市長の日記

市長の日記

[1]   2   3   4   5   >>   
2019年03月29日(金)

水産関連施設の視察ほか

 26日、庁内での会議等の合間に、諸施設の整備が進む小田原漁港西側エリアへ。小田原市漁業協同組合が整備した水産物加工処理施設の稼働状況と、台風による越波被害を受けた交流促進施設「漁港の駅TOTOCO小田原」の改修状況などを視察しました。

 加工処理施設は、近海の定置網などで水揚げされる鮮魚を各種加工し、付加価値を高めて流通させる目的で設置されたもので、アジ、サバ、カマス、ソーダガツオ、イワシなど、獲れるときはまとまった量になる、小田原ではなじみの深い魚種の加工ができる態勢が整っています。隣接するTOTOCOでの販売のほか、近郊の観光地や企業・学校の給食などでの需要を想定し、商品化が目指されてきました。例年、年末から春先にかけては水揚げが少ない時期で、施設に運び込まれる魚はまだ少ないですが、量が増えてくる春以降に向け、準備が進んでいます。

続きを読む...

2019/03/29 10:18 | 未分類

2019年03月28日(木)

節目としての「年度末」

 今朝がたも、強い風の音で目が覚めました。昨日(27日)、東京では早くも桜の満開宣言が出され、市内でも2分から3分咲きのところが増えています。まだ風で散るような段階ではなく、また週末以降も気温の低い状態が続くようですので、かまぼこ桜まつりの今週末、そしておでんサミットの来週末まで、桜を楽しめることでしょう。
 いよいよ今週をもって終わる、平成30年度。民も官も問わず人事異動の季節であり、それによる各種取り組みの区切りや引継ぎなどに伴う報告が、ある意味集中する時期でもあります。26日は、異動に伴うご挨拶が3件、今年度の取り組み成果に関する報告が2件、活動の区切りの会合が1件と、「年度末」を感じる公務が重なりました。
 ご挨拶は3件。今年度をもって閉庁となる小田原少年院の齊藤院長からは、閉庁及び異動のご挨拶。来年度から財務省に管理が移管されることに伴い、少年院入口の車寄せスペースも含め閉鎖となり、齊藤院長は香川県の四国少年院に異動されるとのこと。市内の有力事業場であるMeijiSeikaファルマ㈱小田原工場の大西工場長からは、新たにグループ企業であるインドの製薬企業「メドライク」(バンガロール)に赴任され、新たに渡辺工場長が着任されるご挨拶。官民連携の諸事業で支援を頂いて来た大和リース横浜支店の島田支店長からは、大阪支社長として赴任され、新たに平井支店長が着任されるとのこと。それぞれの皆さんには、これまでのご厚誼に感謝するとともに、新天地でのご活躍を祈念する旨、お伝えしました。

続きを読む...

2019/03/28 11:30 | 未分類

2019年03月26日(火)

リハビリフェスタほか

  25日、市議会3月定例会の最終日。予算特別委員会の井原義雄委員長より審議経過の報告があり、採決に付された結果、賛成多数または全員賛成で、新年度予算案ほか各上程議案は全て可決され、閉会となりました。長丁場の審議が可決にて終結したことに安堵するとともに、新年度のスタートに向け気を引き締めています。また、閉会後、市議会の各会派室を訪ね慰労のご挨拶をする中で、特に今期をもって退任される議員の皆さんには、握手をしながら感謝の気持ちをお伝えしました。
  うららかな春の陽気となった24日、各種行事に足を運びました。
  小田原アリーナでは、今年で6回目を数える「リハビリフェスタ」を訪問。神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会の皆さんによる企画で、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護事業者・医師・歯科医師・市民活動団体・福祉用具取扱事業者など、介護予防や自立支援に関わる様々な皆さんが一堂に会し、地域住民へのリハビリテーションサービスの充実に繋がる情報交換や体験、交流の場が繰り広げられていました。県内では県西地区のみで実施されており、年々参加される諸団体が増えるとともに、フェスタの内容も進化していました。地域社会で高齢化が進む中にあって、こうした取り組みが進むことはたいへんありがたく、また心強く感じます。

続きを読む...

2019/03/26 13:55 | 未分類

2019年03月25日(月)

青年海外協力隊、ドミニカへ

 22日、新年度の人事につき、内示を行いました。4月1日の時点で市職員の総数は約2200人、そのうち700人ほどが、新たなポジションでのスタートとなります。私からは、異動となる部局長・副部局長クラスの職員一人ひとりに対し市長室にて異動内容を直接伝達するとともに、新たな持ち場におけるミッションや期待などを伝えました。
 今週末の土日は、庁内各所での引っ越し作業が行われることでしょう。また今週から来週にかけては、そうした異動に伴う歓送迎会が多くなります。いずれにしても、しっかりと引継ぎを行い、年度初めの職務がスムーズに立ち上がっていくことが肝心です。

続きを読む...

2019/03/25 10:27 | 未分類

2019年03月22日(金)

片浦小学校卒業式

  お彼岸に入り、日中は日増しに暖かくなっています。お中日の21日は、墓参で足柄平野をひと回りしました。昨日は不安定な天候で、雨が降ったり止んだり、陽がさしたり風が吹いたり。11日頃から咲いていた我が家の杏の花は昨日の風雨でだいぶ散りましたが、庭のプランターの小松菜はようやく開花。小田原市内でソメイヨシノが最も早い八幡山では、城山陸上競技場入口で花が開き始めました。いよいよ、本格的な桜のシーズンとなります。
  19日、市議会3月定例会では、新年度の予算審議が大詰めを迎え、総括質疑が行われました。11名の委員との質疑では、今期をもって退任される議員さんとのやりとりもありました。今村議員、小松議員、安藤議員、関野議員。本会議などで何度も質疑を重ねてきた皆さんとも、これが最後のやりとりかと思うと、感慨深いものがありました。それぞれ、質問やご意見をしっかりと伺い、できるだけ丁寧に答弁をさせて頂いたつもりです。総括質疑終了後の採決では、委員会として予算案を可決すべきものとして決しました。あとは、25日の最終日の本会議での採決となります。

続きを読む...

2019/03/22 09:02 | 未分類

2019年03月19日(火)

コバケンと歌おう!市民による第九

 17日、「市民ホール建設応援イベントコバケンと歌おう!市民による第九」の演奏会が、市民会館大ホールで開催されました。
 13回目となる今回は、指揮に「炎のマエストロ」コバケンこと小林研一郎先生をお迎えし、ベートーヴェンの交響曲第9番を上演。市内外から集まった約190名の市民合唱団、そしてオーケストラには小田原が誇る市民オーケストラ「小田原フィルハーモニー交響楽団(小田フィル)」の約90名、そして4人のソリスト、併せて300名近い出演者が舞台上に乗り、第九を歌い上げました。
 「コバケン」の指揮ということもあってか、チケットは1ヵ月前には完売状態となっており、実際この日の客席は1階が満席、2階も一部の空席を除いてほぼ満席。

続きを読む...

2019/03/19 13:15 | 未分類

2019年03月18日(月)

菜の花の季節

  朝夕に冷たい空気は残るものの、春は足柄平野の至る所に訪れています。
  16日は、市内東栢山地区で里地里山事業に取り組んでおられる「金次郎のふる里を守る会」の主催による「菜の花まつり」が開かれました。金次郎が捨て苗を栽培して米を収穫、「積小為大」を実感するに至ったとされる「捨て苗栽培田」の周辺に広がる田園には、守る会の皆さんが育てた菜の花が一面に咲き揃っています。その中で、東栢山地区などで収穫されたお米や旬の野菜、近隣の畑から届けられた柑橘類、手作りの工芸品などが並べられたほか、沿線のPRにご協力頂いている小田急電鉄株式会社の皆さんもブース出店されるなど、田んぼの真ん中に賑やかな空間が作られていました。
  寸暇を惜しみ、働きながら論語などを学んでいた金次郎は、夜に勉強するための灯りをともす菜種油を採るべく、仙了川の土手に菜種を播いたとされます。守る会の皆さんはその故事にちなみ、毎年この時期に菜の花まつりを開催されています。その年の天候により菜の花の出来具合は異なりますが、今年は皆さんの丹精もあって、見事に咲き揃っていました。まだしばらくは見頃が続きそうですので、多くの人に「金次郎のふる里」界隈の春の景色を味わっていただきたいと思います。

続きを読む...

2019/03/18 14:00 | 未分類

2019年03月15日(金)

ガイド協会入会式など

  13日、午前中はJ:COM系の歴史番組の中で紹介される、小田原市長のコメント収録のため、八幡山古郭東曲輪での撮影が行われました。昨日の日記でも書いたように、時折猛烈な風が吹き、何度か撮影が中断するほど。この番組は「泉秀樹の歴史を歩く北条早雲への旅」と題したもので、北条五代の栄枯盛衰を扱った前回に続いての第2弾。

続きを読む...

2019/03/15 10:46 | 未分類

2019年03月14日(木)

かながわ西観光コンベンションビューローなど

  13日は、よく晴れ上がったものの、強い風が一日中吹いていました。J:COM系歴史番組のインタビュー収録で八幡山古郭東曲輪(天守閣とJRを挟んで対面する丘陵部)に登ったのですが、天守閣越しに望まれる相模湾は、風によって起こされた白い波濤で覆われていました。市内に咲いていた河津桜などはこの風でだいぶ散った一方、ソメイヨシノの蕾はだいぶ膨らんでおり、来週末にはかなり開くと思われます。

続きを読む...

2019/03/14 09:32 | 未分類

2019年03月13日(水)

卒業式、就学精進生徒、西湘女子

 11日は諸行事が重なりました。
 朝方まで冷たい雨と風の残る中、この日は市内の中学校で卒業式が挙行されました。私が今年参列させて頂いたのは、千代中学校。卒業生は5クラスで192名と、市内では比較的規模の大きな中学校です。中学校の卒業式は、卒業生が舞台を背にして演台や在校生たちと向き合う「対面式」が主流でしたが、この日の卒業式では全員が舞台に向かう従来の形でした。聞くところによると、従来方式に戻す学校が増えているようです。厳かな中にも、素直で仲の良い生徒たちの雰囲気が伝わってくる、とても良い式で、想いの籠った桒畑校長の祝辞も印象に残りました。私からも、課題の多い社会に漕ぎ出していく生徒たちへの、お祝いと励ましの言葉を贈りました。式の開始時には冷たい風雨でしたが、式が終わって会場を出ると、卒業生たちの前途を祝福するかのように、見事な晴天となっていました。

続きを読む...

2019/03/13 16:24 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.