3年ぶり!「小田原市農業まつり」を開催!

【お知らせ】

 ※11月20日(日)の「小田原市農業まつり」については、
  天候(雨の状況)により、「和種馬の乗馬体験」と「ミニ新幹線の乗車体験」のみ、急遽、中止する場合があります。
  ご理解・ご了承のうえ、ご来場ください。
R4小田原市農業まつりチラシ(表面)

 3年ぶりとなる「小田原市農業まつり」を開催します!

 「小田原市農業まつり」は、地産地消を広く紹介するとともに、収穫の喜びを分かち合うことを目的としたイベントです。

 地元で生産された農林畜産物の販売等に加え、「和種馬の乗馬」と「ミニ新幹線の乗車」の無料体験コーナーやキッチンカーの出店等、子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。

 特に、今年春に登場し、大人気だった「キリン氷結+湘南潮彩レモン」や、今年秋に農福連携により誕生した「小田原産和栗ジェラート」が販売され、小田原の魅力をさらに味わうことができます。


「キリン氷結+湘南潮彩レモン」写真

【キリン氷結+湘南潮彩レモン】

 今年春に、小田原駅前東通り商店街にて数量・期間限定で登場し、大人気だった「キリン氷結+湘南潮彩レモン」が販売。
 湘南潮彩レモンの収穫時期と併せた今シーズン初飲みとなります。

※キリン氷結+湘南潮彩レモンとは
 キリンの「氷結レモンコンク(業務用)」を炭酸水で割り、JAかながわ西湘の
 ブランドレモン「湘南潮彩レモン」を、飲む方のお好みで「追いレモン」として加えた、新たなドリンク。

※写真はイメージです。


「小田原産和栗ジェラート」パネル

【小田原産和栗ジェラート】

 今年秋に、「小田原牧場アイス工房」と「社会福祉法人 宝安寺社会事業部 ほうあん第一しおん」の農福連携により誕生し、数量限定(各日250個)で販売。
 小田原産の希少な栗を100%使用し、栗本来の風味や食感はもとより、誕生までの物語も味わうことができます。

※農福連携とは
 障がい者などが農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組で、担い手不足や高齢化が進む農業分野においても、新たな働き手の確保につながると期待されています。


開催内容

 【日時】令和4年11月19日(土)・20日(日) 午前10時~午後3時
      ※雨天決行、荒天中止(当日の天候状況により、一部変更・中止となる場合があります。)
      ※荒天中止の場合には、両日とも当日午前6時までに決定し、市HPにてお知らせいたします。

 【会場】小田原城址公園 二の丸広場
      ※一般駐車場・駐輪場はありません。公共交通機関をご利用ください。

 【主催】小田原市農業まつり運営委員会

 【その他】「和種馬の乗馬体験」と「ミニ新幹線の乗車体験」には利用券(枚数限定)が必要です。
      当日、時間指定の利用券を総合受付で配布します。

 【問合せ先】小田原市農業まつり運営委員会
       事務局 小田原市農政課(0465-33-1494)

最終更新日:2022年11月19日



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:農政課 農林業振興係

電話番号:0465-33-1494


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.