小田原市の不明水対策

不明水とは

 不明水とは、下水道の汚水管きょに、何らかの原因で、流入する雨水や地下水をいいます。
   不明水の主な原因として、「宅内排水管の雨水の誤接続」「マンホール蓋穴からの侵入水」、「汚水管きょの継手、破損個所からの侵入」などが考えられています。
不明水が増大することにより、管路施設から水があふれたり下水処理施設へ負担をかけるばかりではなく、余分な下水処理費用がかかることになります。
本市では、流域下水道幹線の各接続点への流量系計の設置を令和元年12月に完了したため、今後は、処理分区毎に不明水量の把握を行い、効果的な削減に向けた検討を行っていきます。
不明水量のグラフ

最終更新日:2020年04月01日


この情報に関するお問い合わせ先

下水道部:下水道整備課 下水道維持係(下水道管理センター)

電話番号:0465-34-8081
FAX番号:0465-34-8147


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.