観光トピックス

小田原市×富野由悠季(小田原ふるさと大使)関連事業

小田原市は世界的にもファンの多い『機動戦士ガンダム』の生みの親である富野 由悠季(とみの よしゆき)さんの出身地です。
こうしたご縁から富野由悠季さんに関連した事業を小田原市では展開をしています。

ガンダムマンホールプロジェクト

ガンダムマンホールプロジェクト
バンダイナムコグループガンダムプロジェクト「ガンダムマンホールプロジェクト」では、全国の自治体と協力し、国内活性化と全国の世代を超えたガンダムファンとの絆を表す取り組みとして、ガンダムデザインのオリジナルマンホールの設置を目指すガンダムマンホールプロジェクトを進めています。
このたび小田原市がガンダムの生みの親である富野 由悠季(とみの よしゆき)さんの出身地であるといった理由などから、プロジェクト第1号に選定され、令和3年7月17日(土)に2種類のマンホールの寄贈を受けました。

◆寄贈を受けたマンホールについて
ガンダムマンホールプロジェクトにより寄贈されたマンホールは、『機動戦士ガンダム』に登場する人気モビルスーツ(※1)の「ガンダム」と「シャア専用ズゴック」の2種類です。ガンダムマンホールの背景は小田原城、シャア専用ズゴックマンホールの背景は小田原漁港にあるちょうちん灯台となっており、どちらのマンホールも他にはない小田原独自のデザインとなっています。
(※1)モビルスーツ:『機動戦士ガンダム』シリーズの作中に登場する人型兵器の総称です。

【設置日】
 令和3年8月1日(日)
【設置場所】
 ・ガンダムデザインマンホール 栄町2丁目9 ダイヤ街商店街内
 ・ズゴックデザインマンホール 小田原漁港内(詳しくは下記の設置場所をご覧になってください)

※マンホール蓋をご覧になる際は、周囲の交通状況に注意し、安全にお楽しみください。また、設置区域近隣の方への迷惑行為は固くお断りいたします。
特にシャア専用ズゴックマンホール設置個所は、漁業関係者のための倉庫前となりますので、倉庫利用に支障とならない様、十分にご注意のほど、よろしくお願いいたします。
寄贈時の様子(左:富野由悠季さん 右:守屋市長)

寄贈時の様子(左:富野由悠季さん 右:守屋市長)

天守閣特別展示時の様子

天守閣特別展示時の様子


ガンダムデザインマンホール

ガンダムデザインマンホール

シャア専用ズゴックデザインマンホール

シャア専用ズゴックデザインマンホール


【ガンダムデザインマンホール設置場所】

【ガンダムデザインマンホール設置場所】

シャア専用ズゴック設置場所

シャア専用ズゴック設置場所

©創通・サンライズ

ガンダム階段アート

令和3年8月1日より小田原地下街「ハルネ小田原」内の5か所の階段に、富野 由悠季さん原作の「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツと小田原城址公園内の施設や、小田原漁港のちょうちん灯台を一緒にデザインした階段アートが設置されています。

◆設置概要・デザイン
(1)A2階段 ガンダムと小田原城「天守閣」
(2)A4階段 ガンダムとザクと小田原城「常盤木門」
(3)C1階段 ガンダムとザクと小田原城「銅門」
(4)C2階段 ズゴックと小田原漁港(ちょうちん灯台)
(5)C3階段 ガンダムと小田原城「馬出門」

※設置場所の階段は以下のハルネ小田原フロアガイドをご参照ください。

ハルネ小田原フロアガイド.pdf  PDF形式 :1011.2KB


A2階段 ガンダムと小田原城   「天守閣」

A2階段 ガンダムと小田原城   「天守閣」

A4階段 ガンダムとザクと小田原城「常盤木門」

A4階段 ガンダムとザクと小田原城「常盤木門」

C1階段 ガンダムとザクと小田原城「銅門」

C1階段 ガンダムとザクと小田原城「銅門」


C2階段 ズゴックと小田原漁港  (ちょうちん灯台)

C2階段 ズゴックと小田原漁港  (ちょうちん灯台)

C3階段 ガンダムと小田原城  「馬出門」

C3階段 ガンダムと小田原城  「馬出門」








©創通・サンライズ

ガンダムマンホールカード配布(現在配布休止中)

ガンダムマンホールの設置を記念してガンダムデザインマンホールカードの配布をします。
配布日時:10月22日(金)から配布開始しているガンダムデザインのマンホールカードにつきましては、
在庫切れになったため、配布を一時休止しています。
配布場所:小田原市観光交流センター
※これまでのマンホールカードは、引き続き「小田原宿なりわい交流館」で配布しております。

マンホールカードの詳細については以下をご参照ください。
マンホールカードデザイン
マンホールカードデザイン(表)
マンホールカードデザイン(裏)
©創通・サンライズ

『機動戦士ガンダム』の小田原市ご当地ナンバープレート交付

交通安全啓発と小田原市のPRのために、令和4年(2022年)1月20日から原動機付自転車のご当地ナンバープレートを枚数限定で交付します。
令和3年(2021年)7月にバンダイナムコグループ「ガンダムマンホールプロジェクト」より寄贈を受けたガンダムマンホールのデザインを踏襲し、ガンダムマンホールプロジェクトの一環として、小田原ふるさと大使に就任された富野由悠季さんの代表作『機動戦士ガンダム』に登場する人気モビルスーツの「ガンダム」が小田原城とともにデザインされたご当地ナンバープレートです。デザインに合わせた交通安全標語が入っています。
ガンダムナンバープレート見本
©創通・サンライズ

富野由悠季さん 小田原ふるさと大使就任

本市にゆかりがあり様々な分野で活躍されている方々に、本市に関する情報や魅力を広くPRしていただき、本市のイメージアップや産業、歴史、文化、観光等の振興、活性化を図ることを目的に活躍していただく『小田原ふるさと大使』に、アニメーション映画監督の富野 由悠季(とみの よしゆき)さんが新たに就任しました。

富野由悠季さんのプロフィールについては以下をご参照ください。
小田原ふるさと大使委嘱時の様子

小田原ふるさと大使委嘱時の様子

小田原ふるさと大使就任記念対談

小田原ふるさと大使就任記念対談の様子


最終更新日:2022年01月24日



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課 観光振興係

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.