広報おだわらアーカイブ

広報小田原 1208

令和元年12月の一覧へ戻る

広報小田原 1208表示画像

広報小田原 1208

令和元年12月1日 発行

広報小田原第1208号
令和元年12月1日発行

#01 知っていますか?小田原の木材にあふれた小学校があるんです。
#02 「働きざかり」も支えるコミュニティ
#03 歴史の跡を、未来へ 来てみて、感じて、市の史跡
#04 〈連載〉おだわら市民学校 授業見学
#05 減らせ食品ロス~忘年会大作戦!~
#06 〈連載〉あなたの声を聴かせて キクコの部屋
#07 酒匂小学校を木質化 明るく 快適 木に包まれた学校
#08 〈連載〉北条氏と小田原城
#09 〈連載〉小田原市の「働く場」。 これがわたしのお仕事です
#10 おだわら情報
#11 くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」
#12 くらしのガイド おだわらいふ「募集」
#13 くらしのガイド おだわらいふ「相談」
#14 くらしのガイド おだわらいふ「イベント」
#15 くらしのガイド おだわらいふ「こども」
#16 くらしのガイド おだわらいふ「スポーツ」
#17 くらしのガイド おだわらいふ「健康」
#18 台風19号の被害を受けて
#19 〈連載〉至誠・市政


PDF版

テキスト版

====================
#01 知っていますか?小田原の木材にあふれた小学校があるんです。
====================
詳しくは、#07 酒匂小学校を木質化へ→
11月1日現在 小田原市の人口 190,126人 81,844世帯
WEBID ID:市ホームページのサイト内検索に入力すると詳細を表示します。


====================
#02 「働きざかり」も支えるコミュニティ
====================
今、市内には30歳代~40歳代の働きざかりの人たちが中心となって、コミュニティを盛り上げようと、活気あふれる取り組みを行っている地域があります。若い人が核となり、コミュニティのつながりがしっかりと受け継がれています。
【問】産業政策課 電話 0465-33-1555

--------------------
万年地区
笑顔集まる「万年サマーフェスティバル」
--------------------
楽しもう、から始まった
 夏の終わり。「18区高梨町公園」には、小さな子どもからお年寄りまで、地域の人のたくさんの笑顔がありました。昨年から、各単位自治会の青年会のメンバーが集まった実行委員会を中心に、「万年サマーフェスティバル」を開催。飲食ブースが並び、抽選会も行われるなど、自然とさまざまな世代が集まり交流しています。
 「この地域で、集まりというと『松原神社例大祭』。でも、年々参加する人も少なくなってきて、このままだと、祭りも地域も途絶えてしまうという危機感がありました。そこで、気軽に子どもやその家族が楽しく集まれる機会があればいいなと思って始めたのが、このフェスティバル」と開催のきっかけを話す実行委員長の髙橋さん。
 準備に取りかかったのは5月頃。「みんな、仕事をしながら準備をするから、忙しかった。でも楽しくできて、大変とは思わなかったな。地域の商店に協賛のお願いに行くと、みんな快く受け入れてくれて。『もっと早く言ってくれればよかったのに』と怒られたこともありました(笑)。いただいた商品券やお米、伊勢海老などの協賛品を抽選会の景品にしています。これがきっかけで、ふだん行かないお店にも興味を持ってもらえるし、それでまた地域も盛り上がったらって思います」。地域からは、「これからもフェスティバルを続けてほしい」と声が上がり、さらにつながりを強めています。

人でにぎわうフェスティバルのようす
万年サマーフェスティバル実行委員会 左から小髙誠仁さん、髙橋健太さん、竹田將俊さん

自然につながって
 髙橋さんは、「地域って、楽しい場所じゃないとって思っています。楽しんでいる大人を見て、子ども世代も、ゆくゆくは『同じように地域を盛り上げたい』って思ってもらえたら」と今後の抱負を語ります。
 「これはあくまで、きっかけ。地域のつながりに、次世代の子どもを招待する場だと思っています。子どもたちに今まいた種が、20年、30年後にこの地域を支える花となってくれれば」。
 若い世代が「楽しさ」から、地域の担い手を育てています。

景品の米俵

--------------------
橘地区
地域を彩る「みんなの花火」
--------------------
地域のために
 橘地区で行われているまちづくり。「たちばなファミリーフェスティバル」の開催や、徒歩圏内に商店がない地域に出向く「出張商店街」など、橘商工会も意欲的に活動しています。
 目玉の一つが、会場でステージイベントや出店がそろい、最後に花火が打ち上がる「みんなの花火」。今年で11回めとなり、地域内外から多くの人が集まるイベントとなっています。このイベントを支えているのは、橘商工会の若手で構成された青年部。
 「夏に地域ぐるみの祭りがない」「花火ができるところが減ってきている」。きっかけは、そんな部員の声からでした。初めての開催に至るまで、「できるわけない」「費用はどうするんだ」「いや何とかできる」。青年部の中でも意見はぶつかりました。それでも、「地域のために」と開催を決意。平成21年8月22日、第一回を開催しました。想定外に多くの来場者が集まり、当日用意していた飲食物はすべて完売。
 今では、回を重ねるごとに地域に定着し、地域から出て行った人が里帰りするきっかけにもなっています。

住みたいまち 帰りたいまち
 「地元が大好きなんですよ。半年くらい前から、自分の仕事をしながら準備もしたんです。当日も一日暑い中、スタッフには、倒れる人が出るほど大変な時もある。それでも花火が打ち上がった時の歓声や笑顔を見ると、疲れは吹き飛びます」。現在、青年部の部長を務める大竹剛さんは、「みんなの花火」が故郷・橘にもう一度住むきっかけになったと言います。今後は自治会など他団体とも連携して、よりよいイベント運営をしていきたいと考えています。
 「子どもたちが大人になっても、ここの土地に住み続けていきたいと思うまちにしていかなくてはいけない」。地域への思いを熱く語る大竹さん。
 「先輩たちがつないできた地域のバトンを、次の世代につないでいきたいです」。
 花火が夜空を明るく彩るように、橘地区で躍動する若い力は、地域を明るく照らしています。

青年部部長大竹剛さんと橘商工会青年部のみなさん


====================
#03 歴史の跡を、未来へ 来てみて、感じて、市の史跡
====================
「文化財保護法」の前身である「史蹟名勝天然紀念物保存法」が大正8(1919)年に施行されてから、今年で100年。
小田原には三つの国の史跡があります。市では、皆さんが史跡の価値をより身近に感じられるよう、整備を進めています。
【問】文化財課 電話 0465-33-1715 【WEBID】 P04247

--------------------
城址公園だけではなく、大きく広がる城のエリア
一 小田原城跡
--------------------
 東西3㎞、南北2㎞の範囲に広がる小田原城跡。このうち、史跡指定された面積は30万平方メートルを超え、小田原北条氏が築いた総構や江戸時代の曲輪跡がはっきりと残ります。第一次指定は昭和13(1938)年で、市では最も古い史跡です。昨年度、戦国と江戸、二つの時代の遺構が残る「御用米曲輪」の北西側の土塁を、入場できるように整備。土塁の高さや曲輪の広大さを体感することができます。
 現在、史跡が持つ歴史的価値を守り未来に伝えるため、小田原城跡全体やその周囲の関連遺跡を一体的に保存、活用する計画を策定しています。

--------------------
小田原城を見下ろす総石垣の城跡
二 石垣山
--------------------
 今年度で史跡指定から60周年を迎えた石垣山。天正18(1590)年の小田原合戦の際に豊臣秀吉が築いた総石垣の城跡で、当時の姿をよく伝えており、歴史的価値が高いことが特徴です。今年度、井戸曲輪保全対策工事が進み、樹木を整理したことで石垣や小田原城への眺望がよくなりました(ページ右上の写真)。
 一方、度重なる地震などで、石垣の緩みや崩落がみられており、遺構の保護と来場者の安全確保のため、保全対策工事を続けていきます。石垣山に登るときは、ルートに沿って登ってください。

--------------------
江戸城に使われた小田原の石
三 江戸城石垣石丁場跡
--------------------
 江戸城築城の石垣に使用する石材を切り出した跡で、静岡県熱海市・伊東市とともに江戸城石垣石丁場跡として史跡指定されました。
 発掘調査で、石を切り出している跡、切り出した石を早川まで運び出す道「石曳道」の跡などが確認されています。また、市道の下に石材を切り出す作業場跡が保存されており、見学もできます。
 平成2 8年に指定されたばかりの新しい史跡です。今後、保存と活用の方法を検討していきます。

荻窪IC
小田原西IC
石垣山
江戸城石垣石丁場跡
上野東京ライン
小田原駅
早川IC
早川駅
石橋IC
東海道新幹線
小田原城跡


====================
#04 〈連載〉おだわら市民学校 授業見学
====================
◆郷土の魅力を知り伝える
【WEBID】 P27174
 小田原の歴史文化資産や郷土の魅力を感じ取り、そのことを伝える団体の活動や実践を、学ぶことで、郷土の魅力を伝え、広めることができるチカラを育んでいます。
 8回めの講座では、江戸時代の小田原城を取り囲む武家地や町人地などの「城下町」を市学芸員の説明のもと、地図を片手に確認しながら巡る実習に参加。郷土「小田原」の魅力を再発見する機会となりました。


====================
#05 減らせ食品ロス~忘年会大作戦!~
====================
食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」。平成28年度、日本では年間643万トンも発生しています。このうち半分以上の352万トンを占めるのが、飲食店や小売り店などから出る事業系の食品廃棄物。忘年会や新年会で飲食店の利用が増えるこれからのシーズン。一人一人のちょっとした心掛けが、地球環境を守ります。
【問】環境政策課 電話 0465-33-1471 【WEBID】 P23961

--------------------
~宴会5か条~
忘年会 楽しく食べて、食品ロスをゼロに!
--------------------
環境政策課 大坪覚
今日は、待ちに待った忘年会。
幹事の大役を任されたあなた。
-楽しい思い出を残し、おいしい料理は残さない-
環境に優しいスーパー幹事を目指せ!

テクニック1 適量注文
 おいしそうなメニューを見て、ついつい注文をし過ぎてしまった経験はありませんか。食品ロスにつながるだけでなく、料理が冷めてしまったり、鮮度が落ちてしまったりすることも。料理を食べきるためにも、少量メニューやハーフサイズなども上手に活用しましょう。

テクニック2 「おいしく食べきろう!」 の声掛け
 飲み物が注がれたら、いよいよ宴会が始まります。「乾杯」の挨拶と一緒に「今日は、おいしく料理を食べきろう!」と声掛けをお願いします。一人一人が食べきりを意識することで、食品ロスを減らします。

テクニック3 最初と最後はしっかり食べる
 宴会中は会話がはずんだり、席の移動があったりして、なかなか食事が進まないことも。そこで宴会開始後の30分と、お開き前の10分は自分の席で食事を楽しみ、食べきりましょう。この食べきり運動を「3010(さんまるいちまる)運動」といいます。

テクニック4 食べきれない料理は仲間で分け合う
 おなかいっぱいで食べきれないなと思ったときは、周りを見回してみましょう。もしかしたら、まだ食べ足りていない仲間がいるかもしれません。皆で協力して、食べきりを実践します。
 大皿料理の場合、料理が残っているテーブルから料理が少ないテーブルへ移動させるなどしましょう。

テクニック5 それでも食べきれないなら持ち帰る
 それでも、料理が残ってしまった場合、お店の人に確認したうえで持ち帰りましょう。料理を詰める際は、手を洗ってから、清潔な容器に、清潔な箸などを使って入れます。また、水分はできるだけ切り、早く冷えるように浅い容器に小分けしましょう。
しかし、食中毒などの衛生上の問題も伴います。持ち帰りは自己責任の範囲で行ってください。
お持ち帰りは、自己責任の範囲で
・十分に加熱した傷みにくいものにしましょう
・食べるまでに時間がかかる場合、持ち帰りはやめましょう
・暖かいところには置かないようにしましょう
・食べる前には中心部まで再加熱しましょう

飲食店の皆さんへ
食べ残しが出ないように、食べられる量をお客さんと相談するなど、ご協力をお願いします。
また、市では食品ロスに関する三角ポップを作成しました。市ホームページからダウンロードできます。上記WEBIDで検索してください。


====================
#06 〈連載〉あなたの声を聴かせて キクコの部屋
====================
第11回
市役所には毎日、さまざまな声が寄せられています。
ここは、皆さんから集まった声と、市役所の取り組みを“キクコ”が紹介するコーナー。
 皆さんの声を、まちづくりに生かしていきます。
【問】広報広聴課 電話 0465-33-1263

皆さんの声
トイレが流れなくなってしまいました。何かを詰まらせたわけじゃないのに、どうしたのかなぁ。

下水道に油や異物を流さないようお願いします
 排水口から流れた油が、公共の下水管で固まり、自分の家だけでなく周辺の家もトイレの水が流れなくなることがあります。特に、寒くなると油は冷えて固まりやすくなるため、冬は市民の皆さんからの問い合わせも増える季節です。公共の下水管が詰まってしまうと、特殊な機械を使って洗浄をしなければならないため、市では、飲食店など、油を含む排水を多く流す事業者などには、グリストラップ(排水に油を混じらせないようにするための装置)の設置を指導しています。
 また、一般家庭から流れる少量の油でも詰まることがあるため、各家庭でも、油など詰まりの原因となるものを流さないようにすることが大切です。

固まった油による下水管の詰まり

フライパンは、キッチンペーパーや新聞紙などで、油や汚れをふき取ってから洗うとよさそうだねー。
油が蓄積して詰まらないように、日頃から注意しよう!

皆さんの『声』をお寄せください
市では、皆さんからの建設的な意見、提案などをお待ちしています。手紙や市ホームページで受け付ける「市長への手紙」【WEBID】 P04195 や、市内251地区の自治会ごとに委嘱している「広報委員制度」【WEBID】 P24365 、担当部署に直接伝える「問い合わせフォーム(市ホームページの各ページ下段にあります)」などをご利用ください。

====================
#07 酒匂小学校を木質化 明るく 快適 木に包まれた学校
====================
「学校木の空間づくりモデル事業」は、小田原産木材を継続的に利用し、森林・林業・木材産業の振興につながる事業です。子どもにとっては、地域の森や木について学ぶ教育面、学習環境の向上の面で効果があります。昨年度の東富水小学校に続き、今年度は酒匂小学校の内装を木質化しました。
【問】農政課 電話 0465-33-1491 【WEBID】 P02145

--------------------
児童のことば
--------------------
木がたくさん使われていて学校全体が明るくなりました。
木のぬくもりといい匂いでリラックスできます!
池羽竜さん

傷んでいた壁もきれいになって、よかったと思います。
広い教室ができてうれしいです!
大木朝日さん

--------------------
木に囲まれ明るくなった学校
--------------------
昇降口
小田原産木材を天井、壁面に使用し、照明もLED化。木に包まれた温かな昇降口となりました。
児童数の変化に合わせ、げた箱の数を集約し、木質化されたベンチや荷物スペースを設置。児童が木に触れる機会を作りました。

廊下
すのこパネルを廊下の壁面に設置して、児童が利用する荷物掛けを木質化。木製フックは可動式で、取り外しができます。学校生活の身近な場面で、木に触れる機会を作っています。

くすのきホール
  3階の教室と教室前の廊下の間の壁を撤去。学級・学年を越えた活動や地域交流を可能とする広いスペースになりました。酒匂小のシンボルである「くすのき」を室名に。

木製パーティション
トイレの前にすのこパネルを設置。
児童のプライバシーに配慮した明るいトイレスペースにしました。

--------------------
地域の木工技術が盛りだくさん
--------------------
(一社)箱根物産連合会の若手職人団体「いぶき会」と協力して、小田原・箱根地域が誇る寄木細工、漆器、木象嵌などのさまざまな木工技術を使って室名サインを製作。児童が地域の木の文化に触れることができます。
職人たちが、子どもの喜ぶ姿を思い描き、さまざまなアイデアを考え一生懸命作りました。
これだけ多種多様な木工技術がある地域も珍しいと思います。子どもだけではなく、学校に来る皆さんにこのサインを見てもらい、「小田原にいろいろな木工職人がいる」と知ってもらえればうれしいです。
いぶき会 会長
鈴木友子さん

みんなで一緒に
学校関係者だけではなく、自治会、PTA、子ども会などの地域の皆さんや市の森林資源を活用している林業、製材業の皆さんなど、多くの人々と話し合い、木質化の内容を決めました。「地域との連携強化」も事業の目的の一つです。


====================
#08 〈連載〉北条氏と小田原城
====================
最終回

・企画 北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会
     (【問】観光課 電話 0465-33-1521)
・執筆 小田原市経済部副部長 諏訪間順

 戦国大名小田原北条氏の本城があった小田原は、関東の首府として政治・経済・文化の中心でした。今年は北条早雲こと伊勢宗瑞が亡くなって500年という節目の年。北条氏と小田原城を知る、全3回の連載です。
 最終回となる今号では、氏綱から北条氏の本城となった小田原城とその城下町がどのように発展したかに迫ります。

北条氏綱がつくった戦国都市小田原
 永正15(1518)年、宗瑞から家督を相続した伊勢氏綱は、小田原城を本城と位置づけ、小田原城と城下の整備に着手します。そして、伊勢から北条に改姓。箱根権現や鶴岡八幡宮などの寺社の造営を行い、その際に京など上方から大工や絵師などを招き、小田原に新しい技術や文化が導入されます。
 氏綱以後、小田原北条氏によって整備された小田原城と城下の姿は、600か所に迫る発掘調査によって、京の都を意識した町づくりが行われていたことが次第に明らかになってきました。我が国で最古の上水道といわれる小田原用水(早川上水)を敷設し、正方位の地割に沿って道や堀、水路が整然と区画され、屋敷が建ち並ぶという戦国都市小田原の姿が浮かび上がります。天文20(1551)年に小田原を訪れた京都南禅寺の僧、東嶺智旺は、太守(北条氏康)の館は、三方を大池に囲まれており、小田原の町は整然と塵一つない小路が整い、その広がりは海まで迫るほどの広さであると記しています(『明叔録』)。このことから、この頃の小田原城の中心は二の丸堀に囲まれていた場所、すなわち本丸であったことがわかります。そして、市民ホール建設地で発掘された約120mの長さで敷設された幅4mの舗装道路や、三の丸小学校内などで発掘された堀や道と水路などの遺構から、半町(約55m)を基準に整然と区画された町の姿が発掘で確認されています。

戦国時代の道路

小田原合戦と小田原城総構の構築
 戦国時代末期、天下統一を目指す豊臣秀吉との小田原合戦で、四代氏政、五代氏直は、城下をも取り込んだ堀と土塁からなる周囲約9㎞に及ぶ総構を造営し、小田原城の強化を図りました。総構は、関東ローム層を60度前後の勾配で掘削して堀とし、その土に土塁を高く築いたもので、平均10mを超える深さを持つものです。堀底には高さ1.5m~2m前後の障壁(堀障子)を掘り残した障子堀でした。
 しかし、豊臣方16万の軍勢に包囲され、三ヶ月の籠城戦の末に開城します。そして近世の幕開けを迎えたのです。

豊臣軍が見た小田原城と町
 小田原合戦に関して、豊臣方の小田原包囲のようすを記した「小田原陣仕寄陣取図」が毛利家文書として複数残されています。その絵図には、小田原用水が橋のかかった「かわ」として描かれ、東海道の海側には「小田原市場」が存在し、小田原城下は「家が多く建ち並び、京の下京ほどのようだ」と記されています。
 この小田原合戦の時点では、総構を含む小田原城の規模は、全国最大でした。この町を取り囲む総構形式の城づくりや堀の底に土を掘り残し、障壁とする「障子堀」などの北条氏の城郭の特質は、この合戦に参戦した豊臣方の武将が国元の城でも採用するなど、我が国の城郭史上大きな影響を与えているのです。そして、江戸をはじめとする全国の主要都市は、参陣した武将の城下町から発展したものも多く、「江戸の原点は小田原にあり」というブラタモリのお題は全国にも認められると言えるのです。

小田原陣仕寄陣取図(毛利家文書)


====================
#09 〈連載〉小田原市の「働く場」。 これがわたしのお仕事です
====================
市内にある事業所の持つ魅力に、迫ります。
vol.4三菱ケミカルハイテクニカ株式会社

今回紹介してもらうのは、入社4年め 押川奨太さんです
小田原とわたし
 子どもの頃から野球をやっていて、小田原球場を利用していました。こういったスポーツができる環境が整っているところも、小田原のよいところですね。
お仕事紹介
 三菱ケミカルハイテクニカ株式会社は、エレクトロニクス材料から樹脂フィルム、アルミナ繊維素材などの製品を生産しています。
 小田原テクノセンターでは、複写機・プリンターなどの心臓部といえるOPC(有機光導電体)感光体や、LED照明や液晶ディスプレイを明るく鮮やかに光らせるための蛍光体などを製造しています。
 私はOPC感光体の検品、包装を担当しており、リーダーとして、約30人の作業管理や生産設備のメンテナンスなどを行っています。製造は、連携がとても大事。そうした中で、職場はコミュニケーションがとりやすく、皆さんに助けられています。
 入社してまだ4年ですが、上司が信頼してくれています。誰でも頑張ればきちんと認めてくれる環境があるので、仕事のやりがいをとても感じています。

OPCの製造には、さまざまなノウハウと厳しい品質管理が必須

企業名 三菱ケミカルハイテクニカ株式会社小田原テクノセンター
所在地 成田1060番地

ここがすごい!
「光の技術で未来を彩る」
 当センターでは、三菱ケミカル社の開発部門と当社の製造部門が密に連携。この一貫した体制と長年の化学知見を武器に、OPC感光体の製造は世界有数のシェアを占め、蛍光体の製造は世界トップクラスのメーカーとして確固たる地位を築いています。
 世界市場をリードする、最先端の機能商品拠点が小田原にあるのです。

====================
#10 おだわら情報
====================
--------------------
民生委員・児童委員名簿
--------------------
【WEBID】 P03588 【問】福祉政策課 電話 0465-33-1863
12月1日からの民生委員・児童委員(区域担当269人、主任児童委員46人)が決まりました。任期は3年です。
民生委員・児童委員は、地域の福祉問題の最も身近な相談相手です。プライバシーを尊重し、秘密を守りますので、気軽に相談してください。相談は、電話や民生委員が訪問するなどで受け付けます。
地区名/担当/氏名/電話
緑/1区-1/相川佳子/0465-35-7907
緑/1区-2/大野直美/0465-23-2349
緑/2区-1/降籏美知子/0465-22-9781
緑/2区-2/奥村由子/0465-22-5957
緑/3区/12月1日現在未定/
緑/浦町/金子郁子/0465-22-4807
緑/4区/小野邦枝/0465-23-0650
緑/5区/眞壁洋善/0465-22-4804
緑/竹花/髙野博幸/0465-22-0165
緑/銀座/池田道子/0465-22-5360
緑/主任児童委員/池田法枝/0465-22-3907
緑/主任児童委員/12月1日現在未定/
新玉/台宿/市川幸男/0465-22-3827
新玉/大工町/木村俊男/0465-22-5016
新玉/9区/中山佳子/0465-24-1010
新玉/10区/岩田理佐/0465-43-6295
新玉/11-1区/小山正子/0465-22-9071
新玉/11-2区/12月1日現在未定/
新玉/12区/中島秀子/0465-22-0647
新玉/13区/山口実/0465-24-2134
新玉/14区/田中一乃/0465-24-0558
新玉/主任児童委員/長谷部寛子/0465-24-7107
新玉/主任児童委員/山崎由起子/0465-23-1230
万年/15区/古幡ますみ/0465-22-6251
万年/16区/石黒美佐子/0465-22-0161
万年/17区/12月1日現在未定/
万年/18区/星野正司/0465-22-8214
万年/19区/髙橋二三代/0465-23-4082
万年/20区-1/櫛田正子/0465-22-4746
万年/20区-2/宮本純/0465-22-0097
万年/主任児童委員/里見千恵子/090-4008-2627
万年/主任児童委員/12月1日現在未定/
幸/21区-1/12月1日現在未定/
幸/21区-2/加藤祥子/0465-23-8559
幸/22区/山口多美子/0465-23-0647
幸/23区/磯崎佳子/0465-22-7445
幸/24区/山室美乃/090-3818-1197
幸/25区/長能富士子/0465-22-2288
幸/26区/石井則子/0465-22-4703
幸/27区-1/辻本靖子/0465-22-5456
幸/27区-2/朝見美子/0465-22-3624
幸/主任児童委員/儀保康美/0465-24-4845
幸/主任児童委員/稲葉久美子/0465-24-2091
十字/28区/石丸由美/0465-23-3576
十字/29区/小野美代子/0465-22-5645
十字/30区/岡田ヒロ子/0465-24-5855
十字/31区/小泉佐智子/0465-22-4284
十字/32区-1/曽我由美/0465-24-5510
十字/32区-2/小池昌子/0465-22-3250
十字/主任児童委員/西村三奈枝/0465-24-7770
十字/主任児童委員/12月1日現在未定/
足柄/33区・セントラルハイツ/瀬戸昌子/0465-22-6672
足柄/34区/神馬純江/0465-22-1044
足柄/35区/山岸勝/0465-23-3046
足柄/36区-1/出野正一/0465-34-0017
足柄/36区-2/須藤ふみ子/0465-34-0591
足柄/36区-3/髙橋裕子/0465-35-2507
足柄/37区-1/田代美枝子/0465-35-5356
足柄/37区-2/野島千津子/0465-35-3545
足柄/主任児童委員/松本浩/0465-34-0608
足柄/主任児童委員/落合千博/0465-23-3565
芦子/寺町-1/山口真一/0465-34-4431
芦子/寺町-2/山口亘子/0465-34-4431
芦子/荻窪-1/濵嵜政廣/0465-35-7335
芦子/荻窪-2/田中里美/0465-34-0334
芦子/荻窪-3/12月1日現在未定/
芦子/荻窪-4/髙橋俊雄/0465-34-1463
芦子/下谷津/佐久間敬子/0465-32-0977
芦子/中谷津/久保寺佐千世/0465-34-2462
芦子/上谷津/12月1日現在未定/
芦子/入谷津/岡田健/0465-34-7125
芦子/池上-1/中矢慎一/0465-32-3366
芦子/池上-2/堀川清子/0465-30-2727
芦子/主任児童委員/深川ゆかり/0465-35-0494
芦子/主任児童委員/杉崎貴世/0465-34-6365
二川/井細田1区-1/和田佐江子/0465-35-5349
二川/井細田1区-2/金川美江/0465-34-9572
二川/43区-1/岩本真澄/0465-35-5588
二川/43区-2/永田久美子/0465-35-8308
二川/44区-1/土屋桂一郎/0465-34-7696
二川/44区-2/中山陽子/0465-35-9716
二川/44区-3/米山みさ江/0465-34-1215
二川/グリーンタウン/野澤初美/0465-35-5908
二川/主任児童委員/田淵薫/0465-34-3547
二川/主任児童委員/喜多容子/0465-34-4059
東富水/蓮正寺第1南/上村順一/0465-38-3224
東富水/蓮正寺第1北/12月1日現在未定/
東富水/蓮正寺第2/飯田惠子/0465-37-2262
東富水/蓮正寺第3/橘川紀子/0465-36-6845
東富水/蓮正寺第4/磯﨑伸子/0465-36-3213
東富水/蓮正寺第5/瀬戸恵子/0465-37-6185
東富水/蛍田駅前/町田宏/090-6048-0164
東富水/蓮正寺住宅/吉葉松子/0465-36-9102
東富水/蛍田中央/湯川光子/0465-36-7583
東富水/霞ノ瀬・狩川/遠藤喜美江/0465-37-0295
東富水/蛍生会-1/廣重知子/0465-37-1571
東富水/葭田・蛍生会-2/星野優子/0465-36-4971
東富水/飯田岡東/榊昭子/090-1432-3371
東富水/中曽根-1/木村恵美子/0465-36-2632
東富水/中曽根-2/渡邉稔/0465-36-8413
東富水/中曽根-3/伊藤俊文/0465-36-7354
東富水/堀之内東/佐藤親雄/0465-36-1948
東富水/堀之内中/岩﨑正伸/0465-39-3727
東富水/堀之内西/芦田法子/0465-36-0599
東富水/主任児童委員/松本章/0465-37-8826
東富水/主任児童委員/奥津貴子/0465-36-1991
富水/飯田岡本村/橋本尚信/0465-36-2755
富水/飯田岡若宮/髙橋しのぶ/0465-36-1082
富水/飯田岡飯中/12月1日現在未定/
富水/飯田岡楠/山﨑豊/0465-34-0448
富水/柳新田/杉之間美夏/0465-38-2511
富水/小台/平田律子/0465-36-8336
富水/池田/中野桂子/0465-36-4075
富水/新屋北/村越寿美代/0465-36-6370
富水/新屋南/安藤弘美/0465-37-5831
富水/府川/加藤安憲/0465-34-7278
富水/久所/井上奈美子/0465-32-7769
富水/仲沢/吉田倶子/090-2250-3353
富水/北ノ窪-1/12月1日現在未定/
富水/北ノ窪-2/12月1日現在未定/
富水/上清水新田/山口史子/87-5674
富水/下清水新田/鈴木惠子/0465-34-6006
富水/穴部-1/立木綾子/0465-34-3312
富水/穴部-2/山室里枝/0465-35-1621
富水/穴部新田/小林財子/0465-35-1486
富水/主任児童委員/柳井由美子/0465-38-0532
富水/主任児童委員/12月1日現在未定/
久野/宮本-1/藤森真弓/0465-34-5976
久野/宮本-2/久保寺征一/0465-34-7796
久野/宮本-3/宇野英子/0465-34-5596
久野/坂下-1/鈴木俊夫/0465-35-4065
久野/坂下-2/伊澤秀一/0465-25-1141
久野/京福台・北久保/太田文隆/0465-34-4482
久野/下宿-1/泉田八重子/0465-35-6115
久野/下宿-2/辻美智子/0465-34-9915
久野/中宿/石井賢治/0465-34-3654
久野/星山/掬川光美/0465-34-4411
久野/中久野/大森二郎/0465-34-9019
久野/留場・坊所/杉﨑光男/0465-35-8374
久野/三国・欠ノ上/松蔭久栄/0465-35-3456
久野/舟原・諏訪原・和留沢/真野利明/0465-34-6169
久野/サニータウン/荻原秋廣/0465-34-4815
久野/主任児童委員/田中由香里/0465-34-3570
久野/主任児童委員/澤野浩子/0465-34-9446
大窪/58区/大森邦子/0465-23-0120
大窪/59区-1/佐藤智子/0465-24-3853
大窪/59区-2/川村とし/0465-23-0834
大窪/60区-1/石原陽子/0465-24-8532
大窪/60区-2/12月1日現在未定/
大窪/61区-1/小林美由紀/0465-23-2627
大窪/61区-2/城所小百合/0465-22-9412
大窪/62区-1/佐藤るみ子/0465-23-7458
大窪/62区-2/清水裕子/0465-22-9502
大窪/63区/内田芳子/0465-24-2766
大窪/64区/大木美喜子/0465-21-6638
大窪/主任児童委員/成川洋子/0465-22-8035
大窪/主任児童委員/川向由起子/0465-23-7632
早川/木地挽-1/山口恵子/0465-22-8704
早川/木地挽-2/鈴木充俊/0465-22-5593
早川/木地挽-3-1/佐藤直美/0465-22-7824
早川/木地挽-3-2/12月1日現在未定/
早川/木地挽-4/12月1日現在未定/
早川/早稲田/本田耕士/0465-22-8777
早川/向口/日下部美也子/0465-22-4470
早川/西組/日下部富美子/0465-23-3197
早川/中組/露木久江/0465-23-2812
早川/東組/浦井和子/0465-24-4733
早川/主任児童委員/森田峰子/0465-22-3923
早川/主任児童委員/12月1日現在未定/
山王網一色/山王松原/池田信彦/0465-22-9774
山王網一色/山王西/平野浩子/0465-34-8883
山王網一色/山王東/岡本晴江/0465-34-4408
山王網一色/70区-1/山田米子/0465-34-5071
山王網一色/70区-2/岩田隆一/0465-35-5451
山王網一色/70区-3/濱花保子/0465-34-1146
山王網一色/網一色-1/椎野泰幸/0465-34-4573
山王網一色/網一色-2/田所滋/0465-27-3966
山王網一色/主任児童委員/柴田千賀子/0465-35-1980
山王網一色/主任児童委員/古江淳子/0465-32-2757
下府中/下堀(東)/御手洗秀男/0465-42-6245
下府中/下堀(西)/髙木満善/0465-42-3624
下府中/中里1区-1A/尾嶋隆広/0465-42-2394
下府中/中里1区-1B/髙田操/0465-42-4009
下府中/中里1区-2/五十嵐敏幸/0465-25-3855
下府中/中里2区-1/湯川重信/0465-48-9891
下府中/中里2区-2/12月1日現在未定/
下府中/矢作(下)/市村洋子/0465-47-8778
下府中/矢作(上)/鈴木孝男/0465-48-7836
下府中/鴨宮2区-1/新田孝子/0465-55-9389
下府中/鴨宮2区-2/川口由美/0465-49-6860
下府中/鴨宮3区/長澤光子/0465-48-6779
下府中/鴨宮4区-1/杉山起佐男/0465-47-8741
下府中/鴨宮4区-2/鈴木啓文/0465-47-4896
下府中/鴨宮5区-1/内田己喜子/0465-47-7881
下府中/鴨宮5区-2/菊川春代/0465-47-5270
下府中/大道/山田徹夫/0465-47-8657
下府中/主任児童委員/大塚聡子/0465-49-5363
下府中/主任児童委員/12月1日現在未定/
富士見/南鴨宮1区/佐々木さだ子/0465-47-4856
富士見/南鴨宮2区-1/諸石友子/0465-49-6204
富士見/南鴨宮2区-2/早野守夫/0465-48-7108
富士見/南鴨宮3区-1/髙野理美/0465-47-6317
富士見/南鴨宮3区-2/澁川一衛/0465-47-7344
富士見/南鴨宮4区/清藤秀子/0465-48-2153
富士見/南鴨宮5区/鈴木良子/0465-47-0351
富士見/主任児童委員/石川芳雄/0465-47-0732
富士見/主任児童委員/杉山ひとみ/0465-47-3218
桜井/寺下/鈴木洋子/0465-36-8504
桜井/高河原-1/和田浪子/0465-36-9192
桜井/高河原-2/鈴木日出男/0465-37-2766
桜井/河原庭/秋山惠美子/0465-36-9049
桜井/西之庭・新屋敷/荻野祐子/0465-37-3444
桜井/浅原/青木信子/0465-36-5349
桜井/柳町・清流荘/邊見直美/0465-37-6512
桜井/東栢山学校前(東)/湯川町子/0465-36-5953
桜井/東栢山学校前(西)/12月1日現在未定/
桜井/東栢山城北-1/山本寛/0465-36-1109
桜井/東栢山城北-2/小泉美智代/0465-37-9341
桜井/東栢山道下/小澤治枝/0465-37-0589
桜井/東栢山中の町/若林とも子/0465-36-0301
桜井/東栢山道上(東)/二宮正隆/0465-36-0723
桜井/東栢山道上(西)/曽我清美/0465-36-0109
桜井/西栢山(東)/岡部孝子/0465-36-0234
桜井/西栢山(西)/安藤邦子/0465-36-8646
桜井/弥生-1/12月1日現在未定/
桜井/弥生-2/宮田恵/090-9971-3787
桜井/主任児童委員/村橋紀子/0465-36-1723
桜井/主任児童委員/西側美智子/0465-36-0609
豊川/飯泉1区西/川地惠子/0465-49-1667
豊川/飯泉1区北/山室秀子/0465-48-7688
豊川/飯泉1区南/黒栁雅士/0465-43-9229
豊川/飯泉2区-1/八森綾子/0465-48-4726
豊川/飯泉2区-2/瀬戸千恵子/0465-47-5848
豊川/飯泉3区北/神谷恵美子/0465-37-2486
豊川/飯泉3区南/浅見敏惠/0465-47-2292
豊川/東成田(下)-1/甘粕ひさ子/0465-37-1035
豊川/東成田(下)-2/植村美佐江/0465-37-2485
豊川/東成田(上)・成和/穗坂優/0465-36-6454
豊川/西成田/村山洋子/0465-37-2491
豊川/桑原-1/北山るみ子/0465-37-4506
豊川/桑原-2・富士見/岡本美代子/0465-37-6114
豊川/主任児童委員/有賀かおる/0465-47-4539
豊川/主任児童委員/山室悦子/0465-36-4711
上府中/高田別堀西/田代宏明/0465-25-3133
上府中/高田別堀南/市野美登里/0465-42-3257
上府中/高田別堀東/髙野昭芳/0465-42-4080
上府中/上千代-1/髙橋亮子/0465-42-2309
上府中/上千代-2/田邉淳子/0465-42-1575
上府中/上原/三廻部ユウ子/0465-42-2976
上府中/下千代/小塩千惠/0465-42-4366
上府中/永塚-1/鈴木三千代/0465-41-2930
上府中/永塚-2/矢吹信子/0465-42-7244
上府中/東大友/宇佐美功/0465-42-1465
上府中/西大友/飯倉正利/0465-36-0560
上府中/延清/及川泰子/0465-36-1984
上府中/主任児童委員/金子智美/0465-36-7089
上府中/主任児童委員/和田とし江/0465-42-7260
下曽我/曽我原/佐宗昌子/0465-42-0645
下曽我/曽我谷津/加藤誠/0465-42-3576
下曽我/曽我岸・曽我山岸/望月さつき/0465-42-1632
下曽我/曽我別所/12月1日現在未定/
下曽我/曽我神戸/小泉由利子/0465-42-1184
下曽我/曽我神戸光海/神保淳子/0465-42-5920
下曽我/主任児童委員/穂坂ひろみ/0465-42-8228
下曽我/主任児童委員/深澤弘子/0465-42-7333
国府津/国府津1区・2区/小澤良一/0465-48-0275
国府津/国府津3区・4区/古谷雅弘/0465-47-3277
国府津/国府津5区・6区/荒川隆/0465-49-3998
国府津/国府津7区/和田佳子/0465-47-7077
国府津/国府津8区/木村和子/0465-47-7819
国府津/国府津9区/大川紀江/0465-48-8883
国府津/国府津10区-1/海野茂/0465-48-0278
国府津/国府津10区-2/岸治惠/0465-47-6655
国府津/国府津11区-1/遠藤豊子/0465-47-6609
国府津/国府津11区-2/韮山久代/0465-47-5221
国府津/国府津11区-3/佐藤和久/0465-47-5973
国府津/国府津12区-1/下川惠三子/0465-42-2626
国府津/国府津12区-2/長谷川敏男/0465-42-2149
国府津/国府津15区-1・19区/高橋裕/0465-48-6843
国府津/国府津15区-2/折金典男/0465-48-2962
国府津/国府津16区/市川雄二/090-2214-0247
国府津/国府津18区/岩沢好子/0465-48-9387
国府津/主任児童委員/關水奈子/0465-48-0355
国府津/主任児童委員/矢島ケイ子/0465-47-6176
酒匂/酒匂1区-1/德光えり/0465-49-2790
酒匂/酒匂1区-2・17区/内田理佐/090-8674-0453
酒匂/酒匂2区・4区/萩原好太郎/0465-47-4809
酒匂/酒匂3区・13区/磯﨑一子/0465-47-8433
酒匂/酒匂5区・15区/12月1日現在未定/
酒匂/酒匂6区/安藤恒/0465-47-8470
酒匂/酒匂7区・14区/鈴木利夫/0465-47-8412
酒匂/酒匂8区-1/二見裕美/0465-48-0379
酒匂/酒匂8区-2/西村由美/0465-49-5963
酒匂/酒匂9区・10区/齋藤祐也/080-4800-9808
酒匂/酒匂11区-1/小林和代/0465-48-2374
酒匂/酒匂11区-2・16区/大野旨代/0465-48-7744
酒匂/酒匂12区-1/海野みどり/0465-47-6264
酒匂/酒匂12区-2/五十嵐尚美/090-9135-4756
酒匂/小八幡1区-1・2区-2/佐々木順子/0465-48-7615
酒匂/小八幡1区-2・2区-1/市川好江/0465-49-6765
酒匂/小八幡3区・4区/鈴木修一/0465-47-5614
酒匂/小八幡5区・6区/塩海幸信/0465-47-6448
酒匂/小八幡8区/片瀬清/0465-48-7135
酒匂/小八幡9区/川井朋子/0465-47-5434
酒匂/小八幡10区/大槻祐子/0465-47-3778
酒匂/主任児童委員/鈴木かおり/0465-49-5468
酒匂/主任児童委員/髙橋美智子/0465-47-5013
片浦/石橋/鈴木典子/0465-22-2568
片浦/米神/松本公子/0465-22-7673
片浦/根府川/松本まき子/0465-29-0078
片浦/江之浦/押田道子/0465-29-0161
片浦/主任児童委員/鈴木美幸/0465-24-7407
片浦/主任児童委員/江森真奈/0465-29-0906
曽我/上曽我・曽我大沢/関野晃弘/0465-42-3353
曽我/中河原・明月・山岸/山元重治/0465-42-3096
曽我/下大井/久保寺恵子/0465-36-6578
曽我/鬼柳/杉﨑純子/0465-36-6969
曽我/春木/市川美江/0465-36-0376
曽我/籠場/倉島テツヨ/0465-36-9739
曽我/花里/長谷川美津子/0465-36-7085
曽我/主任児童委員/長田さゆり/0465-42-3458
曽我/主任児童委員/佐藤由美/0465-37-9046
前羽/西・JRアパート/椎野尚/0465-43-1802
前羽/中宿/本部久子/0465-43-3079
前羽/向原/佐藤美博/0465-43-1300
前羽/町屋/椎野千鶴子/0465-43-4126
前羽/押切・羽根尾/石塚尚子/0465-43-2074
前羽/主任児童委員/石井千代子/0465-43-4777
前羽/主任児童委員/峯尾由紀子/0465-43-0847
橘北/中村原1区・住宅/小西哲朗/090-6268-9893
橘北/中村原2区/齋藤美知子/0465-43-2782
橘北/中村原3区・6区・7区/12月1日現在未定/
橘北/小船1区/12月1日現在未定/
橘北/小船2区・山西/石塚ミドリ/0465-43-2535
橘北/小竹(下・坂呂・打越・脇)・明沢/小澤茂/0465-43-0593
橘北/上町・沼代/林誠/0465-43-1056
橘北/橘団地一般住宅/阿桑繁子/0465-43-2515
橘北/橘団地共同・若葉台/渡利孝道/0465-43-3818
橘北/さつきが丘・湘南橘台/日下部修一/0465-43-3913
橘北/主任児童委員/内田佳織/0465-43-0255
橘北/主任児童委員/足立由美/0465-43-3054


====================
#11 くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」
====================
--------------------
松永記念館臨時休館
--------------------
【ID】P28234 郷土文化館 電話 0465-23-1377
館内整理などのため、休館します。
【期】12月26日木曜日~1月10日金曜日
※休館中は、庭園および老欅荘の見学もできません。
※貸室は、12月25日水曜日、1月11日土曜日も利用不可

--------------------
マロニエ臨時休館
--------------------
【ID】P25990 地域政策課 電話 0465-49-9191
マロニエ住民窓口 電話 0465-47-7000
給水ポンプ工事のため、休館します。
【期】1月11日土曜日~13日祝日
※全館(住民窓口、子育て支援センター、児童プラザラッコ、図書室も含む)で休館します。
※住民票・印鑑登録証明書の交付や公金の収納は、アークロード市民窓口をご利用ください。
※マロニエふれあい公園は、利用できます。

--------------------
歯科二次診療所臨時休診
--------------------
【ID】P03569 障がい福祉課 電話 0465-33-1467
エレベーターの工事のため、休診します。
【期】12月13日金曜日~25日水曜日

--------------------
久野霊園行き直通路線バスの運行
--------------------
伊豆箱根バス(株)小田原営業所 電話 0465-34-0333
【ID】P27430     みどり公園課 電話 0465-33-1583
年末のお参りに、ご利用ください。
【日】12月28日土曜日
発車場所 【行き】小田原駅西口発
       【帰り】久野霊園発
※運行時刻や運賃など詳しくは、バス会社にお問い合わせください。

--------------------
Jアラート全国一斉情報伝達訓練
--------------------
【ID】P26916 防災対策課 電話 0465-33-185
【日】12月4日水曜日11時00分
【内】-上りチャイム音-
「これは、Jアラートのテストです」×3回
「こちらは、防災おだわらです」
-下りチャイム音-
※サイレンは鳴りません。
※防災メールなどでも、同内容を配信します。
※緊急速報メール、エリアメールの配信はありません。

--------------------
斎場の利用
--------------------
【ID】P01101 環境保護課 電話 0465-33-1474
斎場では、予約順に利用者を受け入れるため、予約時間より15分以上早く到着した場合は、斎場内駐車場でお待ちください。なお、斎場周辺の路上および私有地などで駐停車をしないでください。

--------------------
大地震で建築物が被災したときの応急的な調査
--------------------
【ID】P03105 建築指導課 電話 0465-33-1433
大きな地震が発生したとき、被災した建築物の余震による二次災害を防ぐことを目的に、応急危険度判定を実施します。判定後、建築物に結果に応じた判定標識を掲げることで、安全な建物かどうかの識別がしやすくなります。
※この調査は、り災証明の被害調査などとは異なるのでご注意ください。
【ホ】http://ka-singo.jp/

--------------------
斎場の進入路を整備しています
--------------------
【ID】P01101 環境保護課 電話 0465-33-1474
広域農道から斎場までの進入路を整備しています。整備期間中は駐車場の一部が使用できないなど、ご不便をおかけします。乗り合わせでの来場にご協力ください。
整備期間 令和2年3月末(予定)まで 

広域農道小田原南足柄線
斎場
現在の進入路
新規進入路
整備位置
至フラワーガーデン

--------------------
ON AIR情報
--------------------
J:COMチャンネル 地デジ11ch
「議会放送(12月定例会一般質問)」
【日】12月28日土曜日・29日日曜日
12時00分~

--------------------
年末年始の市役所業務
--------------------
【ID】P26116 職員課 電話 0465-33-1241
12月28日土曜日~1月5日日曜日は、市の一般業務はお休みします。
毎週火曜日に実施している19時00分までの窓口延長サービス(市役所2階市税総務課、資産税課、戸籍住民課、保険課)は、年内は24日火曜日まで行い、1月7日火曜日から再開します。
市の施設などの休業日は、9ページをご覧ください。ご不明な点は、事前にお問い合わせください。

戸籍・住民票関係
●戸籍に関する届け出(出生・婚姻など)
守衛室(市役所1階)で、終日受け付けます。
※死亡届の受付時間は8時30分~17時00分
  【問】守衛室 電話 0465-33-1822
●土・日曜日、祝日の住民票の写しなどの交付
年末年始の土・日曜日は、次の期日で取り扱います。
【日】12月28日土曜日、1月4日土曜日・5日日曜日
【場】マロニエ住民窓口、アークロード市民窓口
※年末の最終営業日は、28日土曜日です。証明書コンビニ交付サービスは、28日土曜日までです。
※戸籍謄抄本、マイナンバーカード、通知カードなどの交付はできません。
※戸籍の附票の写し、身分証明書または税証明の交付を希望される場合は、27日金曜日の15時00分までに、戸籍住民課または資産税課にご連絡ください。
【問】戸籍の附票の写しなど 
戸籍住民課 電話 0465-33-1386
   税証明  資産税課 電話 0465-33-1361

水道
●水道の修理
【問】(株)小田原水道サービスセンター 電話 0465-42-2882
●転出精算、水道料金の納付など
【問】水道局料金センター 電話 0465-41-1211
取り扱いは28日土曜日まで行い、1月4日土曜日から再開します。
※12月29日日曜日~1月3日金曜日は、インターネットによる受け付けのみとなり、電話による転出精算などの手続きはできません。詳しくは、電話で問い合わせるか、市ホームページ【ID】P23907をご確認ください。
※水道料金は、バーコードの印字がある納付書であれば、年末年始でもコンビニエンスストアで納付できます(納期限の過ぎた納付書は除く)。
※橘地区は、県営水道お客さまコールセンター(電話 0570-00-5959)にお問い合わせください。

納付窓口
市役所2階の公金収納窓口(5番)は27日金曜日16時00分まで行い、1月6日月曜日から再開します。
市税などの収納は、次の金融機関で30日月曜日まで取り扱います。
●横浜銀行 ●スルガ銀行 ●さがみ信用金庫 ●みずほ銀行 ●りそな銀行 ●静岡銀行
●三井住友銀行 ●静岡中央銀行 ●三井住友信託銀行 ●中南信用金庫 ●中央労働金庫  
●中栄信用金庫 ●かながわ西湘農業協同組合 ●小田原第一信用組合 ●ゆうちょ銀行・郵便局
※市税や国民健康保険料、保育所保育料は、バーコードの印字がある納付書であれば、年末年始でもコンビニエンスストアの他、情報端末(MMK)が設置されているスーパーマーケットやドラッグストアなどで納付できます。

ごみ収集など
●「燃せる」ごみの収集
月・木曜日の収集地区は30日月曜日まで行い、1月6日月曜日から再開します。
火・金曜日の収集地区は31日火曜日まで行い、1月7日火曜日から再開します。
※その他のごみの収集は、「ごみと資源の収集日カレンダー」でご確認ください。
※年末年始は通常収集している時間と異なる場合があります。ごみは必ず8時30分までに出してください。
●大型ごみの電話受け付けと収集
27日金曜日まで行い、1月6日月曜日から再開します。年内の収集を希望する場合は、早めに電話予約してください。
●ごみの持ち込み
27日金曜日までは、通常どおり8時20分~11時30分、13時00分~16時00分、30日月曜日・31日火曜日は、8時20分~11時30分、13:00~15:00の受け付けです。1月6日月曜日から再開します(廃木材の持ち込みは、25日水曜日まで行い、1月6日月曜日から再開します。大量の場合は、事前に予約してください)。
●犬猫などの死体処理
1月1日祝日は行いません。
【問】環境事業センター
大型ごみ           電話 0465-32-1153
ごみの持ち込み       電話 0465-34-7325
犬猫などの死体処理    電話 0465-34-7366

小田原駅東口広域交流施設の愛称が決定!
「ミナカ小田原」

(×は休み)
施設など/日程など/12月24日 火曜日/25日 水曜日/26日 木曜日/27日 金曜日/28日 土曜日/29日 日曜日/30日 月曜日/31日 火曜日/1月1日 祝日/2日 木曜日/3日 金曜日/4日 土曜日/5日 日曜日/6日 月曜日/問い合わせ先担当/問い合わせ先電話番号
戸籍・住民票関係/戸籍住民課、いずみ住民窓口、こゆるぎ住民窓口/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//戸籍住民課/ 電話 0465-33-1386
戸籍・住民票関係/マロニエ住民窓口、アークロード市民窓口//////×/×/×/×/×/×////戸籍住民課/ 電話 0465-33-1386
納付窓口/市役所の指定金融機関派出所/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//出納室/ 電話 0465-33-1635
水道料金/下水道使用料/水道局料金センター//////×/×/×/×/×/×////水道局料金センター/ 電話 0465-41-1211
医療関係/保健センター(休日・夜間急患診療所は15ページ参照)//////×/×/×/×/×/×////保健センター/ 電話 0465-47-1231
医療関係/市立病院/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//市立病院/ 電話 0465-34-3175
医療関係/片浦診療所 ※1/×////×/×/×/×/×/×/×/×/×//片浦診療所/ 電話 0465-29-0012
ごみ・し尿/ごみの持ち込み(8ページ参照)/////×/×///×/×/×/×/×//環境事業センター/ 電話 0465-34-7325
ごみ・し尿/し尿収集/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//小田原衛生公社/ 電話 0465-35-3224
社会教育施設/生涯学習センターけやき/////×/×/×/×/×/×/×////けやき/ 電話 0465-35-5300
社会教育施設/生涯学習センター国府津学習館/////×/×/×/×/×/×/×////国府津学習館/ 電話 0465-48-2035
社会教育施設/郷土文化館/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×////郷土文化館/ 電話 0465-23-1377
社会教育施設/郷土文化館分館松永記念館(8ページ参照)///×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/郷土文化館/ 電話 0465-23-1377
社会教育施設/尊徳記念館/////×/×/×/×/×/×/×////尊徳記念館/ 電話 0465-36-2381
社会教育施設/市立図書館/////×/×/×/×/×/×/×///×/市立図書館/ 電話 0465-24-1055
社会教育施設/かもめ図書館/////×/×/×/×/×/×/×////かもめ図書館/ 電話 0465-49-7800
社会教育施設/マロニエ図書室/////×/×/×/×/×/×/×////マロニエ/ 電話 0465-47-1515
社会教育施設/いずみ図書コーナー/////×/×/×/×/×/×/×////いずみ図書コーナー/ 電話 0465-37-9111
社会教育施設/こゆるぎ図書コーナー/////×/×/×/×/×/×/×////こゆるぎ図書コーナー/ 電話 0465-43-0200
社会教育施設/小田原文学館本館 ※2/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/小田原文学館/ 電話 0465-22-9881
社会教育施設/白秋童謡館・尾崎一雄邸書斎/////×/×/×/×/×/×/×////小田原文学館/ 電話 0465-22-9881
体育施設/小田原球場(15ページ参照)、上府中スポーツ広場/////×/×/×/×/×/×/×///×/小田原球場(上府中公園)/ 電話 0465-42-5511
体育施設/小田原アリーナ(15ページ参照)/////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/ 電話 0465-38-1144
体育施設/小田原テニスガーデン・小峰庭球場 ※3/////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/ 電話 0465-38-1144
体育施設/城山陸上競技場 ※4/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/小田原アリーナ/ 電話 0465-38-1144
体育施設/城山庭球場/////×/×/×/×/×/×/×///×/小田原アリーナ/ 電話 0465-38-1144
体育施設/寿町テニス場 ※5/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/小田原アリーナ/ 電話 0465-38-1144
体育施設/酒匂川スポーツ広場 ※6/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/小田原アリーナ/ 電話 0465-38-1144
体育施設/高田運動広場、鴨宮運動広場、城内弓道場/////×/×/×/×/×/×/×////小田原アリーナ/ 電話 0465-38-1144
体育施設/小田原スポーツ会館/////×/×/×/×/×/×/×///×/スポーツ会館/ 電話 0465-23-2465
体育施設/酒匂川左岸サイクリング場/×/////×/×/×/×/×/×////公益事業協会/ 電話 0465-23-4470
観光施設/天守閣 ////////×///////天守閣/ 電話 0465-22-3818
観光施設/常盤木門「SAMURAI館」////////×/×//////天守閣/ 電話 0465-22-3818
観光施設/歴史見聞館「NINJA館」 ////////×/×//////天守閣/ 電話 0465-22-3818
観光施設/こども遊園地////////×/×//////こども遊園地/ 電話 0465-22-3417
観光施設/早川臨時観光案内所/×/×/×/×///×/×/×/×/×///×/小田原ガイド協会/ 電話 0465-22-8800
観光施設/レンタサイクル「ぐるりん小田原」(小田原駅東口駐車場)////////×/×//////小田原ガイド協会/ 電話 0465-22-8800
観光施設/小田原駅観光案内所///////////////観光協会/ 電話 0465-22-5002
観光施設/漁港の駅 TOTOCO小田原 ※7///////////////漁港の駅 TOTOCO小田原/ 電話 0465-20-6336
観光施設/清閑亭/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/×////清閑亭/ 電話 0465-22-2834
観光施設/小田原宿なりわい交流館////////×///////なりわい交流館/ 電話 0465-20-0515
福祉施設/社会福祉センター//////×/×/×/×/×/×//×//社会福祉センター/ 電話 0465-34-3225
福祉施設/地域包括支援センター/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//高齢介護課/ 電話 0465-33-1864
福祉施設/生きがいふれあいセンターいそしぎ//////×/×/×/×/×/×////いそしぎ/ 電話 0465-49-2330
福祉施設/前羽福祉館//////×/×/×/×/×/×///×/福祉政策課/ 電話 0465-33-1863
福祉施設/下中老人憩の家//////×/×/×/×/×/×////福祉政策課/ 電話 0465-33-1863
子育て支援施設/マロニエ子育て支援センター/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//マロニエ子育て支援センター/ 電話 0465-48-8698
子育て支援施設/おだぴよ子育て支援センター/////×/×/×/×/×/×/×//×/×/おだぴよ子育て支援センター/ 電話 0465-34-6181
子育て支援施設/いずみ子育て支援センター/////×/×/×/×/×/×/×//×/×/いずみ子育て支援センター/ 電話 0465-37-9077
子育て支援施設/こゆるぎ子育て支援センター//×///×/×/×/×/×/×/×/×/×/×/こゆるぎ子育て支援センター/ 電話 0465-43-0251
子育て支援施設/ファミリー・サポート・センター/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//ファミリー・サポート・センター/ 電話 0465-35-0053
子育て支援施設/児童プラザラッコ/////×/×/×/×/×/×/×///×/マロニエ子育て支援センター/ 電話 0465-48-8698
子育て支援施設/子育て世代包括支援センター はっぴぃ/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//健康づくり課/ 電話 0465-47-0844
駐輪場など/駐輪場///////////////地域安全課/ 電話 0465-33-1396
駐輪場など/東町自転車等保管場所 ※8//////×/×/×/×/×/×//×//保管場所/ 電話 0465-35-0850
その他の施設/市民会館//////×/×/×/×/×/×///×/市民会館/ 電話 0465-22-7146
その他の施設/おだわら市民交流センターUMECO//////×/×/×/×/×/×///×/UMECO/ 電話 0465-24-6611
その他の施設/川東タウンセンターマロニエ/////×/×/×/×/×/×/×///×/マロニエ/ 電話 0465-47-1515
その他の施設/城北タウンセンターいずみ/////×/×/×/×/×/×/×///×/いずみ/ 電話 0465-37-9111
その他の施設/橘タウンセンターこゆるぎ/////×/×/×/×/×/×/×///×/こゆるぎ/ 電話 0465-43-0200
その他の施設/斎場/×////×////×/×/×////斎場/ 電話 0465-34-4909
その他の施設/梅の里センター//////×/×/×/×/×/×////梅の里センター/ 電話 0465-42-5321
その他の施設/曽我みのり館//////×/×/×/×/×/×////曽我みのり館/ 電話 0465-42-5320
その他の施設/いこいの森//////×/×/×/×/×/×///×/いこいの森/ 電話 0465-24-3785
その他の施設/小田原フラワーガーデン//////×/×/×/×/×/×///×/フラワーガーデン/ 電話 0465-34-2814
その他の施設/小田原こどもの森公園わんぱくらんど ※9/////×/×/×/×/×/×/×///×/わんぱくらんど/ 電話 0465-24-3189
その他の施設/青少年相談センター/////×/×/×/×/×/×/×/×/×//青少年相談センター/ 電話 0465-23-1481
その他の施設/多古しらさぎ会館//////×/×/×/×/×/×///×/多古しらさぎ会館/ 電話 0465-35-0174
その他の施設/コミュニティーホールかるがも//////×/×/×/×/×/×///×/コミュニティーホールかるがも/ 電話 0465-47-0575
その他の施設/小田原競輪場(車券発売、払戻金支払い) ※10////////×/×/×/×/×/×//小田原競輪場/ 電話 0465-23-1101

※1 (片浦診療所)12月26日木曜日は健康相談のみとなります。 
※2 (小田原文学館本館)改修工事のため、3月末(予定)まで休館します。 
※3 (小田原テニスガーデン)夜間照明改修工事のため、12月9日月曜日~2月29日土曜日は北側コートは終日利用できません。
※4 (城山陸上競技場)トラック・フィールド改修工事のため、12月~3月中旬はトラック・芝フィールドは終日利用できません。管理棟は、年内は12月27日金曜日まで、年始は1月4日土曜日から開場します。
※5 (寿町テニス場)当分の間休場しています。 
※6 (酒匂川スポーツ広場)台風の被害のため、当分の間利用できません。
※7 (漁港の駅 TOTOCO小田原)年中無休です。多目的室は、12月24日火曜日~1月6日月曜日は終日利用できません。
※8 (東町自転車等保管場所)営業時間は日曜日、祝休日及び12月29日日曜日~1月3日金曜日を除く日の12時00分~18時00分です。
※9 (小田原こどもの森公園わんぱくらんど)12月28日土曜日~1月3日金曜日の期間は、有料施設や一部の遊具は利用できませんが、園内の散策や遊具などの利用はできます。
※10 (小田原競輪場)競輪開催関係は、13ページのイベントコーナーをご覧ください。

--------------------
おだわら・はこね家族会
--------------------
【ID】P18187 高齢介護課 電話 0465-33-1864
認知症の介護者同士で、介護の悩みや困り事などについて話します。
【日】(1)12月20日金曜日(2)1月17日金曜日 10時00分~12時00分
【場】けやき4階第3会議室
【対】認知症の家族を介護している人
※直接会場にお越しください。

--------------------
父子家庭援護事業
--------------------
社会福祉協議会 電話 0465-35-4009
共同募金事業の一つとして、5歳から18歳までの子を養育している父子家庭に、図書カードを贈呈しています。
【期】実施中~1月17日金曜日まで 8時30分~17時15分(土・日曜日、祝日、12月29日日曜日~1月3日金曜日は除く)
【対】市内在住で、平成13年4月2日~26年4月1日生まれの子を養育している父子家庭
【申】電話で連絡後、申請書を社会福祉協議会(〒250-0055 久野115-2)に郵送で
【関】福祉政策課

--------------------
歳末火災特別警戒
12月26日木曜日~31日火曜日
--------------------
【ID】P28331 警防計画課 電話 0465-49-4435
「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」
寒さも厳しくなり、暖房器具の取り扱いが多くなる歳末。慌ただしくなると火の始末に対する警戒心が薄れ、火災発生のおそれが強まります。市消防本部・消防署・消防団では、万が一に備えて警戒警備体制を強化し、大型店舗などの特別査察や、市民の防火意識を高めるための広報活動などを実施します。
空気が乾燥するので、火の取り扱いには十分に注意してください。火事を起こさないことはもちろん、放火されない環境作りにも心掛け、火災のない明るい新年を迎えましょう。

--------------------
年末の交通事故防止運動
12月11日水曜日~20日金曜日
--------------------
【ID】P28243 地域安全課 電話 0465-33-1396
無事故で年末 笑顔で新年
年末は、交通量や飲酒の機会が増え、事故が起こりやすくなります。外出するとき、自動車・自転車を運転するときは、周囲に気を配り、交通事故の防止に努めましょう。
乗る人に 飲ませるあなたも 犯罪者
12月は飲酒運転根絶強化月間です。飲酒運転は絶対にやめましょう。忘年会などで飲酒するときは、自動車・自転車では出掛けないようにしましょう。
運転する人に、お酒を提供したり、勧めたりするのはやめましょう。

--------------------
自立更生者市長表彰
--------------------
【ID】P28310 障がい福祉課 電話 0465-33-1467
自立更生者として、富松京子さんが選ばれ、10月27日に西湘地区体育センターで表彰されました。

--------------------
小田原みかんわいんを限定販売
--------------------
【ID】P02129 小田原酒販協同組合
電話 0465-24-2271
「小田原みかんわいん」は、小田原産「早摘みみかん」のフレッシュな香りと、ほんのりした甘酸っぱさが特徴です。今年も数量限定で販売します。
数量 約3,000本(限定)
価格 1,142円(税込み)(720ml)
【関】農政課

--------------------
小田原宿観光回遊バス
運行日の変更
--------------------
箱根登山バス株式会社 電話 0465-35-1271
天皇陛下即位・退位による祝日の変更に伴い、運行日を変更します。
小田原駅東口から出発する小田原宿観光回遊バスは、城下町の見どころを観光できます。
【日】12月23日月曜日運休   2月24日休日運行

--------------------
固定資産税の変更
--------------------
【ID】P18577
資産税課土地評価係 電話 0465-33-1365
家屋評価係 電話 0465-33-1371
土地や建物の用途・形状に変更が生じた場合は、来年度の税額が変わる可能性がありますので、ご連絡ください。
・土地・建物の使い方を変更した場合
例)「畑」から「駐車場」に変更、
  「店舗」から「住宅」に変更など 
・建物(車庫や物置を含む)を取り壊した場合、または増築した場合 
※土地の登記異動(分筆、地目変更など)に伴い、税額が変わることがあります。

--------------------
保険料「納付済額のお知らせ」の送付
--------------------
【ID】P03448 保険課 電話 0465-33-1832
高齢介護課 電話 0465-33-1840
令和元年分の国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料の「納付済額のお知らせ」を、1月22日水曜日に送ります。確定申告や市県民税申告のときに、社会保険料控除の金額の確認に利用できます(添付は必要ありません)。
※家族などの保険料を納めた場合は、実際に納めた人が申告できます。
※全額特別徴収(年金からの天引き)の場合は、年金支払者から届く「公的年金等の源泉徴収票」をご利用ください。この場合は、年金受給者本人以外の申告には控除が適用されません。

--------------------
納税窓口の休日開設
--------------------
【ID】P26027 市税総務課 電話 0465-33-1345
市税の納付や納税相談にご利用ください。電話での相談も受け付けます。
【日】12月7日土曜日・8日日曜日 9時00分~16時00分
【場】市役所2階市税総務課(7番窓口)
※正面玄関からは入れません。けやき通り側の通用口(守衛室側)からお入りください。

--------------------
軽自動車やバイクの住所変更
--------------------
【ID】P01897 市税総務課 電話 0465-33-1343
市内に転入または市内で転居した人は、必ず軽自動車やバイクの住所変更手続きをしてください。
【場】●軽二輪車・二輪の小型自動車
     神奈川運輸支局湘南自動車検査登録事務所(電話 050-5540-2038)
   ●軽四輪自動車
     軽自動車検査協会神奈川事務所湘南支所(電話 050-3816-3119)
   ●原動機付自転車・小型特殊自動車
     市役所2階市税総務課(8番窓口)

--------------------
スマートフォンで確定申告
--------------------
小田原税務署 電話 0465-35-4511
電子申告(e-Tax)による確定申告に必要なID・パスワードの出張発行を行います。取得すればスマートフォンやタブレットから申告できます。
【日】12月9日月曜日13時00分~16時00分
【場】市役所2階ロビー(市民税課前)
【持】運転免許証、保険証など本人確認ができるもの ※代理受付不可
【関】市民税課

--------------------
科学展覧会特別賞入賞者
--------------------
【ID】P28131 教育指導課 電話 0465-33-1684
身近なものをテーマに、長期で観察・実験した作品や、昨年の研究をさらに発展させた作品324点が寄せられました(敬称略)。
●小学校特別賞入賞者
教育長賞
近藤将生(東富水小5年)、長山心奏(富水小2年)、石渡智稀(富士見小5年)、小林菜々子(桜井小5年)、菅沼桃音(矢作小6年)
小学校長会長賞
氏家壮悟(大窪小6年)、栗間朱音(芦子小5年)、望月茉優(三の丸小6年)、鈴木陽麿(富士見小5年)、岡田怜久(富士見小2年)
●中学校特別賞入賞者
教育長賞
石渡愛美(鴨宮中1年)、中村祐希(白山中2年)、松澤純恵(鴨宮中3年)、四元凛太郎(酒匂中3年)、粟生凪咲(真鶴中2年)
中学校教育研究会長賞
東條美琴(白山中3年)、近藤友揮(泉中2年)、青木真宏(城南中3年)、奥津はる梨(白山中3年)、伊藤由萌(箱根中3年)

--------------------
未納市税の早期納付を
--------------------
【ID】P22917 市税総務課 電話 0465-33-1345
納期限までに市税の納付が確認できない人に対しては、納期限内に納付した人との公平性を保つため、税額と滞納期間に応じた延滞金が加算されます。
また、納期限経過後30日以内に督促状を発送します。督促状が届いたら、直ちに納めてください。

--------------------
償却資産(固定資産税)申告
--------------------
【ID】P28033 資産税課 電話 0465-33-1362
資産の増減がない場合や事業を廃止した場合も申告が必要です。新たに事業を始めた人など、申告書類が必要な人はご連絡ください。
※インターネットを使った電子申告サービス(eLTAX)が利用できます。
【ホ】https://www.eltax.lta.go.jp/

--------------------
公的年金等受給者の源泉徴収票
--------------------
【ID】P27592 ねんきんダイヤル
電話 0570-05-1165
1月中旬から、日本年金機構から令和元年分の源泉徴収票が順次送られます。対象は、国民年金、厚生年金のうち老齢年金受給者です。
※退職共済年金および企業年金受給者は、それぞれ加入の年金組合にお問い合わせください。
【関】保険課

--------------------
60歳以上でも国民年金に加入できます
--------------------
●高齢任意加入
60歳から65歳になるまで、任意で加入して保険料を納めることができます。
※月々400円の付加保険料を納めると、受け取れる年金額をさらに増やせます。
年金を受け取れるようにする
【対】過去に納め忘れなどがあり、受給資格期間(10年)に満たない人
受け取る年金を増やす
【対】老齢基礎年金受給額が満額に満たない人
●特例高齢任意加入
65歳になっても、受給資格期間に満たない人は、70歳になるまでの間で、受給資格期間を満たすまで、任意で加入して保険料を納めることができます。
【対】70歳までに年金受給資格を満たせる人

--------------------
保険料の納付
--------------------
【ID】P25264 (1)(3)保険課 電話 0465-33-1834 (2)高齢介護課 電話 0465-33-1840
次の保険料の納期限は1月6日月曜日です。期限までに納めてください。
(1)国民健康保険料第7期
(2)介護保険料第7期
(3)後期高齢者医療保険料第6期
口座振替をご利用の人は、12月27日金曜日に引き落とされますのでご注意ください。

--------------------
幼児教育・保育の無償化の認定申請
--------------------
【ID】P28260 保育課 電話 0465-33-1451
3~5歳の子どもと非課税世帯の0~2歳の子どもの幼稚園・保育所・認定こども園などの利用料が無償化されました。また、条件に適う場合は、認可外保育施設、一時預かり事業、病児・病後児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業の利用料も無償化されます。
令和2年度からの無償化の認定申請を受け付けます。申請の流れや金額の計算方法、対象となるサービスなどの詳細を、市ホームページまたは保育課窓口で配布するパンフレットで確認して、手続きをしてください。
申請日より前の日付に遡っての認定はしませんので、ご注意ください。
申請が不要な人
(1)認可保育所、小規模保育事業、認定こども園(保育部)に入所中の人
(2)新制度移行幼稚園または認定こども園(幼稚部)に入所中で、預かり保育や認可外保育施設などの併用をしない人

--------------------
パブリックコメント(市民意見)
--------------------
【ID】P04405 広報広聴課 電話 0465-33-1263
条例などの案と意見記入用紙は、担当課、タウンセンター、図書館などに配架する他、市ホームページに掲載します。
【申】期間内に、担当課まで直接、郵送、ファクスまたは市ホームページの投稿フォームで
意見提出期間 12月13日金曜日~1月14日火曜日
条例などの案の題名/担当課・係
(仮称)おだわら子ども教育支援センターの開設に伴う諸条例の整備/子育て政策課こども相談係 電話 0465-33-1847青少年課青少年相談係 電話 0465-23-1481
第4次小田原市一般廃棄物処理基本計画/環境政策課ごみ減量推進係 電話 0465-33-1471
小田原市エネルギー計画の一部改定/エネルギー政策推進課エネルギー政策推進係 電話 0465-33-1424
第2期小田原市子ども・子育て支援事業計画/子育て政策課子育て政策係 電話 0465-33-1874
小田原市消防計画の改正/消防総務課政策調整係 電話 0465-49-4422

意見提出期間 12月23日月曜日~1月21日火曜日
条例などの案の題名/担当課・係
企業誘致推進条例等の一部改正/産業政策課企業誘致係 電話 0465-33-1513
小田原市営住宅条例等の一部改正/建築課市営住宅管理係 電話 0465-33-1553


====================
#12 くらしのガイド おだわらいふ「募集」
====================
--------------------
建設発生土受け入れ地
--------------------
県西土木事務所小田原土木センター
河川砂防第一課 電話 0465-34-4141
県や市町の工事で発生する土砂の受け入れ地を募集しています。
【対】市内に自己所有(共同応募可)で、埋め立て土量10万立方メートル以上が可能な土地があり、土地の有効利用を考えている人
【関】契約検査課

--------------------
小田原まちあるき
--------------------
〔申込〕小田原ガイド協会 電話 0465-22-8800
令和初の「小田原七福神巡り」(8キロメートル )
【日】1月5日日曜日9時30分~15時00分頃 集合 9時30分 ※小雨決行
【内】足柄駅~潮音寺~福泉寺~鳳巣院~蓮船寺~報身寺~大蓮寺~圓福寺
【定】60人・申込先着順
【費】700円(希望者のみ御朱印代2,600円)
【持】弁当、飲み物、雨具、歩きやすい靴と服装、保険証(写し可)

--------------------
農園利用者
--------------------
【ID】P24908 〔申込〕(1)農園管理者・小島    電話 0465-42-0380
【ID】P02140 〔申込〕(2)農政課 電話 0465-33-1494
(1)田島ふれあい農園
【場】田島484  
【対】5区画(40平方メートル/区画)
【費】6,000円(年額)
(2)千代地区市民農園
【場】千代879 他  
【対】5区画(25平方メートル/区画)
【費】4,000円(年額)

--------------------
小田原梅品評会出品者
--------------------
【ID】P27560 梅の里センター 電話 0465-42-5321
天日干しで、300g以上(容器を除く)の梅干しが出品できます。
【内】「普通梅干」「減塩ほか工夫した梅干」の2部門
展示 梅の里センター1階談話ロビー
【申】1月6日月曜日~10日金曜日に、応募用紙に必要事項を書いて、梅の里センターにある容器に梅干しを入れて直接
※梅干しは返却希望者に返却します。
【関】農政課

--------------------
援農者育成「Re農地」講座
--------------------
〔申込〕農地活!片浦事務局・帰山 電話 080-4612-8420
「農」に関する知恵や技術を、座学と実践で学びます。
【日】(1)12月20日金曜日18時30分~20時30分
   (2)12月21日土曜日10時00分~16時00分
【場】(1)UMECO会議室6 (2)根府川地内(参加者に別途通知)
【定】各15人・申込先着順
【費】(1)1,000円 (2)3,000円
【申】各開催日の2日前までに、メールまたは電話で
【E】kataura55sep@gmail.com
【ホ】https://www.re-nouchi.com/
※本講座は連続講座ですが、1回のみの参加もできます。
【関】農政課

--------------------
県西地区在宅医療推進事業講演会
--------------------
小田原保健福祉事務所保健福祉課 電話 0465-32-8000 FAX 0465-32-8138
【日】12月17日火曜日14時00分~16時00分
【場】小田原合同庁舎3階3EF会議室
【内】いつまでも自分らしくこの地域で暮らしていくには
【対】介護支援を必要とする人とその家族や支援者など100人・多数抽選
【講】松川竜也さん((一社)神奈川県介護支援専門員協会副理事長)
【申】12月12日木曜日までに、電話またはファクスで  
【関】高齢介護課

--------------------
保護者のための就活セミナー
--------------------
【ID】P28250 〔申込〕産業政策課 電話 0465-33-1514
セミナーの内容は、子どもの就職活動へのサポート方法や今の就職活動の傾向、小田原地区の就職状況についてです。
【日】1月19日日曜日15時00分~16時30分 
【場】UMECO会議室4
【対】就職活動予定または就職活動中のおおむね20歳以上の若者を持つ保護者など24人・申込先着順
【講】杉村希世子さん((株)リクルートキャリア 就職みらい研究所)、石井義和さん(小田原公共職業安定所)

--------------------
OIFAウインターパーティー
--------------------
【ID】P27948 〔申込〕小田原海外市民交流会事務局(文化政策課) 電話 0465-33-1703
世界の年末年始の過ごし方の紹介や、折り紙でスノーマンや雪の結晶の飾りを作ります。また、ピニャータ(メキシコのお祝い事でよく使われるくす玉)割りにも挑戦します。
【日】12月22日日曜日10時00分~12時00分
【場】UMECO会議室1~3
【定】50人・申込先着順 ※小学生以下は保護者同伴で
【費】500円(3歳~小学生200円)
【申】12月18日水曜日17時00分までに、電話で
協力 リバティ小田原日本語学校

--------------------
文化セミナー 
文化資源の活用と観光
--------------------
【ID】P28226 〔申込〕文化政策課 電話 0465-33-1706
「文化観光」には、文化的な要素に対する知的欲求を満たすという側面があります。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、小田原の多彩な文化を外国人観光客の誘客につなげるために、地域文化資源の活用と将来を考えます。
【日】1月19日日曜日14時00分~16時30分
【場】UMECO会議室1・2
【講】太下義之さん(文化政策研究者、独立行政法人国立美術館理事)
ゲスト 山田亜紀子さん(観光庁観光地域振興部観光資源課地域資源活用推進室長)
コーディネーター 高村完二さん(市観光協会DMO推進マネージャー) 
【定】70人・申込先着順

--------------------
環境保全講演会
--------------------
【ID】P28225
〔申込〕酒匂川水系保全協議会事務局(環境保護課内) 電話 0465-33-1481
酒匂川の環境について学ぶ講演会です。今回のテーマは、マイクロプラスチック問題です。
【日】12月24日火曜日10時00分~11時30分
【場】小田原合同庁舎2階2E会議室
【定】40人・申込先着順
【講】福井和樹(市環境部管理監)

--------------------
資源を生かした事業構想
プロジェクト研究参加者
--------------------
【ID】P28338 〔申込〕環境政策課 電話 0465-33-1473
地域の課題と資源から、新事業を構想するためのプロジェクトの研究参加者を募集します。詳しくは、市ホームページを確認してください。募集に当たり、説明会を開催します。
【日】12月12日木曜日 (1)14時30分~15時30分(2)18時30分~19時30分
【場】市役所3階301会議室
【講】事業構想大学院大学
【申】前日までに、メールまたは電話で
【E】ka-kansei@city.odawara.kanagawa.jp

--------------------
市民ホール開館記念事業
実行委員会委員
--------------------
【ID】P28054 文化政策課 電話 0465-33-1709 FAX 0465-33-1526
令和3年9月開館予定の市民ホールの開館記念事業の検討をします。
【対】市内在住・在勤・在学で市内での文化活動実績があり、市民ホール開館記念事業に関心のある人・一人
【任】令和5年3月31日まで(会議は年2~3回開催予定)
【選】書類審査、面接
【額】会議1回につき3,000円
【申】12月25日水曜日までに、市内公共施設や市ホームページにある応募用紙に必要事項を書いて、文化政策課に直接、郵送(必着)、ファクスまたはメールで
【E】cultural-create@city.odawara.kanagawa.jp

--------------------
「伝統芸能 華の舞」のチケットを
12月7日土曜日から発売
--------------------
【ID】P27953 文化政策課 電話 0465-33-1709
舞台、テレビなどで活躍する歌舞伎俳優・市川右團次さんらによる伝統芸能舞踊公演のチケットを発売します。
【日】3月24日火曜日 (1)13時30分開演 (2)18時00分開演
【場】市民会館大ホール
【出】市川右團次、市川九團次、大谷廣松、市川右近 他
   演目 吉原雀、二人椀久、連獅子
【費】(全席指定)S席6,000円、A席5,500円、高校生以下1,500円
販売 ハルネ小田原街かど案内所、市民会館事務室、ダイナシティウエストチケットぴあ、ローソンチケット(Lコード:36651)、チケットWeb松竹
【主】おだわら文化事業実行委員会

--------------------
認知症サポーター養成講座
--------------------
【ID】P18188 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1864
認知症について学びましょう。
【日】1月14日火曜日10時00分~12時00分
【場】小田原アリーナ1階小会議室
【対】市内在住・在勤・在学の人30人・申込先着順 
【講】キャラバン・メイト
【申】前日までに、電話で

--------------------
家族介護教室
--------------------
【ID】P18184 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1864
【日】(1)12月12日木曜日(2)1月28日火曜日 10時00分~12時00分
【場】マロニエ2階集会室(1)202(2)203
【内】(1)口腔ケアと薬(2)認知症
【対】高齢者の介護をしている家族、介護に関心のある人25人・申込先着順
【申】前日までに、電話で

--------------------
高齢期の知っとくいきいき講座
--------------------
【ID】P27493 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826
【内】シニア向けの、転倒予防のための整理収納と室内整備のセミナーです。「すっきり暮らす研究会」との、市民提案型協働事業です。
【日】1月22日水曜日10時00分~11時30分
【場】こゆるぎ2階こゆるぎホールA
【対】市内在住の65歳以上の人30人・申込先着順

--------------------
令和2年国勢調査の調査員
--------------------
【ID】P27998 総務課 電話 0465-33-1296
【内】世帯を訪問し、調査票の配布・回収や回収した調査票の整理など
【対】20歳以上の責任を持って調査事務を行える人(資格などは不要)
活動期間 令和2年9月~10月
【額】1調査区(約40~70世帯)当たり平均約42,000円(見込)
【申】ホームページ(「令和2年国勢調査」で検索)、郵送、直接または電話で

--------------------
児童相談員
--------------------
【ID】P26532 子育て政策課 電話 0465-33-1847
虐待など児童に関する相談に応じ、支援を行う児童相談員を募集します。
勤務条件 週4日(9時00分~17時15分)
採用日 令和2年4月1日水曜日(予定)
【対】次の条件全てを満たす人・一人
(1)社会福祉士、精神保健福祉士、心理士、保健師、保育士のいずれかの資格を持つ、または児童相談員として必要な実務経験がある
(2)地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない
(3)普通自動車免許を所有している
(4)パソコン操作ができる
【選】書類審査、面接
【額】月額203,020~210,610円(交通費別)
【申】1月31日金曜日までに、履歴書(写真付き)と、小論文(1,200字以内・テーマ「児童虐待と家族の在り方」)を添えて直接

--------------------
普通救命講習1
--------------------
【ID】P00490 〔申込〕救急課 電話 0465-49-4441
成人の心肺蘇生法と、AEDの取り扱いについて学びます。
【日】1月19日日曜日9時30分~12時30分
【場】マロニエ
【対】中学生以上(市消防管内に在住・在勤・在学の人を優先)20人・申込先着順
【申】電話(平日9時00分~17時00分)で予約後、1月9日木曜日までに、申請書を最寄りの消防署所へ直接

--------------------
市立病院職員
--------------------
【ID】P00380 経営管理課 電話 0465-34-3175
令和2年度に採用する、会計年度任用職員を募集します。
※随時募集しており、今年度中に採用の場合は、3月までは時給制となります。
(1)言語聴覚士
(2)社会福祉士
【内】(1)耳鼻咽喉科での訓練など
   (2)地域医療連携室での相談など
【額】(1)(2)月給217,000円(時給1,540円)
   ※月150時間勤務の場合
   ※賞与2.6月(初年度1.69月)有り
   ※( )内は、令和2年3月までの額
勤務条件
(1)(2)8時30分~17時15分(平日のみ)のうち7.5時間
※希望により一部調整可
※有給休暇有り。週20時間以上勤務の場合、社会保険など加入
【申】電話連絡後、履歴書を直接または郵送で

--------------------
中高年のパソコン講座(Windows)
--------------------
シルバー人材センター 電話 0465-49-2333
(1)文書作成、表計算コース
【日】1月31日~3月27日の毎週金曜日(3月20日を除く) 9時45分~11時45分(全8回)
(2)各自の習得したい課題コース
【日】2月7日・21日、3月6日・27日の金曜日 9時45分~11時45分(全4回)
【対】ワード、エクセルを習得済みの人
※パワーポイントの受講も可
(3)はがきコース
【日】2月12日水曜日10時00分~15時00分
【対】「筆ぐるめ」(限定)インストール済みの人
(4)インターネットコース
【日】2月26日水曜日10時00分~15時00分
(5)画像処理コース
【日】3月4日水曜日10時00分~15時00分
(1)~(5)共通
【場】いそしぎ
【対】市内在住の人(初心者歓迎)
【定】(1)(2)50人程度・多数抽選(3)~(5)各15人程度・多数抽選((1)または(2)と(3)~(5)重複可)
【費】(1)11,200円(2)5,600円(3)~(5)各2,800円 ※別途教材費が必要
【申】12月13日金曜日までに、シルバー人材センターに直接
※1月17日金曜日10時00分から、いそしぎで事前説明会を開きます。


====================
#13 くらしのガイド おだわらいふ「相談」
====================
--------------------
各種相談
--------------------
●市民相談〈1月〉 地域安全課 電話 0465-33-1383
【場】市役所2階地域安全課(土・日曜日、祝休日を除く)
一般/離婚、相続、近隣トラブルなど日常生活上の軽易な問題に関する相談/月~金曜日/9時00分~12時00分
一般/離婚、相続、近隣トラブルなど日常生活上の軽易な問題に関する相談/月~金曜日/13時00分~16時00分
心配ごと/家庭や地域で困ったこと、悩み事に関する相談/毎週月曜日/13時30分~15時30分
法律(予約制)/離婚、相続、多重債務などの法律問題に関する相談(予約は2週間前から)/毎週水曜日/13時30分~16時00分
司法書士/相続・贈与などの登記手続き、成年後見、遺言書の作成などに関する相談/9日木曜日/13時30分~15時30分
人権擁護/嫌がらせ、名誉き損、プライバシーの侵害などに関する相談/14日火曜日/13時30分~15時30分
行政苦情/国・県・市への要望や苦情/16日木曜日/13時30分~15時30分
税務/相続・贈与・譲渡所得税などの税金に関する相談(6人・当日先着順)/21日火曜日/13時30分~15時30分
宅地建物取引/不動産の売買など取引、賃借などに関する相談/23日木曜日/13時30分~15時30分

【場】マロニエ2階集会室203
行政書士/相続・遺言、成年後見、各種許認可申請などの作成・手続きに関する相談/18日土曜日/14時00分~16時00分

●その他の相談
消費生活相談
消費生活センター 電話 0465-33-1777
消費生活に関する苦情や問い合わせなど、お気軽にご相談ください。電話でもお受けします。
【日】月~金曜日(祝休日を除く)  9時30分~12時00分、13時00分~16時00分
   ※平日12時00分~13時00分、16時00分~19時00分、土・日曜日、祝休日は、県の消費生活相談(電話 045-311-0999)をご利用ください。
【場】消費生活センター(市役所2階地域安全課内)
【対】小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町に在住・在勤・在学の人

建築物などのデザイン相談
まちづくり交通課 電話 0465-33-1573
小田原の地域ごとの特性を活かした景観を形成するため、建築物、工作物、広告物などのデザイン、色彩、緑化などについて、相談をお受けします。なお、設計などは行いません。 ※必要に応じ、専門家がアドバイスをします。

建築等紛争相談
都市政策課  電話 0465-33-1307
【ID】P01765
中高層建築物の建築計画などによる日照や通風、工事中の振動・騒音など、生活環境への影響に関する紛争の相談を紛争相談員がお受けします(予約制)。

分譲マンション
管理相談
【ID】P12298
都市政策課 電話 0465-33-1307
分譲マンションの管理組合の運営全般、規約の見直し、大規模修繕、長期修繕計画の見直しやその他日常生活のトラブルに関する相談などをマンション管理士がお受けします。
【日】毎月第2金曜日(祝休日を除く)13時30分~16時30分(予約制)
【場】市役所2階市民相談室
【対】市内分譲マンションの管理組合の役員・区分所有者・居住者

教育相談
教育指導課 電話 0465-33-1685
市内在住の小・中学生に関するさまざまな相談をお受けします。
●教育指導課相談電話 【ID】P02038
  電話 0465-33-1729 月~金曜日8時30分~17時15分
●特別支援教育相談室あおぞら 【ID】P21680
  電話 0465-46-9020 月~金曜日9時00分~16時00分

児童相談
【ID】P02033
子育て政策課 電話 0465-33-1454
子育てについてのさまざまな悩み(18歳未満の児童に関するもの)を児童相談員がお受けします。
【日】月~金曜日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分

女性相談
【ID】P11082
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1737
夫や親しい男性とのトラブルなど、女性が抱える悩みを相談員がお受けします。
【日】月・水・木・金曜日9時30分~11時30分、13時00分~16時30分
※全国共通ナビダイヤルでも対応しています。
 内閣府男女共同参画局DV相談ナビ 電話 0570-0-55210

青少年相談
【ID】P10571
青少年課 電話 0465-23-1482
ひきこもりや若年無業者(ニート)、不登校、親子や友人との関係などの問題で悩む子ども、若者(30歳代まで)やその保護者からの相談をお受けします。
【日】月~金曜日(祝休日を除く)9時00分~12時00分、13時00分~17時00分
【場】青少年相談センター(城山4-2-11)

--------------------
空き家対策セミナー
--------------------
鈴木美帆税理士事務所 電話 0465-55-8304
税理士が、空き家の相続や、親の施設入所などで実家が空き家になったときの対策を話します。
【日】12月15日日曜日10時00分~12時00分
【場】UMECO会議室1・2  
【関】都市政策課

--------------------
若者就活なんでも相談
--------------------
【ID】P02230 〔申込〕産業政策課 電話 0465-33-1514
就職活動の悩みや不安に、キャリアカウンセラーが助言します。応募書類の添削や、面接練習もできます。
※求人の紹介はしません。
【日】(1)1月24日金曜日(2)2月28日金曜日
(1)10時00分~(2)11時00分~(3)13時00分~
(4)14時00分~(5)15時00分~(6)16時00分~
【場】市役所4階産業政策課
【対】39歳以下の人各日6人・申込先着順
【申】(1)12月27日金曜日(2)1月24日金曜日から、直接または電話で

--------------------
小田原箱根事業承継
マッチング事業
--------------------
小田原箱根商工会議所 電話 0465-23-1811
後継者がいない事業者と、小田原箱根エリアで創業を希望する起業家をマッチングする事業です。マッチングによって、廃業を防ぎ、創業をサポートします。後継者不在企業、起業希望者でお困りの人はご相談ください。
【ホ】http://www.odawara-cci.or.jp/keizokujigyo/jigyoshokei.html

--------------------
保健福祉事務所の相談と検査
--------------------
〔申込〕小田原保健福祉事務所 電話 0465-32-8000
●精神保健福祉相談
【日】12月17日火曜日・26日木曜日、
   1月9日木曜日13時30分~16時30分
●エイズ相談・検査
【日】12月18日水曜日、1月15日水曜日 9時00分~11時00分
●療育歯科相談
【日】12月19日木曜日9時00分~15時30分
●認知症相談
【日】1月10日金曜日13時30分~16時30分
【場】小田原合同庁舎4階
【申】各前日までに、電話で

--------------------
「すこやか健康コーナーおだわら」
12・1月健康相談会
--------------------
【ID】P23410 健康づくり課 電話 0465-47-4723
血圧、血管年齢、脳年齢、骨健康度を自由に測定できます(月~金(祝日除く)の9時00分~17時00分)。保健師や栄養士が測定結果などの相談も受け付けます。
●栄養相談(栄養士) ※要予約
【日】12月12日木曜日、1月9日木曜日 9時00分~12時00分
●健康相談(保健師または看護師)
【日】12月25日水曜日、1月22日水曜日 13時00分~16時00分
【場】市役所2階すこやか健康コーナーおだわら


====================
#14 くらしのガイド おだわらいふ「イベント」
====================
--------------------
12月7日 土曜日
ニッキークリスマスコンサート
--------------------
錦通り商店街 電話 0465-22-2862
錦通り商店街の営業部長ニッキーが、クリスマスコンサートをお届けします。
【時】(1)15時00分~15時30分(2)17時00分~17時30分
【場】小田原地下街ハルネ小田原
【関】商業振興課

--------------------
12月14日 土曜日
ハートフルキャンペーン
--------------------
【ID】P28249 障がい福祉課 電話 0465-33-1467
「優しさの贈り物」と題して、障がい者の活動を紹介します。
【時】10時00分~16時00分
【場】フレスポ小田原シティーモール1階(フードコート横)
【内】市内障がい者施設、作業所の活動紹介
・手作りパン、菓子、アクセサリーなどの販売
・体験コーナー

--------------------
12月14日 土曜日・15日曜日
壁屋まつり
--------------------
街かど案内所 電話 0465-23-1150
ハルネ小田原にある、通路のショーウィンドウで展示販売している壁屋総本舗の出店者が、店頭販売します。
【時】11時00分~16時30分
【場】小田原地下街ハルネ小田原
【関】商業振興課

--------------------
いこいの森
--------------------
〔申込〕いこいの森 電話 0465-24-3785
(1)リース作り
山で採れたつるでリースを作ります。
【日】12月21日土曜日9時30分~、13時00分~ ※小雨決行
【定】20人・申込先着順
【ホ】1,000円
(2)森の新春どんど焼き
「どんど焼き」で1年間の無病息災を祈ります。団子や焼き芋などを食べて、家族で楽しみましょう。
【日】1月11日土曜日10時00分~14時00分   ※小雨決行、参加自由
【ホ】http://www.odawara-ikoi.com/

--------------------
清閑亭
--------------------
〔申込〕清閑亭   電話 0465-22-2834 
【場】清閑亭(南町1-5-73)
11時00分~16時00分開館 ※火曜休館
(1)年忘れヨガ「太陽礼拝108回」
小田原別邸ライフでは、食と健康は大事なテーマです。太陽礼拝を煩悩の数(108回)行って、心身ともにデトックスします。
【日】12月21日土曜日9時30分~13時00分
【定】20人・申込先着順
【費】4,000円(野菜中心ヴィーガン弁当付き)
【持】ヨガマット、飲み物、タオル、着替え
【講】Chico(米山智子)さん
(2)お正月ミニ門松作り
ミニ門松を作り、正月の準備をします。門松は左右1対を作り、持ち帰れます。
【日】12月22日日曜日13時00分~15時00分
【定】20人・申込先着順
【費】2,500円(門松代)
(3)女子カメラ写真展
大好評だった女子カメラ講座で撮影された小田原の邸園の写真を、清閑亭のお蔵に展示します。
【期】1月11日土曜日~19日日曜日

--------------------
月例イベント
--------------------
--------------------
昼のミニコンサート
--------------------
【ID】P03885 文化政策課 電話 0465-33-1706
アンリ・デュティユーの世界
【日】12月18日水曜日12時20分~12時40分
【場】市役所2階談話ロビー
【出】森谷陽子さん(ピアノ)
曲目 デュティユー/ピアノソナタ 第3楽章「コラールと変奏」 他
※プログラムは変更になることがあります。

--------------------
フラワーガーデン
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
●朝市(売切次第終了)
【日】毎週日曜日10時00分~15時00分
●なるほど園芸講座
12月のテーマは「果樹の剪定」です。家庭の園芸植物の相談は11時30分~12時00分の「みどりの相談所」で受け付けます。
【日】毎月第3日曜日10時30分~11時30分
【講】大坪孝之さん(日本梅の会会長)

--------------------
UMECO
--------------------
UMECO 電話 0465-24-6611
●UMECO企画展
市民活動団体の活動の成果などを展示します。
・新春アートメッセージ展
【期】1月4日土曜日~20日月曜日
・UMECO祭りポスター展示
【期】1月4日土曜日~31日金曜日
【場】UMECO多目的コーナー・ホワイエ
【ホ】http://umeco.info/

--------------------
上府中公園
--------------------
上府中公園管理事務所 電話 0465-42-5511
●カミイチ(かみふなかクラフト市)
手作りのクラフト品を中心に出店します。詳しくは、ホームページで。
【日】12月21日土曜日10時00分~16時00分 ※荒天中止
【ホ】https://www.facebook.com/kamiichi2012

--------------------
わんぱくらんど
--------------------
わんぱくらんど 電話 0465-24-3189
●竹細工教室
昔懐かしい遊び、竹とんぼやぶんぶんゴマを作って、芝生広場で遊びましょう。
【日】毎週土・日曜日9時30分~12時00分、13時00分~15時00分
※実施しない日もあります。
【場】冒険の丘
【費】400円(材料費)

--------------------
かもめ名画座
--------------------
【ID】P14250 かもめ図書館 電話 0465-49-7800
思い出の映画をお楽しみください。
【日】12月20日金曜日13時30分~(開場13時10分)
【内】「猿の惑星」(1968年・113分)
   監督 フランクリン・J・シャフナー
   出演 チャールトン・ヘストン 他
【定】120人・当日先着順
協力 かもめ図書館フレンズ
※かもめ図書館フレンズでは、映画会ボランティアを募集しています。興味のある人は、当日会場まで。

--------------------
二宮尊徳生家のいろり燻蒸
--------------------
【ID】P07325 尊徳記念館 電話 0465-36-2381
二宮尊徳生家の保全のため、いろりに火を入れて、けむり燻蒸を行います。二宮尊徳いろりクラブのメンバーが生家の由来や周辺の史跡などについても説明します。
【日】12月21日土曜日、1月11日土曜日 9時00分~11時30分
※見学自由
【場】二宮尊徳生家(尊徳記念館隣)
※今年最後の12月21日土曜日は、燻蒸終了後(11時20分~12時00分)に新年に向けて生家のすす払いを行います。

--------------------
小田原競輪開催日
--------------------
●大宮(F1)場外
 【期】12月16日月曜日~18日水曜日
●和歌山(F1)場外
 【期】12月16日月曜日~18日水曜日
●防府(F1)場外
 【期】12月25日水曜日~27日金曜日
●前橋(F1)場外
 【期】12月25日水曜日~27日金曜日
●KEIRINグランプリ(GP・立川)場外
 【期】12月28日土曜日~30日月曜日
●神静民報社杯争奪戦(F1)
 【期】1月8日水曜日~10日金曜日
●和歌山記念(G3)場外
 【期】1月10日金曜日~13日祝日
●宇都宮(F1)場外
 【期】1月12日日曜日~14日火曜日
●静岡(F2)場外
 【日】1月14日火曜日

--------------------
12月20日 金曜日~
としょかんお楽しみぶくろ
--------------------
【ID】P19392 かもめ図書館 電話 0465-49-7800
市立図書館 電話 0465-24-105
「お楽しみぶくろ」に本を詰めました。中身は借りてからのお楽しみです。児童向け、中高生向けの他、一般向け(かもめ図書館のみ)も用意しています。
【場】かもめ図書館、市立図書館
※1回の貸し出しは、一人1セット限り。なくなり次第終了

--------------------
12月21日 土曜日
クリスマスフェスティバル
--------------------
UMECO 電話 0465-24-6611
市民活動団体による歌や演奏、踊りなどをお楽しみください。
【時】11時00分~15時00分
【場】フレスポ小田原シティーモール 南館1階エントランス
【ホ】http://umeco.info/

--------------------
12月22日 日曜日
Winter Gospel Stage in ハルネ
--------------------
街かど案内所 電話 0465-23-1150
「One Bright Voice Choir」が歌うゴスペルコンサートです。
【時】(1)13時30分~14時00分(2)15時00分~15時30分
【場】小田原地下街ハルネ小田原
【関】商業振興課

--------------------
フラワーガーデン
--------------------
〔申込〕フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
※月曜日休園(祝休日の場合は開園し、翌火曜日休園)
●クリスマスフェスタ
エントランスに、近隣保育施設の子どもが作ったクリスマスツリーが並びます。リース作り・針のような葉を持つ針葉樹のコニファーのミニツリー作りなど、クリスマスを彩るイベントが盛りだくさん!22日は「J.OTAとsweet alohaband」によるクリスマスコンサートも開催します。
【期】12月7日土曜日~22日日曜日
●流木アート展 Natural Mystic
移動販売車のカレー屋「Soul food truck Natural Mystic」の流木アート展です。
【期】1月8日水曜日~30日木曜日9時00分~17時00分(30日は15時00分まで)
●1月3連休イベント
当園オリジナルの特大トロピカルかるた大会や多肉植物の寄せ植え作り、季節のミニイベントなどを開催します。
寄せ植えの多肉植物とサボテンは、販売も実施します。
【期】1月11日土曜日~13日祝日
【ホ】https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

--------------------
12月23日 月曜日
クリスマスオペラコンサート
--------------------
街かど案内所 電話 0465-23-1150
どこかで聞いたことのある、オペラの有名なワンシーンから厳選してお贈りします。
【時】(1)12時00分~12時30分(2)14時00分~14時30分
【場】小田原地下街ハルネ小田原
【関】商業振興課

--------------------
(1)12月31日 火曜日(2)1月1日 祝日
年末年始イベント
--------------------
観光課 電話 0465-33-1521
(1)除夜の鐘 【ID】P01182
300年以上にわたり、小田原のまちに時を知らせてきた鐘楼。1年の締めくくりに除夜の鐘を突いて、年を越しましょう。
【時】23時45分~
【場】鐘楼(本町1-5-24市民会館横)
※当日先着順(規定数に達した時点で締め切り)
(2)小田原元旦初泳ぎ 【ID】P01191
初日の出とともに、小田原水泳協会の会員が海に入り、海の安全と人々の健康を祈ります。
【時】6時45分~(日の出は6時50分頃)
【場】御幸の浜海水浴場
※一般の人は見学のみ
※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

--------------------
1月1日 祝日~13日 祝日
新年の書といけばな展
--------------------
小田原城総合管理事務所 電話 0465-23-1373
【時】9時00分~17時00分(最終入場16時30分)
【場】小田原城天守閣
【費】大人510円、小・中学生200円
【ホ】https://odawaracastle.com/

--------------------
1月11日 土曜日
小田原市消防出初式
--------------------
【ID】P28328 警防計画課 電話 0465-49-4435
火災や災害のない明るい1年を願って
【時】9時00分~11時45分
【場】城址公園二の丸広場、お堀端通り
【内】式典(表彰)、幼年消防クラブ演技、展示ふれあい、消防車両分列行進、まとい振り込み、はしご乗り、一斉放水など
※荒天時は、市民会館で式典と演技の一部を行います。
※7時00分に市内全域に一斉サイレンを鳴らします。

--------------------
1月13日 祝日
令和2年成人式~はたちの同窓会~
--------------------
【ID】P28252 青少年課 電話 0465-33-1723
新成人の皆さん、おめでとうございます。皆さんの将来を祝い、成人式を開催します。成人式は、皆さんの同級生の運営委員が企画した、楽しいプログラムとなっています。ぜひ、ご参加ください。
【時】11時00分~12時30分(受付10時00分~)
【場】市民会館大ホール
【対】平成11年4月2日~12年4月1日生まれの人


====================
#15 くらしのガイド おだわらいふ「こども」
====================
--------------------
おだたんひろば
--------------------
【ID】P01981 子育て政策課 電話 0465-33-1874
小田原短期大学 電話 0465-22-1303
広い体育館で、親子で遊びます。
【日】12月11日水曜日10時00分~11時30分
【場】小田原短期大学体育館
【対】入園前の子どもとその家族
【持】体育館で使用する上履き

--------------------
プレイパークで遊ぼう!
--------------------
【ID】P26994 青少年課 電話 0465-33-1723
子どもが思い切り遊べるように、禁止事項を少なくした遊び場です。
【日】12月21日土曜日10時00分~15時00分
【場】南鴨宮富士見公園 ※参加自由・小雨決行
【問】pp@seisho・黒柳 (電話 090-7842-1374)

--------------------
よみきかせ冬のおたのしみ会
--------------------
【ID】P19232 市立図書館 電話 0465-24-1055
【日】12月21日土曜日15時00分~16時00分
(14時45分開場)
【場】市立図書館1階こどもクラブ室
【内】・パネルシアター「いないいないばあ」
   ・大型絵本「おおきなかぶ」
   ・紙芝居「しろくまちゃんのほっとけーき」
   ・小さな人形劇「こぶた・たぬき・きつね・ねこ」
【出】すずの会

--------------------
ぴよぴよくらぶ
--------------------
ぴよぴよくらぶ・椎野 電話 090-6303-0861
親子で楽しむ体操や手遊び、季節の工作などを行います。
【日】1月9日木曜日 10時00分~11時30分(受付9時45分~)
【場】マロニエ3階マロニエホール
【内】「お正月遊びで楽しくあそぼう」
【対】入園前の子どもとその家族
【費】子ども一人200円(材料費)
【関】子育て政策課

--------------------
ママパパ学級
--------------------
〔申込〕健康づくり課 電話 0465-47-4722
妊娠・出産・育児について学びます。
(1)赤ちゃんとの生活 その2
【日】1月19日日曜日(1)9時20分~11時30分 (2)13時20分~15時30分
【内】沐浴・お着替え体験、出産後のこころの変化、泣いたときの対処法
(2)赤ちゃんとの生活 その1
【日】1月29日水曜日13時20分~15時30分
【内】小児科医の話、赤ちゃんの1日と成長 他
【場】保健センター
【対】妊娠20週以降の妊婦とパートナー(妊婦のみも可)(1)のみ各24組・申込先着順
【持】母子健康手帳、筆記用具((1)はエプロン、手ふきタオルも)
【申】(1)1月17日金曜日(2)1月28日火曜日までに、電話で

--------------------
子育て支援センター関連イベント
--------------------
【ID】P02036 子育て政策課 電話 0465-33-1874
マロニエ子育て支援センター/ 電話 0465-48-8698  おだぴよ子育て支援センター/ 電話 0465-34-6181
いずみ子育て支援センター/ 電話 0465-37-9077   こゆるぎ子育て支援センター/ 電話 0465-43-0251
●妊婦さんの集いの場
助産師が妊婦さんと、出産や子育てについて気軽に話し合います。
【日】12月20日金曜日14時30分~16時00分
【場】いずみ
●赤ちゃんひろば
5か月までの乳児とママ、妊婦さんが対象の子育て講座です。
【日】12月20日金曜日14時30分~15時30分
【場】マロニエ
【定】10組・申込先着順
【申】マロニエに電話または直接
●赤ちゃんデー
6か月までの乳児限定ひろばです。
【日】(1)12月 6日金曜日10時00分~11時45分
   (2)12月12日木曜日10時00分~12時00分
   (3)12月20日金曜日13時00分~15時00分
【場】(1)おだぴよ(2)マロニエ(3)いずみ
●赤ちゃんデー(すくすくデー)
0歳児とママの会です。妊婦さんや上の子も一緒に参加できます。
【日】12月13日金曜日10時00分~11時00分
【場】こゆるぎ  
【定】15組
【申】こゆるぎに電話で
●ヨチヨチデー
7~11か月の乳児限定ひろばです。
【日】(1)12月17日火曜日10時00分~12時00分
   (2)12月18日水曜日10時00分~11時00分
   (3)12月20日金曜日13時30分~15時30分
【場】(1)マロニエ(2)いずみ(3)おだぴよ
●双子ちゃんデー
双子の乳幼児と、その保護者専用のひろばです。
【日】12月4日水曜日10時00分~11時00分
【場】マロニエ
●専門職相談日
(1)小児科医師(2)臨床心理士(3)管理栄養士
【日】(1)12月17日火曜日13時30分~15時30分
   (2)12月18日水曜日10時00分~12時00分
   (3)12月20日金曜日10時00分~12時00分
【場】(1)いずみ(2)(3)マロニエ
※申し込みが必要なもの以外は、直接会場にお越しください。


====================
#16 くらしのガイド おだわらいふ「スポーツ」
====================
--------------------
トレーニングルーム
利用者講習会〈1月分〉
--------------------
〔申込〕(1)小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
(2)スポーツ会館  電話 0465-23-2465
(1)小田原アリーナ
【日】毎週月曜日11時00分~12時00分
   毎週水曜日19時00分~20時00分
   毎週金曜日14時00分~15時00分
   毎週日曜日11時00分~12時00分
※1月8日水曜日・27日月曜日・29日水曜日・31日金曜日を除く。
【対】高校生以上各日15人・申込先着順
【申】12月15日日曜日9時00分から
【ホ】http://odawaraarena.main.jp/
(2)スポーツ会館
【日】1月16日木曜日・25日土曜日14時00分~15時00分
1月8日水曜日18時30分~19時30分
【対】高校生以上各日8人・申込先着順

--------------------
小田原球場の冬季休場
--------------------
小田原球場 電話 0465-42-5511
芝生保護のため、冬の間はグラウンドを使用できません。
【期】1月4日土曜日~2月29日土曜日
※会議室などは利用できます。

--------------------
おだわら駅伝競走大会による
交通規制
--------------------
体育協会 電話 0465-38-3310
選手通過時刻前後には交通規制を行いますので、ご協力をお願いします。
【日】1月19日日曜日 8時30分スタート、10時30分頃フィニッシュ
通過時刻の詳細は、体育協会のホームページを確認してください。
【ホ】「小田原市体育協会」で検索

--------------------
正月スポーツ初め
--------------------
【ID】P24069 スポーツ課 電話 0465-38-1149
1月1日祝日
●小田原城元旦マラソン
【時】スタート9時30分(受付8時00分~)
【場】城址公園二の丸広場
【内】外周コース 1~4周(2.1~7.2キロメートル) ※距離は自由
【費】1,000円(当日支払い)
【問】陸上競技協会・湯川(電話 090-4228-8977)
●ソフトテニス・テニス元旦初打ち
【時】6時30分~9時30分  
【場】城山庭球場
【問】ソフトテニス協会・米川(電話 0465-35-6786)
   テニス協会・八田(電話 0465-35-4186)
●バドミントン元旦初打ち
【時】9時30分~13時00分  
【場】白山中体育館
【問】バドミントン協会・髙田(電話 090-3346-4303)
1月5日日曜日
●川東地区駅伝競走大会
【時】スタート10時00分(開会式9時30分)
【場】曽我みのり館(周辺コース)
【問】川東地区体育連盟・内山(電話 0465-42-0826または電話 090-2314-5925)

--------------------
各種教室
--------------------
小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
令和元年度第4期の各教室(約60教室)の申し込みを受け付けます。
【場】小田原アリーナ、城山陸上競技場
【申】12月8日日曜日から、窓口に直接
詳しくは、ホームページまたは小田原アリーナ総合受付まで。
【ホ】http://odawaraarena.main.jp/

--------------------
ベルマーレフットサルクラブ公式戦
--------------------
小田原スポーツマーケティング 電話 0465-43-6606
●対ボアルース長野
【日】12月7日土曜日15時00分キックオフ
●対名古屋オーシャンズ
【日】12月21日土曜日15時00分キックオフ
【場】小田原アリーナ
【費】前売 大人1,500円、小・中・高300円
   当日 大人2,000円、小・中・高500円
※自由席の金額です。
※他の試合日程やチケットの購入方法などは、ホームページを確認してください。 
【関】スポーツ課

--------------------
サブアリーナ工事期間中の代替利用
--------------------
小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
改修工事のため、小田原アリーナのサブアリーナは3月31日火曜日まで使用できません。
●期間中の個人利用
【日】毎週木曜日17時00分~21時00分 毎週金曜日9時00分~21時00分
※大会開催時などは使えません。
【場】メインアリーナ第1コート(北側)
種目 ・バスケットボール(2か所) ・バドミントン(1面) ・卓球(2台)
【ホ】「小田原アリーナ 工事」で検索

--------------------
献血
--------------------
【ID】P17481 健康づくり課 電話 0465-47-0828
【日】(1)12月1日日曜日・8日日曜日・15日日曜日・22日日曜日 10時00分~12時00分、13時30分~16時00分
   (2)12月25日水曜日 10時00分~11時30分、13時30分~16時00分
   (3)12月29日日曜日 10時00分~12時00分、13時30分~16時00分
【場】(1)ダイナシティイースト(2)小田原警察署(3)フレスポ小田原シティーモール

--------------------
胃がん検診受けていますか?
--------------------
胃がんは、男性の9人に一人、女性の19人に一人がかかるといわれるほど身近な病気です。さらに本市は全国や県に比べ、胃がんで亡くなる人が多い傾向にあります。また、早期に発見すれば治りやすいがんです。
市では、バリウム検査に加え、対象の人にリスク検診を実施しています。
詳しくは、がん検診等受診券をご覧ください。


====================
#17 くらしのガイド おだわらいふ「健康」
====================
健康カレンダーと併せてご覧ください。
【ID】P24735

--------------------
1月の乳幼児健診と相談
--------------------
健康づくり課 電話 0465-47-4722
事業名/対象・実施日など
4か月児健診/令和元年9月生15・20日
8~9か月児健診/取扱医療機関にて
1歳6か月児健診/平成30年6月生14・23・30日
2歳児歯科健診/平成29年12月生17・27日
3歳児健診/平成28年6月生16・22・28日
いきいき親子育児相談/8日
親子心理相談/就学前の親子(電話申込制)
詳しくは、健康カレンダーをご覧ください。

--------------------
はつらつ健康相談(予約不要)
--------------------
【ID】P26635 健康づくり課 電話 0465-47-4723
血圧測定、足指力測定、健康・栄養相談などを行います。
12月6日金曜日/いずみ
【時】9時30分~11時00分

--------------------
がん集団検診(申込制)
--------------------
【ID】P26522 〔申込〕健康づくり課
電話47-4724 FAX 47-0830
【申】電話、はがき、ファクスまたは市ホームページの申込フォームで
※下記以降の日程は、市ホームページまたは健康カレンダーを参照。
検診日会場/胃がん/乳がん※/子宮頸がん
12月13日金曜日小田原アリーナ1階//○/○
12月19日木曜日保健センター/○//
1月18日土曜日保健センター/○/○/○
1月29日水曜日保健センター//○/○
※乳がん検診は、マンモグラフィ併用検診のみ

--------------------
食で生き生き!栄養教室
--------------------
【ID】P03391 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826
筋肉をつけるために効果的な栄養素の取り方に関する講話と、調理実習を行います。男性の参加も歓迎です。
【日】1月22日水曜日10時00分~13時00分
【場】保健センター調理実習室
【対】市内在住の65歳以上の人20人程度・申込先着順
【費】500円(材料費)
【持】エプロン、三角巾、ふきん
【申】1月10日金曜日までに、電話で
【関】高齢介護課

--------------------
みんなで市民体操「おだわら百彩」
--------------------
【ID】P25379 〔申込〕健康づくり課 電話 0465-47-4723
小田原をイメージできる動きと、“なんば”の動きを取り入れた市民体操「おだわら百彩」のレッスンをします。
【日】(1)12月 5日木曜日10時00分~11時30分
   (2)12月18日水曜日14時00分~15時30分
   (3) 1月14日火曜日10時00分~11時30分
【場】(1)小田原アリーナフィットネススタジオ
   (2)いそしぎ2階トレーニングルーム
   (3)UMECO会議室4
【定】各20人・申込先着順
【持】室内履き、飲み物、タオル
【申】各前日までに、電話で
※体操ができる服装でお越しください。

--------------------
食品衛生責任者講習会(後期)
--------------------
小田原保健福祉事務所食品衛生課
電話 0465-32-8000(内線3282)
平成31年4月1日以降に講習会を受けていない食品衛生責任者は、次のいずれかの日程を受講してください。
【日】(1)1月15日水曜日14時00分~15時00分
   (2)2月20日木曜日14時00分~15時00分
   ((1)(2)受付13時30分~)
【場】小田原合同庁舎3階DEF会議室
【内】HACCPの考え方を取り入れた衛生管理について
【持】食品衛生責任者手帳、筆記用具
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
【関】健康づくり課

--------------------
休日・夜間急患診療カレンダー
--------------------
【場】保健センター 【持】健康保険証
●休日診療(日中)
 受付 8時30分~11時30分(歯科9時00分~) 13時00分~15時30分
内科、小児科、耳鼻咽喉科、歯科/眼科
12月 1日日曜日/○/○
12月 8日日曜日/○/-
12月15日日曜日/○/○
12月22日日曜日/○/-
12月29日日曜日/○/○
12月30日月曜日/○/-
12月31日火曜日/○/-
1月 1日祝日/○/-
1月 2日木曜日/○/○
1月 3日金曜日/○/-
1月 5日日曜日/○/○
1月12日日曜日/○/-
1月13日祝日/○/○

●準夜間診療 ※内科・小児科のみ
 受付 平日            19時00分~22時00分
     土・日曜日、祝休日   18時00分~22時00分
●連絡先
 休日・夜間急患診療所     電話 0465-47-0823
 休日急患歯科診療所      電話 0465-47-0825
 休日・夜間急患薬局       電話 0465-47-0826
●休日・夜間の病院案内   
消防署              電話 0465-49-0119
●毎日、夜間の急患診療   
毎夜間・当直医の診療科と小児科の診療 
 市立病院             電話 0465-34-3175


====================
#18 台風19号の被害を受けて
====================
全国各地に甚大な被害をもたらした台風19号。本市においても、各地で被害がありました。かつてない規模の台風に直面し、市内86か所で開設した避難場所への避難者数は7,118人にものぼり、避難所の運営体制や情報共有のあり方など、さまざまな課題も浮き彫りになりました。
台風19号に関する意見や反省の集約と、検証を行い、今後の災害対策に生かします。
【問】防災対策課 電話 0465-33-1855 【WEBID】 P28184

--------------------
記録的な台風
--------------------
 本市が台風19号の影響を最も受けた、10月12日。観測史上最大の「1日降雨量」「最高潮位」が計測されるなど、記録的な台風になりました。

10月12日に本市で観測された気象情報
雨/1日降雨量/240mm/観測史上1位(1976.1~)
雨/1時間最大降雨量33mm/
風/平均風速/秒速6.1m/
風/最大風速/秒速14.8m/観測史上3位(1978.1~)
風/最大瞬間風速/秒速24.6m/観測史上10位(2008.12~)
波/最高潮位(16時11分)/172cm/観測史上1位(2010~)

--------------------
風水害時は適切な情報を入手し、
「避難場所へ行く」「自宅の高い部屋に行く」など
命を守る行動を取ってください。
--------------------
情報入手方法の例
テレビで 「J:COM小田原」のデータ放送
災害情報や防災行政無線の内容を放送

ラジオで FMおだわら(87.9MHz)
災害情報や防災行政無線の内容を放送

メールで 【WEBID】 P20099
登録されたアドレスに防災行政無線の内容を配信

電話で 
0120-244-400(フリーダイヤル)
防災行政無線の内容の確認

その他の入手方法は市ホームページで 【WEBID】 P22172


--------------------
被災者に対する減免などの制度や支援があります
--------------------
 申請の際には、添付書類が必要になる場合がありますので、まず窓口にお問い合わせください。詳しくは市ホームページをご覧ください。
●り災証明書・り災届出証明書について 
【問】防災対策課 電話 0465-33-1855
 税の減免や保険の申請などを行う場合に必要になることがあります。

●災害援護資金の貸し付けについて 
  【問】福祉政策課 電話 0465-33-1863
災害により世帯主が負傷、または住居、家財の損害を受けた人に対して、生活の再建に必要な資金を貸します。なお、貸し付けには条件があります。

●その他の支援制度 
被災状況により税金等の減免など、特例措置が適用される場合があります。
固定資産税の減免/資産税課/ 電話 0465-33-1361
市県民税の減免/市民税課/ 電話 0465-33-1351
納税の相談/市税総務課/ 電話 0465-33-1345
国民健康保険料・一部負担金の減免など/保険課/ 電話 0465-33-1845
国民年金保険料の免除/保険課/ 電話 0465-33-1867
厚生年金保険料などの猶予(事業主・船舶所有者向け)/小田原年金事務所/ 電話 0465-22-1391
年金受給権者等の所得制限による支給停止の 解除/小田原年金事務所/ 電話 0465-22-1391
後期高齢者医療保険料・一部負担金の減免など/保険課/ 電話 0465-33-1843
障害福祉サービスの利用者負担額の減免/障がい福祉課/ 電話 0465-33-1467
特別障害者手当等の支給制限の解除など/障がい福祉課/ 電話 0465-33-1467
特別児童扶養手当の支給制限の解除/障がい福祉課/ 電話 0465-33-1467
児童扶養手当の支給制限の解除/子育て政策課/ 電話 0465-33-1453
保育料の減免/保育課/ 電話 0465-33-1451
介護保険料などの減免/高齢介護課/ 電話 0465-33-1827
下水道使用料の減免/下水道総務課/ 電話 0465-33-1616
水道料金の減免/営業課/ 電話 0465-41-1204

 台風19号の被害を受けた「酒匂川スポーツ広場」は、当面の間、利用が出来ません。また、「前羽福祉館」の一部も利用が出来ません。

酒匂川スポーツ広場の被害状況


====================
#19 〈連載〉至誠・市政
====================
加藤憲一

台風19号の教訓
 この夏から秋にかけ、日本列島は年々激甚化する大雨や台風の猛威に度々晒されました。本市においても、凄まじい強風を伴った台風15号がごく至近を、そして10月には過去に例を見ない広域での豪雨災害をもたらした台風19号が真上を、それぞれ通過していきました。いずれも関東に接近する台風としては史上最強の勢力とされ、災害対策をつかさどる市行政として強い緊張感を持って準備に臨みました。
 特に、台風19号については前日まで一向に勢力が衰えず、ほぼ直撃のコース、広範囲の強い雨雲、大潮との重なりなどから、想定されるあらゆる事態を念頭に早めの準備が必要と、早くから対策を検討。台風が直撃する前日の11日、朝一番で全部局長を招集。今回は溢水が起こると考えられる山王川・久野川を含めた内水氾濫などへの対策、浸水被害を想定し市役所・市立病院・水源地・下水道施設などの非常用電源の燃料確保、12日の早い時間帯での全避難所開設に向けた準備などをはじめ、かなり細かなことも含め、残り一日半で全ての準備を終えるよう全庁的な対応を指示。その後の多くの公務はキャンセルし、台風対策に専念、翌日は朝から500人を超える職員が災害対策に就く態勢を組み、私は災害対策本部長として刻々の状況に対処していきました。
 案の定、12日は早朝より強い風雨となり、早くから避難所には多くの住民が来所、大雨特別警報発表後の夜には市内全避難所へ合計で7,000人を超える皆さんが身を寄せ、台風の通過を待ちました。翌日以降、国府津・前羽地区の沿岸部で高潮による住宅等の大破、飯田岡・蓮正寺・東町などで床上・床下浸水、酒匂川スポーツ広場の全面冠水被害、河川護岸や農道の崩落など、少なからぬ被害を広範囲で確認。被災された皆さんに改めてお見舞い申し上げるとともに、り災証明の発行や各種支援策を通じ、一日も早く元の生活に戻っていただけるよう取り組んでいるところです。
 こうした中、何もしなければ流域一帯が浸水したであろう久野川に、地元消防団や市内建設会社など数多くの皆さんが数千袋に及ぶ土のうを積んで溢水を防いだことをはじめ、各地の消防団の活躍、数百人が身を寄せながらも互助の精神で運営された各避難所、要支援者を個別に訪問し避難を助けたり、被災した家屋に駆けつけ支援を行った地域の皆さんなど、数知れない市民の皆さんの「活躍」により被害は最小限度に食い止められたことを、本当に有難く感じています。過去の訓練でも行ったことのない規模の「実戦」の中で体得された貴重な教訓を、今後に生かすことが何より大切です。


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.