地域循環共生圏の実現に向けて
【小田原市と小田急電鉄㈱が公民連携:ハンターバンク】

ハンターバンク(運営:小田急電鉄株式会社)実証実験を行いました

実証実験(第一期)

ハンターバンクとは、小田急電鉄株式会社が運営する、獣害に困っている農林業者と、獣害対策や狩猟に興味関心があるものの、活躍の場を見つけられないハンターをマッチングするプラットフォームサービスです。有害鳥獣の捕獲とハンターの狩猟技術向上等によって、地域課題(獣害)の解決を図るものです。

令和2年8月から令和3年9月までの間に市内で実証実験を行い、約50名のハンターが参加し、31頭のイノシシの捕獲に成功しました。

ハンターバンクの詳細については、次のリンクからご覧ください。


本市では森里川海オールインワンの貴重な自然環境を、次世代へ引き継いでいくことを目的に、「地域循環共生圏」という考えのもと、獣害や荒廃竹林などの地域課題に人や資金を循環せさる仕組みづくりに取り組んでいます。

最終更新日:2022年02月21日



この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課 環境政策係

電話番号:0465-33-1472


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.