ID】P23456 都市計画課 電話 0465-33-1571
縦覧期間中に、意見書を提出することができます。
●成田・桑原地区地区計画
地区施設(公園)の一部区域を変更するものです。
●1・4・1号西湘バイパス
既に事業が実施された区間について、現在の道路形状に合わせて区域を変更するものです。
【期】12月1日金曜日〜15日金曜日
   8時30分〜17時15分 ※土・日曜日を除く。
【場】市役所6階都市計画課

--------------------
わんぱくらんど駐車場が平日無料
--------------------
わんぱくらんど管理事務所 電話 0465-24-3189
期間限定で駐車場が無料になります。
【期】実施中〜2月28日水曜日の月〜金曜日
   ※12月23日祝日〜1月8日祝日は、1台510円の駐車代が必要

--------------------
ON AIR情報
--------------------
議会総務課 電話 0465-33-1761
J:COMチャンネル 地デジ11ch
「議会放送(12月定例会一般質問)」
【日】12月23日祝日・24日日曜日
   10時〜(予定)


====================
#09 くらしのガイド おだわらいふ「募集」
====================
--------------------
セカンドライフ応援セミナー
--------------------
【ID】P23948 企画政策課 電話 0465-33-1379
〔申込〕SNOA・椎野 電話 090-8342-3453
仕事やボランティアがしたいシニアを対象に、活動内容の紹介などをします。
【日】12月22日金曜日14時〜16時
【場】マロニエ集会室3階301
【内】(1)ミニ講演会
     テーマ「人生100歳時代と未病の改善」
    【講】辻村比呂人さん(県西地域県政総合センター)
   (2)参加団体および内容(一部)
     団体名など/内容
     ヤマト運輸/仕分け作業など
     寄り添い隊/高齢者の活動やお出掛けをサポート
     ありんこホーム/指定障害福祉サービス事業所での従事など
     小田原山盛の会/伐採など山仕事の会員募集
     シルバー人材センター/軽易で安全な仕事
     しゅんぺい学習会/小学生〜高校生の学習指導
     シニアネットワークおだわら&あしがら/シニアへの活動の場を提供
【対】市内在住、または市内での活動を希望する、おおむね60歳以上の人60人(申込先着順)
【申】12月21日木曜日までに、電話またはメールで
【E】kyozishiino@softbank.ne.jp

--------------------
朗読フェスティバル出演者
--------------------
【ID】P24017 〔申込〕小田原文学サロン実行委員 電話 0465-24-1055
「Let's朗読フェスティバル@おだわら2018」で、小田原ゆかりの文学作品などを朗読する人を募集します。
【日】3月4日日曜日14時〜16時
【場】小田原地下街ハルネ小田原
【定】10組程度(個人・団体合わせて)
【申】1月14日日曜日までに 【関】市立図書館

--------------------
葉祥明さん講演会
--------------------
【ID】P23950 小田原文学サロン実行委員 電話 0465-24-1055
絵本作家・葉祥明さんの講演会です。
【日】1月14日日曜日14時〜16時  
【場】UMECO会議室3
【定】30人・申込先着順
【費】1,000円
【申】件名に「葉祥明さん講演会」、本文に「氏名、連絡先」を書いて、メールで。
【E】info.odawara.literary.salon@gmail.com
【関】市立図書館

--------------------
小田原ガイド協会企画ガイド
--------------------
〔申込〕小田原ガイド協会 電話 0465-22-8800
(1)箱根湯本で湯遊三昧(約3キロメートル)
  【日】12月15日金曜日9時30分〜12時30分
(2)小田原七福神めぐり(約7キロメートル)
  【日】1月5日金曜日9時〜15時
集合(1)入生田駅(2)足柄駅
【定】(1)50人(2)70人・申込先着順
【費】(1)3,800円(昼食代含む)(2)1,000円
【持】雨具、保険証、弁当((2)のみ)
【関】観光課

--------------------
「県西未病観光コンシェルジュ」
育成セミナー
--------------------
【ID】P24068
日本旅行MICE事務局(株式会社ジャッツ内)
電話 03-5471-8353 FAX 03-5762-0320
観光などに携わる人が未病を改善する取り組みの提案などをする「県西未病観光コンシェルジュ」を育成するためのセミナーです。
初級・中級セミナー
【日】(1)1月23日火曜日(2)24日水曜日(3)2月14日水曜日
【時】初級10時〜12時30分
   中級13時30分〜16時
【場】(1)小田原合同庁舎(2)りんどう会館(南足柄市)(3)松田町立公民館
上級セミナー
【日】2月15日木曜日13時〜16時
【場】小田原合同庁舎
【定】各回初級50人、中級40人、上級100人
【申】ホームページのフォーム(市ホームページにリンク有り)から。または、12月25日月曜日までに、企画政策課などに配架している応募用紙を使い、ファクス、または郵送で
【関】企画政策課

--------------------
パブリックコメント(市民意見)の募集
--------------------
【ID】P04405 総務課 電話 0465-33-1293
条例などの案と意見記入用紙は、担当課、タウンセンター、図書館などに配架する他、市ホームページに掲載します。
【申】担当課まで直接、郵送、ファクスまたは市ホームページから
意見提出期間
12月15日金曜日〜1月15日月曜日
案の題名/担当課・係
小田原市個人番号の利用に関する条例等の一部改正/企画政策課行政管理・監察係電話 0465-33-1403
おだわら市民交流センター条例等の一部改正/地域政策課市民活動推進係電話 0465-33-1458
小田原市保育所条例等の一部改正/保育課保育係電話 0465-33-1866
小田原市開発事業に係る手続及び基準に関する条例等の一部改正/開発審査課開発相談係電話 0465-33-1574
小田原市水洗便所改造資金貸付条例の廃止等/下水道総務課業務係電話 0465-33-1616
第7期おだわら高齢者福祉介護計画/高齢介護課高齢者福祉係電話 0465-33-1841
第5期小田原市障がい福祉計画/障がい福祉課障がい福祉係電話 0465-33-1446
小田原市下水道事業経営戦略/下水道総務課総務係電話 0465-33-1611
小田原市学校教育振興基本計画の改定/教育総務課総務係電話 0465-33-1671
小田原市いじめ防止基本方針の改定/教育指導課指導係電話 0465-33-1684
市民参加型再生可能エネルギー事業の認定申請に対する処分の審査基準及び不利益処分の処分基準/エネルギー政策推進課エネルギー政策推進係電話 0465-33-1424

--------------------
冬の野鳥観察会
--------------------
〔申込〕わんぱくらんど管理事務所 電話 0465-24-3189
落葉樹が多く、野鳥観察に最適です。
【日】1月21日日曜日9時30分〜11時30分
   ※雨天中止
【場】わんぱくらんど・辻村植物公園
   集合 辻村植物公園駐車場
【対】小学生以上15人・申込先着順
【費】300円(保険料込み)
※双眼鏡の貸し出し有り。

--------------------
中高年のパソコン講座
--------------------
シルバー人材センター 電話 0465-49-2333
(1)文書作成、表計算コース
 【日】2月2日〜3月23日の毎週金曜日
    9時45分〜11時45分(全8回)
(2)各自の習得したい課題コース
 【日】2月9日・23日、3月9日・23日の金曜日9時45分〜11時45分(全4回)
 【対】ワード・エクセルができる人
    ※パワーポイントにも対応
(3)はがきコース
 【日】2月14日水曜日10時〜15時
 【対】「筆ぐるめ(限定)」インストール済みの人
(4)インターネットコース
 【日】2月28日水曜日10時〜15時
(5)画像処理コース
 【日】3月7日水曜日10時〜15時
(1)〜(5)共通
【場】いそしぎ
【対】市内在住の人(初心者歓迎)
【定】(1)(2)50人程度・多数抽選
   (3)〜(5)15人程度・多数抽選
   ((1)または(2)と(3)〜(5)重複可)
【費】(1)11,200円(2)5,600円(3)〜(5)2,800円※別途教材費が必要
【申】12月15日金曜日までに、シルバー人材センターに直接
※開催日は変更することがあります。
※1月19日金曜日10時から、いそしぎで事前説明会を開きます。
【関】高齢介護課

--------------------
おだわら家族会
--------------------
【ID】P18187 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1864
介護者同士が介護の悩みや困り事などを一緒に考え、励まし合う会です。
【日】(1)12月15日金曜日(2)1月19日金曜日
   10時〜12時
【場】小田原合同庁舎4階多目的室2
【対】認知症の人を介護している家族
【申】各前日までに、電話で

--------------------
家族介護教室
--------------------
【ID】P18184 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1864
介護について学ぶ講座です。
【日】(1)12月20日水曜日(2)1月23日火曜日
   10時〜12時
【場】マロニエ
   (1)2階集会室202
(2)3階集会室301
【内】(1)介護保険サービスについて
   (2)認知症について
【対】高齢者の介護をしている家族、または介護に関心のある人25人・申込先着順
【申】各前日までに、電話で

--------------------
認知症サポーター養成講座
--------------------
【ID】P18188 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1864
認知症について学びましょう。
【日】1月16日火曜日14時〜16時
【場】豊川支所講堂
【対】市内在住・在勤・在学の人30人・申込先着順
【持】筆記用具
【講】キャラバンメイト 
【申】1月15日月曜日までに、電話で

--------------------
基準緩和型サービス従事者研修
--------------------
【ID】P19446 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826
修了者は、高齢者に対する日常生活上の支援に従事できます。
【日】1月30日火曜日9時〜17時30分
【場】けやき4階第2会議室
【定】50人・申込先着順
【申】1月23日火曜日までに、直接または電話で

--------------------
普通救命講習
--------------------
【ID】P00490 救急課 電話 0465-49-4441
成人の心肺蘇生法とAEDの取り扱いについて学びます。
【日】1月20日土曜日9時30分〜12時30分
【場】マロニエ3階集会室301
【対】20人・申込先着順(小田原市消防管内に在住・在勤・在学の中学生以上を優先)
【申】12月20日水曜日から、電話(平日9時〜17時)で予約後、1月10日水曜日までに、申請書を最寄りの消防署所へ

--------------------
市立病院臨時職員
--------------------
【ID】P00380 経営管理課 電話 0465-34-3175
助産師・看護師(要資格)
 勤務条件:2交代制または夜勤専従
 【額】時給1,720円〜(夜勤手当有り)
診療情報管理士(要資格)
 勤務条件:平日8時30分〜17時15分
 【額】時給1,540円〜
ナースメイト(看護補助員)(資格不要)
 【内】患者給食の配膳、入浴介助など看護師の補助業務
    勤務条件:日勤、早番、夜番、夜勤
 【額】時給1,200円〜(夜勤手当有り)
メディカルアシスタント(資格不要)
 【内】外来での医師事務補助など
    勤務条件:平日8時15分〜17時
 【額】時給1,000円〜
    (入職後3か月は956円)

--------------------
税金セミナー
「住宅取得と税金還付」
--------------------
青色申告会 電話 0465-24-2614
住宅ローンを利用して、マイホームを新築・購入・増改築したときは、所得税の住宅借入金等特別控除を受けられる場合があります。その内容と還付手続きについて説明します。
【日】1月13日土曜日10時〜11時30分
【場】納税者センター・青色会館3階(本町2-3-24)
【定】60人・申込先着順
【講】東京地方税理士会小田原支部税理士
【関】市税総務課

--------------------
「文化資源×アート」
様々な可能性をみんなで考える
--------------------
【ID】P24057 〔申込〕文化政策課 電話 0465-33-1706
相模湾一帯で行われているアートプロジェクトの主催者とともに市内の歴史的建造物を見学し、アートによる文化資源の活用方法を考えます。
【日】1月20日土曜日10時30分〜12時30分(松永記念館と内野邸の見学)
      13時30分〜17時(セッション)
【場】内野邸 穀蔵(板橋602)
【定】20人・申込先着順(セッションのみも可)
【申】12月15日金曜日から電話で
共催 相模湾・三浦半島アートリンク
    (SaMAL)【ホ】https://samal.jp/

--------------------
能楽ワークショップ参加者
--------------------
【ID】P24031 文化政策課 電話 0465-33-1709
ミニ鑑賞やせりふの発声、面・装束の着付けなどを体験します。
【日】2月17日土曜日14時〜16時
【場】市民会館3階小ホール
【対】小・中学生と保護者約30人・多数抽選
【費】1,000円
【講】中森貫太さん(観世流シテ方)他
【申】2月1日木曜日までに、県文化課ホームページ申し込みフォーム(市ホームページにリンク有り)または往復はがきで
   郵送 〒231-8588
      県文化課 能楽ワークショップ係

--------------------
小田原梅品評会(梅干の部)出品者
--------------------
【ID】P23966 梅の里センター 電話 0465-42-5321
【対】天日干しで、1点300グラム以上(容器を除く)。「普通梅干」「減塩ほか工夫した梅干」の2部門
展示 梅の里センター1階談話ロビー
【申】1月4日木曜日〜12日金曜日に、応募用紙に必要事項を書いて、梅の里センターにある容器に梅干しを入れ、直接
  ※梅干しは返却希望者に返却します。
【関】農政課

--------------------
いこいの森関連イベント
--------------------
〔申込〕いこいの森 電話 0465-24-3785
(1)森の新春どんど焼き
  「どんど焼き」をして、1年間の無病息災を願いましょう。団子や焼き芋の販売など、家族で楽しめます。
  【日】1月13日土曜日10時〜14時
  【場】いこいの森 
   ※参加自由、少雨決行
(2)木工教室「野鳥の巣箱づくり」
  春に向け、野鳥の子育てを支援するために巣箱を作ります。自分の庭に設置して、野鳥を観察しましょう。
  ※小田原育林材を使用
  【日】1月20日土曜日・28日日曜日
     (1)9時〜(2)13時30分〜
  【定】各5組(小学生以下保護者同伴)・申込先着順
  【費】800円(1キット)
【ホ】http://www.odawara-ikoi.com/


====================
#10 くらしのガイド おだわらいふ「相談」
====================
--------------------
若者のための地域出張相談
--------------------
【ID】P02230 〔申込〕産業政策課 電話 0465-33-1514
就職活動の悩みや不安に、キャリアカウンセラーがアドバイスをします。応募書類の添削や面接の練習もできます。
※求人の紹介はしません。
【日】(1)1月26日金曜日(2)2月23日金曜日
   (1)10時(2)11時(3)13時(4)14時(5)15時(6)16時 (1人1時間程度)
【場】市役所4階産業政策課
【対】39歳以下の人各6人・申込先着順
【申】(1)12月22日金曜日から (2)1月26日金曜日から、直接または電話で

--------------------
小田原保健福祉事務所の相談と検査
--------------------
小田原保健福祉事務所 電話 0465-32-8000
       療育歯科相談(内線3236)
     その他相談と検査(内線3246)
●精神保健福祉相談
 【日】12月19日火曜日、1月11日木曜日
    13時30分〜16時30分
●エイズ相談・検査
 【日】12月20日水曜日9時〜11時
●療育歯科相談
 【日】12月21日木曜日9時〜15時30分
●認知症相談
【日】1月12日金曜日13時30分〜16時30分
【場】小田原合同庁舎4階
【申】各前日までに、電話で
【関】健康づくり課

--------------------
各種相談
--------------------
●市民相談〈1月〉地域安全課 電話 0465-33-1383
【場】市役所2階地域安全課(土・日曜日、祝日を除く)
一 般/離婚、相続、近隣トラブルなど日常生活上の軽易な問題に関する相談/月~金曜日/9時~12時/13時~16時
心配ごと/家庭や地域で困ったこと、悩み事に関する相談/毎週月曜日/13時30分~15時30分
法 律(予約制)/離婚、相続、近隣トラブルなどの法律問題に関する相談(予約は2週間前から)/毎週水曜日(3日は除く)/13時30分~16時
人権擁護/嫌がらせ、名誉き損、プライバシーの侵害などに関する相談/9日火曜日/13時30分~15時30分
司法書士/相続・贈与などの登記手続き、成年後見、遺言書の作成などに関する相談/11日木曜日/13時30分~15時30分
税 務/相続・贈与・譲渡所得税などの税金に関する相談(6人・当日先着順)/16日火曜日/13時30分~15時30分
行政苦情/国・県・市への要望や苦情/18日木曜日/13時30分~15時30分
宅地建物取引/不動産の売買など取引、賃借などに関する相談/25日木曜日/13時30分~15時30分
【場】マロニエ2階集会室203
行政書士/相続・遺言、成年後見、各種許認可申請などの作成・手続きに関する相談/20日土曜日/14時~16時

●その他の相談
消費生活相談
消費生活センター 電話 0465-33-1777
消費生活に関する苦情や問い合わせなど、お気軽にご相談ください。電話でもお受けします。
【日】月〜金曜日(祝日を除く)
   9時30分〜12時、13時〜16時
   ※平日12時〜13時、土・日曜日、祝日は、県の消費生活相談(電話 045-311-0999)をご利用ください。
【場】消費生活センター(市役所2階地域安全課内)
【対】小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町に在住・在勤・在学の人

県の出張労働相談
かながわ労働センター湘南支所 電話 0463-22-2711(代)
賃金不払い、解雇、パワハラなどの問題に県職員がお答えします。電話でもお受けします。
【日】毎週水曜日(祝日を除く)
   9時〜12時、13時〜17時
【場】小田原合同庁舎1階 電話 0465-32-8000(代)
●弁護士相談 【日】1月10日水曜日14時〜17時(予約制)

建築等紛争相談
都市政策課 電話 0465-33-1307
中高層建築物の建築などにより生じる日照や通風、工事中の振動・騒音など、生活環境への影響に関する紛争の相談を紛争相談員がお受けします(予約制)。

児童相談
子育て政策課 電話 0465-33-1454
子育てについてのさまざまな悩み(18歳未満の児童に関するもの)を児童相談員がお受けします。
【日】月・火・木・金曜日9時〜12時、13時〜16時30分

青少年相談
青少年相談センター 電話 0465-23-1482
ひきこもりや若年無業者(ニート)、不登校、親子や友人との関係などの問題で悩む子ども、若者(30歳代まで)やその保護者からの相談をお受けします。
【日】月〜金曜日(祝日を除く)
   9時〜12時、13時〜17時
【場】青少年相談センター(城山4-2-11)

女性相談
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1737
親しい男性とのトラブルなど、女性が抱える悩みを相談員がお受けします。
【日】月・水・木・金曜日9時30分〜11時30分、13時〜16時30分
※全国共通ナビダイヤルでも対応しています。
 内閣府男女共同参画局DV相談ナビ 電話0570-0-55210


====================
#11 くらしのガイド おだわらいふ「イベント」
====================
--------------------
12月3日日曜日・9日土曜日
松永記念館 庭園呈茶
--------------------
【ID】P23268 郷土文化館 電話 0465-23-1377
松永耳庵ゆかりの庭園を眺めながら、抹茶を楽しむひとときを。
【時】10時〜15時(茶菓がなくなり次第終了)
【時】松永記念館
【費】300円
呈茶 風韻の会

--------------------
12月9日土曜日
冬鳥の探鳥会
--------------------
【ID】P21527 環境保護課 電話 0465-33-1481
冬の仙了川を彩る野鳥を観察します。
【日】9時〜11時30分 ※雨天中止
   集合 富水駅 解散 栢山駅
【持】ボールペン、歩きやすい服装、双眼鏡(任意)
【講】日本野鳥の会
【申】12月8日金曜日までに、野鳥の会・奥津に電話(電話 0465-37-0717)またはメールで
【E】y-okutsu@pd5.so-net.ne.jp

--------------------
フラワーガーデン
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
※月曜休園(祝日の場合は開園し、翌火曜日休園)
●クリスマスフェスタ
 子どもが作ったクリスマスツリーを並べます。期間中、ミニツリー作りやリース作りなどクリスマスを彩るイベントが盛りだくさん!
 【期】12月9日土曜日〜24日日曜日
●パンジー・ビオラのカントリーガーデン展
 個人育種家が育てた珍しく希少な品種が勢ぞろい!奥が深いパンジー・ビオラの魅力を伝えます。珍しいパンジーの苗の販売もあります。
 【期】1月6日土曜日〜14日日曜日
 【時】9時〜17時
●パンジー・ビオラ
 ハンギングバスケット作り
 パンジー・ビオラに特化した本格的なハンギングバスケットです。個人育種家が育てたパンジーも使用します。
 【日】1月13日土曜日13時30分〜15時
 【対】小学生以上15組・申込先着順
 【費】3,500円
 【講】野口雪子さん(ハンギングバスケット協会)
 【申】12月24日日曜日までに電話で
●落合けいこさん特別講演会
 育種家としても活躍中の落合けいこさんが育種・交配術やパンジーとの出会いを話します。
個人育種家の笈川勝之さんや地元生産者の下田ふみ子さんも招きます。
 【日】1月14日日曜日11時〜12時
 【定】30人・申込先着順
 【講】落合けいこさん
    横浜セレクション笈川勝之さん

--------------------
12月13日水曜日
公開講座「LGBTって何だろう?」
--------------------
【ID】P23944 〔申込〕人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1755
互いの違いを受け入れ合える社会を目指して、性同一性障害や同性愛者などの性的少数者の人権について学びます。
【時】14時〜15時30分
【場】市役所7階大会議室
【定】120人・申込先着順
※託児有り(おやつ代など100円)、要予約
【主】NPO法人ReBit

--------------------
12月16日土曜日
マロニエ チャリティーイベント「ハープとフルートのコンサート」
--------------------
〔申込〕マロニエ総合案内 電話 0465-47-1515
ハープとフルートでクラシックなどを演奏します。
【時】14時〜15時
【場】マロニエ3階集会室301
【定】90人・申込先着順
【申】12月10日日曜日9時から、直接または電話で
【主】(一般財団法人)小田原市事業協会
【関】地域政策課

--------------------
12月22日金曜日
エディ・ジョーンズ氏講演会
--------------------
【ID】P23893 ラグビー準備委員会(企画政策課内) 電話 0465-33-1379 FAX33-1286
神経難病支援チャリティとして、エディ・ジョーンズ現ラグビーイングランド代表監督(前日本代表監督)が、「2019年ラグビーワールドカップの展望」と題して講演します。
【時】18時〜19時15分
   ※チャリティTシャツ(4,000円)を購入した人は、20時までサイン会に参加できます。
【場】市民会館3階小ホール
【定】200人・申込先着順
【申】メール、ファクスまたは、申込フォーム(市ホームページにリンク有り)から
   ※メール、ファクスには、氏名、メールアドレス、連絡先、法人・団体名(一般の人は不要)を書いてください。
【E】info@rugby-odawaracity.jp

--------------------
12月23日祝日
クリスマスフェスティバル
--------------------
UMECO 電話 0465-24-6611
市民活動団体によるクリスマスコンサートを、一足先にお楽しみください。
【時】11時〜15時  ※申込不要
【場】フレスポ小田原シティーモール南館
   1階エントランス
【ホ】http://umeco.info

--------------------
12月23日祝日・24日日曜日
東海道宿場展
--------------------
合同会社まち元気小田原 電話 0465-44-4656
東海道五十三次の品川・川崎・藤沢・平塚・大磯・小田原宿が集結。各宿場の歴史や文化を、パネルやパンフレットで紹介する展示会を開催します。
【時】10時〜17時
【場】小田原宿なりわい交流館2階
【関】産業政策課

--------------------
1月11日木曜日
小田原市消防出初式
--------------------
【ID】P21657 警防計画課 電話 0465-49-4436
〜火災や災害のない明るい1年を願って〜
【時】9時〜11時45分
【場】城址公園二の丸広場、お堀端通り
【内】式典(表彰)、幼年消防クラブ演技、自衛消防隊屋内消火栓操法演技、展示ふれあい、車両分列行進、まとい振り込み・はしご乗り、一斉放水など
※荒天時は、市民会館で式典と演技の一部を行います。

--------------------
1月27日土曜日
不登校講演会
--------------------
教育相談指導学級 電話 0465-45-1188
進路を拓く〜自分らしい生き方を求めて子どもの心を知りましょう。未来を拓き、自分らしく生きることについて、本人も周りの大人も一緒に考えましょう。
【時】14時〜16時
【場】保健センター3階大会議室
【対】児童・生徒、保護者など
【講】滝田衛さん(七里が丘こども若者支援研究所主宰)
【関】教育指導課

--------------------
1月27日土曜日
防災講演会
--------------------
【ID】P23528 〔申込〕防災対策課 電話 0465-33-1855
【時】13時30分〜15時
【場】けやき2階ホール
【内】熊本地震における住民共助による広域避難所の運営について
【定】400人・申込先着順
【講】堀田直孝さん(熊本県西原村議会議員)
【主】神奈川県西部広域行政協議会防災部会
※12時30分から防災用品の展示会を開催します。
※駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

--------------------
1月28日日曜日
かもめコンサート
若き演奏家シリーズ
--------------------
【ID】P23468 文化政策課 電話 0465-33-1706
〔申込〕かもめ図書館 電話 0465-49-7800
作曲家・故石井歡さん遺愛のピアノで演奏するコンサートです。
【時】16時〜17時(15時30分開場)
【場】かもめ図書館視聴覚ホール
【定】100人・申込先着順
【出】相原絵利那さん(ピアノ)
   曲目 ナゼルの夜会(プーランク作曲)ポロネーズ第6番「英雄」(ショパン作曲)
【申】12月12日火曜日から
※未就学児入場不可
※公共交通機関をご利用ください。

--------------------
清閑亭
--------------------
〔申込〕清閑亭 電話 0465-22-2834
【場】清閑亭(南町1-5-73)
11時〜16時開館 ※火曜休館
(1)季節のブローチづくり
 華やかで落ち着いた風合いの正絹古布を使った、季節のブローチを作りましょう。12月は「福いぬ」です。
 【日】12月14日木曜日10時〜12時
 【定】15人・申込制
 【費】1,800円(材料代)
 【講】和工房あみぃ
(2)和のお掃除体験&論語の素読
 掃除後、論語を素読します。
 【日】12月17日日曜日9時30分〜11時
 【定】15人・申込制
 【講】小田原の文化と教育を語る会
(3)ミニ門松作り講習会
 正月の玄関を飾る、ミニ門松を作ります。
 【日】12月24日日曜日10時〜12時
 【定】20人・申込制
 【費】1,500円(材料代)
 【持】植木ばさみ、軍手、ビニール袋
 【講】長﨑務さん(長﨑造園)

--------------------
月例イベント
--------------------
--------------------
昼のミニコンサート
--------------------
【ID】P03885 文化政策課 電話 0465-33-1706
歌とともに
【日】12月20日水曜日12時20分〜12時40分
【場】市役所2階談話ロビー
【出】柳岡惠理子さん(ソプラノ)
   齋藤誠二さん(ピアノ)
曲目・もはや私の心には感じない
   ・ああ愛する人の
   ・アマリッリ
   ・オペラ『フィガロの結婚』よりアリア「恋人よ早くここへ」他

--------------------
二宮尊徳生家のいろり燻蒸
--------------------
【ID】P07325 尊徳記念館 電話 0465-36-2381
二宮尊徳生家のいろりに火を入れて、けむり燻蒸を行います。
二宮尊徳いろりクラブのメンバーが生家の由来や周辺の史跡などについても説明します。 
※見学自由
【日】(1)12月23日祝日9時〜11時
   (2)1月13日土曜日9時〜11時30分
【場】二宮尊徳生家(尊徳記念館隣)
※今年最後の燻蒸となる(1)は、燻蒸終了後(11時20分〜12時)、新年に向けて、生家のすす払いを行います。

--------------------
UMECO
--------------------
UMECO 電話 0465-24-6611
●ティーサロン「クリスマスを楽しもう」
 コーヒーとケーキをいただきながら、クリスマスの楽しいお話をしましょう。
 【日】12月9日土曜日13時〜16時
 【場】UMECO活動エリアA1〜3
 【費】300円(茶菓子代)
●子育てほっとサロン
 ベビーマッサージで、親子のスキンシップを楽しみましょう。
 【日】1月17日水曜日10時〜11時30分
 【場】UMECO会議室1〜3
 【費】子ども1人につき300円
 【講】NPO法人mama's hug
 【申】12月20日水曜日から、直接または電話で
【ホ】http://umeco.info/

--------------------
フラワーガーデン
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
●朝市 (売切次第終了)
 【日】毎週日曜日10時〜15時
●なるほど園芸講座
 【日】毎月第3日曜日10時30分〜11時30分
 大坪孝之さんによる園芸講座を開催。
 12月のテーマは「ブルーベリーなどの果樹剪定」です。家庭の園芸植物の相談は11時30分〜12時の「みどりの相談所」で受けます。

--------------------
かもめ名画座
--------------------
【ID】P14250 かもめ図書館 電話 0465-49-7800
思い出の映画をお楽しみください。
【日】12月15日金曜日13時30分〜(開場13時10分)
【内】「お熱いのがお好き」(1959年・122分)
  監督 ビリー・ワイルダー
  出演 マリリン・モンロー トニー・カーチス 他
【定】120人・当日先着順
協力 かもめ図書館フレンズ

--------------------
上府中公園
--------------------
上府中公園管理事務所 電話 0465-42-5511
●カミイチ(かみふなかクラフト市)
 手作りクラフト品を中心に出店します。
 【日】12月23日祝日10時〜16時
    ※荒天中止 
 【ホ】https://www.facebook.com/kamiichi2012

--------------------
わんぱくらんど
--------------------
わんぱくらんど管理事務所 電話 0465-24-3189
●竹細工教室
 竹とんぼやぶんぶんゴマを作りましょう。
 【日】毎週土・日曜日
    9時30分〜12時、13時〜15時
    ※実施しない日もあります。
 【場】冒険の丘
 【費】400円(材料費)

--------------------
小田原競輪開催日
--------------------
事業課 電話 0465-23-1101
●新日本警備保障カップ(FⅡ)
 【期】12月14日木曜日〜16日土曜日
   ※14日〜16日は佐世保記念(GⅢ)全R併売
●佐世保記念(GⅢ)場外
 【日】12月17日日曜日
●宇都宮(FⅠ)場外
 【期】12月18日月曜日〜20日水曜日
●広島記念(GⅢ)場外
 【期】12月21日木曜日〜24日日曜日
●関東カップ(FⅠ)場外・大宮
 【期】12月25日月曜日〜27日水曜日
●KEIRINGPシリーズ場外・平塚
 【期】12月28日木曜日〜30日土曜日
    早朝発売のみ(7時30分〜10時30分)
●和歌山記念(GⅢ)場外
 【期】1月11日木曜日・12日金曜日
●J:COM小田原カップ(FⅡ)
 【期】1月13日土曜日〜15日月曜日
 ※13日〜14日は和歌山記念(GⅢ)全R併売


====================
#12 くらしのガイド おだわらいふ「こども」
====================
--------------------
よみきかせ冬のおたのしみ会
--------------------
【ID】P19232 市立図書館 電話 0465-24-1055
親子で楽しめる参加自由の「おたのしみ会」です。
【日】12月16日土曜日15時〜16時
【場】市立図書館1階こどもクラブ室
【内】パネルシアター「やおやのおみせ」、紙しばい「しろくまちゃんのほっとけーき」、カードあそび、うたあそび
【出】よみきかせグループすずの会

--------------------
図書館こども映画会
--------------------
【ID】P00981 市立図書館 電話 0465-24-1055
      かもめ図書館 電話 0465-49-7800
●市立図書館
 【日】12月2日土曜日14時〜 (開場13時40分)
 【内】「織姫と彦星」他(24分)
●かもめ図書館
 【日】12月9日土曜日14時〜 (開場13時40分)
 【内】「みにくいアヒルの子」他(35分)
 【日】12月23日祝日14時〜 (開場13時40分)
 【内】「ミッキーマウスのメリークリスマス」(26分)

--------------------
子ども映画会と金次郎のおはなし
--------------------
【ID】P07859 尊徳記念館 電話 0465-36-2381
楽しい映画のあとに、金次郎についてのやさしいお話があります。
【日】12月24日日曜日14時〜15時30分 (開場13時50分)
【場】尊徳記念館1階視聴覚室
【内】●映画「クリスマス・イブ」「大年の客」
   ●尊徳記念館探検ツアー
【定】60人・当日先着順

--------------------
ぴよぴよくらぶ
--------------------
【ID】P03637 ぴよぴよくらぶ・椎野
       電話 090-6303-0861
親子で楽しむ体操や手遊び、季節の工作などを行います。初めての人も大歓迎。
【日】(1)12月7日木曜日(2)1月11日木曜日
     10時〜11時30分(受付9時45分〜)
【場】マロニエ
【内】(1)サンタさんと一緒にクリスマス
   (2)お正月あそびで楽しもう
【対】入園前の子どもとその家族
【費】子ども1人100円(材料費)
【関】子育て政策課

--------------------
としょかんお楽しみぶくろ
--------------------
【ID】P19392 市立図書館 電話 0465-24-1055
      かもめ図書館 電話 0465-49-7800
テーマをヒントに「お楽しみぶくろ」を選んでください。どんな本が入っているかは、借りてからのお楽しみ。
【期】12月20日水曜日〜なくなり次第終了
【場】かもめ図書館、市立図書館
※1回の貸し出しは1人1セット限り。

--------------------
オリジナル和装本作り
--------------------
【ID】P21610 〔申込〕かもめ図書館 電話 0465-49-7800
日本の伝統的な製本方法で和綴じ(四つ目)手帳を1冊作ります。
【日】1月8日祝日9時30分〜12時
【場】かもめ図書館2階創作室
【対】中学生以上15人・申込先着順
【申】12月11日月曜日9時から、かもめ図書館に直接または電話で
【主】小田原市事業協会

--------------------
おだたんひろば
--------------------
【ID】P01981 子育て政策課 電話 0465-33-1874
      小田原短期大学 電話 0465-22-1303
親子で一緒に遊んだり、おしゃべりをしませんか。小田原短期大学が運営し、いろいろな遊びなどを用意しています。
【日】12月13日水曜日10時〜11時30分
【場】小田原短期大学体育館
【対】入園前の子どもとその家族
【持】体育館で使用する上履き

--------------------
プレイパークで遊ぼう!
--------------------
【ID】P15474 子育て政策課 電話 0465-33-1874
子どもが思い切り遊べるように、禁止事項を少なくした新しい遊びの場です。
【日】12月16日土曜日10時〜15時
【場】早川河原公園
【E】pp@seisho戸田(電話 0465-31-1787)
※参加自由・小雨決行

--------------------
クリスマスパーティー
--------------------
【ID】P24013 小田原海外市民交流会事務局(文化政策課内) 電話 0465-33-1703
毎年恒例のパーティー。ツリーを作って、楽しみましょう。子どもだけでなく大人も参加できます。
【日】12月17日日曜日10時〜11時30分
【場】UMECO会議室1・2
【定】40人
【費】中学生以上400円、
   3歳以上小学生以下200円
【申】12月15日金曜日17時までに、電話で
ホスト 小田原海外市民交流会(OIFA)
※小学生以下は保護者同伴で。

--------------------
里親制度をご存じですか〜
--------------------
社会福祉法人ゆりかご園家庭養育支援センター 電話 0465-48-4921
「里親制度」とは、家庭で生活できなくなった子どもを、里親の家庭に迎え入れ養育し、子どもが「心身ともに健やかに育つ権利」を守る制度です。子どもが里親と生活することで、一般家庭と同じ生活環境、親子という人間関係のつながりを保障できます。
西湘地域では、小田原児童相談所、里親、4か所の児童養護施設、地域社会が連携し、里親制度の普及・啓発活動を行っています。
「里親」について、気軽にお問い合わせください。
【関】子育て政策課

--------------------
子育て支援センター関連イベント
--------------------
【ID】P02036 子育て政策課 電話 0465-33-1874
子育て支援センター
マロニエ 電話 0465-48-8698
おだぴよ 電話 0465-34-6181
いずみ  電話 0465-37-9077
こゆるぎ 電話 0465-43-0251
●妊婦さんの集いの場
 妊婦さんが集まって、出産や子育てについて気軽にお話をします。助産師が参加します。
 【日】12月15日金曜日14時30分〜16時
 【場】いずみ
●親子の絆づくりプログラム
 赤ちゃんがきた!(愛称BP)
 同じ時期にお母さんになった人と一緒に、これからの子育てに必要なことを学びます。
 【日】1月9日火曜日・15日月曜日・22日月曜日・29日月曜日(全4回) 
    13時30分〜15時30分
 【場】マロニエ
 【対】生後2〜5か月(平成29年8月9日〜11月9日生まれ)の赤ちゃんと初めて子育てするママ10組・申込先着順
 【申】マロニエに電話で
●赤ちゃんひろば
 5か月までの乳児とママ、妊婦さんを対象とした、子育て講座です。
 【日】12月15日金曜日14時30分〜15時30分
 【場】マロニエ 
 【定】20組・申込先着順
 【申】マロニエに電話または直接
●赤ちゃんデー
 6か月までの乳児限定ひろばです。
 【日】(1)12月14日木曜日10時〜11時45分
    (2)12月15日金曜日13時〜15時
    (3)12月21日木曜日10時〜12時
 【場】(1)おだぴよ(2)いずみ(3)マロニエ
●赤ちゃんデー(すくすくデー)
 0歳児とママの会です。上の子も一緒に参加できます。妊婦さんもどうぞ。
 【日】12月8日金曜日10時〜11時
 【場】こゆるぎ
 【定】15組 
 【申】こゆるぎに電話で
●ヨチヨチデー
 7〜11か月の乳児限定ひろばです。
 【日】(1)12月12日火曜日10時〜12時
    (2)12月20日水曜日10時〜11時
    (3)12月22日金曜日13時30分〜15時30分
【場】(1)マロニエ(2)いずみ(3)おだぴよ
●専門職相談日
 (1)臨床心理士
  【日】12月6日水曜日10時〜12時
 (2)小児科医師
  【日】12月13日水曜日13時30分〜15時30分
 (3)栄養士
  【日】12月22日金曜日10時〜12時
 【場】(1)(3)マロニエ(2)おだぴよ
※申し込みが必要なもの以外は、 直接会場にお越しください。


====================
#13 くらしのガイド おだわらいふ「スポーツ」
====================
--------------------
正月スポーツ初め
--------------------
【ID】P24069 スポーツ課 電話 0465-38-1149
1月1日祝日
●小田原城元旦マラソン
 【時】スタート9時30分
   (受付8時〜9時)
 【場】城址公園二の丸広場
 【内】城址公園外周コース
    1周(2.1キロメートル)〜4周(7.2キロメートル)
    ※距離は自由
 【費】1人1,000円(当日支払い)
 【問】陸上競技協会・湯川
    電話 090-4228-8977
●ソフトテニス・テニス元旦初打ち
 【時】6時30分〜9時30分
 【場】城山庭球場
 【問】ソフトテニス協会・米川
    電話 0465-35-6786
 【問】テニス協会・八田
    電話 0465-35-4186
●バドミントン元旦初打ち
 【時】9時30分〜13時
 【場】白山中学校体育館
 【問】バドミントン協会・中村
    電話 090-4397-2208
1月7日日曜日
●川東地区駅伝競走大会
 【時】開会式8時30分 スタート9時
 【場】上府中公園(周辺コース)
 【問】川東地区体育連盟・石塚
    電話 090-7197-1560

--------------------
みんなで市民体操「おだわら百彩」
--------------------
【ID】P22379 健康づくり課 電話 0465-47-0820
小田原をイメージできる動きと、“なんば”の動きを取り入れた市民体操「おだわら百彩」のレッスンをします。
【日】(1)12月5日火曜日10時〜11時30分
   (2)12月20日水曜日14時〜15時30分
【場】(1)UMECO(2)いそしぎ
【持】室内履き、飲み物、タオル
※体操ができる服装でお越しください。

--------------------
城山陸上競技場のハードルが
新しくなりました
--------------------
スポーツ課 電話 0465-38-1148
ハードルが新しくなりました。大会などで利用できます。

--------------------
小田原テニスガーデンの利用休止
--------------------
スポーツ課 電話 0465-38-1148
コート改修を行うため、工事期間中は北側コート(8面・照明有り)は利用できません。
【期】1月4日木曜日〜2月28日水曜日
※ハードルの更新、コート改修は、スポーツ振興くじ(toto)の助成を受けています。

--------------------
小田原球場の主な行事予定
〈12月15日〜1月14日〉
--------------------
小田原球場 電話 0465-42-5511
12月17日日曜日/小田原ナイター野球教室
※大会開催時は、一般利用ができないこともあります。
【ホ】http://odawara-jigyo-kyokai.jp/kouen/

--------------------
おだわら駅伝競走大会による交通規制
--------------------
体育協会 電話 0465-38-3310
選手の通過時間前後には交通規制を行いますので、ご協力をお願いします。
【日】1月21日日曜日
選手の通過予定時間
第1区/小田原アリーナ(8時30分)~小田原市役所
第2区/小田原市役所(8時45分)~藤棚駐車場前
第3区/藤棚駐車場前(8時52分)~ひもの屋半兵衛駐車場内
第4区/ひもの屋半兵衛駐車場内(9時02分)~親木橋バス停前
第5区/親木橋バス停前(9時12分)~小田原球場北側駐車場内
第6区/小田原球場北側駐車場内(9時33分)~フィニッシュ(小田原アリーナ)(9時54分)
【ホ】http://www.odawara-taikyo.or.jp

--------------------
小田原アリーナの主な行事予定
〈12月15日〜1月14日〉
--------------------
小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
日程/内容/使用アリーナ/メイン使用アリーナ/サブ
12月16日土曜日・17日日曜日/平成29年度優秀選手強化事業バレーボール競技ジュニア合宿/○/○
  23日祝日/Fリーグ/○/○
  24日日曜日~27日水曜日/平成29年度第25回大野旗争奪剣道大会/○/○
1月 4日木曜日・5日金曜日/ソフトテニス強化合宿/○/
   6日土曜日/神奈川カップ(バスケ)/○/
   7日日曜日/西湘ニューイヤーカップ(バスケ)/○/
8日祝日/平成29年度神奈川県高等学校バスケットボール新人大会/○/
13日土曜日/第7回会長杯オープンダブルス卓球大会/○/
14日日曜日/小田原オープンバドミントン選手権大会/○/
※イベント開催時は、一般利用ができないこともあります。

--------------------
トレーニングルーム
利用者講習会〈1月分〉
--------------------
〔申込〕(1)小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
〔申込〕(2)スポーツ会館  電話 0465-23-2465
(1)小田原アリーナ
  【日】毎週月曜日 14時〜15時
     毎週火曜日 11時〜12時
     毎週木曜日 19時〜20時
     毎週日曜日 11時〜12時
     ※1月4日木曜日・22日月曜日・23日火曜日を除く。
 【対】高校生以上各日15人・申込先着順
 【申】12月15日金曜日9時から
【ホ】http://odawaraarena.main.jp/
(2)スポーツ会館
 【日】1月13日土曜日・18日木曜日14時〜15時
    1月24日水曜日18時30分〜19時30分
 【対】高校生以上各日8人・申込先着順


====================
#14 くらしのガイド おだわらいふ「健康」
====================
--------------------
健康カレンダーと併せてご覧ください。
--------------------
【ID】P22330 保健センター(健康づくり課) 電話 0465-47-0820
--------------------
1月の健康診査などの予定
--------------------
詳しくは、健康カレンダーをご覧ください。
●赤ちゃんのための健診・相談など
事業名/対象・実施日など
4か月児健診/平成29年9月生16・19日
8~9か月児健診/取扱医療機関にて
1歳6か月児健診/平成28年6月生9・17・26日
2歳児歯科健診/平成27年12月生11・24日
3歳児健診/平成26年6月生12・18・23日
いきいき親子育児相談/5日
親子心理相談/就学前の親子(電話予約制)

--------------------
がん集団検診(電話申込制)
--------------------
本市の死亡原因の1位はがんです。
あなた自身とあなたの大切な人のために、年に一度、検診を受けましょう。
時間・内容など詳しくは、健康カレンダーをご覧ください。
●胃がん集団検診
 12月12日火曜日/国府津学習館
   22日金曜日/保健センター
●乳がん(マンモグラフィ併用検診)、子宮頸がん集団検診
 12月10日日曜日/保健センター
   15日金曜日/小田原アリーナ
  1月14日日曜日/保健センター

--------------------
食で生き生き!栄養教室
--------------------
【ID】P03391 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826
元気な体を作るため、“たんぱく質”の効果的な取り方を学ぶ講話と、調理実習を行います。
【日】1月26日金曜日10時〜13時
【場】保健センター2階調理実習室
【対】市内在住の65歳以上の人20人程度・申込先着順 
【費】500円(食材費)
【持】エプロン、三角巾、布巾
【申】12月15日金曜日〜1月12日金曜日に電話で
共催 小田原創友クラブ

--------------------
「すこやか健康コーナーおだわら」
12月健康相談会の開催
--------------------
市役所2階「すこやか健康コーナーおだわら」では、血圧、血管年齢、脳年齢、骨健康度を自由に測定できます(祝日を除く月〜金曜日9時〜17時)。保健師や栄養士が、測定結果などについて健康相談を実施します。
【日】(1)12月14日木曜日9時〜12時
   (2)12月27日水曜日13時〜17時

--------------------
すこやか健康相談(電話申込制)
--------------------
脂質異常症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病、その他の健康に関する相談に保健師・栄養士がお答えします。
【日】12月19日火曜日9時30分〜11時30分

--------------------
はつらつ健康相談(予約不要)
--------------------
血圧測定、血管年齢測定、身長・体重測定、健康・栄養相談などを行います。
●午前の日(9時30分〜11時30分)
 1月12日金曜日/早川公民館
●午後の日(13時30分〜15時30分)
 2月7日水曜日/保健センター

--------------------
健康づくり実践教室
--------------------
保健師や運動療養指導士や栄養士が、健康に過ごすための実践的な秘けつを教えます。
【日】(1)12月7日木曜日・14日木曜日
    13時45分〜15時30分(受付13時20分〜)
【場】マロニエ3階集会室301
【持】動きやすい服装、筆記用具
【申】各前日までに、保健センターに電話で

--------------------
献血
--------------------
●ダイナシティイースト
 【日】12月3日日曜日・10日日曜日・17日日曜日・29日金曜日・30日土曜日・31日日曜日
    10時〜12時、13時30分〜16時
●フレスポ小田原シティーモール
 【日】12月24日日曜日
    10時〜12時、13時30分〜16時

--------------------
ママパパ学級
--------------------
妊婦さんとパートナーが、講義やグループワーク、実習を通じて、妊娠・出産・育児について学ぶ講座です。
(1)赤ちゃんとの生活 その2
 【日】1月28日日曜日
   9時20分〜11時30分、13時20分〜15時30分
 【内】沐浴・お着替え体験、出産後のこころの変化、泣いたときの対処法
(2)赤ちゃんとの生活 その1
 【日】1月31日水曜日13時20分〜15時30分
 【内】小児科医の話、新生児・授乳について、先輩家族の話
(1)(2)共通
 【場】保健センター
 【対】妊娠20週以降の妊婦とパートナー
   ((1)のみ妊婦のみも可)
 【定】各24組
 【持】母子健康手帳、筆記用具
   ((1)はエプロン、手拭きタオルも)
 【申】(1)1月26日金曜日(2)1月30日火曜日までに、電話で

--------------------
市立病院市民公開講座
--------------------
【ID】P23863 医事課 電話 0465-34-3175
「がんを知ろう!」をテーマに、市立病院の医師などが講演します。がんや地域の医療に関する情報コーナーもあります。
【日】12月16日土曜日13時〜15時30分
【場】UMECO会議室1〜4

--------------------
成人歯科健診受けていますか?
--------------------
歯周病の炎症が続くと、動脈硬化が起こり、心臓血管疾患・脳血管疾患を引き起こすといわれています。本市は、県下でも脳血管疾患の死亡率が高いことから、歯周病の発症を防ぐことが大切です。
市では、今年度40・45・50・55・60・65・70・75・80歳になる人を対象に成人歯科健診を実施しています。青色のハガキ(受診券)が届いている人は、2月28日までに、取扱歯科医療機関で歯科健診を受けましょう。
詳しくは健康カレンダーをご覧になるか、保健センター健康づくり課までお問い合わせください。

--------------------
休日・夜間急患診療カレンダー
--------------------
【場】保健センター 【持】健康保険証
●休日診療(日中)
 受付 8時30分〜11時30分(歯科9時〜) 13時〜15時30分
内科(※)/小児科(※)/耳鼻咽喉科/眼科/歯科
12月 3日日曜日/○/○/○/○/○
  10日日曜日/○/○/○/-/○
  17日日曜日/○/○/○/○/○
  23日祝日 /○/○/○/○/○
  24日日曜日/○/○/○/-/○
  29日金曜日/○/○/○/-/○
  30日土曜日/○/○/○/○/○
  31日日曜日/○/○/○/-/○
1月 1日祝日 /○/○/○/-/○
   2日火曜日/○/○/○/○/○
3日水曜日/○/○/○/-/○
7日日曜日/○/○/○/○/○
8日祝日 /○/○/○/-/○
14日日曜日/○/○/○/-/○

●準夜間診療 ※内科・小児科のみ
 受付 平日 19時〜22時
  土・日曜日、祝日 18時〜22時
●連絡先
 休日・夜間急患診療所 電話 0465-47-0823
 休日急患歯科診療所  電話 0465-47-0825
 休日・夜間急患薬局   電話 0465-47-0826
●休日・夜間の急患への病院案内
  消防署 電話 0465-49-0119
●毎日、夜間の急患診療
 毎夜間・当直医の診療科と小児科の診療 
 市立病院 電話 0465-34-3175


====================
#15 〈連載〉小田原いちばやさい
====================
農家が自信を持って出荷する野菜や果物。
これが、「小田原いちばやさい」だ!
【問】農政課 電話 0465-48-1551
ポスターとのぼり旗が売り場の目じるしです!
取れたての野菜を届けます
 市場が休みの日以外は毎日野菜を仕入れているため、収穫されたばかりの「小田原いちばやさい」が店頭に並びます。季節や天候によって、野菜の数や種類は変わりますが、新鮮な野菜が手に入ると、お客様からも好評をいただいています。
(小田原中央青果株式会社 井上利通さん)

地産地消で安心・安全
 お店には、「小田原いちばやさい」を目当てに来店するお客様が大勢います。ハウス栽培の野菜とは違い、太陽と土で育った葉物野菜は絶品です。生産者である地元の農家さんとは、よく顔を合わせているので、自信を持ってオススメできます。
(スーパーあらや 代表取締役 小泉利信さん)

冬にオススメの小田原いちばやさい
 鍋料理やおせちに欠かせない野菜が出回ります。地域で取れる季節の野菜で、冬を元気に過ごしましょう。

大根
白く張りがあって水々しく、ずっしり重いものがよい。甘みのある葉に近い部位はサラダ、真ん中は煮物、辛みが強い根に近い部位はマリネやあえ物用に。

ほうれんそう
葉の緑色が濃く、シャキッと厚みのあるものがよい。乾燥に弱いので、ぬらした新聞紙などで包み袋に入れ、立てて野菜室へ。

里芋
ふっくらと丸みがあり、ずっしり重いものを。古いとかび臭いので、においもチェック。冷やすと早く傷むため、冷蔵庫には入れない。土がついたまま新聞紙などに包み、風通しのよい冷暗所で保管。水で洗って乾かすと、ぬめりが出ず皮がむきやすい。

いちご
本来の旬は4~6月だが、店頭に並び始めるのは12月。へた近くまで赤く色づき、つやがあるものを選ぶ。食べる直前に、へたをつけたまま洗うこと。


====================
#16 〈連載〉健康を手に入れろ 食×動
====================
健康的に長生きするため、見て、すぐ実践できる食事や運動をご紹介!
【問】健康づくり課 電話 0465-47-0820

どこを歩こう 海?山?川?
 『広報小田原10月号』では、歩き方のコツを紹介しました。自然があふれ、風光明美な小田原。少し歩くだけで、景色ががらりと変わります。そんな景観を生かした、さまざまなウォーキングコースがあることをご存じですか。コースマップは、小田原アリーナや市役所2階「すこやか健康コーナーおだわら」で配布している他、市ホームページでも紹介しています。
【WEBID】 P04101

こんなコースがあるよ
●体力に自信のない人は…
東富水ウォーキングマップ(5~7キロメートル )
小田原アリーナを起点に歩きます。
●体力に自信のある人は…
国府津・曽我丘陵コース(10キロメートル )
風光明美な曽我丘陵を歩きます。
 冬は、体を温めようと基礎代謝が上がるので、ダイエット効果が期待できます。また、他の季節よりも、景色を遠くまできれいに見ることができます。健康づくりをしながら、小田原を再発見してみませんか。

歩いた後は、お風呂でリラックス
 ウォーキングの後は、体が疲れています。ぬるめ(約38℃)のお風呂にゆったり浸かり、リラックスしましょう。
【入浴の効果】
(1)温熱作用
 疲労回復、凝りの改善、自律神経の調整
(2)水圧作用
 新陳代謝の向上
(3)浮力作用
 関節への負担軽減、リラックス効果

 冬は風呂場と脱衣所の温度差があり、脳出血などの危険性が高まります。脱衣所に暖房器具を置くなど、温度差を作らない工夫をしましょう。


====================
#17 〈連載〉SHISEI 至誠・市政
====================
加藤憲一

尊徳先生廻村を訪ねて
 11月11日、日光市にて「第23回全国報徳サミット」が開かれました。「報徳仕法に学ぶ輝く未来のひとづくり・まちづくり」と題し、全国から参加した加盟市町の首長や職員、また「報徳」の実践に取り組んでおられる多くの人たちが集い、交流と学びを深めました。その前日、日光市元教育長の木村浩さんにご案内をお願いし、尊徳先生が最晩年に日光御神領の復興に取り組んだ、その息吹と遺産が今なお生きて残る地域を訪ねました。
 1853年の夏、尊徳先生は老いた病身を押して村々を廻村。農地の状況や村民のようすをつぶさに把握、開発の可能性や用水路の必要性などを入念に検討し、仕法を開始。1856年の先生没後も息子・彌太郎や門弟たちに仕法は引き継がれます。大谷川から引き込まれ今も流域に大きな恵みをもたらしている「五ケ村用水」、村々をつないで数キロメートルに及ぶ「二宮堀」、一村式仕法などが熱心に取り組まれた「轟地区」、同地区のかつての名主である狐塚家に伝わるゆかりの文物やエピソード・・・。村々を挙げて長大な堀の開削や荒れた畑の起こし返しに取り組み、今も美田の連なる里を作り上げたこの地域では、大きな成果とともに人々の心に報徳の訓えが深く行き渡り、その気風は今なお受け継がれていると感じました。

 時代と社会は移り変わり、人々の暮らしや経済の在り方は当時と大きく変わりましたが、地域の課題を共有し、それぞれが力を出し合って、よりよい社会の姿を創る必要があるという点では、さまざまな問題が複雑に絡み合う現代のほうがより深刻かもしれません。報徳仕法として実践された尊徳先生の訓えは、まさに現代においてこそ、その真価を発揮しうるものでしょう。

 この9月から、映画監督の五十嵐匠さんにより「地上の星~二宮金次郎伝」の制作が始まりました。金次郎には合田雅吏さん、小田原藩主・大久保忠真公には榎木孝明さんという配役で、桜町領復興へのプロセスを中心に尊徳先生の生涯の核心部を描く作品。来年秋に小田原で開かれる「第24回全国報徳サミット」での初公開が目指されています。尊徳先生の事績に改めて思いを致し、その訓えに学び直して、私たちの日々のまちづくりやひとづくりをさらに深める、大きなチャンスとなることでしょう。


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.