産前産後期間の国民年金保険料免除制度について

平成31年(2019年)4月から、産前産後期間の国民年金保険料が免除になります。
出産予定日の6か月前から届出を行うことができます。

対象者

国民年金第1号被保険者で、出産日が平成31年(2019年)2月1日以降のかた

免除期間

出産予定日または出産日※の属する月の前月から4か月間、多胎妊娠(双子等)の場合は、その月の3か月前から6か月間
※妊娠85日(4か月)以上の分娩(死産、流産、早産、人工妊娠中絶を含む)

届出に必要なもの

  • 個人番号確認書類(個人番号カード、通知カードなど)
  • 本人確認書類
     1点確認:個人番号カード、運転免許証など
     2点確認:年金手帳、健康保険証、介護保険証など
  • 母子健康手帳など
  • 年金手帳
  • 印鑑(被保険者本人が自署の場合は不要)

確認書類詳細  PDF形式 :78.3KB


免除期間の取扱い

  • 産前産後免除期間は、保険料を納めた期間と同様に扱われ、将来の年金額に反映されます。
  • 既に納付した産前産後免除期間分の保険料は、還付または充当されます。
  • 産前産後期間は、他の免除期間と異なり、付加保険料を納付することができます。申出した月分から納付となりますので、ご希望のかたは届出してください。

届出先

保険課国民年金係、タウンセンターまたは年金事務所

最終更新日:2019年04月01日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:保険課 国民年金係

電話番号:0465-33-1867


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.