新型コロナウイルス感染症関連情報

最終更新日:2020年12月10日


新型コロナウイルス感染症対策として入院時検査を行っています

 当院では、入院患者の皆さんの安全を第一に考え、11月から入院患者の皆さんに、入院時に新型コロナウイルス感染症対策として感染の有無を確認する検査の実施と入院前2週間の行動自粛要請を順次お願いしており、院内の感染対策を強化しております。
 当院の感染対策につきまして、入院患者さんやご家族のご理解、ご協力をお願いいたします。

入院時検査について

検査の目的

 新型コロナウイルス感染症は、感染していても症状が出ないことがあるため、そういった無症状の方が本人も自覚がないまま入院治療を開始すると、他の患者さんやスタッフに院内感染する可能性があります。
 そのため、当院では、「入院時」に新型コロナウイルス感染症の検査を行うことにより、入院治療を始める前に感染の有無が分かることから、ご本人の安心のみならず、他の入院患者さんにとってもより安全な入院治療を確保することとなり、感染対策を強化することとなります。

検査の実施方法

入院時検査室として設置したテント

入院時検査室として設置したテント

 入院予約を受け付ける際に、主治医から入院時検査の趣旨等についてご説明し、同意を得られた患者さんについて検査を行います。
 患者さんは、入院受付後に、入院時検査室等で検査の検体採取を行います。
 検査は、比較的短時間で結果が判定できるため、原則入院日当日または遅くとも翌日までに検査結果をお知らせいたします。
 なお、入院日の数日前に外来で同様の検査を実施している医療機関もありますが、検査後から入院時までの間に感染する可能性もあることから、当院ではより安全を確保するため、なるべく「入院時」に検査を行うようにいたします。


検査の費用

 検査に関して、患者さんのご負担はありません。(入院料は除く)

入院前2週間の行動自粛のお願い

 当院では、入院時検査の同意の有無に関わらず、入院患者さん全員に、入院前2週間の行動自粛をお願いしております。
 不要不急の外出の抑制や、健康記録表(入院時に提出)へ毎日の体温や症状の記載をしていただくなど、感染対策を強化徹底しております。
 入院患者さんご自身が、新型コロナウイルスに感染する機会を減らすことが何より大切ですので、患者さんやご家族のご理解、ご協力をお願いいたします。

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.