よくある質問

よくある質問と回答

質問

厚生年金(国民年金第2号被保険者)に加入している配偶者の扶養(国民年金第3号被保険者)から外れることになった。国民年金の手続きはどうすればよいか。

回答

国民年金第3号被保険者から第1号被保険者への種別変更手続きを行ってください。
認定抹消日は扶養から外れる理由により異なります。
下表を参照してください。

手続きの詳細は関連情報リンク「国民年金の届け出(扶養認定抹消時)」をご覧ください。
国民年金第1号被保険者種別変更日(扶養から外れる日)
●扶養から外れる理由 ●資格取得日
配偶者の退職 配偶者が退職した日の翌日
 
手続きに必要な添付書類:配偶者が退職したことを示すもの(厚生年金保険資格喪失連絡票、雇用保険離職票 等)
収入増等による認定抹消 認定抹消日

手続きに必要な添付書類:扶養認定が抹消されたことがわかるもの(厚生年金保険資格喪失連絡票等)
離婚 離婚した日(調停離婚の場合、離婚届を提出した日ではなく調停離婚が成立した日)

手続きに必要な添付書類:離婚日がわかる書類(戸籍の全部事項証明等)をお持ちください。
配偶者が65歳になった 配偶者が65歳になる誕生日の前日
 
手続きに必要な添付書類:配偶者が65歳に到達したことがわかるもの(住民票の写し、日本年金機構からの勧奨状等。小田原市在住の場合は不要。)

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:保険課 国民年金係

電話番号:0465-33-1867


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.