小田原市

別荘時代の小田原を訪ねる

清閑亭

清閑亭

清閑亭

【登録有形文化財(平成17年7月12日登録)】
清閑亭は黒田長成侯爵の別荘だった邸園(邸宅と庭園)です。
この地は小田原城三の丸土塁の一角を占め、小田原の町や相模灘を一望する素晴らしい眺めに恵まれています。
明治39年(1906年)から黒田家の別荘となり、戦後は浅野侯爵家を経て、第一生命保険会社の施設として使われてきました。
平成17年(2005年)、建物が国の有形文化財に登録され、翌年には敷地が国の史跡に指定されたのち、平成20年(2008年)小田原市の所有となりました。
清閑亭周辺は「天神山」と呼ばれ、箱根からのびてきた尾根の先端部です。
この地には黒田家のほか、閑院宮家、山下家(旧山下汽船創業者)、北原白秋など、多くの文化人や実業家、政治家や軍人が別邸・別荘を構えていました。

(NPO法人小田原まちづくり応援団作成パンフレット「小田原邸園をめぐる物語」より抜粋)


住所 神奈川県小田原市南町1-5-73
TEL 0465-22-2834
休み 毎週火曜日休館・ほかに臨時休館あり
開館時間 11時00分~16時00分

アクセスマップ

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2012年03月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

よくある質問

このページに関連する「よくある質問」はありません

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.