「夏のDigi田(デジデン)甲子園」(インターネット投票受付中!)

夏のDigi田甲子園に本市の事業が神奈川県代表としてエントリー中!

国が実施している「夏のDigi田甲子園」のアイデア部門において、本市の『究極の「ゼロカーボン・デジタルタウン」の創造事業』が神奈川県代表として選ばれ、本選に進みました。各都道府県の地区予選を突破した取組・アイデア(総勢159件)は、国民によるインターネット投票と有識者による審査によって表彰対象が決定されます。
インターネット投票は政府公式サイト上で受け付けていますので、ぜひ本市の取組への応援をよろしくお願いします!

究極の「ゼロカーボン・デジタルタウン」創造事業の概要

「ゼロカーボン」と「豊かな暮らし」との両立をデジタル技術によって実現する新しい街である究極の「ゼロカーボン・デジタルタウン」を2030年までに本市に創造する挑戦を令和4年度から開始しています。
ゼロカーボン・デジタルタウン構想の概要 2022年3月時点における街のイメージ図

ゼロカーボン・デジタルタウン構想の概要

夏のDigi田甲子園について

全国津々浦々でデジタル田園都市国家構想を力強く進めて行くためには、地方の創意工夫による独自の取組を積極的に発信し、横展開していくことが必要です。加えて、地方公共団体や民間企業の意欲や、広く国民全体の関心を高め、様々な主体が積極的に参画いただける環境を整えることも重要です。
このため、国では、本構想の実現に向けた地域の取組を広く募集し、特に優れたものを表彰する「Digi田(デジデン)甲子園」を開催しています。

デジタル田園都市国家構想について

国は、地方からデジタルの実装を進め、新たな変革の波を起こし、地方と都市の差を縮めていくことで、世界とつながる「デジタル田園都市国家構想」の実現を目指しています。

最終更新日:2022年08月08日



この情報に関するお問い合わせ先

企画部:デジタルイノベーション課 デジタルまちづくり係

電話番号:0465-33-1733


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.