第50回記念相模人形芝居大会【令和5年2月12日(日)】

江戸時代から伝わる相模人形芝居の伝統を守り伝える県内の5団体が3年ぶりに一堂に会し、人形芝居を披露します。
本市からは、国指定無形民俗文化財に指定されている下中座が出演します。
また、第50回を記念し、徳島県から「阿波人形浄瑠璃平成座」が特別出演します。
【第50回記念相模人形芝居大会 開催概要】
日時(事前申込制) 令和5年2月12日(日)
開演 12時(開場 11時30分)
終演 16時15分(予定)
場所 厚木市文化会館大ホール(厚木市恩名1-9-20)
※駐車場の台数には限りがあります。公共交通機関をご利用ください。
演目 「艶容女舞衣 酒屋の段」相模人形芝居前鳥座(平塚市)
「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛住家の段(前)」相模人形芝居林座(厚木市)
「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛住家の段(奥)」阿波人形浄瑠璃平成座(徳島市)
「人形芝居教室」昭和女子大学 教授 大谷津 早苗
「壺坂観音霊験記 沢市内の段」相模人形芝居長谷座(厚木市)
「壺坂観音霊験記 山の段」相模人形芝居足柄座(南足柄市)
「御所桜堀川夜討 弁慶上使の段」相模人形芝居下中座(小田原市)
定員 1,400人・多数抽選
申込方法・宛先 【申込締切】令和5年1月10日(火)消印有効
往復はがき1枚に次の内容を明記のうえ、令和5年1月10日(火)までに厚木市教育委員会文化財保護課へご郵送ください。
1.郵便番号
2.住所
3.氏名
4.電話番号
5.参加人数(1人または2人)
6.参加者氏名
7.返信用宛先
※返信用封筒の詳しい書き方については、関連リンクにある厚木市ホームページをご覧ください。

【宛先】
〒243-8511 厚木市中町3-17-17
厚木市教育委員会文化財保護課
感染症対策の実施について 厚木市文化会館のガイドラインに従って、感染症対策を実施します。
・会場内では必ずマスクを着用してください。
・風邪症状がある場合の参加はご遠慮ください。
・当日は、入場時に非接触型体温計で体温を測定し、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。
・感染拡大防止のため、定員等の開催方法を変更する場合があります。

第50回記念相模人形芝居大会チラシ  PDF形式 :2MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


相模人形芝居連合会

相模人形芝居は、江戸時代から相模国に伝わった人形浄瑠璃のひとつで、神奈川県内で独自に育まれてきた伝統芸能です。一体の人形を主遣い、左遣い、足遣いの三人が息を合わせて操る「三人遣い」と人形のカシラを操作するときに鉄砲を構えたような格好になる「鉄砲差し」と呼ばれる独特の操法が特徴です。
相模人形芝居を継承する団体は、重要無形文化財として国の指定を受けている下中座(小田原市)、長谷座(厚木市)、林座(厚木市)と、県の指定を受けている前鳥座(平塚市)、足柄座(南足柄市)の5団体です。
この5団体は「相模人形芝居連合会」に属し、伝承と普及・啓発に取り組んでおります。

最終更新日:2022年12月05日



この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課 文化財係

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.