救急科(救命救急センター)

 当科は、平成19年4月に救命救急科として新設され、平成20年7月から救急科として救急車で来院された患者さんの初期対応を行ってきました。
 平成21年4月に湘南地区3番目の救命救急センターを開設し、救急科専門医4名の常勤体制をとり、心肺停止や急性心筋梗塞・急性脳卒中などの救急疾患の対応を各診療科専門医と連携して行うとともに、多発外傷や急性薬物中毒などの特殊な疾患の入院治療を当科が中心になって行っています。
 当院は、日本救急医学会専門医指定施設であり、東海大学医学部付属病院を基幹施設とした救急科専門研修プログラムの連携施設として、救急科専攻の研修を行っています。
 また、当院は湘南地区メディカルコントロール協議会に所属し、地域の救急医療体制の充実を図っています。その一環として、湘南地区各消防本部に所属する救急隊員の救急活動の質の向上を図るため、救急救命士に対する病院実習を行っています。

認定施設

日本救急医学会専門医指定施設

スタッフ紹介

役職名
氏名
資格等 専門領域
主任部長
關 知子
日本救急医学会認定救急科専門医、日本DMAT隊員 救急疾患全般、外傷、中毒、メディカルコントロール
担当部長
梅鉢 梨真子
日本救急医学会認定救急科専門医、日本航空医療学会認定指導者、日本DMAT隊員 救急疾患全般
医長
稲垣 小百合
  救急疾患全般
医長
野口 航
日本専門医機構認定救急科専門医、日本DMAT隊員、日本航空医療学会認定指導者、日本外科学会外科専門医 救急疾患全般
医長
川上 裕
麻酔科標榜医、日本麻酔科学会認定医、JB-POT、バイオインフォマティクス認定技術者 救急疾患全般
医長
小俣 麻美
日本救急医学会認定救急科専門医、栄養サポート療法士 救急疾患全般

診療実績

年度 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
病院外心停止 295 280 295 242 239
重症急性冠症候群 73 99 91 98 102
重症大動脈疾患 36 30 39 25 32
重症脳血管障害 85 97 86 168 105
重症外傷 275 263 287 361 301
重症熱傷 3 1 1 15 5
重症急性中毒 16 7 8 72 82
重症消化管出血 57 71 43 21 47
敗血症 8 0 10 66 187
重症体温異常 10 4 13 28 27
特殊感染症 1 0 0 14 10
重症呼吸不全 46 47 37 116 75
重症急性心不全 34 41 37 78 139
重症出血性ショック 0 0 2 15 9
重症意識障害 10 13 8 70 148
重篤な肝不全 1 0 1 5 8
重篤な急性腎不全 7 8 3 24 29
その他の重症病態 86 83 119 213 106
合計 1043 1044 1080 1631 1651

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.