まち巡り

レンタサイクルぐるりん小田原

    小田原には小田原城や石垣山一夜城などの史跡をはじめ、江戸から箱根に続く東海道筋や豊かな自然など、
                 SNS映えする歴史・文化・自然に溢れています。

  小田原だからこそ生まれた歴史・なりわい・庭園・花・文化を気の向くままに、自転車散策でお楽しみください。

         体力に自信がないという方でも電動アシスト自転車だからスイスイ散策できます!

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の対策を実施しております。

・スタッフの使い捨て手袋、マスク等の着用
・アルコール除菌剤の設置
・受付カウンター用アクリルパネルの設置
・利用申請書等の記入筆記用具の消毒
・自転車使用後の消毒
・利用者への非接触型体温測定

お客様には、大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

レンタサイクルで巡れる小田原のスポット

小田原漁港
小田原漁港

アジをはじめとした相模湾の新鮮な魚介類が毎日水揚げされ、周辺には評判の飲食店が数多くあり、近隣の漁港の駅TOTOCO小田原でお土産の購入もできます。小田原ちょうちんを模した灯台もあり、ちょうちんの灯台を持っているように撮れる写真撮影もオススメです。

西海子小路
西海子小路

武家屋敷が集まっていた風情のある通りで、かつて多くの文学者が周辺に居を構え、数々の文学作品を生み出しました。春には桜のトンネルができるオススメの写真撮影スポットです。


小峰御鐘ノ台大堀切
小峰御鐘ノ台大堀切

戦国時代、北条氏が築いた堀で、幅が20m~30m、高さが12mあり、勾配は50度という全国的にも最大規模です。現在も堀底を歩くことができ、難航不落と言われた小田原城の所以を感じられます。

御幸の浜海岸
御幸の浜海岸

明治6年(1873)に明治天皇と皇后がそろって立ち寄ったことから「御幸の浜」と名前が付けられました。夏には海水浴客で賑わい、夕方にはノスタルジックな雰囲気な味わえます。


松永記念館・老欅荘
松永記念館・老欅荘

日本の電力王と呼ばれ、実業家で活躍した松永安左ヱ門(耳庵)が設立した記念館です。11月下旬~12月上旬は、美しく紅葉する庭園の散策を楽しむことができます。

https://www.city.odawara.kanagawa.jp/
public-i/facilities/matsunaga/

清閑亭
清閑亭

戦国武将、黒田官兵衛以来の福岡藩主の家柄で、貴族院副議長を務めた黒田長成侯爵の別邸として、1906年(明治39年)に建てられました。建物は、格式ばらない数寄屋(すきや)風の造りで、晴れた日は母屋から真鶴半島や大島を望む相模湾や箱根山を一望できます。
https://www.city.odawara.kanagawa.jp/
public-i/facilities/seikanntei/top-2012.html


江之浦からの景色
江之浦からの景色

「東洋のリヴィエラ」と称された、片浦地区の高台から望む風光明媚な景色を楽しめます。みかん畑も多くあり、11月から1月頃の間は甘酸っぱい匂いを感じながらのサイクリングも楽しめます。

小田原宿なりわい交流館
小田原宿なりわい交流館

旧網問屋をリニューアルした施設で、観光案内や皆様の「お休み処」として気軽に利用可能です。なりわい交流館の近くには「かまぼこ通り」があり、小田原名産のかまぼこの食べ歩きがお楽しみいただけます。


ご利用方法・レンタル料金

貸出場所

ぐるりん 東口

このマークが目印です

(1) 小田原駅東口駐車場(市民交流センター)
・住所   :小田原市栄町1丁目1-27
・利用時間    :午前9時00分~午後4時30分(最終貸出は午後3時30分まで)
・自転車台数:普通自転車28台(子ども用含む)電動アシスト付自転車12台
・休業日    :12月31日~1月1日(年末年始)
・連絡先       :070-5456-2288
・料金          :普通自転車 1回500円、電動アシスト付自転車 1回1,000円
・HP    : http://umeco.info/


ぐるりん早川

(2) 早川臨時観光案内所
・住所   :小田原市早川1-16-12
・利用時間   :午前9時30分~午後3時30分(最終貸出は午後3時00分まで)
           ※早川臨時観光案内所の営業時間は午前9時30分~午後4時00分
・自転車台数:電動アシスト付自転車5台
・営業日  :年末年始を除く 土・日・祝日
・連絡先  :080-6794-3658
・利用料金 :電動アシスト付自転車 1回1,000円
・HP    :https://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/machimeguri/p27866.html


事前予約

ご利用方法

利用方法

  1. 直接、貸出場所の受付にお越しください。
  2. 受付で申請書にご記入ください。申請書と引き換えに、自転車の鍵をお渡しします。

利用上の注意事項

  1. 小学生以下の方は、保護者と一緒にご利用ください。
  2. 事前点検
    利用する前に、ブレーキ、タイヤの状況などを確認してください。
  3. 利用中の注意事項
    ・飲酒運転、2人乗り、他の人に貸すことは禁止。
    ・交通ルールを遵守してください。
    ・自転車を離れるときは、必ず鍵をかけてください。
    ※自転車を紛失または傷つけたりした場合は、実費をいただくことがあります。
  4. 返却
    ・小田原駅東口駐車場 午後4時30分まで(時間厳守)
    ・早川臨時観光案内所 午後3時30分まで(時間厳守)

事故対応・事故責任

万一、事故が発生した場合には、法令上の処置を行うとともに、直ちにレンタサイクル受付までご連絡ください。

なお、利用者の過失により、相手方にケガ等をさせてしまった場合は、利用者の責任になります。

実施主体・協力

【主体】

小田原市観光課(電話:0465-33-1521)

特定非営利活動法人小田原ガイド協会(電話:0465-22-8800)

 

【協力】

神奈川県自転車商協同組合小田原支部

最終更新日:2021年06月14日



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.