観光トピックス

小田原eスポーツ

『小田原eスポーツ ~出陣式~ 』当日レポート

大盛況のうちに幕を閉じた『小田原eスポーツ~出陣式~』。
このイベントは、本市における新たな観光のコンテンツとして取り組みを始めた"eスポーツ"の本格的な始動を多くの方に周知するために開催されました。

当日はポケモン初のチーム戦略バトルゲーム『ポケモンユナイト』の体験会から始まり、小田原のeスポーツをさらに盛り上げてくれる「小田原eスポーツアンバサダー」として、お笑い芸人のTIMさんが来場し、アンバサダー就任式を実施しました。
体験会では子どもから大人まで多くの方に参加していただき、アンバサダー就任式では「TIM&市長チーム VS 小田原市職員チーム」のeスポーツバトルなど、大いに盛り上がりました。

そんな当日の雰囲気を来場できなかった方にもぜひ味わっていただけたらと思い、「小田原eスポーツ~出陣式~」当日レポートをお届けします。
odawarajyou


当日の会場は小田原の観光のシンボルである小田原城の本丸広場で開催されました。
晴天にも恵まれ、小田原城のふもとで"eスポーツ"という、新たな魅力が生まれそうな会場です。
会場①
会場②

体験会スタート

11時より体験会がスタート。
初めてポケモンユナイトをプレイする方も多く、皆さん楽しそうにプレイしていました。
また、親子でプレイする方も多く、世代を超えて交流をしながら楽しめるというeスポーツが持つ魅力が詰まった光景がたくさん見受けられました。
体験会①
体験会②

体験会は実況も付き、普段のプレイでは味わえない贅沢な雰囲気。
実況はポケモンユナイトWinter Tournamentの実況を担当するなどポケモンユナイト関連イベントにも多数出演されているコーリーさんに担当していただきました。
初心者も多かったため、コーリーさんから実況にとどまらずプレイの大事なポイントなど、たくさんのレクチャーもありました。
コーリー①
コーリー②

小田原eスポーツアンバサダー就任式

小田原eスポーツ宣言

その後、14時30分からは「小田原eスポーツアンバサダー就任式」を開催。

まずは守屋市長からこれからeスポーツを本格的に取り組んでいくという決意表明の「小田原eスポーツ宣言」がなされました。
eスポーツ宣言

宣言部分のみ抜粋
「小田原市は、これからeスポーツが持つ年齢、性別、障がいの有無に関係なく多くの人が参加できるといった魅力を存分に活用し、観光誘客や回遊性の向上、市民と観光客の交流機会の増加を図り、地域経済の活性化を目指すことを宣言いたします。」

今後の取組発表

その後、市の観光課職員より「なぜ小田原の観光でeスポーツなのか」といったことや、今後の本市のeスポーツ事業の内容や、今後の展望をプレゼンテーションしました。

プレゼンテーションでは小田原城を中心とした歴史観光だけでは誘客できない、若年層を誘客するために、eスポーツを新たに活用し、「歴史観光×eスポーツ」で新たな本市の魅力を生み出して誘客していくとともに、将来的には福祉や教育、移住といった分野にまでeスポーツの活用を広げていきたいという発表を行いました。

また、令和4年度事業としてeスポーツ練習施設の無料開放や体験会の開催、信長の野望とコラボしたデジタルスタンプラリーの実施、そして3月18・19日に小田原市初となるポケモンユナイトの大会開催をアナウンスしました。
発表

発表資料はこちら

発表資料  PDF形式 :4.4MB



アンバサダー登場

そして、いよいよ小田原eスポーツアンバサダーのTIM(レッド吉田さん、ゴルゴ松本さん)のお二人が登場。
お二人が登場すると会場は一気に大盛り上がり!

『祝』の一文字で会場を盛り上げてくれた後、市長よりアンバサダー就任証書(パネル)が授与されました。

アンバサダー就任の意気込みを聞かれるとゴルゴ松本さんは
「非常に熱い気持ちです。とにかく盛り上げたい!!」
と意気込みを語ってくれました。
TIM
TIM2

小田原eスポーツ出陣式スペシャルマッチ

さっそくTIMのお二人にはアンバサダー最初のお仕事として、ポケモンユナイトをプレイ。
「TIMのお二人&市長チーム」vs「市役所職員チーム」の『小田原eスポーツ出陣式スペシャルマッチ』を開催。

レッド吉田さんからは「忖度なしでお願いします!」という言葉が飛び出し、コーリーさんの実況のもと、まさにガチンコの熱いバトルが繰り広げられました。

手に汗握る熱戦の結果、
勝敗は63対400で職員チーム圧勝。

思いもよらない大差の敗戦に市長が「悔しい」というコメントをすると、
ゴルゴ松本さんから「市長の得点、5点でしたけどね」と鋭いツッコミが飛び出し、会場は笑いの渦につつまれました。
バトル①
スペシャルマッチ
バトル②
結果

その後、市長とTIMへの質問コーナーへ。
記者からTIMさんに「小田原のeスポーツをどのように盛り上げていきたいか」と聞かれると、

ゴルゴ松本さんは『小田原市は海もあり山もありとても良い環境にある。まさに"e山"・"e海"・”eスポーツ"とeスポーツなら小田原だ!という聖地にしたい』と回答。

また、『小田原城天守閣で世界大会の開催も面白い』『北条五代や風魔忍者にまつわる小田原ならではのeスポーツを展開していくことが面白い』など、今後の展開へのアドバイスが飛び出す場面も。

そして、トークの最後には3人での「命」ポーズやeスポーツの「e」ポーズが飛び出すなど、最後まで会場を沸かしてくれました。
命
eポーズ

その後はフォトセッションへ。

小田原城天守閣を背景に撮影などを実施。最後は観覧者も含めて、小田原eスポーツの出陣を意気込む写真も撮影しました。
全員
小田原eスポーツアンバサダー就任式が終了すると、ポケモンユナイトの体験会の第2部がスタート。
日暮れとなる17:00まで、たくさんの方にeスポーツを体験していただきました。

今後について

大盛況のうちに幕を閉じた「小田原eスポーツ~出陣式~」。
参加いただいた方のご協力のおかげで、まさに見事な出陣を飾ることができました。

ついにスタートを切った小田原のeスポーツ。
これから体験会や大会、デジタルスタンプラリーなど、様々なことを実施していきますので、ぜひご注目ください。

今後の新たな情報については、市ホームページまたは小田原eスポーツ公式Twitterアカウントより発信していきますので、フォローをお願いします。
Twitter

最終更新日:2022年11月28日



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.