レポーターブログバナー
2014年09月05日(金)

ガンダムビアガーデン 開催!

第21回 ガンプラを作ろう!『ガンダム ビアガーデン』レポート
  

8/10 コワーキングスペース旧三福にて、21回目となるガンダムビアガーデンが昨年に続き開催された。参加者のガンプラ作品の展示や関連書籍の展示・閲覧、ガンプラ作成に加え、今回はゲーム大会やコスプレ、ガンダム的な料理も提供され、参加者はビールを片手に愉しんだ。

 

ガンダムが好きを接点に、多くの人たちが繋がり時間を共有していくこのイベント。機動戦士ガンダムが1979年に放送されてから今年で35年、"初代ガンダム以外認めない!"という高校生から、"SEEDのエンディングのインストバージョン探しまくった"という50代まで下は10歳から上は50歳まで幅広い年齢の男女が参加しガンダムの魅力を語り合った。

ガンダムにちなんだ料理が登場ガンダムにちなんだ料理が登場

キンキンに冷えたビールと一緒に、大井町のダイニングバーランブルオーナーによる見た目が3倍速そうな何かが3倍のナポリタン。何かが3倍の秘密はツノの部分にあり。

ほかにも、春まきやキッシュ、スムージーなどガンダムにちなんだメニューを提供。ウェイトレス役もコスプレで料理を運んだ。

圧巻の作品展示30体以上のガンプラが集合圧巻の作品展示30体以上のガンプラが集合イベントで作成された作品や自宅で作った作品を持ち寄って展示する人も。模型専門誌に掲載されるほどの腕前のモデラーの作品もあり、元のプラモデルを改造したり、複数回全体を塗装することによりダメージ表現にこだわった作品などレベルの高い作品も展示され、参加者は手にとっても見たり、いろいろな角度から眺めてみたりするなどして楽しんだ。

お父さんもお母さんもガンプラ作成!お父さんもお母さんもガンプラ作成!ガンプラの作成では、普段家で作ることのできない肩身の狭いお父さんや初めてガンプラを作るお母さんの姿も。また、初心者にはベテランがアドバイスやお手伝いなどのサポートも行われた。ガンプラ作成の道具の貸し出しもされ気軽にガンプラの作成を楽しむことができた。

ゲーム大会も開催ゲーム大会も開催

イベントの一角ではゲームプレイに興じる参加者もあり、ガンダムの対戦ゲーム「連邦vsジオン」などがプレイされた。子供にかえって楽しむ大人が続出し本気で喜ぶ参加者の姿も。イベントオーナーの駆る陸戦型ジムを倒せたらビール一杯サービスも告知されていたが、ジムが数々の参加者を蹴散らしビールの栄誉に預る参加者は現れなかった。

 

◆イベントオーナーに聞いてみた

イベントオーナーの渡辺実さん(通称 ココロ大佐)に聞いてみました。

 

イベントをしていて嬉しかったことは、”ガンプラ 小田原”と検索するとイベントが上位に出るようになり、検索でイベントに参加してくれてた初対面の人でもガンプラという共通点があるので、すぐに打ち解けて仲良くなれるどっぷり深い関係を築け仲間が大勢できた事とのこと。

 

今後は、作品の販売や製作代行、パーフェクトグレードのガンプラ(大型のキットで作るのが非常に大変)をみんなでわいわい作ってみたいとのこと。


次回イベントのスケジュール等は旧三福HPを参照。

http://93puku.jp/
 
(山口哲郎 記)

2014/09/05 14:24 | なりわい


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.