点検商法にご注意を!

点検商法とは、「無料で点検します」と突然業者が訪ねて来て、屋根や自宅に上がり、点検をした後に、「このままでは大変なことになる」「すぐに修繕が必要」などと不安をあおり、実際には必要のない高額な修繕の契約を結ばせたり、高価な商品を買わせたりする手口です。

相談事例1
「近くで屋根の修繕をしていたら、お宅の屋根も破損しているようなので、無料で点検する」と来訪した業者に、点検のつもりでお願いしたら「破損している。雨漏りするので、すぐに工事が必要」と言われ、必要のない高額な修繕の契約を結ばされてしまった。

相談事例2
「床下の点検を無料で行います。明日の午後伺っても良いですか」と業者から強引な電話があり、点検だけならと承諾してしまった。家族に相談すると必要ないと言われ、明日の来訪を断りたいが、連絡先がわからない。
アドバイス
・突然訪問して来た業者は安易に家に入れず、必要のないことは、はっきりと断りましょう
・「今日だけ特別に値引きをする」などと、契約を急がされる業者は特に注意しましょう
・高額な契約は、複数の業者から見積もりをとって検討し、家族や知人に相談してから決めましょう

最終更新日:2021年05月12日



この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域安全課 市民相談係(消費生活)

電話番号:0465-33-1775


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.