最終更新日:2023年04月25日

小田原市デジタル田園都市構想総合戦略
(まち・ひと・しごと創生総合戦略)

本市では、これまで、平成27年度から令和元年度までを計画期間とする「小田原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。その後、令和2年度から令和6年度までを計画期間とする「第2期小田原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、SDGs未来都市計画とも連携させ、第6次小田原市総合計画「2030ロードマップ1.0」と一体となって、地方創生SDGsの取組を進めてきました。

一方、国においては、デジタル田園都市国家構想の実現に向け、令和4年12月に、「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」を抜本的に改訂し、令和5年度から令和9年度までの5年間を計画期間とする「デジタル田園都市国家構想総合戦略」を策定しました。

​​こうした国の総合戦略を踏まえ、本市においても、これまでも進めてきた地域の社会課題解決や魅力向上に向けた地方創生の取組をデジタルの力を活用して継承・発展させていくために、「第2期小田原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を改訂し、令和5年4月に「小田原市デジタル田園都市構想総合戦略」を策定しました。

効果検証と策定経緯

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 企画政策係

電話番号:0465-33-1253

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ページトップ