マイナンバーカードの暗証番号について

マイナンバーカードには、4種類の暗証番号(パスワード)を設定する必要があります。
暗証番号の取り扱いについてご案内します。

4種類の暗証番号について

  1. 「署名用電子証明書」の暗証番号
     英数字6文字以上16文字以下です。英字大文字、数字がいずれも1つ以上必要です。
     ⇒e-Taxによる確定申告の手続きなど、電子文書を作成・送信する際に利用します。
  2. 「利用者証明用の電子証明書」の暗証番号
     数字4桁です。
     ⇒コンビニ交付サービスやかんたん窓口サービスのご利用時、マイナポータルなどのログイン時に利用します。
  3. 「住民基本台帳事務用のアプリ」の暗証番号
     数字4桁です。
      ⇒特例転入時や、住所変更・氏名変更時などにおいてマイナンバーカードの券面を更新する際に利用します。
  4. 「券面事項入力補助用のアプリ」の暗証番号
     数字4桁です。
      ⇒市の窓口での手続きにおいて求められた際に利用します。
※ 署名用電子証明書の発行を希望しないかたは、1を設定する必要はありません。
※ 2、3、4は同じ暗証番号を設定することもできます。

暗証番号を変更したい場合

暗証番号を別の番号に変更したい場合は、ご本人様が下記の持ち物を持参し、指定の窓口にお越しいただくか、マイナポータルから暗証番号変更の手続きができます。
マイナポータルについて

持ち物

  • マイナンバーカード
  • 印鑑(認印可)

場所

市役所戸籍住民課3B窓口
※ 各住民窓口、市民窓口での対応はできませんのでご注意ください。
※ 暗証番号の変更の際には、変更しようとする暗証番号の旧暗証番号及び新暗証番号の入力が必要です。暗証番号を忘れた場合は、下記の「暗証番号を忘れた場合」をご覧ください。

暗証番号を忘れた場合

暗証番号を忘れ、再設定をする場合は、ご本人様が下記の持ち物を持参し、指定の窓口にお越しいただくことで暗証番号再設定の手続きができます。

持ち物

  • マイナンバーカード
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など官公署発行のもの)1点
  • 印鑑(認印可)

場所

市役所戸籍住民課3B窓口
※ 各住民窓口、市民窓口での対応はできませんのでご注意ください。

代理人が市役所窓口での暗証番号の変更または暗証番号の初期化をする場合

・対象者本人のマイナンバーカード
・対象者本人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
・新暗証番号の記入や委任を頂くための回答書(対象者本人記入)
・代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等から2点。※1点は官公署発行で顔写真付きのもの)

以上3点が必要となります。事前に小田原市役所戸籍住民課へ電話にて連絡いただくことで、必要となる回答書を郵送にて送付させていただきます。
 その後、送付した回答書に本人が必要事項を記入いただき、新暗証番号部分に送付物に同封させていただく目隠しシールを貼ってください。
 その上で、代理人が小田原市役所本庁舎2階戸籍住民課3B窓口に申し出てください。

※詳しくは、お問い合わせください。

 回答書送付連絡先・・・0465-33-1384

最終更新日:2020年08月06日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:戸籍住民課

電話番号:0465-33-1386


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.