令和3年度予算

本市の財政は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により市税収入の大幅な減少が見込まれることに加え、扶助費及び医療・社会保障関係の繰出金のほか、公共施設の老朽化対策に係る経費や大規模事業の進捗に伴う公債費が増加しており、大変厳しい運営状況にあります。

こうした中、令和3年度は、世界が憧れるまち“小田原”の実現に向け、「豊かな環境の継承」を土台に「生活の質の向上」「地域経済の好循環」の両輪を持続的に回し ていくことを基本としたうえで、医療・福祉、教育、企業誘致、環境・エネルギーを先導的に注力していく4領域として掲げるとともに、公民連携とデジタル技術の活用を、市政運営を力強く加速させていく2つの推進エンジンとして位置付け、事業の厳格な優先順位付けや歳入の最大限の確保に意を払いつつ、次の方針に基づき予算編成を行いました。

令和3年度予算編成作業における基本方針

  1. 「世界が憧れるまち“小田原”」の実現に向けた土台づくり
  2. 公民連携とデジタル技術の活用
  3. 市民の安心安全を向上させる取組の充実
  4. 行財政改革の強力な推進
  5. 財源の確保・財政負担の軽減
 

当初予算の概要 過去最大規模
2030ロードマップ先導的な取組

令和3年度補正予算書

令和3年度4月補正予算書  PDF形式 :397.9KB


令和3年度当初予算の概要

令和3年度当初予算の概要  PDF形式 :2.1MB


令和3年度当初予算の概要(ダイジェスト版)

令和3年度当初予算書

分割ダウンロード

最終更新日:2021年05月26日



この情報に関するお問い合わせ先

総務部:財政課 財政係

電話番号:0465-33-1313


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.