事務系オフィス支援制度のご紹介(補助金)

小田原市の鉄道網・道路網概略図

小田原市の鉄道網・道路網の概略図

小田原市内には6路線が乗り入れ、駅数は18を数えます。新幹線を利用すれば東京は約35分!高速道路・自動車専用道路もICもあり好アクセスです。

本市では事務系オフィスを積極的に誘致するため、令和4年4月から企業誘致に関する支援策をパワーアップ!

〇オフィス賃料等の補助(最大36か月)
〇リノベーション費用の補助
〇コワーキングスペース利用料の補助

を新設しました!


各補助金の内容について

〇オフィス賃料等補助金
補助対象経費 物件取得費又は賃借料(最大36か月)※店舗・住宅等除く
補助対象者 次のいずれかに該当する者
・市内に新たに事業所を設置する市外の法人
・事業拡大(3名以上増員)に伴い新たに事業所を設置する市内の法人
・シェアオフィス等を設置する法人等
補助率 1/2以内
物件延床面積 200㎡未満 200㎡以上
事業所の機能 本店・本社 その他 本店・本社 その他
補助上限 137,000円/月 125,000円/月 499,000円/月 416,000円/月
加算内容 雇用人数1人当たり30万円(新規に市民を雇用した場合)
※補助金を利用された場合は、市内での事業開始後、5年以上継続して事業を行うこと。5年未満で事業を終える場合は、補助金返還となる可能性がございます。
※補助金については、予算の範囲内で交付決定を行います。
※詳細は、お問い合わせください。
〇リノベーション費用補助金
補助対象経費 リノベーション工事費用
※例 外装工事・内装工事
補助対象者 次のいずれかに該当する者
・市内に新たに事業所を設置する市外の法人
・事業拡大(3名以上増員)に伴い新たに事業所を設置する市内の法人
・シェアオフィス等を設置する法人等
補助率 1/2以内
物件延床面積 200㎡未満 200㎡以上
工事発注先(元請事業者) 市内事業者 その他 市内事業者 その他
補助上限 275万円 250万円 990万円 900万円
※補助金を利用された場合は、市内での事業開始後、5年以上継続して事業を行うこと。5年未満で事業を終える場合は、補助金返還となる可能性がございます。
※補助金については、予算の範囲内で交付決定を行います。
※詳細は、お問い合わせください。
〇コワーキングスペース利用料等補助金
補助対象経費 施設利用料及び交通費又は宿泊費
補助対象者 地域課題解決に向けた新たなプロジェクトや実証実験等を実施する次のいずれかに該当する者。
・市内に事業所を有していない法人
・2か月以内に市内に法人事業を創業予定の事業者
・創業後5年を経過していない市内法人
補助率 1/2以内
補助上限 41,000円/月
※補助金については、予算の範囲内で交付決定を行います。
※詳細は、お問い合わせください。

パンフレットのダウンロード

補助金パンフレット  PDF形式 :462KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


様式

交付申請書  ワード形式 :20.8KB


収支予算書  エクセル形式 :12.6KB


事業計画書(オフィス賃料等補助金)  エクセル形式 :11.9KB


実績報告書  ワード形式 :20.8KB


収支決算書  エクセル形式 :12.7KB


誓約書  ワード形式 :15.6KB


様式一式  PDF形式 :773.2KB


予算を超えた場合、事前の通告なしに補助金が終了となる場合があります。
補助金の活用を希望される方は、次の問い合わせ先まで、まずはご相談ください。

経済部:産業政策課 企業誘致係

電話番号:0465-33-1513

最終更新日:2022年06月29日



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課 企業誘致係

電話番号:0465-33-1513


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.