市長の日記

市長の日記

2020年02月07日(金)

弁護士会市民会議、廃棄物と環境を考える会

 新型コロナウィルスの動向が連日報じられています。市役所内でも関係所管の職員らが情報収集や対策協議を重ねていますが、6日、副市長を委員長とする「小田原市感染症等危機管理対策会議」を設置、当面の対処方針などを確認しました。正確な情報提供、感染症対策、市施設の衛生管理、関係機関との情報共有など、基本的な対処方針を共有し、事態の推移に応じていく考えです。
 5日、朝から横浜へ。今年度2回目となる、神奈川県弁護士会市民会議に出席しました。この日のテーマは、①災害問題に対する弁護士会の取り組み、および②死刑問題に対する弁護士会の取り組み。
 ①については、阪神淡路大震災や東日本大震災などの経験を踏まえ、特に被災された市民が様々な困難に直面する中で、生活再建や各種補償制度の適用に関する支援、近隣との紛争の解決における支援など、弁護士会が有する各種法制度に関するノウハウとそれに基づくアドバイスが極めて有効であることが共有されました。それら専門知識を要する支援は行政職員だけでは対応が難しいことも多いため、平時から弁護士会と連携し、災害発生時に市民の皆さんに適切に対応できる体制を整えておくことが重要。小田原市としても改めて弁護士会との連携を進めたいと思います。
 ②は非常に難しい問題です。国際的には、先進国を中心に死刑廃止の動きが進んでいますが、わが国ではまだ8割の国民が死刑制度を容認しているとのアンケートもあります。犯罪被害者の遺族への支援制度をまずは充実させること、重い罪を犯した人が更生する可能性、死刑があることによる犯罪抑止効果など、様々な観点からの意見や問題提起がなされました。

続きを読む...

2020/02/07 09:58 | 未分類


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.