【広報小田原 特別企画】未来に残したい小田原の「景色」に投票をお願いします

コメントが広報紙に掲載されるかも!?

森・里・川・海。小田原には未来にずっと残したくなる素晴らしい景色があります。
今年は市制80周年。
この節目に、「未来にずっと残したい」小田原の景色をランキングにします。
あなたの子どもに、そのまた子どもにも見てもらいたい景色に投票してください。
結果はいただいたコメントとともに、広報小田原12月号でランキング形式で発表予定です。
お楽しみに! 

投票期間

 令和2年10月12日(月)~令和2年11月1日(日)
 Twitter @Oawara_Cityからも投票できます。該当の景色に「いいね!」をしてください。

選んでください、小田原の絶景

1.いこいの森
1.いこいの森

森の中を清流がせせらぐ「いこい」の場。

2.お堀に映る小田原城
2.お堀に映る小田原城

春の無風の小田原城。水面に映る桜と城と隅櫓。

3.久野の里山
3.久野の里山

山々に包まれた里山を象徴する風景。

4.御幸の浜と日の出
4.御幸の浜と日の出

小田原の朝日を望む絶好の撮影スポット。


5.皆春荘
5.皆春荘

紅葉のトンネルがある、明治時代の歴史ある建造物。

6.柑橘と白糸川鉄橋
6.柑橘と白糸川鉄橋

片浦地区ならではの絶景スポット。

7.海へと続くトンネル
7.海へと続くトンネル

西湘バイパス高架下の向こうは、一面に広がる海。

8.紫陽花と富士山
8.紫陽花と富士山

仙了川沿いに並ぶ紫陽花と富士山。


9.酒匂川
9.酒匂川

小田原の真ん中を流れる恵の川。

10.小田原漁港と漁船
10.小田原漁港と漁船

巨大な小田原ちょうちんが立つ、小田原漁港の朝。

11.西海子小路と桜
11.西海子小路と桜

白秋童謡館や小田原文学館も通る桜のトンネル。

12.曽我梅林と富士山
12.曽我梅林と富士山

関東の富士見百景にも選ばれている風景。


13.早川
13.早川

箱根からの澄んだ水が流れる川。

14.中河原配水池と一本桜
14.中河原配水池と一本桜

小高い丘の上に咲く一本桜。

15.東栢山と菜の花
15.東栢山と菜の花

二宮尊徳記念館の目の前に広がる菜の花畑。

16.東洋のリヴィエラ
16.東洋のリヴィエラ

「東洋のリヴィエラ」と称された、片浦地区の高台からの風光明媚な景色。


17.諏訪の原公園から見える街並み
17.諏訪の原公園から見える街並み

諏訪の原公園から一望できる小田原の街並み。

18.小峯御鐘ノ台大堀切
18.小峯御鐘ノ台大堀切

北条氏が築いた自然の要塞。

19.田園風景と夕焼け
19.田園風景と夕焼け

大雄山線沿いに広がる田園風景。

20.国府津の山から眺める二色の海
20.国府津の山から眺める二色の海

条件がそろったときに見ることができる特別な景色。


※Instagram @odawalabに掲載した景色から、選りすぐりの20か所を掲載しています。
 
 
 

最終更新日:2020年10月23日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:広報広聴課

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.