整形外科

最終更新日:2022年06月03日


PRP療法とは

PRP療法とは、炎症抑制作用の邪魔になる赤血球と一部の白血球を分離し、炎症抑制と軟骨保護作用を高めた黄色い液体で自分の血液から分離します。炎症を引き起こす仕組みを抑制し、炎症を改善、痛みの緩和、軟骨破壊など抑止を行うことが期待されています。欧州で既に治療法として承認されています。また、欧米では既に複数の機関で客観性の高い臨床試験が行われ、有効性の確認が進んでいます。
PRP療法

取扱い疾患

当科では、間接内投与は行いません。関節周囲の靭帯、筋腱の損傷が対象となります。膝や肩の関節周囲の炎症、足関節の捻挫(軽度の靭帯損傷など)が対象となります。

治療の流れ

治療の流れ

治療回数

1回以上(個人差があります)

治療期間

 治療後6か月後に経過を見て終了します。

費用について

1部位 44,460円

※初診料、再診料、検査費用込み
※PRP療法は自費診療です。

リスク・副作用

 注射部位に軽度の炎症を起こすことがありますが、数日で軽快します。(自分の血液成分ですのでアレルギー等の心配もありません。)

診察日・診察時間

 水曜・金曜 午後2~4時のスポーツ外来

予約方法

スポーツ外来の初診予約は不要ですが、PRP療法を希望する場合、特殊な遠心管が必要で数に限りがありますので、平日の昼間に整形外科外来に問い合せをお願いします。
電話:0465-34-3175

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.