税証明等の郵便請求方法

新型コロナウイルス感染症対策のため、税証明等の取得の際はぜひ郵便請求をご利用いただきますようお願いします。

遠方にお住まいの方や開庁時間内に窓口に来ることができない方は各種証明等を郵便で請求し、受け取ることができます。
ご請求内容によって日数がかかる場合がありますので、配達の日数をお考えの上、お急ぎの方は速達等をご利用ください。
なお、電話やFAXでの請求は受け付けておりませんのでご了承ください。

郵便請求できる税証明等

  • 所得証明書、課税・非課税証明書
  • 納税証明書
  • 固定資産評価証明書、公課証明書、公租公課証明書
  • 名寄帳
  • 住宅用家屋証明書

請求方法

次の1〜4の資料を資産税課あてにお送りください。

送付先
〒250−8555
 神奈川県小田原市荻窪300番地
 小田原市役所資産税課

1 申請書

ダウンロードした書式、または便せん等に必要事項を書き写してお使いください。

申請書を記入する上での注意事項
  • 電話番号は携帯電話など日中連絡がつくものを記入してください。
  • 申請者が相続人の場合は、所有者が死亡していることおよび相続人であることが確認できる資料(戸籍謄本の写しなど)を添付してください。
  • 小田原市から転出した方が所得証明書、課税・非課税証明書を請求する場合、小田原市に住んでいたときの住所も記入してください。
  • 法人の証明書を請求される場合は、法務局に登録してある代表者印を申請書に押印するか、法人の代表者からの委任状(法人の代表者印が押してあるもの)を添付してください。
  • 申請者が本人以外の場合は、原則委任状が必要となります。詳しくはお問い合わせください。
    委任状の様式はこちら

委任状(改訂版)  ワード形式 :26KB


委任状(改訂版)  PDF形式 :68KB



2 本人確認資料

申請者の住所・氏名が確認できるものの写しを同封してください。
(例)運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証(住所の記載があるもの)、年金手帳、その他公の機関が発行した資格証明書等
  • 小田原市から転出した後さらに住所異動した方は、住所の履歴がわかるものの写しも同封してください。
  • 住宅用家屋証明書の申請の際は、本人確認資料の添付は不要です。

3 手数料

手数料は郵便定額小為替証書または現金書留にておつりがないようご準備願います。特に50円のおつりは用意がありませんので、ご協力をお願いします。

4 返信用封筒

返送先・氏名をご記入の上、郵便切手を貼ってください。

  • 証明書等は申請者の住所に送付します。
  • 法人等の所在地に返送を希望の場合は、本人確認資料に加え、社員証や健康保険証、司法書士証(補助者証)などの勤務先および従業員であることがわかるものの写しを同封してください。(名刺不可)
    (例1)法人名義の税証明等の請求を従業員が代理で行った場合
    (例2)委任を受けた個人が所属する法人等の所在地に返送を希望する場合

最終更新日:2021年01月13日



この情報に関するお問い合わせ先

総務部:資産税課 賦課係

電話番号:0465-33-1361


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.