小田原三の丸ホール指定管理者の募集について

令和7年度からの「小田原三の丸ホール」の指定管理者を募集します。

1 施設の概要

施設名称 小田原三の丸ホール(正式名称:小田原市民ホール)
所在地 小田原市本町一丁目7番50号
面積 9820.25㎡
設置年月日 令和3年9月
開館時間 午前9時から午後10時まで
休館日 第1・第3月曜日(祝日の場合は、翌日以降の最初の平日)
12月29日から1月3日
設置目的 芸術文化創造の拠点として市民の芸術文化活動を推進するとともに、交流活動の機会を提供し、これらによるまちのにぎわいの創出を図ることにより、芸術文化の振興並びにまちなかの回遊性の向上及びまちの活性化に寄与するため

2 指定管理者の業務内容

  1. 小田原市民ホール条例第3条に規定する事業の実施に関すること。
    【参考】
     (1)小田原三の丸ホールの施設及び設備を住民の利用に供すること。
     (2)芸術文化の振興に関する事業の企画及び実施に関すること。
     (3)観光、国際交流、福祉、教育、産業等との連携によるまちのにぎわいを創出する取り組みに関すること。
     (4)前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業。
  2. 利用の許可及び取り消し、その他小田原三の丸ホールの利用に関すること。
  3. 利用料金の徴収、減免及び還付に関すること。
  4. 小田原三の丸ホールの施設及び付属設備の維持管理に関すること。
  5. 施設の設置目的を達する範囲かつ指定業務の実施を妨げない範囲における、指定管理者による自主的な事業に関すること。
  6. その他小田原三の丸ホールの管理運営に必要な業務。
  7. 具体的な業務内容及び履行方法については仕様書等による。

3 指定の予定期間

令和7年4月1日から令和12年3月31日まで(5年間)

4 日程

募集要項の配布

期間 令和6年6月4日(火)から9月6日(金)まで
場所 市ホームページからダウンロード、又は小田原三の丸ホール受付(開館日のみ)
※このページの末尾にダウンロード用データがあります。

質問の受付期間及び回答

受付期間 令和6年6月10日(月)から6月17日(月)まで
受付方法 質問票(様式第5号)に記入し、次のいずれかの方法で提出してください。
郵送:〒250-0012 小田原市本町一丁目7番50号 小田原三の丸ホール
FAX:0465-24-5174
電子メール:hall-kanri@city.odawara.kanagawa.jp
回答方法 令和6年6月24日(月)に質問及び回答を市ホームページに掲出します。

現地説明会

日時 令和6年6月12日(水)午前10時から
場所 小田原三の丸ホール
参加申込受付期間 令和6年6月10日(月)午後5時15分まで
参加申込方法 現地説明会申込書(様式第6号)に必要事項を記載の上、FAX又は電子メールにてご連絡ください。
FAX:0465-24-5174
電子メール:hall-kanri@city.odawara.kanagawa.jp

指定管理者指定申請書の提出方法及び提出期間

提出先 〒250-0012 小田原市本町一丁目7番50号
小田原市文化部文化政策課市民ホール事業係(小田原三の丸ホール内)
電話 0465-20-4152
提出方法 提出先へ直接持参又は郵送(一般書留又は簡易書留)によるものとする。
※電子メール、FAXでの提出は不可。
提出期間 令和6年6月25日(火)から9月6日(金)まで
※ただし、休館日、土曜日、日曜日及び祝日を除く。
受付時間 持参の場合:午前9時から午後5時15分まで
郵送の場合:最終日の午後5時15分必着
※持参する場合は、事前にその日時を連絡すること。
提出部数 正本1部、副本17部
※副本は複製可。ただし、カラー表示がある場合はカラー複製可とする。
※すべての部数の書類ごとにファイルに綴り、インデックスを作成し、書類名を表示すること。

5 募集要項及び申請書類

※様式第1号から様式第6号については、下部にワード形式のデータがあります。

様式(PDF形式)

様式(Word形式)

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 市民ホール事業係(三の丸ホール)

電話番号:0465-20-4152

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ページトップ