よくある質問

質問と回答の一覧

質問 回答概要
受水槽の清掃はどこに頼んだらいいですか。 受水槽(貯水槽水道)の清掃については以下の関係団体にお問い合わせください。 (社)神奈川県ビルメンテナンス協会 電話 045-641-2802 (社)神奈川県生活水保全協会 電話 0467-25・・・
水道の修理業者を教えてほしい。 小田原市水道局では市民の皆様が安心して水道工事をおまかせできるよう、給水装置工事事業者を指定しております。 ご家庭で給水装置の修理・改造・新設などの工事を行なうときは、別表の指定給水装置工事事・・・
宅地内で漏水しています。どうすればよいでしょうか。 宅地(敷地)内での漏水などの修理は、指定給水装置工事事業者または小田原水道サービスセンター(電話0465-42-2882)が行いますので、工事事業者へご連絡をお願いします。(費用は有料となります。) なお・・・
トイレのタンクが漏水しているようです。どうしたらよいですか。 蛇口の水が止まらない時や水洗トイレの水漏れなどの修理は、指定給水装置工事事業者または、小田原水道サービスセンター(電話 42-2882)が行いますので、工事事業者へご連絡をお願いします。(費用は・・・
漏水はどのように発見するのですか。 宅内の漏水については、以下の手順で漏水を確認することが出来ます。 1.ご自宅などに取り付けてある水道の蛇口を全部閉めてください。 2.水道メーターをご覧ください。 3.メーターに「パイロット」と・・・
道路で漏水しています。どうしたらよいですか。 道路(公道)で水が漏れているときは、至急小田原水道サービスセンターまたは水道局へご連絡ください。 小田原水道サービスセンター 電話 0465-42-2882 水道局給水課維持係 電話 0465-41-1235
急激に料金が上がったのですが、心あたりがありません。どうしたらいいですか。 特にたくさん水を使った記憶が無いのに料金が上がった場合は、宅内の配管が漏水している可能性があります。自分で漏水かどうかを調べるには、以下の手順で行ってください。 1.ご自宅などに取り付けてある水・・・
冬になると水道が凍結してしまいます。どうしたらいいですか。 一般家庭でもできる凍結防止にはつぎのような方法があります。「むき出し」になっている水道管には、保温材や古い毛布、布切れなどを巻いて、直接冷たい空気に触れないようにしてください。市販品の保温材には・・・
水道工事をなぜ夜間に行うのですか。 通常、水道工事は昼間に行いますが、道路を掘り返りたりする際に通行止めなどが発生するため、周辺の状況により昼間通行止めが出来ない場合などは、やむを得ず夜間工事で行う場合があります。
水道工事で、同じ場所を何度も掘り返しているのはなぜですか。 水道管の入れ替え工事では、周辺のお客様への断水の影響を最小限にするため、まず仮設管を設置するなどする必要があり、いくつもの工程を経て工事が完了します。このため、同じ場所を何度か掘り返す必要があります。
水道管の入れ替え工事はなぜ行うのですか。 老朽化している水道管をそのままにしておくと、地震などで破損し、漏水すると断水となる恐れがあるため、地震に強い水道管(耐震管)に計画的に入れ替えているものです。
水道管の延長は、どのくらいありますか。 小田原市水道局が管理する水道管の延長については、約700km以上あります。詳細は、別ページ「災害に備えて(水道施設・管路の耐震化の取り組み)」をご覧ください。
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.