小田原市

よくある質問

質問と回答の一覧

質問 回答概要
所得が去年と一昨年で変わらない(または減った)のに、国民健康保険料が上がったのはなぜですか? 軽減措置から外れた、加入者人数(または加入期間)が変更となったから。
老齢基礎年金をもらう為には何年の納付期間が必要ですか。 10年間、月で120月の納付期間(免除期間含む)が必要です。
60歳以上でも国民年金に加入できますか。 国民年金は20歳から60歳になるまでが加入期間になります。 しかし、60歳になっても受給資格期間を満たせない場合、任意で加入できます。 また、老齢年金の受給額を満額に近づけたい場合も、任意で加入できます。
国民年金保険料の申請免除にはどのような種類がありますか。 保険料の免除制度には、所得に応じて全額免除、4分の1納付、半額免除、4分の3納付の4段階の免除があります。また、50歳未満の方には納付猶予制度があります。
学生ですが国民年金の保険料を納めないといけないのですか。 基本的には納めていただく必要がありますが、所得が少なく保険料を納めるのが困難なときは学生納付特例制度があります。本人の前年所得が118万円以下であれば申請できます。
年金手帳を紛失したので再発行してほしいのですが、どこで手続きしたらよいですか。 被保険者の種別によって手続き窓口が異なります。 第1号被保険者 市役所、支所・連絡所・タウンセンター住民窓口または年金事務所 第3号被保険者 配偶者の勤務先
国民年金の保険料はいくらですか。 平成29年度の保険料は1か月当たり16,490円です。
75歳になった年の保険料はどうなりますか。 年度の途中から75歳になられて、後期高齢者医療の被保険者となった方の保険料は、75歳になった日(=資格を取得した日)の属する月から、月割りでご負担いただきます。 例えば、8月に資格を取得され・・・
次の誕生日で75歳になりますが、後期高齢者医療制度の被保険者になるにはどのようにしたらいいですか。 神奈川県内にお住まいの方で75歳になられる方は、75歳の誕生日当日から自動的に後期高齢者医療制度の被保険者となるため・・・
後期高齢者医療制度の個人の保険料はどれくらいになりますか。 被保険者にご負担いただく保険料は、各被保険者が均等に負担する均等割額と被保険者の所得に応じて負担する所得割額の合計額となりますが、具体的な額につきましては、各被保険者の所得の状況等により異なり・・・
広域内(神奈川県内)で転居した場合の後期高齢者医療保険料はどうなりますか。 被保険者の方が、神奈川県内で転居された場合(賦課期日以前に遡るような異動である場合を除き)、後期高齢者医療保険者(神奈川県広域連合)は変わりませんので、ご負担いただく保険料の額は変わりません。  ・・・
年度途中で国民健康保険から後期高齢者医療制度に移った場合の保険料はどうなりますか。 国民健康保険から後期高齢者医療制度に年度の途中で移られた場合には、後期高齢者医療の被保険者資格を取得した日の属する月から、月割りで保険料をご負担いただきます。 なお、後期高齢者医療制度に移ら・・・
広域外(神奈川県外)へ転出した場合の後期高齢者医療保険料の額はどうなりますか。 被保険者の方が、神奈川県外に転出された場合には、転出された日の属する月の前月まで、月割りで保険料をご負担いただきます。 例えば、8月に神奈川県外に転出された場合、4月から7月まで(年額の4か・・・
年度途中で死亡した(又は適用除外となった)場合の後期高齢者医療保険料はどうなりますか。 年度の途中でお亡くなりになった(適用除外となった)ことによって、後期高齢者医療の被保険者資格を喪失された場合には、資格を喪失された日の属する月の前月まで、月割りで保険料をご負担・・・
年度途中で社会保険から後期高齢者医療制度に移った場合の保険料はどうなりますか。 社会保険から後期高齢者医療制度に年度の途中で移られた場合には、後期高齢者医療の被保険者資格を取得した日の属する月から、月割りで保険料をご負担いただきます。
広域外(神奈川県外)へ転出した後に後期高齢者医療保険料が特別徴収されているが、どういうことですか。 保険料を特別徴収(年金からの天引き)の方法によりお支払いただいている場合、年金保険者で特別徴収が中止されるまでに2か月程度かかる場合があることから、納めすぎの保険料が生じた場合には、市町村からそ・・・
後期高齢者医療被保険者が県内で転居した場合には、これまでどおり市役所に届出が必要になりますか。 転居した際には、従来どおり住民基本台帳法に基づく転居の届出が必要です(後期高齢者医療制度では、転居等の住民異動届けがあった場合には、被保険者からの届出があったものとみなします)。
後期高齢者医療の被保険者が医療を受けた際、窓口での患者本人の一部負担金はどのようになりますか。 医療機関等の窓口で支払う医療費の一部負担割合は、所得に応じて1割又は3割となります。
後期高齢者医療保険料の減免又は徴収猶予の申請はどこで行えますか。 本庁舎2階の保険課で受け付けています。 詳細につきましては保険課(0465-33-1843)までお問い合せください。
後期高齢者医療保険料は、特別徴収(年金からの天引き)の場合、いつの年金から天引き開始となりますか。 原則として4月の年金受給時から特別徴収を開始しますが、年度の途中で75歳になられる方や、年度の途中に転入された場合などは、特別徴収開始までに更に時間がかかることがあります。
[1]   2   3   4   >>   
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.