小田原市

市長の日記

市長の日記

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2018年01月16日(火)

官民協働での人づくりキックオフ

  お正月が明け、先週から平成30年度の予算編成に向けた理事者査定が始まっています。12日に、ここまでの作業状況や30年度予算の規模などの概要説明を受け、各部局ごとの査定を開始。議会事務局、総務部、企画部、そして昨日は環境部・防災部・都市部・建設部と、案件の多い部局の予算案を査定。今日は経済部・福祉健康部・市民部と、ほぼ終日会議室に籠っての査定が続きます。

続きを読む...

2018/01/16 10:49 | 未分類

2018年01月15日(月)

北条氏シンポ、郷土の画家たち展

  列島が強い寒気に包まれた13日、朝から好天に恵まれたものの、明け方の強い冷え込みに加え、日中もあまり気温が上がりませんでした。それでも、正月明けの週末ということで、諸行事にも多くのご来場がありました。
  この日は市民会館にて、小田原市・八王子市・寄居町姉妹都市盟約記念シンポジウム「小田原北条氏の絆」が開かれました。一昨年10月に締結された盟約を踏まえ、昨年から小田原城天守閣での特別展や、連続講演会などを行い、小田原城とその支城群の絆について光を当ててきました。今回は更に踏みこんだ、より多角的な視点でのリレー講演を企画したものです。
  小田原城天守閣館長の諏訪間順さん、静岡大学名誉教授の小和田哲男さん、国立歴史民俗博物館名誉教授の小野正敏さん、東北学院大学准教授の竹井英文さんによる、それぞれ1時間ほどの講演はいずれもたいへん興味深く、五代100年にわたる北条氏の領国経営の特徴、その理念、実際の城郭展開、本城と支城との関係性、戦国時代における立ち位置、のちの歴史に遺した意義などが語られました。会場には朝早くから並んだ参加者が数多く詰めかけ、熱心に耳を傾けておられました。
  私は公務の都合で、諏訪間館長と小和田先生のお話しか聴けなかったのですが、城郭研究や史跡整備の過程で得られた知見の数々に目を見張るとともに、小和田先生による北条氏の顕彰、とりわけ二代氏綱の事績や領国経営理念の紹介について、深く感銘を受けました。こうした研究成果を、今後もより多くの皆さんに知って頂き、小田原の誇りとしていきたいと思います。

続きを読む...

2018/01/15 09:40 | 未分類

2018年01月12日(金)

消防出初式

 強い寒波が日本列島に流れ込んでいます。日本海側では猛吹雪となり、静かな雪景色をイメージする金沢などでも、青森や北海道のような地吹雪となっている様子が、ニュースで映し出されていました。こういう気圧配置の時は、小田原は冬晴れとなりますが、それでも冷たく強い風が吹き、外での行事は辛くなります。

続きを読む...

2018/01/12 13:03 | 未分類

2018年01月11日(木)

成人式、市民功労賞

 年初の3連休も、市内各所で諸行事が続きました。
 6日は、市内で最も人口の多い下府中地区の「新春の集い」。マロニエ3階のフロアに200人ほどの地域諸団体の皆さんが集い、賑やかに賀詞交換が行われました。これだけの多彩な諸団体の皆さんが一堂に会することができれば、地域のほとんどの課題は解決できるのではないかと思える、充実した顔ぶれ。午後は水之尾毘沙門天での新年の祭典、夕刻は小田原歯科医師会の賀詞交歓会。それぞれの会場で、主催者や関係者の皆さんと意見交換。
 7日は早朝より、川東地区駅伝競走大会へ。真っ青な空に富士を望む上府中公園周辺にて、川東の10地区16チームによるレースが行われました。21日のおだわら駅伝競走大会を目前に控えた前哨戦でもありますが、昨年に続き橘北地区が優勝を飾ったようです。引き続き、小田原スポーツ会館にて、武道始式。柔道と剣道の錬成教室に通う児童・生徒たちが一堂に会し、凛とした空気の中で一年の心身の鍛錬を誓い合いました。
 

続きを読む...

2018/01/11 13:14 | 未分類

2018年01月09日(火)

魚市場・青果市場の初市式

  今年は元日からずっと晴天が続いていましたが、昨夜からは年末年始を通じ久しぶりの雨降りとなりました。今日は日中に4月並みの陽気となりそうで、畑や花壇で冬の眠りについている草花たちが、季節を間違えてしまうかもしれません。
  1月5日は、毎年恒例の「初市式」の日。小田原には、公設地方卸売市場が2つあり、朝6時半からは小田原漁港に面した水産市場で、続く8時からは内陸部の酒匂にある青果市場にて、それぞれ生産者・卸売事業者・小売事業者などが揃っての初市式を開催させていただきました。
  水産市場は、市民には「魚市場」と呼ばれ親しまれています。この日も朝6時頃から近海の定置網で水揚げされた、イカ・ヤガラ・イナダ・アジほか多種の魚を前に小田原魚市場独特のセリが行われており、その余韻が残る中での初市式。最近は市場周辺が小田原城とならんでの集客スポットにもなっていることも含め、小田原の地域経済の屋台骨である水産分野の活況を、皆で願いました。最後は威勢良く3本締め。

続きを読む...

2018/01/09 10:39 | 未分類

2018年01月05日(金)

仕事始め

  4日、2018年の公務がスタートしました。
  朝一番で、生涯学習センターけやきのホールにて、仕事始め式を挙行。フロアに集まった多くの職員を前に、昨年の振り返り、時代と社会の認識、2018年に臨んで特に留意する点など、約20分ほどのメッセージにまとめ、伝えました。この日に話す内容は、いつも前日の夕方に一気に書き上げます。今年の内容は、私たちが目指すべき地域社会の姿への歩みについて、改めてその基本的な考えを共有するとともに、市長就任10年という節目に臨んでの私自身の立ち位置を確認するものでもありました。

続きを読む...

2018/01/05 08:45 | 未分類

2018年01月04日(木)

2018年の幕開け

  新しい年がスタートしました。
  元日の朝、今年も多くの市民の皆さんと一緒に、御幸の浜から初日の出を拝みました。事前の天気予報では大晦日から元日にかけて曇りや雨の予報もあり、心配していましたが、水平線に懸かる雲は薄く、その向こうから日輪はおもむろに顔を出し、見事な日の出となりました。大気の冷え込みによって沖には気嵐(けあらし)が立ち昇る中、海上を行きかう漁船や、スイミング関係者による初泳ぎの円陣を包みながら、水面が眩い茜色に染まった眺めは、この一年が佳き年になる予感を与えてくれました。

続きを読む...

2018/01/04 09:39 | 未分類

2017年12月28日(木)

仕事納め

  市役所本庁舎では、2年間にわたり進められているトイレの改修が進んでおり、市民利用の最も多い2階西側のトイレが先行して完成。27日はその出来栄えを確認しました。入口には、公共施設の木質化などでお世話になっているデザイナーの伊藤陽子さんとかねてより地域産材の活用・普及に取り組まれてている県建具協同組合のタイアップによる、地域産木材を用いたパーティションが立ち、木の香りも漂う、柔らかで清潔なイメージに。中は白を基調として明るく、特に女性トイレはパウダールームの機能も求められるため、洗面台の前の壁面は全面鏡張りに。トイレも機能的になり、快適に利用できるようになっています。世の中の民間施設、最近建てられた公共施設のトイレと、これでようやく同じレベルになったとも言えますが、多くの市民の皆さんの使い勝手、毎日働く職員たちにとっての快適性などが、大幅に改善できそうです。今年度分の改修は、この2階トイレが新年早々に供用されるのを皮切りに、2月末までかけて、各階の南側のトイレが順次竣工していきます。来年度は、北側のトイレに着手予定です。

続きを読む...

2017/12/28 11:44 | 未分類

2017年12月27日(水)

歳末火災特別警戒

  先週水曜より、市総合計画「おだわらTRYプラン」後期基本計画の重点テーマの進捗状況について、連日担当部局とのミーティングを行っています。昨年度までは、「市長と部局長等との話し合い」という形で、重要事業の進捗につき、年度の始め・中間・年度末と年に3回行っていましたが、今年度からは、後期基本計画に位置付けた9つの重点テーマに沿って、その具体事業の推進管理に的を絞って行うようにしています。各重要事業は、単独の部局にとどまらず複数の部局横断で取り組まれるものが多いため、一つの事業について複数の部局長らが顔を揃え、両副市長も交え、組織連携をしっかり確認しながら進めます。年が明けると、30年度予算の理事者査定が始まりますので、それに先立っての進捗確認でもあり、丁寧に行っているところです。

続きを読む...

2017/12/27 13:59 | 未分類

2017年12月26日(火)

エディ・ジョーンズ氏、小田原に

  22日、小田原市民会館にてエディ・ジョーンズ氏の講演会が開かれました。これは、神経難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者を支援する一般社団法人日本ALS協会の活動に共感した同氏がチャリティの趣旨を快諾され、実現したもので、日本ALS協会神奈川支部のほか、小田原市ラグビー準備委員会、日本難病支援者ネットワーク、小田原市などが共催。講演タイトルは、「2019年ラグビーワールドカップの展望」。2015年ラグビーワールドカップにて日本代表を率い、南アフリカ戦での劇的な勝利をはじめ4戦3勝という見事な戦いを見せた名将の講演会ということで、200人の定員は募集開始後早々に埋まり、当日の会場はビッシリ満席でした。
  講演の前の控室で、エディ氏にご挨拶させていただき、関係者の皆さんとともにしばし談笑させていただきました。エディ氏とお目にかかるのは初めてであり、厳しい戦いを率いてきた監督だけに、厳格なオーラを発しておられるのかと思いきや、実に柔和でにこやか、人間的な魅力を感じるお方でした。奥様が日本人ということもあり、時折日本語を交えてお話をされ、「小田原はとても良いところですね」と、何度か小田原を訪ねられたエピソードなども語ってくださいました。話す相手をしっかりと見据え、一人ひとりに丁寧に応じられる姿に、人材を見極めてきた名将の一端を垣間見た気がします。

続きを読む...

2017/12/26 13:07 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.