小田原市

小田原市公設青果地方卸売市場

小田原市公設青果地方卸売市場(青果市場)

小田原市公設青果地方卸売市場(青果市場)

小田原市公設青果地方卸売市場は、昭和46年に旧中央卸売市場法にかえて制定された卸売市場法の近代的公設市場の設置方針を受けて、神奈川県西部地域における拠点市場としての青果物の取引の適正化と流通の円滑化を図り、本市域を中心とする市場圏約45万人の食生活および価格の安定に寄与使用という目的で、県下で最初の公設青果地方卸売市場として小田原市が開設しました。


住所 神奈川県小田原市酒匂978
TEL 0465-48-1551
休み 土曜日・日曜日・国民の祝日(日曜日と重なる場合は翌日)、年末年始の12月29日から1月3日まで
開館時間 8時30分~17時00分

アクセスマップ

>> 大きい地図を表示
 からの 

青果市場の開設まで

建設の経過

昭和36年5月

市内各青果市場と市営市場のあり方を協議  

昭和37年1月

新市建設5ヶ年計画において市営青果市場開設を計画  

昭和42年10月〜昭和43年3月

土地開発公社により用地買収  

昭和43年10月

小田原市青果市場対策協議会設立。関係者の入場方針等を協議  

昭和45年4月

卸売業者の2社制を決定。

※小田原市青果株式会社

(株)小田原青果食品市場と(株)小田原丸一農産市場が合併

※小田原中央青果株式会社

(株)小田原中央青果市場と(株)小田原丸共青果市場が合併    

昭和45年12月   

公設地方卸売市場開設計画を県へ提出

昭和46年9月   

定例市議会で建設関係予算議決

昭和46年11月  

起工式

昭和47年5月  

 

小田原市卸売市場審議会発足

昭和47年11月22日

  
   

開設許可

昭和47年11月27日 

開場  

市場の概要

総事業費

建設時総事業費 

8億5,390万円

用地費 

4億8,080万円

建設費 

3億7,310万円 

面積・構造

敷地面積

35,195平方メートル  

卸売場

6,754平方メートル(鉄骨造2階建1階部分)  

管理事務所

300平方メートル(鉄筋コンクリート造2階建)  

業者事務所

1,477平方メートル(鉄骨造2階建2階部分)

倉庫
 

448平方メートル(鉄骨造平屋建)

冷蔵庫

253平方メートル(鉄筋コンクリート造平屋建)  

休憩所(売店)

50平方メートル(鉄骨造平屋建)  

休憩所(卸売場内)

41平方メートル(軽量鉄骨造平屋建)  

屋外便所

95平方メートル(鉄筋コンクリート造平屋建2棟)  

屋外便所

3.6平方メートル(軽量鉄骨造平屋建)

駐車場
 

12,000平方メートル(アスファルト舗装450台分) 

保冷庫 

98平方メートル(ジャバラ式2基)

供給人口対象 

約45万人

供給圏 

神奈川県西地域2市8町

小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町 

最終更新日:2015年04月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:農政課 青果市場係

電話番号:0465-48-1551


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.