水の備蓄について

1人当たり、最低9リットルの水の蓄えが必要です

上下水道局では、災害に備え、応急給水設備の整備、施設・管路の耐震化等を順次行っていますが、災害時には限られた人員、資機材での応急給水活動となりますので、当分の間、水が行き渡らないことも十分予想されます。

そのため、各ご家庭では、1人1日当たり3リットルとして3日分、1人9リットルの水を最低限備蓄していただきますようお願いします。

水道水を備蓄する場合の注意点

冷暗所に保管

水道水は、塩素で殺菌しています。塩素の効果を長持ちさせるため、直射日光を避け、日の当たらない場所に保管しましょう。

容器いっぱいに

塩素は空気に触れる面が少ないほうが長持ちします。水道水は、できるだけ容器の口元まで入れてください。
  • 水道水は、3日を目安に交換してください。

最終更新日:2021年04月01日



この情報に関するお問い合わせ先

上下水道局:経営総務課(小田原市高田401)

電話番号:0465-41-1202


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.