小田原市ゆかりのアスリート 松枝 博輝選手(陸上競技)

南足柄市出身で、学校法人明徳学園・相洋高等学校を卒業した松枝博輝選手を紹介します。
彼は中・長距離種目の選手であり、日本選手権男子5000mでは過去に2度の優勝経験があります。
また、個人の実績だけでなく、大学3大駅伝(出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝)や全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)を走った経験もあります。箱根駅伝には4年連続で出場し、小田原中継所(鈴廣かまぼこの里)からスタートする5区山登りを走ったり、今年1月の全日本実業団駅伝では1区区間賞を獲得したりと目が離せない注目の選手です。
そして、東京2020オリンピック競技大会の代表選考会でもあった今年6月の日本選手権では5000mで13分30秒21の好タイムで2位に入り、世界ランキングで参加資格を満たしたため、東京2020オリンピック競技大会の男子5000m代表に選出されました。
松枝選手の活躍を皆で応援しましょう!
松枝

<写真提供 富士通株式会社>


松枝博輝選手のプロフィール

生年月日 1993年5月20日
出身校 学校法人明徳学園 相洋高等学校
順天堂大学
現在 富士通

ベスト記録

1500m 3分38秒12(2019年6月)
3000m 7分54秒33(2017年5月)
5000m 13分24秒29(2020年7月)
10000m 28分29秒01(2016年9月)
ハーフマラソン 1時間01分29秒(2021年2月)

主な世界大会実績

2015年 世界クロスカントリー(貴陽) シニア男子12km 出場
2017年 デカネーション(アンジェ) 2000m 2位
2021年 オリンピック(東京) 5000m 出場

その他主な実績

2017年 金栗記念大会 5000m 6位(日本人1位)
2017年 兵庫リレーカーニバル 1500m 優勝
2017年 織田記念大会 5000m 3位
2017年 ゴールデングランプリ 5000m 3位(日本人1位)
2017年 日本選手権 5000m 優勝
2019年 金栗記念大会 1500m 優勝
2019年 アジア選手権 5000m 3位
2019年 日本選手権 5000m
      1500m
優勝
2位
2020年 日本選手権 5000m 2位
2021年 全日本実業団駅伝 1区 区間賞
2021年 日本選手権 5000m 2位

最終更新日:2021年10月01日



この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 オリンピック・パラリンピック推進係

電話番号:0465-33-1408


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.