目的税(都市計画税・入湯税)の使途について

税金には、一般の経費に広く充てる普通税と、特定の費用に充てるための目的税があります。

本市の目的税は、都市計画税と入湯税があり、その使途を公表しています。

都市計画税

都市計画事業や土地区画整理事業に要する費用に充てるために設けられている税金です。課税対象者は、市街化区域内に土地・家屋を所有されている方です。

入湯税

鉱泉浴場で入湯したとき、入湯客に課税される税金です。観光振興のための宣伝や観光施設の整備の費用に充てられています。

目的税の使途内容

最終更新日:2020年10月12日



この情報に関するお問い合わせ先

総務部:財政課

電話番号:0465-33-1312


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.