豊島邸(としまてい)の利活用に係るサウンディング型市場調査の実施について

本市には、明治以降、政財界人や文化人が構えた別邸や小田原のなりわいを継承する歴史的建造物が多く残っています。
それらの歴史的建造物を地域の資源として、着実に保全するとともに利活用を図り、まちの魅力の向上につなげていく方針としています。
今後、豊島邸を魅力ある建物とするため、小田原ならではの文化を発信するなど、豊富なノウハウやアイデアを持つ市民活動団体や民間事業者の皆様にご活用いただきたいと考えています。
そこで、豊島邸の貸し付けによる利活用の可能性や条件等について民間事業者の皆様にヒアリングをさせていただき、応募しやすい公募条件を整えるためサウンディング型市場調査を実施します。

実施要領

応募方法

(参加対象)
豊島邸の利活用を検討している法人若しくは個人事業主又は法人等のグループ

(施設見学及びヒアリングの申込)
令和4年(2022年)4月18日(月)~令和4年(2022年)4月22日(金)までにエントリーシートを文化政策課へメールで提出。(事前申込制)

(結果の公表等)
ヒアリングは、参加事業者のアイデア及びノウハウ等の保護のため、非公開で行います。
今後、事業者の公募が行われた場合、本調査への参加実績は優位性を持つものではありません。また、参加への対価、結果に対する報酬等の提供はありません。
本調査の実施結果については、アイデア及びノウハウ等の保護に配慮した上で、法人名を伏せて、概要を公表します。なお、参加者には、個別に公表内容の事前確認を行います。
本調査に要する費用は、すべて民間事業者等の負担になります。

エントリーシート

エントリーシート(豊島邸)  ワード形式 :44KB


エントリーシート(豊島邸)  PDF形式 :65.8KB


物件概要書

物件概要書(豊島邸)  PDF形式 :1019.1KB


今後のスケジュール(予定)

内容 期間等
施設見学及びヒアリングの参加申込期間 令和4年4月18日(月)~4月22日(金)
施設見学及びヒアリングの実施期間 令和4年4月25日(月)~5月10日(火)
調査結果の概要公表 令和4年5月中旬

豊島邸の現況写真

腕木門

腕木門

南側外観

南側外観


玄関までの通路

玄関までの通路

西側外観

西側外観

内観

内観


地図を表示

>> 大きい地図を表示

 からの 

最終更新日:2022年04月11日



この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 文化政策係

電話番号:0465-33-1707


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.