【広報小田原特別企画】未来に残したい小田原の「景色」ランキング 結果発表!

森・里・川・海。小田原には未来にずっと残したくなる素晴らしい景色があります。市制80周年の節目に、「未来にずっと残したい」小田原の景色をランキング!多くの皆さんに、市ホームページとTwitterで投票をいただきました。
広報紙では紹介しきれなかったランキングのすべてを発表します。
自分の子どもにも、その子どもにも、ずっとずっと残していきたい……あなたはどの景色を選びましたか?
 

投票について

【投票実施期間】 
 令和2年10月12日(月)~令和2年11月1日(日)
【投票方法】
 ・市ホームページ投票フォームで投票
 ・Twitter @Odawara_Cityで該当景色へ「いいね!」
第1位 海へと続くトンネル
7.海へと続くトンネル
西湘バイパス高架下の向こうは、一面に広がる海

 

みなさんからのコメント

・昔、近くに住んでいて、トンネルをくぐって海岸に行った事が懐かしい。まるで、絵画の様【北カメ】
・ノスタルジック【ちゃちゃちゃ】
・思い出も、切なさも全て洗い流して。。海を見て泣いた後には童心にかえって心の洗濯をしたい。【ひなみちゃん】
・青春を思い出すから【anuenue】
・私自身が子供の頃から見てきた印象深い場所なので、是非子供たちにも好きになってほしくて選びました【りさちゃん】
・ドラえもんの「どこでもドア」みたいっていつも思う。暗闇の向こうには夢が広がる好きな場所【サザエさん】
・この道を通って、いつでも海に出られて、小田原は海が身近だということを未来の人達にも感じてもらいたい。【サチ】
・曽我梅林と富士山が1番西湘地区らしいと思ったけど、この写真が1番素敵でした。
 どの写真も綺麗で小田原の魅力を改めて感じました。【よしチーバくん】
・海が好きだから【光太郎】
・懐かしい!【TK】
・思い出【ナン】
・あの夏を感じられる今でも大好きな場所なので【こーへい】
・このトンネルの往復でリフレッシュできる!体験して欲しい【ともぼこ】
2位お堀に映る小田原城
2.お堀に映る小田原城
春の無風の小田原城。水面に映る桜と城と隅櫓

 

みなさんからのコメント

・故郷の小田原を離れての海外暮らしも20数年の月日が経ちました。故郷、小田原を思う時に私の脳裏に浮かぶ景色はまさにこの景色、お城とお堀と桜で す。この景色が永遠に変わらずに残る事を願っています。【Anko】
・ お堀近くに育ち、赤い学び橋を渡り城内小学校に通った頃から、お堀端の桜の開花を楽しみにしてきました。このアングルは、4月始めの花見で必ず シャッターを押す大好きな景風なので即、選びました。【北くみ】
・青春を思い出したので【ボリショイサーカス】
・小田原といえば、小田原城! 【yokon】
・帰省の度に実家から天守閣を見て帰ってきたことを再確認しています。【いわ】
・ 小田原なんだよね【鉄道博物館を作りたい男】
・ 水面に映る小田原城、是正に幽玄の趣【by胡座】
・小田原城がいい!【アカネ】
・小田原のシンボルで【石井義昭】
・外から戻ったとき小田原を感じる【チャーリー】
・やっぱり小田原の誇り、小田原城【自称小田原の星】
・桜 また水面へ大きくひろがる見事な桜がみたい【ルベア】
・春になると桜も綺麗で良い景色だから。【アカネ】
・小田原といえば小田原城。何十年と変わらぬこの景色を、これからも残していきたいです。【みき】

3位小峰大堀切
18.小峯御鐘ノ台大堀切
北条氏が築いた自然の要塞。

 

みなさんからのコメント

・明応地震から伊勢盛時が小田原を救い発展させた象徴だと思います。【トシraud】
・小田原の始まり【さくら】
・近年の日本の気候で集中豪雨、洪水、台風など自然災害が多くなっている中、こうして昔から残る自然の姿は素敵さを勝り、ちら強さをも感じられる。城下町小田原の歴史感じる自然な姿は是非とも未来に残したい。【白飯大盛りで!】




 

4位 小田原漁港と漁船

10.小田原漁港と漁船
巨大な小田原ちょうちんが立つ、小田原漁港の朝。

 

みなさんからのコメント

・1日の始まる美しいこの光景はとてもエネルギッシュ。小田原の漁業もいつまでもそうであってほしい【kawa】
・いつの日も、相模の海に昇る朝日が一日を告げたんだなと。海の恵とともに未来に残していきたい、残していかなければと思った。【ルイットさま】
・どの土地にも似た素晴らしい景色はあるけれど、小田原の伝統である提灯と港はこの場所で歴史を築いてきた小田原でしか見れない風景だと思う。【ゆっけ】
・古くからの伝統を受け継ぐ小田原の漁業。その景色はいつまでも残したいです。【sasabom】
・海の幸が有名な小田原と漁港を象徴する灯台を切り取った一枚なので【突放ワム太郎】
・小田原ってわかるシンボルだから【みいこ】
・唯一、プラスワンがあったので【sa ya】

5位 曽我梅林と富士山

12.曽我梅林と富士山
関東の富士見百景にも選ばれている風景。

 

みなさんからのコメント

・日本一の富士山がみえる小田原市 そして小田原の花、梅とのコラボが最高です。【こりん】
・小学生時代の校外学習で、梅を見ながら味噌田楽を食べた記憶が甦るから。【ことぅー】
・曽我の梅林だけでも綺麗なのに富士山とのコラボレーションが豪華で小田原に来て1番感動した景色だから【ADANY】
・小田原城も気になりましたが 梅のバックに富士山が聳え立つ姿は 小田原ならではの景色ではないでしょうか【アンドレ】
・地元でもある曽我の現在の景色が変わることなく、この先も残っていてほしいとの願いから… 【ひろみん】
・小田原にお嫁に来て30年。いつも家からも通学路からも通勤路からも富士山を見ながら元気づけられてました。【マロン】
・やっぱり小田原は梅林かなとおもったので。キレイですし【サンズオブギャラクシー】
・結婚して横浜に住んで毎日見れてた富士山が見れなくて悲しかった。小さい頃に見た風景が1番残ってます。【あいこ】
・富士山と小田原市のマークになっている梅、次世代にも絶対に残したいです。【ルナルナ】

6位 西海子小路と桜

11.西海子小路と桜
白秋童謡館や小田原文学館も通る桜のトンネル。

 

みなさんからのコメント

・ここの桜が満開になると春を痛感しますね【かぎマン】
・桜どれも良いが桜の時期のこの道を通ると気持ちがいい【T兄】
・満開の桜のトンネル、。もぅたまらないです。最近は以前ほどの迫力がなくなってきたけど、毎年楽しみにしている景色です【ひらめちゃん】
・毎年ここの桜のトンネルを見に行きたくなります。【モリモリ】
・これからの小田原邸園文化と桜並木
・花の中で1番好きな桜。子どもの頃両親に連れて行ってもらった桜のトンネルの感動が忘れられないので、こちらを選ばせて頂きました。小田原の桜をオススメする際の大好きな場所です。【ao】

7位 国府津の山から眺める二色の海

20.国府津の山から眺める二色の海
条件がそろったときに見ることができる特別な景色。

 

みなさんからのコメント

・おいしいお魚が集まってるのが見えるから【たこんちゅ】
・色のコントラストがきれいでどこか懐かしい写真ですね【Blackoolong】
・国府津にしかない風景だから【ヘチマン】
・結婚して国府津が地元になり、夫に連れて行ってもらった素敵なデートスポットです【国府津大好き】
・国府津の良さを知って欲しい【あさ】

8位 田園風景と夕焼け

19.田園風景と夕焼け
大雄山線沿いに広がる田園風景。

 

みなさんからのコメント

・実家の近くで小学生の頃の遊び場でした。ザリガニ釣りとかシロツメクサで冠作ったりした思い出です。【久美】
・自分はこの景色を見て育ったので一番グッときました。【たまじろう】

9位 久野の里山

3.久野の里山
山々に包まれた里山を象徴する風景。

 

・人営みがあるからこそ存在する風景であり、今後も守られる保証の無い風景なのでこの写真を選ばせて頂きました。【よこやん】
・棚田はお米生産の場だけでなく、里の心の安らぎ、トンボやカエルなど里な生き物の命をつなぐ場所。【伊豆川哲也】
・眺めているだけで心がとても穏やかになります【小田原大好き】
・のどかな景色も美味しい小田原産のお米や野菜もずっと残ってほしいから。【ぴよ】

10位 御幸の浜と日の出

4.御幸の浜と日の出
小田原の朝日を望む絶好の撮影スポット。

 

・小田原といえば「海」なので!日の出もすごく綺麗です。【猫ねこ】
・幼いとき初めて海見た景色【石井義昭】

11位 東栢山と菜の花

15.東栢山と菜の花
二宮尊徳記念館の目の前に広がる菜の花畑。

 

・二宮尊徳は再評価されるべき存在。生家の茅葺き屋根の家は大切。土地はミキモトパールの創始者が守った。【デコレーションハチ公】
・東栢山と菜の花地元中の地元です。子供がもう少し大きくなったら、お散歩に連れて行ってあげたい。【ギンガ団員】

12位 東洋のリヴィエラ

16.東洋のリヴィエラ
「東洋のリヴィエラ」と称された、片浦地区の高台からの風光明媚な景色。

 

みなさんからのコメント

・私の故郷KM【@羽生】

13位 柑橘と白糸川鉄橋

6.柑橘と白糸川鉄橋
片浦地区ならではの絶景スポット。

 

みなさんからのコメント

・大好きな柑橘と海が写っていて小田原の良さが伝わるからです。【ジョルノジョバァーナに憧れるナランチャ】
・THE小田原って感じなところ【我妻善逸】

14位 紫陽花と富士山

8.紫陽花と富士山
仙了川沿いに並ぶ紫陽花と富士山。

 

みなさんからのコメント

・小田原でしか見られない紫陽花と富士山の美しいバランスだからです。【れん】
・大好きな紫陽花と夕陽、それに控えめな富士山が素敵な写真です。【せつさん】

15位 酒匂川

9.酒匂川
小田原の真ん中を流れる恵の川。

 

みなさんからのコメント

・全てを未来に残したいので、本音は「選べない」。なので代表して一番身近だった景色に投票させていただきました。小田原の絶景に癒されました!【 酸素と電気】
・あんなに大きな強い川だと知ったのは小田原を出てからでした。素晴らしい清流が力強く流れていて、見上げると富士山が居ます。広大で、素晴らしい景色です。忘れられません。【よ】
 

16位 皆春荘

5.皆春荘
紅葉のトンネルがある、明治時代の歴史ある建造物。

 

みなさんからのコメント

・文化溢れる町小田原【sam】

17位 諏訪の原公園から見える街並み

17.諏訪の原公園から見える街並み
諏訪の原公園から一望できる小田原の街並み。

 

みなさんからのコメント

大好きな景色だから。【あき】

18位 いこいの森

1.いこいの森
森の中を清流がせせらぐ「いこい」の場。

 

みなさんからのコメント

・全て大好きな場所だが、いこいの森は特に思い出のある場所。山の自然を音、風、匂い、全身で感じることができる。これこそ未来に残したい景色。【みつばし】

19位 早川

13.早川
箱根からの澄んだ水が流れる川。

 

みなさんからのコメント

・小田原にこんなきれいな川があるのか!【 のび太】

20位 中河原配水池と一本桜

14.中河原配水池と一本桜
小高い丘の上に咲く一本桜。

 

みなさんからのコメント

 

最終更新日:2020年12月01日



この情報に関するお問い合わせ先

広報広聴室

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

広報広聴室へのお問い合わせフォーム

広報広聴室のページはこちら


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.