障害児通所給付

内容

 通所施設等において、お子様の発達状況に応じた支援を受けることができます。
 

対象者

 原則、身体に障害のある児童、知的障害のある児童、精神に障害のある児童(発達障害者支援法第2条第2項に規定する発達障害児を含む。)または障害者総合支援法第4条第1項において政令で定める特殊の疾病(361疾病)に該当する難病等の児童が対象となります。
サービスの種類について
サービスの種類 サービス内容
児童発達支援
医療型児童発達支援
居宅訪問型自動発達支援
未就学の児童に対し、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練その他必要な支援を行います。
保育所等訪問支援 保育所等を訪問し、集団生活への適応のための専門的な支援、その他必要な支援を行います。
放課後等デイサービス 授業の終了後または学校の休業日に生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他必要な支援を行います。

申請方法と自己負担

 都道府県等から指定を受けている事業者に通所受給者証を提示して、事業者との契約によりサービスをご利用いただけます。ご利用には通所受給者証が必要になりますので、事前に障がい福祉課へお問い合わせください。
 サービス利用に関する自己負担は、サービスに要する費用の1割となりますが、利用者の所得状況に応じて負担上限月額が設定されます。

最終更新日:2020年07月21日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:障がい福祉課

電話番号:0465-33-1467
FAX番号:0465-33-1317


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.