栄養科

最終更新日:2020年06月02日


チーム医療

(1)栄養サポートチーム

全診療科を対象とした栄養評価、栄養管理方法の提案、コンサルテーションを行っています。
毎週木曜日に専任の医師、専従管理栄養士、看護師、薬剤師等で回診を行い、月1回院内の委員で構成された会議で栄養サポートに関する勉強会を行っています。

(2)褥瘡対策部会

第2と第4木曜日にチームで回診やカンファレンスを開き、患者さんの褥瘡早期治癒に向けて栄養管理を行っています。

(3)緩和ケア

当管理栄養士が緩和ケアチームに所属し、カンファレンスなどで患者の症状を把握するとともに口から食べる支援をしています。

(4)糖尿病透析予防指導

病気の改善と進行を遅らせるため、特に糖尿病腎症の2期・3期の患者に対し、医師、看護師、管理栄養士の3職種で指導を行っています。

(5)骨粗しょう症リエゾンチーム

医師を中心に、管理栄養士は入院・外来における対象患者さんに対し、再骨折を予防するための栄養指導を行っています。

(6)マタニティクラス

偶数月第1週の月曜日に妊婦さんのための栄養や食事の講話を行っています。 講話では自分が普段食べている食事内容のバランスを確認しながら、今必要な栄養やバランスのよい食事への理解を深めています。
※現在、マタニティクラスは行っておりません。下記を参考にしてください。

マタニティクラスについて.docx  ワード形式 :52.3KB



小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.